江戸川橋でカレーを食べるなら「キッチンヨッチ」のメンチカツカレー

江戸川橋でカレーを食べるなら「キッチンヨッチ」のメンチカツカレー

おとなの週末「カツ&メンチカツカレー」特集掲載店舗。カレーがメインの洋食店。


キッチンヨッチ(最寄り駅:江戸川橋駅)

カレーがメインの洋食店。玉ねぎの甘みの奥に香辛料の味わいが光るカレーが、ジューシーなメンチの旨みをぐっと引き立てる。

メンチカツカレー七五〇円

キッチンヨッチ

[住所]東京都新宿区山吹町345 [TEL]03-3267-9237 [営業時間]11時~15時、17時~20時 [休日]日 

電話番号 03-3267-9237
2016年2月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


祐天寺でカレーを食べるなら「ナイアガラ」のカツカレー

祐天寺でカレーを食べるなら「ナイアガラ」のカツカレー

おとなの週末「カツ&メンチカツカレー」特集掲載店舗。ミニミニ電車が料理を運んでくることでも有名な店。


広尾でカレーを食べるなら「広尾のカレー」の国産牛テールカレー

広尾でカレーを食べるなら「広尾のカレー」の国産牛テールカレー

おとなの週末「カツ&メンチカツカレー」特集掲載店舗。


トリコカレー(カレー/中野)|鶏スープをかけて食べるカツカレー

トリコカレー(カレー/中野)|鶏スープをかけて食べるカツカレー

中野エリアのカレー屋「トリコカレー」のグルメ記事とおすすめメニューの写真。おとなの週末「カツ&メンチカツカレー」特集掲載店舗。濃厚なルーに熱々の鶏スープをかけて好みの濃度にするのが、こちらのスタイル。


新宿の老舗「モンスナック」のカツカレー(カレー/新宿)

新宿の老舗「モンスナック」のカツカレー(カレー/新宿)

おとなの週末「カツ&メンチカツカレー」特集掲載店舗。紀伊國屋の地下にある老舗。


祖師ケ谷大蔵でカレーを食べるなら「カレーの南海」のチキンカツカレー

祖師ケ谷大蔵でカレーを食べるなら「カレーの南海」のチキンカツカレー

おとなの週末「カツ&メンチカツカレー」特集掲載店舗。神保町「キッチン南海」の職人だったシェフが独立し、カレーがメインの店を開店。


最新の投稿


じゅわっと旨みが染み出す大ぶりの牡蠣を赤坂で堪能!『とんかつ末吉』

じゅわっと旨みが染み出す大ぶりの牡蠣を赤坂で堪能!『とんかつ末吉』

粗めに仕上げた自家製パン粉に合うものをと探してたどり着いたのが、現在のぷりっぷりで大きな牡蠣。口に運ぶと、ザクザクという小気味いい音とともに、じゅわっと牡蠣の旨みが染み出す。


新宿『とみたや』でA5ランクの肉を使った「すき焼き」を満喫!

新宿『とみたや』でA5ランクの肉を使った「すき焼き」を満喫!

とみたや|もとは松阪牛の本場、三重県出身の初代が肉の卸業を営み、さらに虎ノ門で店を構えたのが始まり。3代目となる今も、長年の信頼関係と目利きゆえ、いい肉を安く仕入れられるのが自慢だ。


 昼に食べれば夜まで満腹!美味で食べ飽きない秋葉原の「デカ盛りパスタ」!

昼に食べれば夜まで満腹!美味で食べ飽きない秋葉原の「デカ盛りパスタ」!

『カフェ・レストランフレスカ』ではデカ盛りをどこよりも早い15年前に実施。当初は肉体労働で腹ペコの電化製品販売員のリクエストから始まったのだそう。


東京駅をくまなく調査!グランスタで見つけた厳選三ツ星店3店

東京駅をくまなく調査!グランスタで見つけた厳選三ツ星店3店

エリア別東京駅の三ツ星店【グランスタ編】!飲食店が数多くひしめく東京駅では、どこに入ればいいか迷いがち。時間があればいいが、急いでいるときにアレコレ言ってなんていられない!そこで、編集部スタッフがエリア毎にくまなく調査。食べまくって見つけた三ツ星店をご紹介します!


1kgオーバーの肉三昧!秋葉原の『トゥッカーノ グリル』で身体中が肉パラダイス

1kgオーバーの肉三昧!秋葉原の『トゥッカーノ グリル』で身体中が肉パラダイス

トゥッカーノ グリル 秋葉原2号店|ジュウジュウと音を立てる鉄板の上には、牛・豚・鶏、さらにハンバーグ・リングイッサと美味なる肉が勢揃い。特に牛はレアに近く、鉄板の上でひっくり返し、好みの焼き加減にできるという楽しさ付きだ。


ランキング


>>総合人気ランキング