恵比寿の隠れ家的な店「日本酒はなたれ」は海おでんがおすすめ(居酒屋/恵比寿)

恵比寿の隠れ家的な店「日本酒はなたれ」は海おでんがおすすめ(居酒屋/恵比寿)

おとなの週末「恵比寿」特集掲載店舗。裏恵比寿の路地裏。カウンターで楽しむ隠れ家のように小さな店。


日本酒はなたれ(最寄り駅:恵比寿駅)

看板メニューは、“海おでん”だ。横浜中央市場や佐島漁港より仕入れた魚介のおでん種が日替わりで登場する。ダシは、たまり醤油とシラスでとった優しい味。日本酒(120㏄~)の品揃えも豊富だ。

海おでん 江戸前あなご 540円

海おでん「日本酒はなたれ」

[住所]東京都渋谷区恵比寿1-26-12 [TEL]050-3590-8701 [営業時間]18時~翌4時半 [休日]不定休 

電話番号 050-3590-8701
2016年3月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連するキーワード


穴子

関連する投稿


Babélico|高級食材がワンコイン!気軽に通えるイタリアンバル(創作料理/東京)

Babélico|高級食材がワンコイン!気軽に通えるイタリアンバル(創作料理/東京)

 オマール海老やトリュフなど高級食材のつまみがワンコイン?! 思わず二度見してしまう安さに「原価率は半分以上です」とシェフの平井さんは笑う。


日本橋 まえ田|ご飯が見えないほど穴子たっぷりの釜飯!(魚介・海鮮料理/東京)

日本橋 まえ田|ご飯が見えないほど穴子たっぷりの釜飯!(魚介・海鮮料理/東京)

 ご覧の通り、ご飯が見えないほど穴子が敷き詰められた釜飯に目が釘づけになった人も多いのでは? 期待を裏切らないとはこのこと。


蕎麦切り 旗幟(そば/上北沢)|季節を映す蕎麦と料理が地元で愛される理由

蕎麦切り 旗幟(そば/上北沢)|季節を映す蕎麦と料理が地元で愛される理由

上北沢エリアのそば屋「蕎麦切り 旗幟」のおすすめメニューのグルメ記事と写真のページ。子供の頃から蕎麦屋になるのが夢だったという店主の佐藤さん。瀟洒な住宅街を後ろに控える上北沢で、口の肥えた地元のお客に磨かれて秀逸な料理と蕎麦を提供する。[交通アクセス]京王線上北沢駅南口から徒歩2分


築地玉寿司 築地本店|美味しい寿司を手頃な価格で!(寿司/築地)

築地玉寿司 築地本店|美味しい寿司を手頃な価格で!(寿司/築地)

「築地玉寿司 築地本店」は家族3代で通う常連客もいる、1924(大正13)年創業の人気店。「美味しい寿司を手頃な価格で」がモットー。


鮨 はし本(寿司/神田)|ふわりととける江戸前穴子に感動!

鮨 はし本(寿司/神田)|ふわりととける江戸前穴子に感動!

神田エリアの寿司店「鮨 はし本」のおすすめメニューのグルメ取材記事と写真のページ。神田多町で11年続いた人気店「磯はな 神田店」が2017年8月、内神田の路地裏に移転。店名も内装も新しくなり、リニューアルオープンした。


最新の投稿


東京駅を大調査!北町ダイニングで厳選の三ツ星店2店!

東京駅を大調査!北町ダイニングで厳選の三ツ星店2店!

エリア別東京駅の三ツ星店【北町ダイニング編】!飲食店が数多くひしめく東京駅では、どこに入ればいいか迷いがち。時間があればいいが、急いでいるときにアレコレ言ってなんていられない!そこで、編集部スタッフがエリア毎にくまなく調査。食べまくって見つけた三ツ星店をご紹介します!


麻布十番『とんかつ 都』が奏でる【特選豚&繊細な衣】の絶品ハーモニー!

麻布十番『とんかつ 都』が奏でる【特選豚&繊細な衣】の絶品ハーモニー!

とんかつ 都のトンカツは、うおぉ~と心の声が漏れる感動の分厚さ。繊細でクリスピーな衣から顔を出すのは、経営する肉卸会社が日々厳選する特選豚だ。とんかつ 都 [住所]東京都港区麻布十番3-9-6


池袋の【肉厚ロース定食】は驚きの安さ!嬉嬉豚とんかつ『君に、揚げる。』

池袋の【肉厚ロース定食】は驚きの安さ!嬉嬉豚とんかつ『君に、揚げる。』

池袋のトンカツ店「嬉嬉豚とんかつ 君に揚げる」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。「小さな養豚農家さんが一生懸命育てている本当に旨い肉をブランド化して応援したいんです」とは社長の言葉。肉卸の直営店だからこそ、プロが認める上質な肉を安く提供できるという訳で、群馬県産「嬉嬉豚」を使った肉厚ロースが何と850円!


必食!超とんかつマニアの料理長が作る『亀かわ 巣鴨本店』のとんかつ!

必食!超とんかつマニアの料理長が作る『亀かわ 巣鴨本店』のとんかつ!

巣鴨のトンカツ店「亀かわ」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。店名の『亀かわ』とは?の問いに返ってきたのは店で扱う「甘熟豚南国スイート」の養豚家の名前。南九州で生産に取り組む亀川さんの育てた肉を使っているから名付けたのだそう。[住所]東京都豊島区巣鴨4-19-8


とんかつ激戦区・高田馬場で、絶対に食べたい店『とんかつ ひなた』

とんかつ激戦区・高田馬場で、絶対に食べたい店『とんかつ ひなた』

高田馬場のトンカツ店「とんかつ ひなた」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。「とんかつは、ご馳走だ」。このコンセプトこそが「とんかつ ひなた」の特徴そのものだろう。[住所]東京都新宿区高田馬場2-13-9


ランキング


>>総合人気ランキング