銀座で三ツ星プレミアムビールを満喫できる店「銀座おちょぼ」(銀座/熊本料理)

銀座で三ツ星プレミアムビールを満喫できる店「銀座おちょぼ」(銀座/熊本料理)

おとなの週末「三ツ星プレミアムビールを満喫できる店」特集掲載店舗。「熊本直送 馬刺し」(2052円)や「自家製からし蓮根」(756円)など、熊本料理を中心とした居酒屋。


銀座おちょぼ(最寄り駅:銀座駅)

「熊本直送 馬刺し」(2052円)や「自家製からし蓮根」(756円)など、熊本料理を中心とした居酒屋。なかでも「大阿蘇黒豚一口ぎょうざ」(864円)は完成度が高く、「マスターズドリーム」と合わせれば至福のひと時だ。

銀座おちょぼ

[住所]東京都中央区銀座6-3-12 数寄屋ビル3階 [TEL]03-3571-0634 [営業時間]17時半~23時LO [休日]土・日・祝 [交通アクセス]東京メトロ丸ノ内線銀座駅から徒歩3分

電話番号 03-3571-0634
2016年5月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


餃子界の人気2トップを食べ比べ!浜松餃子&宇都宮餃子をお取り寄せ

餃子界の人気2トップを食べ比べ!浜松餃子&宇都宮餃子をお取り寄せ

餡はキャベツが中心、もやしをトッピングする「浜松餃子」、ニラ、ネギ、キャベツなど野菜をたっぷりと使う「宇都宮餃子」。餃子界の人気2トップのイチオシを厳選しました!撮影/鵜澤昭彦 スタイリング/中山暢子


期間限定の『週プレ酒場』で鼻の下を伸ばしてきた!(居酒屋/新宿)

期間限定の『週プレ酒場』で鼻の下を伸ばしてきた!(居酒屋/新宿)

青少年が立派な成人男子になる過程で、あらゆることを教えてくれるバイブル的雑誌『週刊プレイボーイ』。中々買うのに勇気が必要でしたが、アレもコレもと本当にお世話になりました。その『週プレ』が創刊50周年を記念して期間限定で開店したのがここ、その名も『週プレ酒場』だ。


覆面大調査!東京都内で地元メシ&地元ビールが楽しめる厳選4店

覆面大調査!東京都内で地元メシ&地元ビールが楽しめる厳選4店

地元の旨いものは地元の酒と合う!しかもこの時期はビールでしょ!ということで、東京都内で地元メシ(ジモメシ)×ビールの堪能できる店をとことん覆面調査。その結果、かなり選りすぐりの秀逸店が揃いました。


進化する餃子に注目せよ!東京都内の絶品餃子店を実食調査トーク!

進化する餃子に注目せよ!東京都内の絶品餃子店を実食調査トーク!

『夏こそ、餃子!いま行きたい新店・注目店ここだ!』にて、東京都内の餃子の新店&注目店を巡った、ライター・吉田桂と市村幸妙、編集・鈴木里映が改めて感じたことを語ります!


銀座でビールならここで決まり!料理もビールも旨い銀座のおすすめ6店

銀座でビールならここで決まり!料理もビールも旨い銀座のおすすめ6店

グルメライターが銀座で覆面調査をして見つけた、三ツ星プレミアムビールが満喫できる居酒屋から極上のビアホールなど、銀座駅から徒歩5分以内で、料理もビールも旨くておすすめする居酒屋とビアバーをご紹介!


最新の投稿


東京駅を大調査!北町ダイニングで厳選の三ツ星店2店!

東京駅を大調査!北町ダイニングで厳選の三ツ星店2店!

エリア別東京駅の三ツ星店【北町ダイニング編】!飲食店が数多くひしめく東京駅では、どこに入ればいいか迷いがち。時間があればいいが、急いでいるときにアレコレ言ってなんていられない!そこで、編集部スタッフがエリア毎にくまなく調査。食べまくって見つけた三ツ星店をご紹介します!


麻布十番『とんかつ 都』が奏でる【特選豚&繊細な衣】の絶品ハーモニー!

麻布十番『とんかつ 都』が奏でる【特選豚&繊細な衣】の絶品ハーモニー!

とんかつ 都のトンカツは、うおぉ~と心の声が漏れる感動の分厚さ。繊細でクリスピーな衣から顔を出すのは、経営する肉卸会社が日々厳選する特選豚だ。とんかつ 都 [住所]東京都港区麻布十番3-9-6


池袋の【肉厚ロース定食】は驚きの安さ!嬉嬉豚とんかつ『君に、揚げる。』

池袋の【肉厚ロース定食】は驚きの安さ!嬉嬉豚とんかつ『君に、揚げる。』

池袋のトンカツ店「嬉嬉豚とんかつ 君に揚げる」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。「小さな養豚農家さんが一生懸命育てている本当に旨い肉をブランド化して応援したいんです」とは社長の言葉。肉卸の直営店だからこそ、プロが認める上質な肉を安く提供できるという訳で、群馬県産「嬉嬉豚」を使った肉厚ロースが何と850円!


必食!超とんかつマニアの料理長が作る『亀かわ 巣鴨本店』のとんかつ!

必食!超とんかつマニアの料理長が作る『亀かわ 巣鴨本店』のとんかつ!

巣鴨のトンカツ店「亀かわ」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。店名の『亀かわ』とは?の問いに返ってきたのは店で扱う「甘熟豚南国スイート」の養豚家の名前。南九州で生産に取り組む亀川さんの育てた肉を使っているから名付けたのだそう。[住所]東京都豊島区巣鴨4-19-8


とんかつ激戦区・高田馬場で、絶対に食べたい店『とんかつ ひなた』

とんかつ激戦区・高田馬場で、絶対に食べたい店『とんかつ ひなた』

高田馬場のトンカツ店「とんかつ ひなた」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。「とんかつは、ご馳走だ」。このコンセプトこそが「とんかつ ひなた」の特徴そのものだろう。[住所]東京都新宿区高田馬場2-13-9


ランキング


>>総合人気ランキング