MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
日本橋の“人気洋食店”の夜の顔!「洋食で一杯」おすすめ3店

日本橋の“人気洋食店”の夜の顔!「洋食で一杯」おすすめ3店

「洋食で一杯!」は日本橋ならではの楽しみ。老舗が多い日本橋にはハイカラな洋食店が多くありますが、夜は酒を愉しむ洋風居酒屋としてにぎわっているとのこと。真偽を確かめるべく、を覗きに出かけてきました。

正統派の名店に枝豆やおひたしが!?

平日の午後6時頃。『レストラン 桂』に入ると、先客のおじさまたちは早くもほろ酔い中。

「生ビール3つ追加ね!あと枝豆とおひたしも頂戴」

枝豆とおひたし?そんなのメニューにあったかしら。店の人に尋ねると常連用(?)のおつまみメニューを渡された。「リクエストに応えていたらこんなに増えちゃって」

正統派洋食店であっても、求められたら枝豆だって置いちゃう。いい意味でのこだわりのなさが、街の歴史の重みがもたらす"余裕"なのでしょうか。

翌日は『ブラッスリー TOYO』へ。すると「本日は100名様の宴会が入っておりまして。少々騒がしいかもしれません」と、大バコ酒場として盛況の様子。最後に訪れた『ジジ&ババ』では、洋食の垣根を超えたハイレベルな料理と酒に感動。こちらも閉店間際まで、呑ん兵衛客で満席でありました。

古くから、日本橋のように花柳界のある街には洋食店が多かったといいます。旦那衆や芸者さんに愛されたハイカラ洋食で一杯。粋に飲みたい夜に、ぜひ。

レストラン 桂(最寄駅:三越前駅)

界隈屈指の名店で本格洋食をつまみに乾杯

『レストラン 桂』の特製メンチカツ 900円(単品)

昭和36年創業。ビールと相性最高の「特製メンチカツ」は、溢れる肉汁と開店以来継ぎ足すデミグラスソースが絶品だ。正統派洋食のほか、「から揚げ」(1000円)や「玉子焼き」(600円)といった居酒屋的な一品料理も常連に人気。昭和風情が漂う内装もくつろげる。

ブラッスリー TOYO(最寄駅:日本橋駅)

宴会もチョイ飲みもおまかせ使い勝手抜群の一軒

『ブラッスリー TOYO』
ドイツ風ライスМ 1100円、リッツdeポテトサラダ 390円、豆腐サラダ 590円

1階は喫茶、2階のレストランでは懐かしい美味しさの洋食やおつまみメニューが楽しめる。200席の広々とした空間には個室も用意。通し営業なので、1人から複数まで使い勝手がいい。工場直送の樽生ビール、ホッピー、泡盛など酒の守備範囲も広い!

ジジ&ババ(最寄駅:日本橋駅)

何を食べても感涙必至!山形&山梨の美味を堪能

『ジジ&ババ』の炙り山形牛ローストビーフ風 一口切りで盛り合わせ(2人前) 1450円

味、量、値段、そして家族経営ならではの温かいもてなしで、界隈でも指折りの人気を誇る。ジジ(ご主人) の出身地、山形県の銘柄牛や直送野菜など、食材へのこだわりは相当なもの。ババ(奥さん)の実家・山梨県のワイナリーで造る無添加ワインもオススメ。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連するキーワード
関連記事
錦糸町エリアで『おとなの週末』のグルメライターが食べ歩いて見つけたおすすめグルメ。ラーメン、カレー、ホットケーキ、寿司、うどん、ハンバーグなど、ランチにもディナーにも行きたくなる色んなジャンルの「本当に美味しいグルメ情報」が満載です。
更新: 2019-01-15 18:30:00
下北沢エリアで『おとなの週末』のグルメライターが食べ歩いて見つけたおすすめグルメ。カレー、ステーキ、蕎麦、喫茶店など色んなジャンルの「本当に美味しいグルメ情報」が満載です。
更新: 2019-01-12 18:30:00
小岩・新小岩エリアで『おとなの週末』のグルメライターが食べ歩いて見つけたおすすめグルメ。鶏肉、焼肉、中華、ラーメン、牛串、寿司など色んなジャンルの「本当に美味しいグルメ情報」が満載です。
更新: 2019-01-08 18:30:00
秋葉原を調査したのは、東担当の市村幸妙(以下、市)と西担当の松田有美(以下、松)、編集・戎誠輝です。それぞれの結果を語り合います。
更新: 2018-12-29 18:30:00
四谷三丁目エリアで『おとなの週末』のグルメライターが食べ歩いて見つけたおすすめグルメ。餃子、寿司、ラーメン、串揚げ、フレンチ、ハンバーガー、焼肉など色んなジャンルの「本当に美味しいグルメ情報」が満載です。
更新: 2018-12-22 18:30:00
最新の投稿
春の鉄道旅、全国にはおススメの路線がたくさんあります。 そんななかでも、おおっ! すごいと思うのは、中央本線が走る甲府盆地。 時期は4月上旬、都心の桜から一週間くらい後に、このあたりは桃源郷と呼びたくなるような様子になります……。
更新: 2019-03-25 16:05:00
 旬の味を抜群の盛りでリーズナブルに提供。メニューはフレンチをベースにイタリアンのエッセンスを取り入れ、素材にこだわりあり。
更新: 2019-03-25 12:00:00
 ドイツワインの奥深さに魅了された店主が、現地での研修などを経て2016年にオープン。定番のボトル12種と7~8種の日替わりグラスワインを揃える。
更新: 2019-03-24 18:00:00
グルメ雑誌「おとなの週末」の人気コラム「おいしい往復書簡」掲載店舗。門上武司が関西でおすすめする担々麺をご紹介。
更新: 2019-03-23 12:00:00
 伊勢佐木町商店街の関内駅側出入口から野毛へと抜ける道すがらの一角こそ“バーの街”とも呼ばれる吉田町。そこで木と鉄格子のワイルドなファザードで待ち受けるバー。
更新: 2019-03-22 18:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt