MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
渋谷でインスタ映え必至!〆に食べたい”大人パフェ”|夜パフェ専門店 Parfaiteria beL(スイーツ/渋谷)

渋谷でインスタ映え必至!〆に食べたい”大人パフェ”|夜パフェ専門店 Parfaiteria beL(スイーツ/渋谷)

夜パフェ専門店 Parfaiteria beL(パフェテリア ベル)/スイーツ/渋谷|飲みの〆といえば、麺やご飯。しかし、札幌の街は違う。なんと、パフェを食べるのだ。

夜パフェ専門店 Parfaiteria beL(最寄駅:渋谷駅)

酔った時が食べ時インスタ映え必至の“おとなパフェ”

ここ3、4年で急速に根付き、専門店をはじめ約40の店でパフェを提供。今ではビジネスマンがグループで食べるほど定着した。なかでも行列を誇る専門店『PaL』が、10月1日東京進出を果たした。 常時5種類を揃えるパフェは、厳選した旬の食材を使うため、すべて期間限定。いずれも厨房で手作りする。〆で食べることを意識しているとあって甘さ控えめ。ゴルゴンゾーラや黒コショウを使ったり、アルコールを敢えて飛ばさないなど、大人なパフェを作り上げる。「美味しく食べられるタイミングは酔っ払ったときです!」とは、店長の河口典剛さん。騙されたと思って、一度体感すべし。意外とハマりますぞ。

巨峰とピパーツ、ドリンクセット
1400円、1700円

巨峰や酸味の利いた赤ワインのジュレで、後味スッキリ。マスカルポーネと黒コショウ(ピパーツ)のジェラートのピリッとした刺激が、ウイスキー(写真はワイルドターキー)と合う

洋梨とゴルゴンゾーラ
1700円

洋梨を使った爽やかな一杯。てっぺんに突き刺さる洋梨のチップが、インパクト抜群だ。濃厚な味がクセになるゴルゴンゾーラのジェラートは、赤ワインが欲しくなる美味しさ

ピスタチオとプラリネ
1400円

パフェの醍醐味を感じるならコレ! プラリネ、ピスタチオのジェラート、シフォン。その下にはブランマンジェやチョコアイス。グッとスプーンを入れてほおばれば様々な味が一気に広がる

栗とカシス
1700円

マロングラッセやジェノワーズなど、栗を存分に味わえる。カシスのソルベの酸味や、柿のカダイフ(極細麺状の生地)のパリッとした食感が混ざり合い、絶妙なバランスを生み出す

夜パフェ専門店 Parfaiteria beL

写真:夜パフェ専門店 Parfaiteria beL(パフェテリア ベル)の店内

[住所]東京都渋谷区道玄坂1-7-10 新大宗ソシアルビル3階 [TEL]03-6427-8538 [営業時間]17時~24時、金・土・祝前日17時~翌2時 [休日]月 [交通アクセス]JR山手線ほか渋谷駅南口から徒歩4分

電話番号 03-6427-8538
2017年12月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
水天宮と人形町通りを挟んだ向かいにあるパティスリー。世界的にも有名なステファン・トレアン氏が手がける洋菓子が味わえる。
更新: 2019-06-10 11:51:08
フルーツパルフェやパンケーキ、フルーツサンドなどで旬のフルーツを存分にいただける果物専門店。写真は朝11時まで提供しているモーニング。
更新: 2018-12-03 14:45:11
下町うまいもん散歩 柴又特集掲載店。『男はつらいよ』の1~4作まで、実際に映画の撮影で使用され、現在建物自体は新しくなっているが、当時の階段は今もまだ残っているお店。 店内で食べる草団子は350円。
更新: 2018-02-27 18:00:00
“スペールフルッタ”という店名は、イタリア語で「偉大な果実」という意味。そのまま食べて美味しい旬の果物を、店内の工房で手間ひまをかけてジェラートにしている。
更新: 2018-02-15 22:00:00
最新の投稿
外観を見ただけでピンときた。 昭和レトロを感じさせる外観だが、古さを感じさせないモダンな内外観。 玉造にある大衆酒場「タムヤ」は、店主田村一廣さん(42)のこだわりが散りばめられている。 しかも、店主の体型と同じでとにかく料理のボリュームがヤバイ!
更新: 2019-07-18 16:03:00
名古屋のおすすめ居酒屋&ダイニングバーをご紹介!安くて美味しいリーズナブルなお店や、ゆっくり個室で呑めるお店、デートにぴったりなオシャレなお店など、グルメライターが実際に食べ歩いて見つけたお店をカテゴリ別にご紹介します!
更新: 2019-07-18 18:31:06
名古屋には全国に展開しているチェーン店も含め人気のある有名ラーメン店がたくさんあります!ここではグルメ雑誌「おとなの週末」のラーメンライターが特におすすめしたい、本当に旨いお店を、厳選してご紹介!写真や最寄り駅の情報も掲載しています。
更新: 2019-07-18 14:03:48
中華の経験を活かした“痺れ系”ラーメンの専門店で、“汁あり”、“汁なし”、夏は“冷やし”と3種の担々麺を展開する。定番の“汁あり”は、豚をメインにした厚みのあるスープ。
更新: 2019-07-18 12:00:00
清流の名前をもった第3セクター鉄道が長良川鉄道です。 その名前の通り、ほとんどの区間で長良川に沿って走ります。 もともとは国鉄越美南線(えつみなんせん)、1986年に第3セクター鉄道に転換されました。 この路線の中ほどにあるのが郡上八幡駅。 水と郡上踊りで知られる城下町、郡上八幡への玄関口です……。
更新: 2019-07-18 11:46:41

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt