手打ち蕎麦切り 匠(そば/秋葉原)|十割そばの旨みと香り

手打ち蕎麦切り 匠(そば/秋葉原)|十割そばの旨みと香り

秋葉原エリアのそば屋「手打ち蕎麦切り 匠」のおすすめメニューのグルメ記事と写真のページ。理想は「噛んでしっかり甘みと香りを感じられる蕎麦」。それは思わず噛み締めたくなるようなムチムチとした弾力があり、と同時に芳醇な穀物香が鼻に抜けていく至高の味わい。[交通アクセス]JR山手線ほか秋葉原駅昭和通り口から徒歩5分


手打ち蕎麦切り 匠(最寄駅:秋葉原駅)

噛み締めるごとにふわっと広がる十割の旨みと香り

そのため、特に食感にこだわるという。蕎麦は契約農家から仕入れる「常陸秋そば」を石臼挽きで自家製粉し、丸抜きを微粉で挽く「ざる」と、玄蕎麦を使う「田舎」の2種を十割で提供。加水や粉の温度にも細心の注意を払う店主渾身の逸品だ。さらにこの店では江戸前中心の穴子と才巻エビの天ぷらもぜひ味わってほしい。店内の生け簀から注文ごとに取り出して調理するそれはサクッとふっくら、専門店顔負けの技に惚れる。一つひとつ揚げたてを供してくれる特別感にも、うれしさがこみ上げる。

合盛り 1000円

甘みのある「ざる」と香り高い「田舎」の2色盛り。つゆのダシは自家削りの本枯節と真昆布に冬菇を加えて旨みを出す。かえしは小豆島産の2年寝かせた醤油をさらに寝かせたもの

かき蕎麦(11月のランチ限定メニュー) 1800円

三陸産生牡蠣はぽってりとした見事な大きさ

才巻海老と穴子天 1600円

活〆の穴子と才巻エビは新鮮そのもの。太白ごま油とノンシリコンのコーン油をブレンドし、薄衣でサクッと揚げる

生蕎麦2人前おつゆ付き 1800円

打ちたての蕎麦はお土産にも

出汁巻玉子 950円

温かい蕎麦に使う薄口のつゆを入れて焼く。ダシがたっぷり入っているので、箸を入れるとジュワッとしみ出るようなジューシーさがあるのがたまらなく美味しい。使用する卵は3個。蕎麦も天ぷらも、料理は店主ひとりで調理しているため、特に混雑時は注文を受けられないこともあるのでご注意を!

お店からの一言

店主 村田匠さん・敦子さんご夫妻

「今年5月に神田須田町から移転しました」

手打ち蕎麦切り 匠

[住所]東京都千代田区神田佐久間町3-20-3 1階 [TEL]03-6240-9988 [営業時間]11時半~14時(13時45分LO)、17時~20時半(LO)※土は昼のみ ※ランチタイム有 [休日]日・祝 [席]18席/全席禁煙/夜は予約可(6名以上はコース注文時のみ)/夜はカード可(1万円以上・サ料別)/サなし、夜はお通し300円別 [交通アクセス]JR山手線ほか秋葉原駅昭和通り口から徒歩5分

電話番号 03-6240-9988
2017年12月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


アキバの喧騒とは別空間のレトロ喫茶、西秋葉原『珈琲 庵』

アキバの喧騒とは別空間のレトロ喫茶、西秋葉原『珈琲 庵』

電気機器専門のパーツ店やエンタメ系カフェが並ぶ通りの中に佇む、琥珀色の喫茶店。1984年に4代目の店主となった中村光雅さんは、ほぼ毎日お店を開けている。


思わず立ち寄ってしまう「老舗の純喫茶」、西秋葉原『珈琲 明石屋』

思わず立ち寄ってしまう「老舗の純喫茶」、西秋葉原『珈琲 明石屋』

JR駅周辺の再開発地域が別世界に感じられる、どっしり落ち着いた外観。一説によれば、店が入るビルは築100年にもなるとか。


おひとり様も入りやすい!定番酒肴でほっこり呑む、西秋葉原『赤津加』

おひとり様も入りやすい!定番酒肴でほっこり呑む、西秋葉原『赤津加』

秋葉原のど真ん中にありながら、古き良き昭和の風情を残す老舗居酒屋。鶏もつ煮込みなど昔からの定番つまみが揃う他、旬の食材を使用した日替わりの酒肴も用意。


インパクト大!美味しすぎる「お通し」の正体とは?!西秋葉原『オレンチ』

インパクト大!美味しすぎる「お通し」の正体とは?!西秋葉原『オレンチ』

“野菜とワイン”がコンセプトのビストロ。まず驚かされるのが植木鉢にぎっしり詰め込まれた野菜とフルーツの数々。


こんなの初めて!粋なフレンチ!西秋葉原『CHAMP DIVIN 3331』

こんなの初めて!粋なフレンチ!西秋葉原『CHAMP DIVIN 3331』

元中学校を利用した文化施設内に2017年6月オープン。フレンチをベースに、シジミや白子、柚子、黒七味など、和の食材や調味料を巧みに織り交ぜた、粋を感じさせるメニューが楽しめる。


最新の投稿


奄美大島の郷土料理『焼酎ダイニング SAKE工房 心』

奄美大島の郷土料理『焼酎ダイニング SAKE工房 心』

 黒糖焼酎の品揃えは、島内でもおそらくナンバーワン! 5島からなる奄美群島にあるすべての蔵元の酒を網羅し、そのボトル総数はなんと200本にも及んでいる。


奄美大島の鉄板焼き『TEPPANYAKI 瑠璃』

奄美大島の鉄板焼き『TEPPANYAKI 瑠璃』

 とびきり贅沢なディナーを楽しむなら、ここを置いて他になし! 使用する野菜や魚介はすべて奄美産。


曳舟の豆腐屋『三善豆腐工房 キラキラ橘店』

曳舟の豆腐屋『三善豆腐工房 キラキラ橘店』

 “生産者の思いも届けられる豆腐作り”を信念とし、店頭には使用する大豆名だけでなく、生産者の名前もズラリと並ぶ。絹や木綿は大豆違いで各3種類、その他に「ごま」や「ゆず」、夏季には「しそ」など、多くの豆腐が揃えられ、それぞれの豆腐にファンが付いている。イチオシなのが「小糸在来の絹」。


奄美大島のフレンチ&イタリアン『ブルノア』

奄美大島のフレンチ&イタリアン『ブルノア』

 昼も夜も地元客で満席になる、島内でも指折りの人気店だ。リゾートホテル出身のシェフが作るのは、奄美食材を丁寧に使ったフレンチ&イタリアン。


おっさん女子の吉祥寺パトロール(80) 吉祥寺・居酒屋ランチ選手権、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(80) 吉祥寺・居酒屋ランチ選手権、の件

世間は、お正月気分からやっと日常に戻ってくる時期ですが、日常と言えば、お昼のお楽しみ=ランチですよね。 で、おっさん女子的には、安い! コスパが高い! 店にキャパがあるので並ばない! チェーン居酒屋のランチを推奨します!


ランキング


>>総合人気ランキング