MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
日本茶カフェ 茶々工房(日本茶/早稲田)|郷愁を誘う穏やかな空間で味わう茶の旨み

日本茶カフェ 茶々工房(日本茶/早稲田)|郷愁を誘う穏やかな空間で味わう茶の旨み

東京・早稲田の裏路地に佇む『茶々工房』。店内は足踏みミシンが置かれ、レジは年季の入った和家具の整理箱。

日本茶カフェ 茶々工房(最寄駅:早稲田駅)

どれも店主の家にあったものだという。オープンして15年、母と息子ふたりで営む、温かさに包まれた落ち着く茶房だ。 こちらで取り揃える日本茶は、すべて無農薬・有機栽培。全国、多種多様な日本茶がある中で、美味しさだけでなく、安心・安全にもこだわっている。そんな中からいまの時期、おすすめは鹿児島産の秋の新芽を中心にブレンドした特選深蒸し茶『秋の緑茶』。深蒸し煎茶らしい色みと香り高い豊かな味に心が和む。 また、日本茶と合う食事と甘味が豊富なのも魅力。日本茶単品は水ようかん付きだが、お腹に余裕があれば別盛りの具が6種も付くおにぎりやぜんざいなどと共にいただきたい。

緑茶(しん山)、おにぎりセット(おにぎり2個、お茶、ミニ甘味)
500円、 850円 ※ミニ甘味なしの場合750円

黄金色が特長の静岡産の「しん山」は旨みとコクがあり、渋みは少なめ。ふっくら握られた塩むすびとの相性もいい

秋の緑茶
500円(10月~2月までの期間限定)

一煎目は新芽らしい若葉の香りが立ち、二煎目は奥行きある渋みが特長の「秋の緑茶」

ほうじ茶パフェ
600円

アイス、寒天、黒蜜すべてにほうじ茶を使ったパフェ。クラッシュタイプの寒天の食感もユニークな一品だ

日本茶カフェ 茶々工房

[住所]東京都新宿区西早稲田2-21-19 [TEL]03-3203-2033 [営業時間]12時~22時(21時半LO)※ランチタイム有 [休日]日・祝 [席]カウンター4席、テーブル12席、計16席/全席禁煙/予約可/カード不可/サなし [交通アクセス]地下鉄副都心線西早稲田駅1番出口から徒歩3分

電話番号 03-3203-2033
2017年11月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
人形町駅近くにある、パリを思わせる雰囲気の店。それもそのはず、店を切り盛りするのはフランス人のマダムなのだ。
更新: 2019-05-16 10:34:21
人形町からほど近い日本橋堀留町交差点近くながら静かな雰囲気で、丁寧に炭火で焙煎した珈琲を楽しませてくれる喫茶店。テーブル席も良いが、ゆったりとしたカウンター席に座り、ドリップする様子を観ながら珈琲を待ちたい。
更新: 2019-05-13 13:06:30
 正直、「卵&コーヒーの組み合わせってどうなの?」と訝っていたが、ひと口味わって心の中で陳謝。「美味しい!疑ってごめんなさい!」。
更新: 2019-05-16 11:19:07
 久松小学校正面に佇み、2018年5月に再オープンしたばかりの店。国産の旬の果実をふんだんに使ったパフェやクロワッサンサンド、夜になるとカクテルなどもと、様々にその瑞々しさを堪能させてくれる。
更新: 2019-05-16 13:36:23
torse(カフェ/祐天寺)|駅から決して近くない。なのに開店前から行列ができるカフェ、それがココ。
更新: 2018-12-26 12:00:00
最新の投稿
連日の猛暑で外出するのも億劫になる。そんなときは、味噌煮込みうどんを食べて涼しくなろう! えっ? 余計に暑くなるって!? いやいや、食べれば食べるほど涼しくなる味噌煮込みうどんを名古屋市中区新栄近くにある『吉野屋』で発見したのだ……。
更新: 2019-08-20 15:50:00
魚は全国の選りすぐりの漁師船から買い付け。その日の朝獲れたピチピチ鮮魚のほか、「神経〆」という特別な絞め方をされた旬魚が届き、一番美味しい状態で出せるよう、魚によっては寝かせて熟成させる。
更新: 2019-08-20 12:00:00
氷が見えないほどクリームで覆い尽くした、インパクト大な“苦くない抹茶”のかき氷。3種のソースが使われており、味わいのバランスが絶妙で美味しさはもちろんだが、掘っていく楽しみもある。
更新: 2019-08-19 12:00:00
熱々のうなぎとご飯をほおばると、脂のコクとタレの甘みを感じつつもすぅっと溶けるような食べ心地。大串がのる鰻重でも、最後まで飽きることなくお年寄りから子どもまでパクパクと箸が進んでしまう。
更新: 2019-08-18 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt