お餅と日本茶の専門店 月光|こだわりのお茶をつきたてのお餅と共に頂く至福(日本茶/鶯谷)

お餅と日本茶の専門店 月光|こだわりのお茶をつきたてのお餅と共に頂く至福(日本茶/鶯谷)

鶯谷の「お餅と日本茶の専門店 月光」では日本茶と共に毎朝店主が作るつきたてのお餅が味わえる。東京・三ノ輪から現在の根岸に移転した、数少ないお餅の専門店だ。


お餅と日本茶の専門店 月光(最寄駅:鶯谷駅)

 滑らかでほのかな甘みのあるお餅に合わせるのは、香り高くコク深い静岡県牧之原産の煎茶。日光を多く浴びる大地で作られる茶葉を深蒸ししているため、味がしっかりしていて、お餅に負けない力強さがある。 二煎目からは客自身が店内の鉄瓶から湯を汲み淹れる趣向も。湯に溶け出た鉄分が茶に含まれるタンニンの苦みを和らげ、まろやかな日本茶の風味を味わえる。

どんぶりもち(薬味別添え、餅5個入り) 950円

一煎目は旨みと甘み、二煎目からは渋みを堪能。柔らかいお餅に自家製めんつゆと薬味がよく絡んで美味

特上煎茶 650円

一服椀セット 820円

丹波の黒豆と和三盆で仕上げた極上きなこ。上品な甘みで、口の中でホロホロ溶けていく。抹茶とも好相性

お餅と日本茶の専門店 月光

[住所]東京都台東区根岸3-7-18 エルアルカサル鶯谷1階 [TEL]03-5849-4569 [営業時間]12時~19時半(19時LO)、土・日・祝12時~19時(18時半LO)※ランチタイム有 [休日]水 [席]テーブル12席/全席禁煙/予約可/カード不可/サなし [交通アクセス]JR山手線鶯谷駅北口から徒歩3分

電話番号 03-5849-4569
2017年11月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


専門家も唸る!世田谷『ブーランジェリー ヌクムク』の食パンは必食の逸品

専門家も唸る!世田谷『ブーランジェリー ヌクムク』の食パンは必食の逸品

1階がパン屋、2階がアメリカンテイストあふれるカフェ。ハード系から惣菜パンまで約100種が並び、使うカスタードクリームやミートソースなどもすべて手作りを心がけている。


旨い"秋の日本茶"が飲みたい!東京でおすすめの日本茶6選

旨い"秋の日本茶"が飲みたい!東京でおすすめの日本茶6選

肌寒くなると、温かいお茶を頂くひとときは何ものにも代えがたい。秋は茶摘みの最後の時期でもあり、さまざまなお茶が出揃う愉しい季節だ。煎茶、ほうじ茶、玉露、番茶……お茶の数だけ旨さがある。丁寧に淹れられた味わい深き一杯を、まずは飲みに出かけよう。


蕎麦カフェ&バル BWCAFE(そば/東新宿)|トマトを崩して混ぜて食べれば酸味と蕎麦の香りが複雑に絡み合う

蕎麦カフェ&バル BWCAFE(そば/東新宿)|トマトを崩して混ぜて食べれば酸味と蕎麦の香りが複雑に絡み合う

「完熟焼きトマトの和え蕎麦」は、一度焼いた上で冷やしたトマトが丸ごと一個(!)蕎麦の上にのり、それを崩しながらいただく。バルサミコのコクとトマトの酸味が蕎麦と絡まるとき、口中にまさしく蕎麦の新風が吹く。


全国から鮮度抜群の貝を産直で揃える鶯谷の貝料理専門店。

全国から鮮度抜群の貝を産直で揃える鶯谷の貝料理専門店。

焼貝 うぐいす(和食/鶯谷)|築地をはじめ、全国から鮮度抜群の貝を産直で揃える貝料理専門店。すべての料理に貝のダシや肝などが効果的に使用され、深い味わいが楽しめる。


日本茶専門店 櫻井焙茶研究所|店内で焙煎したお茶の香ばしさをじっくりと味わう(日本茶/表参道)

日本茶専門店 櫻井焙茶研究所|店内で焙煎したお茶の香ばしさをじっくりと味わう(日本茶/表参道)

 日本茶の持つさまざまな味わいのポテンシャルを体験してもらうため、焙煎や茶葉のみならずアルコールとの“ブレンド”まで探究する『櫻井焙茶研究所』。 全国から仕入れた茶葉の中でも特筆すべきは、客が選んでから焙烙で焙煎する焙じ茶。


最新の投稿


蕎麦の世界の可能性を広げる!東京<変わり蕎麦 今昔物語>

蕎麦の世界の可能性を広げる!東京<変わり蕎麦 今昔物語>

蕎麦屋の品書きで時折見かける〈変わり蕎麦〉は、季節の味わいを彩るなんとも風雅な蕎麦だ。一方、最近ではまた違った切り口の〈変わり〉も登場し始め蕎麦の世界の可能性を広げている。そんな〈変わり蕎麦今昔〉の世界をご紹介します。 撮影/貝塚 隆 取材/岡本ジュン


見た瞬間「旨い!」を確信! 日暮里のうどん屋『手打うどん あかう』

見た瞬間「旨い!」を確信! 日暮里のうどん屋『手打うどん あかう』

 見た瞬間「旨い!」と直感するものってあるが、こちらのうどんがそれ。艶っとした手打ちのうどんは、期待を裏切らずよく締まってつるんとしたのど越し。


錦糸町『石臼挽きうどん しゅはり』のうどんは ”白くない” うどん!?

錦糸町『石臼挽きうどん しゅはり』のうどんは ”白くない” うどん!?

 うどんは白いものと誰が決めた! と言わんばかりにこちらのうどんはやや茶色い。それは「江戸時代と同じような」石臼挽きの小麦粉を使っているから。


「おとなの週末」12月号発売中!今号は「鍋」を大特集!

「おとなの週末」12月号発売中!今号は「鍋」を大特集!

11月15日は「おとなの週末」12月号の発売日です。今号は「鍋」を大特集!すき焼きからねぎまなどの「和鍋」、しゃぶしゃぶ、旨辛鍋といった、様々な三ツ星鍋をご紹介します。


ビブグルマン常連の本店「根津 釜竹」にはない「うどん」が『慶』で味わえる!

ビブグルマン常連の本店「根津 釜竹」にはない「うどん」が『慶』で味わえる!

 言問通りにたたずむ、築100年以上の建物を改築したシックな風情の日本酒バー。軽やかな飲み口のものから、重厚感ある味わいのものまで、季節に合わせた約30銘柄を揃えている。


ランキング


>>総合人気ランキング