MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
オヤジのコンビニ食ダイエット(30) 安くてウマイ低糖質スイーツ、ナチュラルローソン「糖質を考えたシュークリーム」

オヤジのコンビニ食ダイエット(30) 安くてウマイ低糖質スイーツ、ナチュラルローソン「糖質を考えたシュークリーム」

いくらダイエットといっても自分の好きなものを完全にシャットアウトする必要はない。要は食べる量とか頻度の問題。というわけで、「生クリームたっぷりのスイーツは糖質が低い」ことに気づいたので、ナチュラルローソンの優秀なスイーツを紹介しよう……。

安くてウマイ低糖質スイーツ、ナチュラルローソン「糖質を考えたシュークリーム」


以前にも書いたことがあるが、ダイエットといっても自分の好きなものを完全にシャットアウトする必要はない。

要は食べる量とか頻度の問題。

たま〜に好きなものを食べるのはありだし、そのほうがストレスなくダイエットを続けることができるはずだ。

自分は酒が大好きだけど、こちらはやめることができないので、糖質が入っていないものを選んで飲んでいる。

そしてもう一つ、酒飲みなのにスイーツも大好きで、こちらはなるべく食べないようにはしているが、コンビニのスイーツコーナーはよくチェックしている。

そこで気付いたのが、第2回で紹介した「生クリームたっぷりのスイーツは糖質が低い」ということだ。

そのカテゴリーに入るであろう商品で、糖質が10グラム以下という優秀なスイーツがナチュラルローソンから発売された。


「糖質を考えたシュークリーム」というストレートなネーミングには、おもわず「考えてくれてありがとう!」言いたくなる。

糖質8.5グラムというと、おにぎり1個に含まれる糖質の1/5くらいなので、スイーツとしては、めちゃ糖質が少ないといえる。

これなら毎日食べてもいいのでは?と思うが、生クリームたっぷりなだけに、脂質が15.8グラムあるので、やはりダイエットの息抜きとして、たまに食べるくらいがちょうどいいだろう。


生クリームのコクと、砂糖と練乳の上品な甘さが絶妙で低糖質とは思えないほどの満足感


製造はスイーツ専門メーカーのモンテールさんということで、考えたのは糖質だけじゃなくて、味のこともしっかり考えられている。

自家炊きカスタードと北海道産生クリーム、バニラシードをブレンドしたコクのあるクリームがたっぷり入っていて、低糖質でもおいしさを追求しているのがわかる。


主に砂糖と練乳を使った甘さもしつこくなく、以前の自分なら3個くらいペロッと食えそうだ。

水溶性食物繊維のイヌリンも入っているので、ある程度は糖の吸収を緩やかにする効果があるかもしれない。

ただ、少し気になったのは原材料に「異性化液糖」が使われていること。

これは「ぶどう糖果糖液糖」、「果糖ぶどう糖液糖」などと同類のもので、健康オタクな人たちからは敬遠されがちな甘味料。

詳しくはググッてもらえればいいが、あまりよろしくない甘味料なのでは?と疑われているものなので、できれば使ってほしくなかったなぁ……。


ナチュラルローソン
「糖質を考えたシュークリーム」
120円(税別)


低糖質ということを抜きにしても、シュークリームとして本当にウマイ! 

普段から炭水化物を控えているなら、週2くらいで食べてもまったく問題ないと思う。

低糖質だけど、脂質が多めなので
カロリーはおにぎり1個分くらいある。
といってもスイーツとしてはかなり低カロリーだ。

濃厚なクリームがたっぷりで、
食べたときの満足感が高く、
これからもダイエット頑張るぞ!
という気にさせてくれる。

ナチュラルローソン
「糖質を考えたエクレア」
120円(税別)


こちらもオススメなんだけど、写真はちょっと、ゴメンなさい! 
近所にナチュローがないから、家に帰ってくるまでにチョコが溶けちゃったんだよ〜。

ビターチョコと生クリームの相性が抜群で味は最高だった。


たっぷりチョコを使ったエクレアも
糖質10グラム以下というのは素晴らしい。
脂質が気になるので毎日は食べないけど、リピートします!





太田日向(おおたひなた)
食生活の8割がコンビニという40代独身オヤジ。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功。太りにくい体にしようと、調子に乗って筋トレも開始。筋トレに効くコンビニ食も探している。

このグルメ記事のライター
太田日向@まとメシ

食生活の8割がコンビニという40代独身オヤジ。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功!

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
今回は身近な大豆食品がメタボ対策にとても役立つという話。 「畑の肉」といわれるだけあって、タンパク質が豊富で安価な大豆食品は、ダイエット中のタンパク質補給にぴったり!  しかも大豆食品は食物繊維が多く、ダイエット中の便秘対策や、糖の吸収を緩やかにする効果も期待できるのだ。
更新: 2019-07-08 15:56:00
最近ではダイエット中にもおすすめな、玄米や雑穀米を使ったおにぎりも種類が増え、選べるようになってきたのがうれしい!  玄米や雑穀米がなぜダイエット向きかというと、まずGI値が低いということ。 そして糖質の吸収を緩やかにする効果がある食物繊維もたっぷりなのでダイエット中の炭水化物としては玄米や雑穀米がおすすめというわけだ……。
更新: 2019-06-21 16:04:00
令和元年となった5月から、すでに真夏のような暑い日もあったが、ダイエットにも熱中症対策にも、こまめな水分補給が大切! といっても糖質たっぷりの飲み物をぶ飲みしていたらダイエットどころではない……。
更新: 2019-06-10 16:00:00
今回はかつて自分も大好きだった「カップ焼きそば」です! といってもUFOやペヤングとはちょっと違います。 高タンパクで食物繊維たっぷり! しかも、必要な栄養素が完璧だからダイエットにも使える「カップ焼きそば」が登場したんです!
更新: 2019-05-29 07:26:31
食事のとき、食物繊維が多い食べ物を先に食べると、消化吸収が緩やかになり、食後血糖値の上昇も緩やかになってインスリンの分泌量を抑え、結果的に血中の糖分を脂肪として蓄えるのを防ぎ、太りにくくなる……。というわけで、今回はダイエットに欠かせない「食物繊維」がたっぷり摂れるセブンイレブンの総菜を3品を紹介する! 
更新: 2019-05-07 16:03:00
最新の投稿
広島に汁なし担々麺の文化を広めたパイオニアが東京に初出店。“広島汁なし担々麺”の代名詞である花椒がたっぷりかかるため、熱々の湯気と共に爽やかな香りが立ち上る。
更新: 2019-07-16 12:00:00
見よ、丼からはみ出したうなぎの迫力を! ひと切れ100g超えが二枚ドドンッ。
更新: 2019-07-15 12:00:00
黒竜江省出身の店主夫婦が営む中国東北部の鉄鍋料理店。テーブルに埋め込まれた鉄鍋に、肉や香味野菜、白菜漬けや板春雨等々を入れ、スープを注いで煮込む。
更新: 2019-07-14 12:00:00
札幌の人気担々麺が東京に進出。店名の“175°”とはラー油を作る温度で、175℃の温度で3時間じっくりスパイスを煮出すことで深い旨みを引き出している。
更新: 2019-07-13 12:00:00
吉祥寺をフラフラしていると、喫茶店やカフェに吸い込まれてしまうおっさん女子である。 都内に好きな店が何軒かあるんだけど、銀座の場合は『K珈琲店』。 ここのカップ&ソーサーは、ウエッジウッドやジノリ、マイセンなどの高級系なのである。さらにお客さんの雰囲気に合わせてカップの柄を選んでくれて、出されるといった具合……。
更新: 2019-07-12 16:05:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt