MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
恵比寿で寿司ならココ!グルメライターおすすめ寿司5選!

恵比寿で寿司ならココ!グルメライターおすすめ寿司5選!

恵比寿エリアの寿司店をグルメライターがを食べ歩いて見つけたおすすめ寿司店をご紹介!至福の寿司から三ツ星ランチ寿司、コスパ最高の新店から駅直結ビルの絶品寿司店、コスパ抜群のご褒美寿司まで。

鮨竹半 KARUME(かるめ)

恵比寿駅西口から徒歩5分の“軽めに江戸前鮨を楽しむ”というのがコンセプトのお寿司屋さん

店名通り“軽めに江戸前鮨を楽しむ”というのがコンセプト。だが、内容は本格的で、軽く塩〆した甘エビ、内側を軽く炙って甘みと香ばしさのバランスがいいホタテなど、仕事をきちんと施した握りはどれも見事な出来栄え。これにキノコがたっぷり入った旬のお椀、カボチャの最中アイス、柑橘系の香りが爽やかなデザート茶が付いて1500円はかなりの満足度の高さだ。細部までぬかりないコース仕立てに至福のランチタイムが過ごせる。

おすすめにぎりランチ 1500円

写真:ネタは日替わりで、写真は手前左からサンマ、スミイカ、ヅケ、ホタテ、イクラ、甘エビ、玉子、山芋の裏巻。ほかにシメジやエノキ、小松菜、柿が入ったお椀、カボチャの最中アイス、デザート茶が付く。お椀やデザートの内容は季節替わり

鮨竹半 KARUME(かるめ)の自慢の一貫

写真:こはだ 300円
〆る酢に赤酢を使う小肌は赤酢のシャリと馴染みがいい

写真:鮨竹半 KARUMEの店内


[住所]東京都渋谷区恵比寿西1-16-8ドロップイン代官山1階 [TEL]050-2018-1338 [営業時間]11時半~14時半(14時LO)、17時半~23時(22時半LO)※ランチタイム有 [休日]日祝 [席]14席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし [交通アクセス]JR山手線ほか恵比寿駅西口から徒歩5分、東急東横線代官山駅北口から徒歩5分

寿司居酒屋あげまき

恵比寿駅西口から徒歩6分の伝統を守りつつ革新にも挑戦するお寿司屋さん

寿司には日本酒。そんな固定概念を見事に打ち破るのが、酒粕から作る蒸留酒“カストリ焼酎”のソーダ割りだ。立ち上る泡によって豊かな香りが鼻先で弾け、天然のネタを赤酢のシャリで握る江戸前寿司を引き立ててくれる。また、伝統を守りつつ革新にも挑戦。いなり寿司にトリュフやフォアグラ、クリームチーズなど洋の要素を取り入れた創作いなりも名物で、ふっくら炊かれた油揚げとそれそれの食材の組み合わせの妙に唸るばかり。ハマグリ出汁のおでんをはじめ、カストリソーダが進むつまみも豊富に揃えている。

握り特選十二貫盛り 3024円

(イカ、ノドグロ、イワシ、ホッキ貝、イクラ、ウニ、大トロ、中トロ、赤身、ホウボウ、石カレイ、ホタテ)この日は大トロ、中トロ、赤身のマグロ3種類に加え、ホウボウやノドグロ、ホッキ貝など。ネタはすべて天然物を使用している

寿司居酒屋あげまきの自慢の一貫

写真:海の幸全部盛り 864円
甘エビ、ウニ、イクラ、中落ち、芽ネギ、たくあんを詰め込んだ贅沢な1貫。煮切りを垂らして食す

写真:寿司居酒屋あげまきの店内


[住所]東京都渋谷区恵比寿西2-10-3 プラネックスアンペール1階・地下1階 [TEL]03-6427-0486 [営業時間]17時~23時半(22時半LO)、土・祝14時~23時(22時LO) [休日]日 [席]48席/分煙/予約可/カード可/サ・お通し代なし [交通アクセス]JR山手線ほか恵比寿駅西口から徒歩6分

鮨たか 恵比寿店

恵比寿駅東口から徒歩6分の江戸前の丁寧な仕事をほどこした洗練された寿司

創業から90年を迎え、都内を中心に店舗を構える『旭鮨総本店』が、恵比寿ガーデンプレイスのダイニングフロアにオープンさせた。とりわけ腕の良い職人が目の前で握る寿司を、お好みで愉しむカウンター主体のスタイル。選び抜いた鮮度抜群の素材を使用し、〆る、煮る、といった江戸前の丁寧な仕事をほどこした洗練された寿司を、高級感あふれる雰囲気のなかでじっくりと堪能できる。

おすすめにぎり八貫 3780円

この日は本マグロの中トロ、皮目を炙った金目鯛、〆具合が絶妙の小肌は2枚づけで、白イカは竹炭塩で甘みを引き出している。

鮨たか 恵比寿店の自慢の一貫

写真:平目昆布締め 432円
昆布の旨みが身にしっかりしみ込む

写真:鮨たか 恵比寿店の店内


[住所]東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー38階 [TEL]03-5423-0355 [営業時間]11時半~15時(14時半LO)、16時半~23時(22時LO)※ランチタイム有 [休日]施設の休館日に準ずる [席]25席/全席禁煙/予約可/カード可/サ・お通し代なし [交通アクセス]JR山手線ほか恵比寿駅東口から徒歩6分

電話番号 03-5423-0355

すし京辰

恵比寿駅東口からすぐの『すし京辰』

『すし京辰』は無農薬有機栽培の米に赤酢と塩で調味したシャリと、最高級のネタを合わせ、手ごろな価格で提供している。『すし京辰』系列店は都内5カ所にあるが、実は、仕入れや仕込みの加減、メニュー構成は各店の職人に任せられているため、店ごとで異なっている。支店ごとに食べ比べてみるのも興味深い。

旬にぎり

イサキやヒラマサ、ホタテなど8貫に巻物1本付き。このほかにお椀がつく。ランチメニューのため11時〜16時まで注文可能。夜はおまかせにぎり3294円〜、ちらし1674円〜など。

写真:すし京辰の外観


[住所]東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 アトレ恵比寿6階 ☎03-5475-8436 [営]11時〜23時(22時LO) [休]不定休(元日、アトレ恵比寿休館日) [交]JR恵比寿駅東口からすぐ

すし 松玄

恵比寿駅西口 徒歩5分の昭和41年に恵比寿で創業した寿司屋「松栄」の系列店

昭和41年に恵比寿で創業した寿司屋「松栄」の系列店としてオープン。築地の有名な老舗仲卸から仕入れる天然の生本マグロをはじめ、プロの目利きで選んだ間違いないネタを揃えている。それら上質なにぎりが、おまかせ8貫で2808円というお値打ち価格にも驚くが、さらに目を見張るのは趣向を凝らした一品料理の豊富さだ。旬の日替わりだけでも約30種類が揃っている。京都や海外で和食の経験を積んだ料理人が作る味は、最高級の黒毛和牛と生ウニを使った「A5ザブトンの雲丹巻き」など斬新かつ繊細。そんな遊び心あふれる多彩なつまみとにぎりが付く「おまかせコース」のコストパフォーマンスも抜群だ。

おまかせ8貫にぎり寿司

軽く炙ったサンマや、提供する直前に切って漬けるマグロのヅケなどのにぎり。シャリは寿司用にブレンドしたコシヒカリ。

すし 松玄の自慢の一貫

黒毛和牛の希少部位「ザブトン」(肩ロースの一部)に生ウニをのせた独自のにぎり。60℃の低温で火入れをした肉は柔らかくてジューシーな旨みがあふれ、濃厚な甘みのウニとシャリとのバランスも最高だ。

写真:A5ザブトンとウニ 540円

写真:すし 松玄の店内


東京都渋谷区恵比寿南2-3-13 山燃ビル2階 ☎03-6452-2400 [営]17時~23時 [休]月 [席]カウンター8席、テーブル2席×6卓、半個室4席×4卓、計36席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし、お通し540円別 [交]地下鉄日比谷線ほか恵比寿駅5番出口から徒歩2分、JR山手線・埼京線 恵比寿駅西口から徒歩5分

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連するキーワード
関連記事
ディナーは気後れしてしまう銀座の寿司店でも、破格の値段のランチや、食べ放題サービスの寿司店もあります。どのお店も銀座という日本を代表する都市の確かな味!ビジネス・プライベートどちらでも利用できる価値あるお店を紹介します。
更新: 2019-04-22 11:20:00
手軽につまめるファストフード感覚の〈いなり寿司〉。基本がシンプルなだけに、その組み合わせはある意味無限大!ぜひ色々取り揃えて、食べ比べたい。ニューウェイブが増えている東京都内のいなり寿司をご紹介!
更新: 2019-03-22 13:55:22
手軽につまめるファストフード感覚の〈太巻き〉。基本がシンプルなだけに、その組み合わせはある意味無限大!ぜひ色々取り揃えて、食べ比べたい。具だくさんが楽しい東京都内の太巻きをいろいろご紹介!
更新: 2019-03-22 13:55:40
寿司屋といえば、忘れてならないのが“寿司前”。刺身はもちろん、煮物、揚げ物といった一料理たちを、こだわりの酒でまずは楽しむ。そして〆には端正な握り。そんな盃も貫も進んでしまう秀逸店も探し出してきました!
更新: 2018-11-16 18:12:49
グルメライターが東京都内の[駅チカの寿司]を実食レポート・気軽に入れて、1貫ずつ好きな量だけ食べられる。江戸時代の屋台寿司を思わせる立ち食い寿司こそ、寿司の原点といえよう。都内を中心に調査した結果、都内の駅チカ店に良店が多いことが発覚。粋に食べられる4軒はココだ!撮影/鵜澤昭彦(まぐろ人) 取材/赤谷まりえ
更新: 2018-12-11 12:09:30
最新の投稿
平成ももうまもなく終わりですが、個人的に“平成っぽい食べ物”と言うと、食べる調味料が浮かびます。 食べるラー油、食べる醤油、食べる味噌などなど……。 ちなみに、私が吉祥寺で食べる調味料を入手するのは、中道通りをちょっと入ったところにある『吉祥寺 千恵蔵さん』に決まっています。
更新: 2019-04-23 16:00:00
黒ゴマをまとい旨みが増したサーモンに、きめ細やかな衣で甘みを最大限に引き出した天使の海老……。素材により4種の衣を使い分け、白絞油でカラリと揚げた串はどれも独創的かつ完成度の高い仕上がりだ。
更新: 2019-04-23 12:00:00
富山のチューリップの撮影はけっこう難しいことで有名です。 花が見られる時間は長くても数日。 さらに、天気が良くて背景の立山連峰まで美しく見えるという条件がそろわなくてはなりません。 なかなかの難題……。 今回は、ちょっと昔の思い出と、ホタルイカ三昧のお話です。
更新: 2019-04-22 16:01:00
名古屋市東区赤塚町に明治、大正、昭和、平成、そして令和と、5つの時代を駆け抜けた店がある。創業1888(明治21)年の麺類食堂『森田屋』がそれだ。老舗だからといって敷居が高いわけではない。131年間にわたって地元の人々に愛されているのだ。
更新: 2019-04-22 16:00:00
全国から厳選した日本酒が常時40~50種類揃う。銘柄は敢えて固定せず、その季節で一番旨いものを仕入れるのが六三四流。
更新: 2019-04-22 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt