ならや(そば/池袋)|創業時から人気のカレー南蛮そば

ならや(そば/池袋)|創業時から人気のカレー南蛮そば

池袋エリアのそば店「ならや」のおすすめメニューのグルメ記事と写真のページ。33年前の創業時から根強い人気を誇るのが、カレー南蛮だ。ひと口目は甘いと感じるが、徐々にスパイスの複雑な辛みが広がって、パンチが利いたダシの鰹風味が溶け合い、まろやかな味へと変化する。


ならや(最寄駅:池袋駅)

コクのある辛さに導く手間暇かけたルウが決め手

「常に研究を重ね、作り方を見直しています」と話す店主・奈良順一さんの真摯な姿勢が垣間見える。さらに、7年前に日本料理店で修業した2代目となる息子の卓也さんが加わってから、「ふぐ天とすだちのおろし香味蕎麦」1000円(11月~4月)など季節限定の蕎麦のファンも増えた。無農薬・放し飼いの鴨肉を使った料理や旬の食材を使った一品料理も充実し、蕎麦前もますます楽しく。知っておくと重宝する一軒だ。

カレー南蛮(豚肉) 850円 (小ライス付き)

鴨と蕎麦の実のパテ 550円

蕎麦の実を粗く挽き、粗挽きの鴨肉と合わせて蒸し焼きにした「鴨と蕎麦の実のパテ」(550円)。粒マスタードや自家製のネギ味噌を付けて味わう

にしんそば 1100円

にしんが別添えの「にしんそば」(1100円)。煮て休ませるといった工程を繰り返し、20時間ほどかけて仕上げたにしんは、口の中でほろほろと崩れ、やさしい甘みが滲み出す

お店からの一言

店主 奈良順一さん(左)
2代目・卓也さん

「食材も作り方も新しいことにどんどん挑戦します」

ならや

[住所]東京都豊島区東池袋1-17-11 パークハイツ池袋1階 [TEL]03-3984-6705 [営業時間]11時~16時、17時~21時(20時半LO、11時~21時の営業の日もあり。日・祝~16時)※ランチタイム有 [休日]土 [席]26席/全席禁煙/予約可/カード不可/サ・お通し代なし [交通アクセス]JR山手線ほか池袋駅東口から徒歩6分

電話番号 03-3984-6705
2017年12月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


臭みがなく力強いコクと風味のジンギスカンが堪能できる!池袋『神の羊』

臭みがなく力強いコクと風味のジンギスカンが堪能できる!池袋『神の羊』

昨年6月にオープンしたばかりのジンギスカン専門店。使用するのは、冷凍ではなくチルドで輸入された豪州産の上質なラム肉。


これぞ韓国焼肉!池袋の『万世家』は一品料理もレベル高し!

これぞ韓国焼肉!池袋の『万世家』は一品料理もレベル高し!

カルビやホルモン類など、焼き物充実系の韓国料理店。写真のデジカルビは、スパイスの香り高い特製ダレにひと晩漬け込んで熟成させた豚肩ロースを、炭火で炙って食す。


『とん長』のモツ焼きは鮮度の良さが段違い!池袋でこの道50年の実力

『とん長』のモツ焼きは鮮度の良さが段違い!池袋でこの道50年の実力

創業から半世紀以上のモツ焼きの老舗。毎日仕入れる新鮮な豚モツを炭火で香ばしく焼き上げる。


池袋にある路地裏の名店!プリプリの新鮮ホルモンからあふれ出すウマさに悶絶!

池袋にある路地裏の名店!プリプリの新鮮ホルモンからあふれ出すウマさに悶絶!

路地裏の名店とは、まさにこの店のこと。『ホルモン焼 柳』は超新鮮な国産ホルモンをウリに、20年間営業を続けてきた。


池袋で食べられる熊本発の馬焼肉『三馬力』!新感覚のウマさを発見!

池袋で食べられる熊本発の馬焼肉『三馬力』!新感覚のウマさを発見!

名産地・熊本で親しまれる、馬肉を使った焼肉を味わえる都内では珍しい専門店だ。主に使用するのは創業200年以上の歴史を誇る「千興ファーム」で肥育された馬肉で、鮮度と質は折り紙付き。


最新の投稿


東京駅構内で「ちょい呑み」!コスパもGoodな店5選

東京駅構内で「ちょい呑み」!コスパもGoodな店5選

発車まであと00分!慌ただしくても楽しめるちょい飲みで、美味しいひとときを!列車の発車までまだ少しだけ余裕がある。そんな時に立ち寄りたいのが、ちょい飲みの店。美味しいお酒で列車を待てば、胃も満足、旅情もアップと一石二鳥です。 撮影/石井明和、小澤晶子(エノテカ)、大西尚明(あべや)取材/菜々山いく子


ザクッ、プリッ!一度食べたらハマる「エビフライ」は想像以上の食べ応え!

ザクッ、プリッ!一度食べたらハマる「エビフライ」は想像以上の食べ応え!

大山『とんかつ 豚しゃぶ 創作料理 銀扇』|テーブルに運ばれてきて、実際にその大きさを目にすると、「おーっ!」と感嘆の声を上げてしまった。ザクッ、プリッという爽快な歯ざわりのあと、ギュッと詰まった身の濃厚な味で満たされる。


じゅわっと旨みが染み出す大ぶりの牡蠣を赤坂で堪能!『とんかつ末吉』

じゅわっと旨みが染み出す大ぶりの牡蠣を赤坂で堪能!『とんかつ末吉』

粗めに仕上げた自家製パン粉に合うものをと探してたどり着いたのが、現在のぷりっぷりで大きな牡蠣。口に運ぶと、ザクザクという小気味いい音とともに、じゅわっと牡蠣の旨みが染み出す。


新宿『とみたや』でA5ランクの肉を使った「すき焼き」を満喫!

新宿『とみたや』でA5ランクの肉を使った「すき焼き」を満喫!

とみたや|もとは松阪牛の本場、三重県出身の初代が肉の卸業を営み、さらに虎ノ門で店を構えたのが始まり。3代目となる今も、長年の信頼関係と目利きゆえ、いい肉を安く仕入れられるのが自慢だ。


 昼に食べれば夜まで満腹!美味で食べ飽きない秋葉原の「デカ盛りパスタ」!

昼に食べれば夜まで満腹!美味で食べ飽きない秋葉原の「デカ盛りパスタ」!

『カフェ・レストランフレスカ』ではデカ盛りをどこよりも早い15年前に実施。当初は肉体労働で腹ペコの電化製品販売員のリクエストから始まったのだそう。


ランキング


>>総合人気ランキング