泰明庵(そば/銀座)|セリの爽快な食感が濃厚な味わいを引き締める

泰明庵(そば/銀座)|セリの爽快な食感が濃厚な味わいを引き締める

泰明庵(たいめいあん)は元は魚屋だったが、お客さんに魚を煮て出したら美味しいと喜ばれ、汁ものが食べたいと言われてうどんを作り、やがて軽食も出すように。


泰明庵(最寄駅:銀座駅)

セリの爽快な食感が濃厚な味わいを引き締める

毎年10~3月頃に登場する「せりカレーそば」も、探究心旺盛な2代目・江端貞夫さんが偶然あったセリを入れてみたところ、相性の良さを発見したという。

そばとセリがよく絡むカレーはとろとろで、いわゆるカレーとは一線を画すカレー餡。口の中で濃厚なダシの風味が広がると同時に、セリのしゃきしゃき感が小気味いい。10月下旬からは、ゴボウのような歯触りのセリの根っこが加わる。魚屋時代の流れで刺身や旬の食材を使った料理も豊富なので、蕎麦前の時間も粋にゆったり楽しみたい。

せりカレーそば 1200円

白子天そば 1300円

11月~2月頃まで期間限定の「白子天そば」(1300円)。衣はサクサクで、中はとろとろ。つゆが染み込んだ状態もまた格別

ミョウガのぬか漬け 400円

代々使っている糠床で漬けた「ミョウガのぬか漬け」(400円)。独特のクセが和らいで、ほどよい酸味が箸休めに最適

泰明庵

[住所]東京都中央区銀座6-3-14 [TEL]03-3571-0840 [営業時間]11時半~21時(20時半LO、土~14時40分LO)※ランチタイム有 [休日]日・祝 [席]52席/15時まで全席禁煙、15時以降2階は喫煙可/予約可/カード不可/サ・お通し代なし [交通アクセス]地下鉄丸ノ内線ほか銀座駅C2出口から徒歩3分

電話番号 03-3571-0840
2017年12月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


開店同時に殺到、お得すぎる「ばらちらし」!銀座『ぎんざ 鮨一代 有吾』

開店同時に殺到、お得すぎる「ばらちらし」!銀座『ぎんざ 鮨一代 有吾』

色とりどりの華やかな見た目に、まずは食欲をそそられる。たまらず頬張れば、見た目以上の旨さに思わず唸る!


職人技が光る!拍手喝采の【彩り豊かなちらし寿司】!『銀座 鮨 おじま』

職人技が光る!拍手喝采の【彩り豊かなちらし寿司】!『銀座 鮨 おじま』

若き店主・尾嶋さんは、31歳で独立後、名店ひしめく銀座で7年間暖簾を守ってきた。夜は、肴と握りを織り交ぜたおまかせコースのみで、煮る、〆るといった伝統的な仕事に加え、懐石で腕を磨いた経験からくる繊細な和食の技も随所に光る。


銀座が沸いた!名店が誕生させた「親子丼」専門店

銀座が沸いた!名店が誕生させた「親子丼」専門店

親子丼専門店 ○勝(焼き鳥・鶏料理/銀座)|焼鳥の名店『ばぁーどはうす○勝』が手掛ける親子丼専門店。まあ兎にも角にも純系名古屋コーチンの雌鶏を使った看板丼を味わってほしい。


銀座で人気のカツサンドはバーにあった!銀座『Penthouse G.』

銀座で人気のカツサンドはバーにあった!銀座『Penthouse G.』

銀座・中央通りにあるオーセンティックなバーながら料理が充実しているこちら。なかでも料理長渾身の力作が名物の「カツサンド」。


昭和時代から愛され続けている、ロースのカツカレー!『銀座スイス』

昭和時代から愛され続けている、ロースのカツカレー!『銀座スイス』

ビーフ、ポーク、玉ネギ、リンゴなどをブイヨンに加え、じっくりと煮込んだ同店のカレーは、初代が修業した帝国ホテル由来のカルカッタカレーがベース。カツに使うのは脂に上品な甘みを持つ国産豚の上ロース。


最新の投稿


奄美大島の郷土料理『なつかしゃ家』

奄美大島の郷土料理『なつかしゃ家』

“あんま”(お母さん)と親しみをこめて呼ばれるのが、店を切り盛りする恵上イサ子さん。島の中学校の校長を定年退職後、奄美独特の食文化を次の世代に伝えたいと、料理人へ転身した。


至福の鯖百選[6] 「もう1杯」が無限になる!?  ビールに最強の「サバグルメ」でカンパイ!

至福の鯖百選[6] 「もう1杯」が無限になる!? ビールに最強の「サバグルメ」でカンパイ!

ここしばらく「サバグルメ洋風化現象」が起きているなか、「サバと洋酒」シーンがもっと盛り上がってもいいはずだ。 サバと洋酒を極めなければ!と思っていた矢先に、ビッグニュースが飛び込んできた。なんと、キリンビールのビアレストラン『キリンシティ』が最高にビールに合う「サバ料理」を開発! これは行くしかない!!!


落合の豆腐屋『小野田豆腐店』

落合の豆腐屋『小野田豆腐店』

 ご近所さんやお使いの子どもたちが続々と訪れる、一見普通の“街のお豆腐屋さん”だが、手間暇かけて丁寧に作られた絶品の豆腐がいただける。四代目の小野田滋さんが北海道産「音更大袖振」と出合い、大豆に魅せられ作ったのは「四代目 絹」。


築地の豆腐屋『とうふ杉寅』

築地の豆腐屋『とうふ杉寅』

 近隣住民が買いに来るだけでなく、50軒を超える銀座の名店や料亭などにも豆腐を納めている店。ここではプロの舌も唸らせる逸品が手に入る。


名古屋エリア限定グルメ情報(60) たまり醤油の濃厚なコクとほのかな甘さがクセになる「チャーシュー中華そば」

名古屋エリア限定グルメ情報(60) たまり醤油の濃厚なコクとほのかな甘さがクセになる「チャーシュー中華そば」

名古屋には、味噌かつや手羽先、きしめんなど安くて旨いB級グルメは数多くあるが、ご当地ラーメンは存在しない。 そんななか、将来的に名古屋のご当地ラーメンとなる可能性を秘めたラーメンを出す店を発見した。それが『濃厚中華そば 佐とう』だ。


ランキング


>>総合人気ランキング