新橋で本物をとことん追求した斬新なカレー南蛮|新橋てんか(そば/新橋)

新橋で本物をとことん追求した斬新なカレー南蛮|新橋てんか(そば/新橋)

「新橋てんか」は天ぷら蕎麦前とカレー南蛮の店として心機一転オープン。鰹節の香りが鼻をガツンと刺激する力強いスープに負けない存在感のある極太の蕎麦で、麺に絡みながら濃縮された魚介の旨みが溢れ出す。


新橋てんか(最寄駅:新橋駅)

食べ進むにつれ、蕎麦の風味が馴染んでチーズのようなコクも出現する。「カレー南蛮専門で極めているところがないので挑戦しようと思った」との言葉通り、ここまでやるのかと驚きの連続だ。このこだわりは、蕎麦前あっての蕎麦との考えから、酒のつまみも一切妥協なし。つまみを食べ過ぎてしまったときのために、カレー南蛮はハーフサイズ540円もある。酒の〆はもちろん、1軒目のつもりが〆までいってしまうかも。

昔ながら カレー南蛮 734円

新生 カレー南蛮 842円

うどんのために考え抜かれた「新生 カレー南蛮」(842円)。ベースのスープは牛テール、スジ肉、バラ肉の旨みが濃厚

小皿 de 蕎麦前 702円

板わさ、珍味、お造り、鴨ロースを合わせた「小皿 de 蕎麦前」(702円)。中でも鴨ロースのジューシーさは感動ものだ

新橋てんか

[住所]東京都港区新橋3-14-7 [TEL]03-6432-0285 [営業時間]11時~15時、17時半~23時半(23時LO)、土は夜のみ ※ランチタイム有 [休日]日・祝 [席]20席/全席禁煙/予約可/カード可/サ・お通し代なし [交通アクセス]JR山手線ほか新橋駅烏森口から徒歩4分

電話番号 03-6432-0285
2017年12月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


蕎亭 大黒屋(そば/浅草)|蕎麦の香り弾ける“粗挽き”そばがき

蕎亭 大黒屋(そば/浅草)|蕎麦の香り弾ける“粗挽き”そばがき

名物の粗挽きそばがきに使うのは妙高山麓で昔から栽培されてきた希少な「こそば」。それを主人の菅野成雄さんが自ら目立てした石臼で挽き、美味しさを最大限に引き出している。


蕎や 月心(そば/祐天寺)|牡蠣の旨みを余すところなく味わう逸品“牡蠣そば”

蕎や 月心(そば/祐天寺)|牡蠣の旨みを余すところなく味わう逸品“牡蠣そば”

まずは蕎麦をひと口。清々しい香りが鼻を抜けたら、すかさず牡蠣をパクッ。


三合菴(そば/広尾)|芳醇なダシにシャキシャキの青ネギが香る“ねぎ蕎麦”

三合菴(そば/広尾)|芳醇なダシにシャキシャキの青ネギが香る“ねぎ蕎麦”

白金で人気を呼んだ三合菴が広尾駅前に移転。今までは駅から少し歩くのでハードルが高かったが、アクセスが抜群によくなった。


まるでムースのごとき食感の“ふわとろ”そばがき|東白庵 かりべ(そば/神楽坂)

まるでムースのごとき食感の“ふわとろ”そばがき|東白庵 かりべ(そば/神楽坂)

東白庵 かりべ(そば/神楽坂)|熱湯を加え一気に高速で掻くそばがきは、空気を含んで驚くほどふんわり。まるで赤ちゃんのほっぺたのように柔らかく、口の中でとろりとほどける独特のテクスチャー。


江戸前 手打そば 蕎香|つゆと蕎麦を粋に味わうならコレに限る(そば/ときわ台)

江戸前 手打そば 蕎香|つゆと蕎麦を粋に味わうならコレに限る(そば/ときわ台)

住宅街の真ん中に店を構えて27年。近所は元より、遠方から通う客も多い人気店だ。


最新の投稿


カクテルがシロップ!おとなのかき氷(コラム:口福三味)

カクテルがシロップ!おとなのかき氷(コラム:口福三味)

おとなの週末で連載中の人気コラム「美味しい食の研究所 口福三味(こうふくざんまい)」。美味しい食を求めて、漫画家ラズウェル細木さんが実際に『食の実験』に挑戦。テーマにちなんだプチ情報やさっと作れる超簡単おつまみレシピもご紹介。今回のテーマは『カクテルがシロップ!おとなのかき氷』。


ブレイク必須の牛串!東京都内の牛串おすすめ厳選5店

ブレイク必須の牛串!東京都内の牛串おすすめ厳選5店

串もんといえば、鶏や豚のイメージが強いですが、牛肉にも串料理はあるんです。焼き加減がバッチリで、いろんな部位も食べられる。焼肉よりも手軽な、ブレイク必至の牛串。東京都内のおすすめ三ツ星店をギューッとお届けします。二ツ星店もご紹介!


大阪ローカル穴場メシ情報[17] 未開拓の三国の住宅街にひっそりと佇む居酒屋で、ホテル仕込みのオムライスと出会った!

大阪ローカル穴場メシ情報[17] 未開拓の三国の住宅街にひっそりと佇む居酒屋で、ホテル仕込みのオムライスと出会った!

新大阪駅から足を伸ばすこと徒歩20分。阪急三国駅界隈は、下町っぽさを残す、大阪でも未開拓エリア。近年はマンション建設が大幅に増えたことで、町が一気に様変わりし始めているが、まだまだ昔の情緒を残す居酒屋も少なくない。そんなエリアで、旨いオムライスと出会った……。


東京日本橋で涼むならここ!日本橋でおすすめの老舗のカフェ2店

東京日本橋で涼むならここ!日本橋でおすすめの老舗のカフェ2店

散策の合間に、老舗のカフェでひと休み。江戸文化が薫る日本橋は今も昔も美味しい店が集まっています。品格あるこの街の風情にしっくりと馴染むのは、何といっても和のお店。暑い夏、東京の日本橋で涼むのにおすすめな老舗カフェを2店 ご紹介。


名古屋エリア限定グルメ情報(44) 東京・人形町『玉ひで』プロデュースの鶏料理店『とり五鐵』がリニューアルオープン!

名古屋エリア限定グルメ情報(44) 東京・人形町『玉ひで』プロデュースの鶏料理店『とり五鐵』がリニューアルオープン!

本当に美味しい店を紹介するために、覆面取材という手法でリサーチをする『おとなの週末』。これまで私も数多くの店に足を運んだのだが、丼もの特集において、不動の上位にランクインする店がある。 名古屋駅のJRセントラルタワーズ13階にある『とり五鐵』がそれだ。


ランキング


>>総合人気ランキング