南渋谷 なみの上(和食/渋谷)|「居酒屋以上割烹未満」を標榜する渋谷の和食店。

南渋谷 なみの上(和食/渋谷)|「居酒屋以上割烹未満」を標榜する渋谷の和食店。

渋谷エリアの和食店「南渋谷 なみの上」のおすすめメニューのグルメ記事と写真のページ。「居酒屋以上割烹未満」を標榜する和食店。炊き込みご飯は、カツオとコンブの合わせダシをベースに、薄口醤油やみりんなどで味を調える。


南渋谷 なみの上(最寄駅:渋谷駅)

たっぷりご飯に鮭、イクラ!大ボリュームの逸品

あえて薄味にしているのは素材の旨みとご飯の甘みを前面に出すため。季節の素材を使って4~5種類を用意する、注文必須の人気メニューだ。米は店主が信頼する五つ星のお米マイスターがこの店の炊き込みご飯専用にブレンド。米の出来で銘柄は変わるが、今年は粒が大きくしっかりとして食べ応えのある「ひとめぼれ」と、甘みと食味のバランスが良い「コシヒカリ」を使用。予約困難店だが、土日は狙い目だ。

土鍋ご飯鮭とイクラの炊き込みご飯 2916円(約3人前)

秋鮭はインパクト十分のボリュームで、150gを越す大きさにカット。鮭のふっくら食感と味わいの良さ、プチプチのイクラに箸が止まらない

土鍋ご飯梅と鰯の炊き込みご飯 2700円(約3人前)

脂ののった炙りイワシとカリカリ梅の食感、大葉の香りが絶品

カニたっぷりクリームコロッケ 1080円

半日かけて作られたアメリケーヌソースを敷いた、カニたっぷりのコロッケ

お店からの一言

左から、調理スタッフの松尾和也さんと野口大輔さん、店長の長井栄治さん

「オープンキッチンから驚きや楽しさをご提供します!」

南渋谷 なみの上

[住所]東京都渋谷区東2-22-16 [TEL]03-6427-9115 [営業時間]18時~24時(23時LO)、金18時~翌3時(翌2時LO)※24時以降は1階のみ [休日]無休 [席]51席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし、席料432円別 [交通アクセス]地下鉄半蔵門線ほか渋谷駅16a出口から徒歩7分

電話番号 03-6427-9115
2017年12月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


秋の最強グルメ、旬の食材×新米の【炊き込みご飯】を都内で食す!

秋の最強グルメ、旬の食材×新米の【炊き込みご飯】を都内で食す!

お待ちかね。新米の登場で、ご飯の美味しい季節です。特に旬の食材を使った炊き込みご飯はたまらない旨さ。ほっかほかの銀シャリや持ち帰りで食べたいおにぎりまで、とにかく旨い“秋味ごはん”を探してきました!


”ちょうどいい”サシの牛肉は噛むと旨みがジュワッ!奥渋谷『PEKO CISE』

”ちょうどいい”サシの牛肉は噛むと旨みがジュワッ!奥渋谷『PEKO CISE』

近年牛肉は、上品な脂身を持つきめ細かいサシが好まれている。そんななか、奥渋谷にオープンした『PEKO CISE』で提供する牛肉は、北海道・十勝の雄大な自然で育てられた「十勝大平牛」。


“食べなきゃ損!”の大特価!塩引鮭とイクラの最強丼|三茶呑場 マルコ(和食/三軒茶屋)

“食べなきゃ損!”の大特価!塩引鮭とイクラの最強丼|三茶呑場 マルコ(和食/三軒茶屋)

三軒茶屋「三茶呑場 マルコ」は居酒屋のような雰囲気ながら、ひと手間かけた料理とお酒が楽しめる。米は店主の出身地・新潟県の三大コシヒカリブランドのひとつ「いわふね米」を使用。


とり とうふ 炊きこみごはん 川の音 赤坂店|ピカピカの特級米を精米したてで炊き上げる(和食/赤坂)

とり とうふ 炊きこみごはん 川の音 赤坂店|ピカピカの特級米を精米したてで炊き上げる(和食/赤坂)

赤坂エリアの和食店「とり とうふ 炊きこみごはん 川の音 赤坂店」のおすすめメニューのグルメ記事と写真のページ。赤坂駅からすぐの立地ながら、足を踏み入れると川床さながらの光景が広がる。京都府丹後産コシヒカリの玄米を当日に使う分だけ店内で精米。


米食米酒 穂のか(和食/武蔵小山)|稀少な日本酒ばかり!ふっくら土鍋が旨い!

米食米酒 穂のか(和食/武蔵小山)|稀少な日本酒ばかり!ふっくら土鍋が旨い!

武蔵小山エリアの和食店「米食米酒 穂のか」のおすすめメニューのグルメ記事と写真のページ。ビールも焼酎も置かない、まごうことなき日本酒の専門店。しかも、揃えているのは有名銘柄ではなく、世にあまり出ていない稀少酒ばかりと酒飲みの心をくすぐってくれる。


最新の投稿


東京駅構内で「ちょい呑み」!コスパもGoodな店5選

東京駅構内で「ちょい呑み」!コスパもGoodな店5選

発車まであと00分!慌ただしくても楽しめるちょい飲みで、美味しいひとときを!列車の発車までまだ少しだけ余裕がある。そんな時に立ち寄りたいのが、ちょい飲みの店。美味しいお酒で列車を待てば、胃も満足、旅情もアップと一石二鳥です。 撮影/石井明和、小澤晶子(エノテカ)、大西尚明(あべや)取材/菜々山いく子


ザクッ、プリッ!一度食べたらハマる「エビフライ」は想像以上の食べ応え!

ザクッ、プリッ!一度食べたらハマる「エビフライ」は想像以上の食べ応え!

大山『とんかつ 豚しゃぶ 創作料理 銀扇』|テーブルに運ばれてきて、実際にその大きさを目にすると、「おーっ!」と感嘆の声を上げてしまった。ザクッ、プリッという爽快な歯ざわりのあと、ギュッと詰まった身の濃厚な味で満たされる。


じゅわっと旨みが染み出す大ぶりの牡蠣を赤坂で堪能!『とんかつ末吉』

じゅわっと旨みが染み出す大ぶりの牡蠣を赤坂で堪能!『とんかつ末吉』

粗めに仕上げた自家製パン粉に合うものをと探してたどり着いたのが、現在のぷりっぷりで大きな牡蠣。口に運ぶと、ザクザクという小気味いい音とともに、じゅわっと牡蠣の旨みが染み出す。


新宿『とみたや』でA5ランクの肉を使った「すき焼き」を満喫!

新宿『とみたや』でA5ランクの肉を使った「すき焼き」を満喫!

とみたや|もとは松阪牛の本場、三重県出身の初代が肉の卸業を営み、さらに虎ノ門で店を構えたのが始まり。3代目となる今も、長年の信頼関係と目利きゆえ、いい肉を安く仕入れられるのが自慢だ。


 昼に食べれば夜まで満腹!美味で食べ飽きない秋葉原の「デカ盛りパスタ」!

昼に食べれば夜まで満腹!美味で食べ飽きない秋葉原の「デカ盛りパスタ」!

『カフェ・レストランフレスカ』ではデカ盛りをどこよりも早い15年前に実施。当初は肉体労働で腹ペコの電化製品販売員のリクエストから始まったのだそう。


ランキング


>>総合人気ランキング