MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
ニット|純喫茶&ホットケーキ好きなら一度は訪れたい名店(喫茶店/錦糸町)

ニット|純喫茶&ホットケーキ好きなら一度は訪れたい名店(喫茶店/錦糸町)

“溶ける途中で落ちないように”、とバターを爪楊枝でとめた「ニット」のホットケーキは、純喫茶好きの間では有名だ。創業51年目。週末には家族連れの姿も目につく。平成生まれの子どもたちにも受け継がれている、まさに昭和の味だ。ニット[交]JR総武線ほか錦糸町駅から徒歩約4分 ※ランチタイム有

ニット(最寄駅:錦糸町駅)

ホットケーキ
750円

高さ8cmほどあるが、大判焼きの皮をふっくらさせたような軽い食べ心地で、実に美味しい! ドリンク付き

フルーツポンチ
750円

「フルーツポンチ」も懐かしい昭和なメニュー。

ニット

[住所]東京都墨田区江東橋4-26-12 小澤ビル1階 ☎03-3631-3884 [営]月〜土8時~20時、日・祝8時〜18時 [休]指定の日・祝 [交]JR総武線ほか錦糸町駅から徒歩約4分

電話番号 03-3631-3884
2016年1月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
 1989年から表参道の裏通りに店を構える隠れ家的喫茶店。店主・原田さんの「珈琲も紅茶も高いレベルの味で提供したい」という思いで、創業当時よりブレンドされていない、シーズンティーを提供している。
更新: 2019-06-05 15:02:07
ッド・ロースターの宗島さんによれば、焙煎は「浅めかもしれませんがバランス重視。豆に合わせて自然な甘みと明るい酸味のフレーバーが出るように」とか。
更新: 2019-05-14 15:58:29
【閉店】神楽坂『マドラグ』|京都の喫茶店『マドラグ』は、伝説の洋食店『コロナ』から受け継いだ玉子サンドが有名。神楽坂の店でしか食べられないのがこのカツサンド。
更新: 2019-04-26 09:29:56
電気機器専門のパーツ店やエンタメ系カフェが並ぶ通りの中に佇む、琥珀色の喫茶店。1984年に4代目の店主となった中村光雅さんは、ほぼ毎日お店を開けている。
更新: 2018-12-15 12:00:00
JR駅周辺の再開発地域が別世界に感じられる、どっしり落ち着いた外観。一説によれば、店が入るビルは築100年にもなるとか。
更新: 2018-12-14 18:00:00
最新の投稿
広島に汁なし担々麺の文化を広めたパイオニアが東京に初出店。“広島汁なし担々麺”の代名詞である花椒がたっぷりかかるため、熱々の湯気と共に爽やかな香りが立ち上る。
更新: 2019-07-16 12:00:00
見よ、丼からはみ出したうなぎの迫力を! ひと切れ100g超えが二枚ドドンッ。
更新: 2019-07-15 12:00:00
黒竜江省出身の店主夫婦が営む中国東北部の鉄鍋料理店。テーブルに埋め込まれた鉄鍋に、肉や香味野菜、白菜漬けや板春雨等々を入れ、スープを注いで煮込む。
更新: 2019-07-14 12:00:00
札幌の人気担々麺が東京に進出。店名の“175°”とはラー油を作る温度で、175℃の温度で3時間じっくりスパイスを煮出すことで深い旨みを引き出している。
更新: 2019-07-13 12:00:00
吉祥寺をフラフラしていると、喫茶店やカフェに吸い込まれてしまうおっさん女子である。 都内に好きな店が何軒かあるんだけど、銀座の場合は『K珈琲店』。 ここのカップ&ソーサーは、ウエッジウッドやジノリ、マイセンなどの高級系なのである。さらにお客さんの雰囲気に合わせてカップの柄を選んでくれて、出されるといった具合……。
更新: 2019-07-12 16:05:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt