MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
蕎麦の膳 たかさご(そば/牛込神楽坂)のグルメ記事と写真

蕎麦の膳 たかさご(そば/牛込神楽坂)のグルメ記事と写真

牛込神楽坂エリアのそば屋「蕎麦の膳 たかさご」のおすすめメニューのグルメ記事と写真のページ。酒の肴となる一品料理は、ホテルで腕を磨いた4代目となる息子さんが主に担当。例えば「鰊 甘露煮」は48時間コトコトと煮て、箸で持ち上げるとホロリと崩れそうな柔らかさ。[交通アクセス]都営大江戸線牛込神楽坂駅A1出口から徒歩4分

蕎麦の膳 たかさご(最寄駅:牛込神楽坂駅)

手間暇かけた親子のこだわりの味に舌鼓

他の料理も同様で、どれも手間を厭わず丁寧に仕上げ、絶句させられる旨さ。 一方の蕎麦は3代目の宮澤さんが担当。蕎麦は主に青森県と秋田県の契約農家から届く同店のためだけのものを使用。石臼で微粉にし、その日の分だけ十割で打つこだわりよう。ゆえに蕎麦の前に酒と肴ではなく、まずは蕎麦、そして酒と肴という客も多いとか。旨いからこそのうれしい悩みがある店なんて、そうはない。

松 天せいろう
2030円

エビは天然物、野菜は無農薬という天ぷらを揚げる油には竹本の極上のものを使用。カラリと軽やかに上がり、胃もたれもなく、冷めても美味

花巻そば
970円

海苔は佐賀県産。口に含むと豊かな香りを放ち、ふわりと溶けていく

「鍋島」や「宗玄」など旨口で人気の銘柄を揃える

茄子と鴨の挟み焼き
1130円

甘汁で味を調えられた力強い鴨と、その旨み・脂を含んだナスのなんと旨いこと。噛むほどに旨さが広がっていく

鰊 甘露煮
830円

ふっくら煮あげたニシン。かけそばにのせて食すファンも

蕎麦の膳 たかさごの店舗情報

[住所]東京都新宿区中町22 [TEL]03-3260-3908 [営業時間]11時半~15時、17時半~20時半 [休日]火、第2土 ※ランチタイム有 [席]24席/全席禁煙/予約可/カード可/サ・お通し代なし [交通アクセス]都営大江戸線牛込神楽坂駅A1出口から徒歩4分

電話番号 03-3260-3908
2017年12月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
厳選した北海道産の蕎麦粉を石臼で挽いたこだわりの蕎麦はもちろん、四季を感じる食材を使った料理で一杯やるのがいい。お茶割りも「そば茶割り」「抹茶割り」「玉露割り」「ウーロンハイ」「黒ウーロンハイ」と充実。
更新: 2019-03-05 18:00:00
郷土料理を肴に酒盃を傾け、板蕎麦で〆る。山形の豊富な山海の恵みを看板に、3月にお目見えしたばかりの新店だ。
更新: 2019-02-16 12:00:00
この店を訪れるなら刺身類はぜひ注文されたし! というのも、築地のみならず、契約する三浦の漁師から水揚げしたばかりの新鮮な魚介を日々仕入れているのだ。
更新: 2019-02-15 12:00:00
『かんだやぶそば』から暖簾分けした『杉並やぶそば』が、今年1月に赤坂サカスのダイニングに新店をオープン。「そば遊膳」と銘打ったコースには、カンピョウや玉子焼きを具に風味豊かな海苔で巻いた「そば寿司」や、もっちり感と溢れ出す香りを楽しめる「そばがき」など、伝統の蕎麦料理を盛り込んでいる。
更新: 2019-02-14 12:00:00
店で手作りする濃厚な生湯葉に、しっとり仕上げた鴨のロースト、そして彩り野菜をあしらったカルパッチョと、コース口開けの前菜から、その出来映えに惚れ惚れ。続いてやってくる滋味あふれる椀物や、季節の一品料理でさらに心をつかまれたところで真打ちの登場だ。
更新: 2019-02-13 12:00:00
最新の投稿
 昼夜で名称こそ異なるが、このコースが昼夜共に1620円という衝撃価格!メインは週替わりで、ポークのコルドン・ブルーや肉汁あふれるハンバーグなど、フレンチの技法を駆使した実直な仕事が伺える料理が登場する。
更新: 2019-03-20 12:00:00
吉祥寺の街をカオスに巻き込む花見シーズンがやってきました。 今年も店を求めて路頭に迷う人々が多そうです……。 桜のシーズンの井の頭公園はとても美しいですが、実は公園には謎なものがけっこうあります。今回は、そこにフォーカスしてみたいと思います……。
更新: 2019-03-19 16:05:00
グルメ雑誌「おとなの週末」の人気コラム「おいしい往復書簡」掲載店舗。マッキー牧本が関東でおすすめする担々麺をご紹介。姉妹でお店をきりもり。辛さの際立つ料理も多いなかで、どこかほっとするアットホームさが漂うお店だ
更新: 2019-03-19 11:31:58
「まともな料理が食べられるバー」を標榜するのは伊達じゃない! 100円の廉価なおつまみから、オードブル、パスタに本格的な中華、極めつけは日替わりでネタの変わるにぎり寿司(ネタには本格的に返しが!!)までメニューにのぼり、カクテルも本格的なオリジナルかつ無敵感満載のバー!
更新: 2019-03-18 18:00:00
谷町筋沿いにある居酒屋「珠」は、開店からちょうど5周年。 創作料理がおすすめの居酒屋で、この近辺の住民や近隣で働く人たちに愛され、いつも人でごった返している。とくに、おススメの「ホルモン炒め」(580円)はマル秘レシピの、激ウマ料理だ……。
更新: 2019-03-18 16:05:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt