蕎麦の膳 たかさご|手間暇かけた親子のこだわりの味に舌鼓(そば/牛込神楽坂)

蕎麦の膳 たかさご|手間暇かけた親子のこだわりの味に舌鼓(そば/牛込神楽坂)

 酒の肴となる一品料理は、ホテルで腕を磨いた4代目となる息子さんが主に担当。例えば「鰊 甘露煮」は48時間コトコトと煮て、箸で持ち上げるとホロリと崩れそうな柔らかさ。


蕎麦の膳 たかさご(最寄駅:牛込神楽坂駅)

他の料理も同様で、どれも手間を厭わず丁寧に仕上げ、絶句させられる旨さ。 一方の蕎麦は3代目の宮澤さんが担当。蕎麦は主に青森県と秋田県の契約農家から届く同店のためだけのものを使用。石臼で微粉にし、その日の分だけ十割で打つこだわりよう。ゆえに蕎麦の前に酒と肴ではなく、まずは蕎麦、そして酒と肴という客も多いとか。旨いからこそのうれしい悩みがある店なんて、そうはない。

松 天せいろう 2030円

エビは天然物、野菜は無農薬という天ぷらを揚げる油には竹本の極上のものを使用。カラリと軽やかに上がり、胃もたれもなく、冷めても美味

花巻そば 970円

海苔は佐賀県産。口に含むと豊かな香りを放ち、ふわりと溶けていく

「鍋島」や「宗玄」など旨口で人気の銘柄を揃える

茄子と鴨の挟み焼き 1130円

甘汁で味を調えられた力強い鴨と、その旨み・脂を含んだナスのなんと旨いこと。噛むほどに旨さが広がっていく

鰊 甘露煮 830円

ふっくら煮あげたニシン。かけそばにのせて食すファンも

蕎麦の膳 たかさご

[住所]東京都新宿区中町22 [TEL]03-3260-3908 [営業時間]11時半~15時、17時半~20時半 [休日]火、第2土 ※ランチタイム有 [席]24席/全席禁煙/予約可/カード可/サ・お通し代なし [交通アクセス]都営大江戸線牛込神楽坂駅A1出口から徒歩4分

電話番号 03-3260-3908
2017年12月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


東京駅ランチの狙い目は、平日限定10食の大海老天重!|菊亭(丼/東京)

東京駅ランチの狙い目は、平日限定10食の大海老天重!|菊亭(丼/東京)

ランチの狙い目は、平日限定10食の大海老天重。66年前の創業時から継ぎ足して作られているというタレが格別なのだ。


休日は京都の日本酒がおすすめ!|京おばんざい豆まる(和食/東京)

休日は京都の日本酒がおすすめ!|京おばんざい豆まる(和食/東京)

 おばんざいをはじめ、天ぷら、刺身などが9つの枡に美しく並び、どれから食べようか迷ってしまう。滋賀県近江八幡の水くぐり豆で作られた生湯葉は、濃厚でとろとろ。


蕎亭 大黒屋(そば/浅草)|蕎麦の香り弾ける“粗挽き”そばがき

蕎亭 大黒屋(そば/浅草)|蕎麦の香り弾ける“粗挽き”そばがき

名物の粗挽きそばがきに使うのは妙高山麓で昔から栽培されてきた希少な「こそば」。それを主人の菅野成雄さんが自ら目立てした石臼で挽き、美味しさを最大限に引き出している。


蕎や 月心(そば/祐天寺)|牡蠣の旨みを余すところなく味わう逸品“牡蠣そば”

蕎や 月心(そば/祐天寺)|牡蠣の旨みを余すところなく味わう逸品“牡蠣そば”

まずは蕎麦をひと口。清々しい香りが鼻を抜けたら、すかさず牡蠣をパクッ。


三合菴(そば/広尾)|芳醇なダシにシャキシャキの青ネギが香る“ねぎ蕎麦”

三合菴(そば/広尾)|芳醇なダシにシャキシャキの青ネギが香る“ねぎ蕎麦”

白金で人気を呼んだ三合菴が広尾駅前に移転。今までは駅から少し歩くのでハードルが高かったが、アクセスが抜群によくなった。


最新の投稿


大阪ローカル穴場メシ情報[17] 未開拓の三国の住宅街にひっそりと佇む居酒屋で、ホテル仕込みのオムライスと出会った!

大阪ローカル穴場メシ情報[17] 未開拓の三国の住宅街にひっそりと佇む居酒屋で、ホテル仕込みのオムライスと出会った!

新大阪駅から足を伸ばすこと徒歩20分。阪急三国駅界隈は、下町っぽさを残す、大阪でも未開拓エリア。近年はマンション建設が大幅に増えたことで、町が一気に様変わりし始めているが、まだまだ昔の情緒を残す居酒屋も少なくない。そんなエリアで、旨いオムライスと出会った……。


東京日本橋で涼むならここ!日本橋でおすすめの老舗のカフェ2店

東京日本橋で涼むならここ!日本橋でおすすめの老舗のカフェ2店

散策の合間に、老舗のカフェでひと休み。江戸文化が薫る日本橋は今も昔も美味しい店が集まっています。品格あるこの街の風情にしっくりと馴染むのは、何といっても和のお店。暑い夏、東京の日本橋で涼むのにおすすめな老舗カフェを2店 ご紹介。


名古屋エリア限定グルメ情報(44) 東京・人形町『玉ひで』プロデュースの鶏料理店『とり五鐵』がリニューアルオープン!

名古屋エリア限定グルメ情報(44) 東京・人形町『玉ひで』プロデュースの鶏料理店『とり五鐵』がリニューアルオープン!

本当に美味しい店を紹介するために、覆面取材という手法でリサーチをする『おとなの週末』。これまで私も数多くの店に足を運んだのだが、丼もの特集において、不動の上位にランクインする店がある。 名古屋駅のJRセントラルタワーズ13階にある『とり五鐵』がそれだ。


撮り鉄の「食」の思い出(28) 山陰本線 宍道湖名産の、しじみを味わう/2012年~2018年

撮り鉄の「食」の思い出(28) 山陰本線 宍道湖名産の、しじみを味わう/2012年~2018年

山陰本線は、現在日本でいちばん長い在来線で、全長673.8Km。 京都府と山口県を結ぶ路線です。この山陰本線が島根県に差しかかると、車窓には宍道湖(しんじこ)が見えてきます。宍道湖といえば“しじみ”……。今回は道の駅で購入した“しじみ”を車内料理で楽しみました。


おっさん女子の吉祥寺パトロール(57) 吉祥寺でアジア系ごはんを食べるなら、バーのランチにしなよ、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(57) 吉祥寺でアジア系ごはんを食べるなら、バーのランチにしなよ、の件

夏といえば、アジアンテイストのごはんが食べたいよね、という季節でもあります。しかしおっさん女子的には吉祥寺のエスニック料理店がちょっと……。 ちなみに理由はシンプルです。おいしい店は混んでいる……。なぜ地元で予約までして、ごはんを食べなくてはいけないのか? と萎えるのは、私だけでしょうか?


ランキング


>>総合人気ランキング