エリア: 東京都

美味しすぎて買いだめ必至!東京の西で東で「カレーパン」

美味しすぎて買いだめ必至!東京の西で東で「カレーパン」

カレー特集で忘れられがちなのがカレーパン。下北沢の『アンゼリカ』でその美味しさに目覚めて以来、カレーパンを食べてきた編集武内の極私的オススメ店の紹介です。


ブーランジェリーセイジアサクラ(最寄駅:高輪台駅)

チーズのコクと香りで贅沢な味わいに

2009年の本誌でのカレーパンランキングで1位に輝いた『ブーランジェリーセイジアサクラ』
現在のカレーパンはゴロゴロ野菜のカレーをパン生地で包み、チェダーチーズをのせて焼き上げたものだ。
カレーと野菜の甘み、チーズの香ばしさとコクが口の中で絶妙な美味しさを生み出す逸品だ。



[住所]東京都港区高輪2-6-20 朝日高輪マンション104 [TEL]03-3446-4619 [営業時間]9時~18時半 ※ランチタイム有 [休日]木 [交通アクセス]都営浅草線高輪台駅A1出口から徒歩7分

『ブーランジェリーセイジアサクラ』の詳細はこちら

赤丸ベーカリー(最寄駅:雑司が谷駅)

パンの甘さとほどよい辛さが絶妙

『赤丸ベーカリー』は雑司が谷の商店街にあり、フィッシュサンド、コロッケパン、シベリアなど飾らない美味しさのパンが揃うパン屋さん。
カレーパンにはやや甘めの生地を使い、後からピリッとくる濃厚カレーがたっぷり。
夕方までには売り切れる人気品なので、早めのご購入を。



[住所]東京都豊島区雑司が谷1-7-1 [TEL]03-3971-6624 [営業時間]10時~20時 ※ランチタイム有 [休日]木 [交通アクセス]地下鉄副都心線雑司が谷駅1番出口から徒歩7分

『赤丸ベーカリー』の詳細はこちら

クピド!(最寄駅:奥沢駅)

パンの風味が引き立てる濃厚カレーが◎

『クピド!』は、噛めば小麦の香りが口に広がるパンが評判で、営業時間も売り切れるまでという人気店。
カレーパンは、そんなパンの風味に負けぬよう、濃厚なカレーがぎっしり。
でもくどくないのがスゴい。だから2個購入し、にんまりしながら食べるのが理想です。



[住所]東京都世田谷区奥沢3-45-2 1階 [TEL]03-5499-1839 [営業時間]10時~商品終了まで ※ランチタイム有 [休日]不定休 [交通アクセス]東急目黒線奥沢駅から徒歩2分

『クピド!』の詳細はこちら

デンマークベーカリー(最寄駅:練馬駅)

ゆで卵入りの大きめパンに満足度大

『デンマークベーカリー』の大きな木の葉型のカレーパンのカレーには12種のスパイスが使われており、割るとふわりとスパイシーな香りが漂う。
とはいえ決して辛いわけではなく、ゆで卵も加えマイルドな味わいに仕上げられている。
辛いのが好みの方には「からくち」(194円)もオススメ。



[住所]東京都練馬区練馬1-5-7 サンライズビル1階 [TEL]03-3994-3741 [営業時間]7時~21時(2階のカフェは~19時)※ランチタイム有 [休日]無休 [交通アクセス]都営大江戸線ほか練馬駅から徒歩3分

『デンマークベーカリー』の詳細はこちら
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


唸る美味しさ居酒屋カレー3選!コレ目当てで通いたい(東京都内)

唸る美味しさ居酒屋カレー3選!コレ目当てで通いたい(東京都内)

みんな大好きカレーライス! だから居酒屋にだっておいしいカレーはあるんです。編集部・武内オススメの店、ご紹介します。


東京都内、カレーライスの名作5選!これぞ日本の宝、名作カレーライスガイド

東京都内、カレーライスの名作5選!これぞ日本の宝、名作カレーライスガイド

本格とか、インド原理主義とかではなく、日本で歴史を刻んだ〈カレーライス〉は、もはや私達の国民食であり、かけがえのない宝物。これぞ名作と言わしめる、そんな至宝のカレーたちを徹底解剖します!


新宿にあった「カフェハイチ」、昭和を代表する名作カレーが中野で復活

新宿にあった「カフェハイチ」、昭和を代表する名作カレーが中野で復活

café HAITI(カフェ・ハイチ)/カレー/中野|南の海を思わせる青い皿の上に、こげ茶色のドライカレーがのった丸いライスが無人島のようにぽかりと佇んでいる。このフォトジェニックな光景が「懐かしい」となる人はきっと多い。


カレーの名作がまたひとつ、高田馬場に誕生した。|プネウマカレー(カレー/高田馬場)

カレーの名作がまたひとつ、高田馬場に誕生した。|プネウマカレー(カレー/高田馬場)

プネウマカレー(カレー/高田馬場)|店主の長谷さんは趣味のカレー歴が約20年。かなり攻めたカレーを完成させていたが、店を開く直前に大きな転機がやって来た。


カレーと魯肉飯よくばりに2つを合いがけで「ろかプレート」|魯珈(カレー/大久保)

カレーと魯肉飯よくばりに2つを合いがけで「ろかプレート」|魯珈(カレー/大久保)

「SPICY CURRY 魯珈 (ろか)」(カレー/大久保)|「ロカ」という不思議な響きの店名は、台湾の魯肉飯とカレーに由来する。幼い頃からカレー好きという店主の齋藤さん。


最新の投稿


日本橋 まえ田|ご飯が見えないほど穴子たっぷりの釜飯!(魚介・海鮮料理/東京)

日本橋 まえ田|ご飯が見えないほど穴子たっぷりの釜飯!(魚介・海鮮料理/東京)

 ご覧の通り、ご飯が見えないほど穴子が敷き詰められた釜飯に目が釘づけになった人も多いのでは? 期待を裏切らないとはこのこと。


鮮魚は函館直送豪快&お値打ち名物料理に連日満席の人気店|北国炉端 ときしらず東京駅八重洲(魚介・海鮮料理/東京)

鮮魚は函館直送豪快&お値打ち名物料理に連日満席の人気店|北国炉端 ときしらず東京駅八重洲(魚介・海鮮料理/東京)

 函館直送の鮮魚の刺身や時鮭(ときしらず)の炉端焼きなど、豪快な見た目にアッと驚く名物料理が満載。定番の刺盛りは1人前500円~の安さにも恐縮するが、感心するのは値段以上の旨さだ。


焼きはまぐりSTAND|食材にこだわるハマグリ料理と立ち飲みの気軽さ両方の魅力にアッパレ!(魚介・海鮮料理/東京)

焼きはまぐりSTAND|食材にこだわるハマグリ料理と立ち飲みの気軽さ両方の魅力にアッパレ!(魚介・海鮮料理/東京)

 お通しもハマグリ、メニューもほぼハマグリ料理と貝好きにはたまらないハマグリ尽くし。陽気な店長“馬場ちゃん”が切り盛りする立ち飲みは、一度体験したらその楽しさと美味しさにハマること間違いナシだ。


ラ・ミニョネット|華やかさよりも誠実に手間暇かける普段着のフレンチに心の底から満足する(フレンチ/東京)

ラ・ミニョネット|華やかさよりも誠実に手間暇かける普段着のフレンチに心の底から満足する(フレンチ/東京)

 「普段着のフレンチ」という言葉がピッタリの店だ。ソースやフォンなど基本の技術をしっかり守り、手間暇かけて作られた丁寧な料理はどれも長く愛される理由のある“温かさ”に満ちている。


焼鳥本田|独学で追求した比内地鶏の旨みを店主渾身のフルコースで堪能(焼き鳥・鶏料理/東京)

焼鳥本田|独学で追求した比内地鶏の旨みを店主渾身のフルコースで堪能(焼き鳥・鶏料理/東京)

 路地裏に名店ありとはよく言うが、この店がまさにそう。メニューは焼鳥のおまかせコース1本のみ。


ランキング


>>総合人気ランキング