MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
とん八|真っ黒な見た目からは想像できないまろやかな味わいと深いコクのある味噌ダレ(居酒屋/高岳)

とん八|真っ黒な見た目からは想像できないまろやかな味わいと深いコクのある味噌ダレ(居酒屋/高岳)

「とん八」は昭和23年、名古屋市役所の近くに大衆食堂として開店。46年前に現在の場所へ移転し、味噌おでんの専門店に。真っ黒で濃厚そうな見た目だが、そのまろやかな味わいとのギャップに誰もが驚く。[交]地下鉄桜通線高岳駅2番出口から徒歩10分 ※ランチタイム有

とん八(最寄駅:高岳駅)

創業以来、継ぎ足しながら使っている味噌ダレは、八丁味噌と少量のザラメのみ。牛すじなど具材から染み出した旨みが鍋全体に広がり、深いコクが生まれる。真っ黒で濃厚そうな見た目だが、そのまろやかな味わいとのギャップに誰もが驚く。「味噌おでん」(1本150円)は、大根と牛すじ、玉子、豆腐、こんにゃく、厚揚げ、里芋、はんぺんの8種類。ダシで炊いた「関東煮」や目の前で揚げてくれる「串かつ」もあり、すべて1本150円。

味噌おでん
1本150円

手前から味噌おでん(玉子、大根、牛すじ)、串かつ
「串かつ」は、味噌ダレのほかにカウンター上のソースに浸して食べられる

串かつ
1本150円

とん八

愛知県名古屋市東区代官町32-5 ☎052-931-2301 [営]11時~13時半、17時~20時※売り切れ次第終了 [休]日(年末休12/29〜1/5) [交]地下鉄桜通線高岳駅2番出口から徒歩10分 ※ランチタイム有

電話番号 052-931-2301
2016年1月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
東秋葉原『酒場 晩葡』|店の外にやさしく灯るオシャレな看板。だけでなく、ぶら下がる赤提灯も酔客を惹きつける。
更新: 2019-04-22 11:02:44
ランチタイムは近隣のビジネスマンで賑わうが、夜はゆったりできる穴場店。創業36年で、店内は昭和の雰囲気が漂う居心地の良さも魅力。
更新: 2019-04-09 18:00:00
 2018年3月に開店したばかりのフツーの立ち飲みなのに、何だ? このいい感じ。秘密は毎日変わる手書きメニューにあり。
更新: 2019-04-07 18:00:00
 店内はカウンター、座敷合わせて約40席あるが、晴れた日であれば立ち飲みがおすすめだ。立ち飲みメニューは、牛、豚、鶏、羊と揃う肉類と魚介類の焼き物、飲み物ともに一部を除きすべて300円とリーズナブル。
更新: 2019-03-15 18:00:00
休業していた名店が2018年3月に再オープン。串焼き、もつ類のうまさはもちろん、サワー類やホッピーの焼酎の濃さが選べるなど、呑兵衛にとってたまらない店だ。
更新: 2019-03-11 18:00:00
最新の投稿
全国から厳選した日本酒が常時40~50種類揃う。銘柄は敢えて固定せず、その季節で一番旨いものを仕入れるのが六三四流。
更新: 2019-04-22 12:00:00
ディナーは気後れしてしまう銀座の寿司店でも、破格の値段のランチや、食べ放題サービスの寿司店もあります。どのお店も銀座という日本を代表する都市の確かな味!ビジネス・プライベートどちらでも利用できる価値あるお店を紹介します。
更新: 2019-04-22 11:20:00
東秋葉原『酒場 晩葡』|店の外にやさしく灯るオシャレな看板。だけでなく、ぶら下がる赤提灯も酔客を惹きつける。
更新: 2019-04-22 11:02:44
こだわりは生産者の思いが詰まった良い豆を仕入れ、自家焙煎してその魅力をきちんと届けること。焙煎は6タイプ。
更新: 2019-04-21 12:00:00
モダンな店構えのイタリアンバルが、昼は名物の長崎ちゃんぽんをはじめ、皿うどん、カレーちゃんぽん、極旨辛の炎のちゃんぽんまで、6種類のちゃんぽんを提供。豚骨、アサリ、野菜を5時間以上煮込んだ白濁スープはマイルドでクリーミーな味わい。
更新: 2019-04-20 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt