ふっくら羽釜炊きご飯を郷土料理のおかずと共に|米どころん 八重洲店(郷土料理/東京)

ふっくら羽釜炊きご飯を郷土料理のおかずと共に|米どころん 八重洲店(郷土料理/東京)

ふっくらツヤツヤのご飯をお腹いっぱい食べたい! そんな時はここを訪れるべし。


米どころん 八重洲店(最寄駅:東京駅)

ふっくら羽釜炊きご飯を郷土料理のおかずと共に

新潟県のスーパーが直営する定食&居酒屋で、定食を注文すれば、ご飯と味噌汁はセルフでオカワリ自由。このご飯がただ者ではない旨さなのだ。県産の特別栽培米のコシヒカリを使用し、専用の羽釜で炊き上げる。手間を惜しまず少量ずつ火にかけるため、いつでも炊きたてだ。王道のハンバーグや焼き魚に混じって、「タレカツ丼」や「鮭の焼き漬け」など、素朴な味わいの郷土料理も揃えている。夜はこれらをつまみながら、新潟地酒を傾けるのもいいだろう。

新潟車麩と豚肉の玉子とじ定食 890円

ふっくらと煮た車麩を口に含めば、ジュワッとツユがしみ出す。あっさりしつつも、食べ応えのあるヘルシーな定食だ

鮭の焼き漬け定食 890円

身を焼いてから、さらに醤油や酒のタレで煮た郷土料理。タレがしみ込んだ鮭が絶品だ

わらじタレカツ丼 950円

特大カツが2枚ドーンとのる。甘辛い醤油ダレでご飯がグイグイ進む

お店からの一言

スタッフ 後藤ひろ子さん
高正智恵さん

「しぼりたての新酒も続々入荷しています!」

米どころん 八重洲店

[住所]東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー 地下1階 [TEL]03-5218-5557 [営業時間]11時~23時(22時半LO)、土・日・祝11時~21時(20時半LO)※ランチタイム有 [休日]不定休 [席]計56席/11時~15時全席禁煙、15時~分煙/17時以降は予約可/カード可/サ・お通し代なし [交通アクセス]JR山手線ほか東京駅八重洲地下南口から徒歩5分

電話番号 03-5218-5557
2018年1月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


東京駅で味わう!感動ものの金華豚とんかつが平日限定の大サービス!

東京駅で味わう!感動ものの金華豚とんかつが平日限定の大サービス!

金華豚料理 平田牧場 極(とんかつ/東京)|平田牧場が経営する店舗の中でも、“極”の名が付いたこちらは金華豚をメインに扱う。より多くの人に食べてほしいと始めたのが、量を減らし値段を抑えた平日限定ランチ。


東京駅ランチの狙い目は、平日限定10食の大海老天重!|菊亭(丼/東京)

東京駅ランチの狙い目は、平日限定10食の大海老天重!|菊亭(丼/東京)

ランチの狙い目は、平日限定10食の大海老天重。66年前の創業時から継ぎ足して作られているというタレが格別なのだ。


平日10食限定!メニューに載っていない超シークレットな逸品を紹介!

平日10食限定!メニューに載っていない超シークレットな逸品を紹介!

BISTRO DOUBLE|(ビストロ/東京) ビルの狭間に佇むロケーションに、洒落たテラス席。パリへの憧憬を存分に満たしてくれるビストロである。


休日は京都の日本酒がおすすめ!|京おばんざい豆まる(和食/東京)

休日は京都の日本酒がおすすめ!|京おばんざい豆まる(和食/東京)

 おばんざいをはじめ、天ぷら、刺身などが9つの枡に美しく並び、どれから食べようか迷ってしまう。滋賀県近江八幡の水くぐり豆で作られた生湯葉は、濃厚でとろとろ。


食べ応え満点!丸の内でパスタランチ!(イタリアン/東京)

食べ応え満点!丸の内でパスタランチ!(イタリアン/東京)

アマルフィイ・モデルナ|見目麗しい皿の数々に、思わずみとれる。こちらは鎌倉・七里ヶ浜に本店を構えるイタリアン。


最新の投稿


都内で厳選!\コロッケ・ポテサラ・肉じゃが/居酒屋の人気じゃがメニュー6店

都内で厳選!\コロッケ・ポテサラ・肉じゃが/居酒屋の人気じゃがメニュー6店

WE LOVE じゃがいも!日本人の大好きじゃがメニューといえば〈コロッケ〉〈ポテサラ〉〈肉じゃが〉で決まり!王道だからこその厳選店は、腕に覚えアリ、です。


本当に美味しい「京橋エドグラン」でおすすめの三ツ星店!

本当に美味しい「京橋エドグラン」でおすすめの三ツ星店!

ビジネスマンやマダムが満足の店多数。京橋再開発に伴い生まれた『京橋エドグラン』には、地下1階~5階まで、20店もの飲食店が出店している。その中で、特に美味しかったお店をご紹介します。


大阪ローカル穴場メシ情報[15] ラーメンプロデューサーが考案の創作餃子専門店「餃、(GYO-TEN)」の刺身餃子が大阪を席巻!

大阪ローカル穴場メシ情報[15] ラーメンプロデューサーが考案の創作餃子専門店「餃、(GYO-TEN)」の刺身餃子が大阪を席巻!

JR天満駅の改札を出てすぐの場所にあるのが餃子酒場「餃、(GYO-TEN)」だ。 店長の井上ロードさん(38)はラーメンフェスで店舗のプロデューサーを任されるほど、この世界で知られた人物。彼が店長になってから、メニューが一新! 大阪らしさを随所に散りばめたメニューが登場した……。


東京駅で味わう!感動ものの金華豚とんかつが平日限定の大サービス!

東京駅で味わう!感動ものの金華豚とんかつが平日限定の大サービス!

金華豚料理 平田牧場 極(とんかつ/東京)|平田牧場が経営する店舗の中でも、“極”の名が付いたこちらは金華豚をメインに扱う。より多くの人に食べてほしいと始めたのが、量を減らし値段を抑えた平日限定ランチ。


土用の丑の日、うなぎ偏愛記!東京都内、夏のうなぎ三昧!

土用の丑の日、うなぎ偏愛記!東京都内、夏のうなぎ三昧!

うなぎを食べに食べた結果を語りまくります!うなぎ特集の全ページを担当した、飲んべえライター・菜々山いく子。酒と同じくらいうなぎを愛し、約1ヶ月間の昼夜、うなぎを食べまくりました。取材ページでは書けなかった、こぼれ話やうなぎのマメ知識をここでご披露しましょう!


ランキング


>>総合人気ランキング