[亀戸升本 本店]あさりの旨みと大根の食感滋味深い鍋(日本料理/亀戸)

[亀戸升本 本店]あさりの旨みと大根の食感滋味深い鍋(日本料理/亀戸)

亀戸エリアの「亀戸升本 本店」の「亀戸大根あさり鍋」に関するグルメ記事と写真のページ。くつくつと湯気を立てる石鍋の中には、たっぷりの新鮮な厚岸産あさりと短冊切りの亀戸大根。これが自慢の合わせ味噌ダシで炊かれている。[交通アクセス]JR総武線亀戸駅北口から徒歩7分


亀戸升本 本店(最寄駅:亀戸駅)

スープはやさしくほのぼの深い味わい。そこにあさりからの旨みやミネラル、野菜やきのこも加わって、きめ細かく型崩れしない亀戸大根がそれらをしっかり受け止める。江戸下町を感じさせるその味わいは、しみじみと旨い。

亀戸大根あさり鍋 あさり鍋会席 1人前5400円

さしずめ、とても贅沢なあさりの味噌汁のような美味しさ。〆は麦菜飯をぶっかけにしてさらさらと。亀戸大根たまり漬を一緒にポリポリしながら

先付け(あさり鍋会席より)  

目にも楽しい先付けは6品。長芋とウニの湯葉、亀戸大根スティックや大根のお寿司も

揚げ物・焼き物(あさり鍋会席より)  

山椒塩でいただく亀戸大根のかき揚げはみずみずしく、味の染みた大根ステーキも美味。ほかにもお造りや茶碗蒸し、甘味も付く

お店からの一言

店長 柏木英司さん

「亀戸大根と一緒に江戸下町の旨さを味わってください」

亀戸升本 本店の店舗情報

[住所]東京都江東区亀戸4-18-9 [TEL]03-3637-1533 [営業時間]11時半(土・日11時)~14時LO、17時~19時半LO ※ランチタイム有 [休日]第3月(祝日の場合は翌日) [席]テーブル全86席/分煙(個室のみ可)/予約可/カード可/サ昼個室と夜10% [交通アクセス]JR総武線亀戸駅北口から徒歩7分

電話番号 03-3637-1533
2018年1月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


6種類のダシを極めた至福の「親子丼」は亀戸にあり!

6種類のダシを極めた至福の「親子丼」は亀戸にあり!

『文鳥』(焼き鳥・鶏料理/亀戸)|「究極」の名に相応しい計算された親子丼だ。割烹出身の店主が作るそれはダシが決め手。


【絶品鍋】毎日鍋でも飽きないバリエーション!東京で厳選8選

【絶品鍋】毎日鍋でも飽きないバリエーション!東京で厳選8選

【ハフハフ、グツグツ この季節は……これ!冬の鍋】寒さ沁みる季節、まさに冬、ど真ん中です。こう寒いと、そこかしこで交されるのが「鍋でもどう?」の会話。今回は、東京で食べられる、毎日が鍋でも飽きさせないほどのバリエーションに富んだ〈肉〉鍋を取り揃えました。


至福の鯖百選[3] 水揚げの1パーセント! ミラクルな美味しさを堪能できる 「銚子極上さば料理祭」開催中!

至福の鯖百選[3] 水揚げの1パーセント! ミラクルな美味しさを堪能できる 「銚子極上さば料理祭」開催中!

サバ水揚げ量日本一を誇る千葉県銚子市。そのなかでも、最も脂がのった秋に水揚げされる、700グラム以上の大型サバが「銚子極上さば」。 漁獲量全体のたった1パーセントという貴重なサバがとことん楽しめる「第9回 銚子極上さば料理祭」が開催中……!


名古屋エリア限定グルメ情報(55) 本当は教えたくない! 10月、名古屋駅新幹線口にオープンした寿司の新店

名古屋エリア限定グルメ情報(55) 本当は教えたくない! 10月、名古屋駅新幹線口にオープンした寿司の新店

明日が人生最後の食事だったら、何を食べるか──。私は迷わず「寿司!」と即答する。だが、名古屋・栄の錦三丁目あたりで食べたら、2万円以上は覚悟せねばならない。私のような貧乏ライターにとっては高嶺の花……。 そんななか、見つけてしまったのである。旨くて安いのは当たり前だが、雰囲気も高級店に引けをとらない店を。


浅草の居酒屋に冬季限定の人気メニュー「寒ブリしゃぶ」が今年も登場!

浅草の居酒屋に冬季限定の人気メニュー「寒ブリしゃぶ」が今年も登場!

「佐渡の酒と肴 だっちゃ」は店主の出身地佐渡から独自のルートで食材や地酒を仕入れる、まさしく佐渡産直の店。そして冬場の目玉のひとつがこちら、佐渡寒ブリのしゃぶしゃぶだ。


最新の投稿


奄美大島の郷土料理『焼酎ダイニング SAKE工房 心』

奄美大島の郷土料理『焼酎ダイニング SAKE工房 心』

 黒糖焼酎の品揃えは、島内でもおそらくナンバーワン! 5島からなる奄美群島にあるすべての蔵元の酒を網羅し、そのボトル総数はなんと200本にも及んでいる。


奄美大島の鉄板焼き『TEPPANYAKI 瑠璃』

奄美大島の鉄板焼き『TEPPANYAKI 瑠璃』

 とびきり贅沢なディナーを楽しむなら、ここを置いて他になし! 使用する野菜や魚介はすべて奄美産。


曳舟の豆腐屋『三善豆腐工房 キラキラ橘店』

曳舟の豆腐屋『三善豆腐工房 キラキラ橘店』

 “生産者の思いも届けられる豆腐作り”を信念とし、店頭には使用する大豆名だけでなく、生産者の名前もズラリと並ぶ。絹や木綿は大豆違いで各3種類、その他に「ごま」や「ゆず」、夏季には「しそ」など、多くの豆腐が揃えられ、それぞれの豆腐にファンが付いている。イチオシなのが「小糸在来の絹」。


奄美大島のフレンチ&イタリアン『ブルノア』

奄美大島のフレンチ&イタリアン『ブルノア』

 昼も夜も地元客で満席になる、島内でも指折りの人気店だ。リゾートホテル出身のシェフが作るのは、奄美食材を丁寧に使ったフレンチ&イタリアン。


おっさん女子の吉祥寺パトロール(80) 吉祥寺・居酒屋ランチ選手権、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(80) 吉祥寺・居酒屋ランチ選手権、の件

世間は、お正月気分からやっと日常に戻ってくる時期ですが、日常と言えば、お昼のお楽しみ=ランチですよね。 で、おっさん女子的には、安い! コスパが高い! 店にキャパがあるので並ばない! チェーン居酒屋のランチを推奨します!


ランキング


>>総合人気ランキング