名古屋エリア限定グルメ情報(39) ツブらな瞳にノックアウト! 名古屋駅構内で売られているひよこ型スイーツ「ぴよりん」

名古屋エリア限定グルメ情報(39) ツブらな瞳にノックアウト! 名古屋駅構内で売られているひよこ型スイーツ「ぴよりん」

名古屋のスイーツといえば、何を想像するだろうか? ういろう? それとも、鬼まんじゅう? ……和スイーツばかりだな(笑)。実は、名古屋駅構内でバカ売れしているスイーツがあるのだ。その数たるや、1日約500個! 週末ともなれば、800個が完売するという……。


ツブらな瞳にノックアウト! 名古屋駅構内で売られているひよこ型スイーツ「ぴよりん」


名古屋のスイーツといえば、何を想像するだろうか?

ういろう? それとも、鬼まんじゅう?

……和スイーツばかりだな(笑)。

実は、名古屋駅構内でバカ売れしているスイーツがあるのだ。

その数たるや、1日約500個! 

週末ともなれば、800個が完売するという……。



そのスイーツとは、ひよこのカタチをした「ぴよりん」(1個380円)。

ツブらな瞳と見るからにやわらかそうなモフモフのカラダに、アラフィフの私も思わずキュンキュンしてしまう。

ナニ?

キモチ悪いって?

放っといてくれ!




ぴよりんは、名古屋駅構内・名古屋うまいもん通り広小路口にある『トラッツィオーネ ナゴヤ』に併設された『ぴよりんshop』で購入できる。


前出のノーマルなぴよりんのほか、チョコレート味の「チョコぴよりん」とイチゴ味の「イチゴぴよりん」(各430円)と、3種類の味が楽しめる。

ぴよりんの体の中身はどうなっているかというと……。

ぴよりん、スマン! 

後ろ半分をバッサリ切るぞ!


ってことで、これが禁断の(?)ぴよりんの中身。

バニラの香り豊かなババロアで愛知県が誇る高級食材、名古屋コーチンの卵を使ったプリンを包み込んであるのだ。

フワフワとした表面には、粉末状にしたスポンジケーキを全体にまぶしてある。


目とハネ、トサカ、クチバシはチョコレートでできていて、ご覧の通り、すべて手作業で行っている。

そのため、一つ一つ、微妙に表情が違う。

そこもまた、ぴよりんの魅力なのだ。


「名古屋らしいスイーツを作ろうと思ったのがきっかけです。
2011(平成23年)7月1日に販売を開始したのですが、昨年12月15日に累計販売個数が100万個を突破しました。
芸能人がインスタやツイッターなどSNSにアップしてくださったこともありました」と、
『ぴよりんshop』を運営するジェイアール東海フードサービス(株)の広報担当者が話すように、ぴよりんはメガヒットを飛ばしまくりなのだ。


で、1年を通じてケーキが最も売れるクリスマスには、毎年こんな商品を出している。

もう、ぴよりん好きにはたまらない!

写真のクリスマスケーキは2017年のもので、毎年デザインを変えているという。

11月初旬頃に予約の受け付けを開始するそうだが、12月初旬には完売してしまうほどの人気とか。

バレンタインデーやホワイトデー、ハロウィンにも限定商品が登場する。



今年7月(一部は6月22日から開催中)は、前出の『ぴよりんshop』と、名古屋駅構内・名古屋中央通りにある『カフェジャンシアーヌ』の2店舗で「ぴよりん Happy Anniversary」として、大々的にイベントを開催する。




まずは、7月1日(日)に限定販売するのが、ぴよりんを花のように真っ赤なイチゴで華やかに飾った「ぴよりんのバースディケーキ(10cm)」(700円)。

スポンジケーキの中にも生クリームとイチゴがたっぷりサンドしてある。

各店10個の限定販売なのでお早めに。


また、7月7日(土)までは、七夕にちなんで、桃の風味のババロアで包み、「Summer Valentain」と書かれた星型のチョコレートを飾り付けた「織姫ぴよりん」(500円)と、青色のトサカが凜々しい「彦星ぴよりん」(380円)が登場。


さらに、7月31日(火)まで、『カフェジャンシアーヌ』にて、トアルコトラジャコーヒー味のババロアとコーヒー-味のスポンジで包んだ「トアルコトラジャぴよりん」(430円)を、1日50個限定で販売する。

一方、『ぴよりんshop』では、1日30個限定で卵の形をしたカプセルに入った「卵型カプセルぴよりん」(500円)を販売。

カプセルの中から、そんなツブらな瞳で見つめられると、買ってしまうじゃないかっ!




「7月1日(日)から、ボールチェーンマスコットやストラップマスコットなどぴよりんオリジナルグッズも販売します。
また、ハッシュタグ“#ぴよりんおめでとう”で7月31日(火)までにインスタに投稿してくださった方の中から抽選で7名様にグッズをプレゼントします」
(ジェイアール東海フードサービス(株)・広報)


名古屋駅へ行ったら、ぴよりんを要チェックだ!

『ぴよりんshop』
[住所]愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 JR名古屋駅 名古屋うまいもん通り広小路口
[TEL]052-589-0750
[営業時間]10時~20時
[定休日]無休


『カフェジャンシアーヌ』
[住所]愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 JR名古屋駅 名古屋中央通り
[TEL]052-533-6001/
[営業時間]7時~22時(21時半L.O.)
[定休日]無休







永谷正樹(ながや・まさき)
1969年生まれのアラフィフライター兼カメラマン。名古屋めしをこよなく愛し、『おとなの週末』をはじめとする全国誌に発信。名古屋めしの専門家としてテレビ出演や講演会もこなす。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

名古屋メシの専門家として、実際に食べてみて本当に美味しかったものや、名古屋のグルメ事情について、好き勝手に書き綴る。

関連するキーワード


名古屋めし スイーツ

関連する投稿


名古屋エリア限定グルメ情報(62) 7種類のグラスワイン飲み放題とともに楽しみたいカジュアルイタリアン

名古屋エリア限定グルメ情報(62) 7種類のグラスワイン飲み放題とともに楽しみたいカジュアルイタリアン

私の地元にある飲食店は、大手チェーン店ばかりでイマイチ面白みがないと思っていた。しかし、いつも通る道で私が自信を持ってオススメできる店を見つけてしまったのである……! それが、名鉄犬山線徳重名古屋芸大駅前にある『AFuRe kitchen(アフレキッチン』だ。


名古屋エリア限定グルメ情報(61) 名古屋の天ぷらの名店『光村』に“はなれ”がオープン! コース料理やデリバリーサービスも開始

名古屋エリア限定グルメ情報(61) 名古屋の天ぷらの名店『光村』に“はなれ”がオープン! コース料理やデリバリーサービスも開始

名古屋・清水の『天ぷら かき揚げ 光村』。10尾分の海老を使ったボリューム満点の「かき揚げ丼」が有名な天ぷらの名店に、別棟がオープン。 その名も『光村 HANARE』。趣のある母屋とは一線を画した、モノトーンを基調としたスタイリッシュなお店だ。


名古屋エリア限定グルメ情報(60) たまり醤油の濃厚なコクとほのかな甘さがクセになる「チャーシュー中華そば」

名古屋エリア限定グルメ情報(60) たまり醤油の濃厚なコクとほのかな甘さがクセになる「チャーシュー中華そば」

名古屋には、味噌かつや手羽先、きしめんなど安くて旨いB級グルメは数多くあるが、ご当地ラーメンは存在しない。 そんななか、将来的に名古屋のご当地ラーメンとなる可能性を秘めたラーメンを出す店を発見した。それが『濃厚中華そば 佐とう』だ。


撮り鉄の「食」の思い出(39) 南阿蘇鉄道、復興へ! /1986~2018年

撮り鉄の「食」の思い出(39) 南阿蘇鉄道、復興へ! /1986~2018年

1986年に国鉄高森線から第3セクター鉄道になった南阿蘇鉄道。 国鉄の時代から最大の撮影ポイントが第1白川橋梁です。 美しい赤いアーチ橋で1928年から使用開始されて、約90年が経っています……。


名古屋エリア限定グルメ情報(59) 伊勢海老とポルチーニ茸を使った絶品ラーメン

名古屋エリア限定グルメ情報(59) 伊勢海老とポルチーニ茸を使った絶品ラーメン

日を追うごとに寒さが厳しくなるこの季節。とくに食べたくなるのが、ラーメン。定番の醤油にしようか、それともあっさりとした塩? いや、濃厚な味噌も捨てがたい……。そんななか、これまでにないまったく新しいタイプのラーメン、豚骨と魚介のWスープに伊勢海老の殻から抽出したスープをくわえた「伊勢海老らぁめん」なるものを発見した。


最新の投稿


根津の焼き鳥・鶏料理『照隅』

根津の焼き鳥・鶏料理『照隅』

柔らかな雰囲気の店内。店主の杉本さんの応対も温かいなぁと和んでいたら、コースの序盤から一本取られてしまった。


護国寺の焼き鳥・鶏料理『炭火焼鳥 そかろ』

護国寺の焼き鳥・鶏料理『炭火焼鳥 そかろ』

店名の「そかろ」とは、ご主人が以前住んでいたメキシコにある「中央広場(公園)」の意味。「いろんな人が自然と集まる、憩いの場でありたいですね」と話す本間さん。


代々木のそば『山形蕎麦茶寮 月の山』

代々木のそば『山形蕎麦茶寮 月の山』

郷土料理を肴に酒盃を傾け、板蕎麦で〆る。山形の豊富な山海の恵みを看板に、3月にお目見えしたばかりの新店だ。


大阪ローカル穴場メシ情報[35] 十三で出会った石焼の絶品ひつまぶし。おこげとウナギの相性が絶妙なハーモニー

大阪ローカル穴場メシ情報[35] 十三で出会った石焼の絶品ひつまぶし。おこげとウナギの相性が絶妙なハーモニー

もともとは区役所の裏手にあった有名店が、約3年前に十三駅東口から徒歩2分の場所に移転。 『和屋』は、海鮮から創作料理まで、十三らしいお値打ち価格で食せる居酒屋だ。


撮り鉄の「食」の思い出(43) ひたちなか海浜鉄道であんこう鍋&駅猫&多彩な車両を楽しむ/2012~2016年

撮り鉄の「食」の思い出(43) ひたちなか海浜鉄道であんこう鍋&駅猫&多彩な車両を楽しむ/2012~2016年

茨城県のひたちなか海浜鉄道は常磐線に接続する勝田駅から海岸に近い阿字ヶ浦駅までを結ぶ電化されていないローカル線。この鉄道の魅力のひとつは、多彩な列車が走っていること。 それに、ひたちなか海浜鉄道の途中駅、那珂湊駅はネコの駅として有名です。 そんなマニアック情報に加え、今回の旅の目的は、あんこう鍋です……。


ランキング


>>総合人気ランキング