四川豆花飯荘 東京店(四川料理/東京駅)-シンガポールが本店の四川料理店

四川豆花飯荘 東京店(四川料理/東京駅)-シンガポールが本店の四川料理店

東京駅の四川料理店「四川豆花飯荘 東京店」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真ページ。シンガポールが本店の四川料理店。洗練された店内で飲茶コースをいただく昼下がりは、優雅そのもの。[住所]東京都千代田区丸の内1丁目5−1 新丸の内ビルディング6階 [TEL]03-3211-4000


四川豆花飯荘 東京店(最寄駅:東京駅)

名物アクロバティック茶道に大興奮

丁寧に作られた点心、アンズの種から手作りする杏仁豆腐など、素材の良さがしみじみ舌に伝わる。豆腐選びからこだわった麻婆豆腐もファンの多い逸品。豆板醤と四川山椒が手加減なしでビシビシ利かせてある。 そしてここの名物といえば、1メートルの注ぎ口からお茶を注ぐパフォーマンス。少林寺拳法のような動きはお見事! 友人との集まりやビジネスの会合でも盛り上がりそうだ。ぜひ新丸ビルの無形文化財に認定を。

豆花飲茶セット(本日の蒸し点心三種、焼き点心と揚げ点心、本日の逸品、特製豆花スープ、ピータン入り鶏粥、デザート) 2376円

海老蒸しギョーザ、鶏と卵白のすり身を豆腐に見立てた豆花スープなど

麻婆豆腐セット(ライス、スープ、デザート付き) 1620円

辛さは攻撃的だが旨みは深い。干しエビや干し貝柱でとったダシが利いている。週末は単品1944円で注文できる

お店からの一言

料理長 井上高男さん

茶芸師がいる店は日本でここだけです

四川豆花飯荘 東京店の店舗情報

[住所]新丸の内ビルディング6階 [TEL]03-3211-4000 [営業時間]11時~15時(14時半LO)、17時~22時LO(日・祝21時LO)※ランチタイム有 [休日]不定休(施設に準ずる) [席]130席/全席禁煙/昼はコースのみ予約可/カード可/サ10%、八宝茶代300円別 [交通アクセス]JR東京駅丸の内中央口、地下鉄丸ノ内線東京駅から徒歩すぐ

電話番号 03-3211-4000
2018年1月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


護国寺の焼き鳥・鶏料理『炭火焼鳥 そかろ』

護国寺の焼き鳥・鶏料理『炭火焼鳥 そかろ』

店名の「そかろ」とは、ご主人が以前住んでいたメキシコにある「中央広場(公園)」の意味。「いろんな人が自然と集まる、憩いの場でありたいですね」と話す本間さん。


おっさん女子の吉祥寺パトロール(80) 吉祥寺・居酒屋ランチ選手権、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(80) 吉祥寺・居酒屋ランチ選手権、の件

世間は、お正月気分からやっと日常に戻ってくる時期ですが、日常と言えば、お昼のお楽しみ=ランチですよね。 で、おっさん女子的には、安い! コスパが高い! 店にキャパがあるので並ばない! チェーン居酒屋のランチを推奨します!


超駅近で高コスパの寿司が食べられる!東京駅TOKIA内『鮨一輝 東京丸の内店』

超駅近で高コスパの寿司が食べられる!東京駅TOKIA内『鮨一輝 東京丸の内店』

ネタとシャリとの一体感こそ、この丼の真骨頂。使用するのは、まったりとしたサーモンに酸味の小肌、歯応えを生むイカやタコなど。


三軒茶屋でランチならここ!グルメライターのおすすめランチ6選

三軒茶屋でランチならここ!グルメライターのおすすめランチ6選

人気グルメ雑誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で見つけた、コスパ抜群の蕎麦屋や、ナポリのピッツァ、本格的シンガポール料理が楽しめるお店など、三軒茶屋駅から徒歩で行ける、本当に美味しいおすすめランチをご紹介!


気軽に入れるロシアで人気の老舗レストラン!丸の内『ゴドノフ』

気軽に入れるロシアで人気の老舗レストラン!丸の内『ゴドノフ』

ゴドノフ東京 丸の内店(洋食・西洋料理/丸の内)|ロシアで人気の老舗レストラン『ゴドノフ』。丸の内にオープンした日本1号店は、重厚感のある本店と違い、場所柄気軽に入れるようロシアンバルを掲げ、カジュアルに展開。


最新の投稿


根津の焼き鳥・鶏料理『照隅』

根津の焼き鳥・鶏料理『照隅』

柔らかな雰囲気の店内。店主の杉本さんの応対も温かいなぁと和んでいたら、コースの序盤から一本取られてしまった。


護国寺の焼き鳥・鶏料理『炭火焼鳥 そかろ』

護国寺の焼き鳥・鶏料理『炭火焼鳥 そかろ』

店名の「そかろ」とは、ご主人が以前住んでいたメキシコにある「中央広場(公園)」の意味。「いろんな人が自然と集まる、憩いの場でありたいですね」と話す本間さん。


代々木のそば『山形蕎麦茶寮 月の山』

代々木のそば『山形蕎麦茶寮 月の山』

郷土料理を肴に酒盃を傾け、板蕎麦で〆る。山形の豊富な山海の恵みを看板に、3月にお目見えしたばかりの新店だ。


大阪ローカル穴場メシ情報[35] 十三で出会った石焼の絶品ひつまぶし。おこげとウナギの相性が絶妙なハーモニー

大阪ローカル穴場メシ情報[35] 十三で出会った石焼の絶品ひつまぶし。おこげとウナギの相性が絶妙なハーモニー

もともとは区役所の裏手にあった有名店が、約3年前に十三駅東口から徒歩2分の場所に移転。 『和屋』は、海鮮から創作料理まで、十三らしいお値打ち価格で食せる居酒屋だ。


撮り鉄の「食」の思い出(43) ひたちなか海浜鉄道であんこう鍋&駅猫&多彩な車両を楽しむ/2012~2016年

撮り鉄の「食」の思い出(43) ひたちなか海浜鉄道であんこう鍋&駅猫&多彩な車両を楽しむ/2012~2016年

茨城県のひたちなか海浜鉄道は常磐線に接続する勝田駅から海岸に近い阿字ヶ浦駅までを結ぶ電化されていないローカル線。この鉄道の魅力のひとつは、多彩な列車が走っていること。 それに、ひたちなか海浜鉄道の途中駅、那珂湊駅はネコの駅として有名です。 そんなマニアック情報に加え、今回の旅の目的は、あんこう鍋です……。


ランキング


>>総合人気ランキング