おっさん女子の吉祥寺パトロール(50) 吉祥寺のクラフトビールの店で、なぜかカレーを食べる件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(50) 吉祥寺のクラフトビールの店で、なぜかカレーを食べる件

吉祥寺のビアガーデンに希望がもてないこの夏、私はクラフトビールでも飲もうかなぁと思っていた。ここ1~2年、吉祥寺には続々とクラフトビールの店がオープンしている。しかし、なぜかクラフトビールの店でカレーを食べてしまう今日このごろ……。やっぱ夏はカレーだよな、と思ったおっさん女子なので、ここで紹介しようと思う。


吉祥寺のクラフトビールの店で、なぜかカレーを食べる件


昨年、連載第5回で吉祥寺東急デパート屋上のビアガーデンに期待を込めたおっさん女子であった……。

しかし、2018年夏の屋上ビアガーデンは、なんとBBQになりました……。

がっくり。

もういいよ、BBQ系ビアガーデン……。


しかも吉祥寺東急デパートは、ファーマーズBBQっていう設定ですごくこだわっているようだが……。

まあ、ファミリー層狙いなんでしょうか? 

おっさんパラダイスではない模様。

ちなみに、銀座松屋の2018年のビアガーデンは『美しくなるビアガーデン 美カラダ』です。

もう松屋はブレないですね。

絶対的な女子パラダイスです。

銀座すげえよ!


そんなこんなで、吉祥寺のビアガーデンに希望が持てないこの夏、私はクラフトビールでも飲もうかなぁ、と思っていたワケです。

しかし、なぜかクラフトビールの店でカレーを食べてしまう今日このごろ……。

ここ1~2年、吉祥寺には続々とクラフトビールの店がオープンしているワケなんですよ。

さらに、そろそろ閉店する店も出てきているくらいなんですけどね……。

実は、クラフトビールの店にランチがあるんですよ。

もちろんついでに昼ビールもどうぞ、という設定です。


しかし、ランチのカレーがいいぞ! 

やっぱ夏はカレーだよな、と思ったおっさん女子なので、ここで2軒紹介してみようと思います。

イラスト/スタジヲワンツー

クラフトビールの店『Y』の、クラフトビールを使って煮込んだ『カレー&ハヤシ』


まず吉祥寺のど真ん中、コピス吉祥寺のナナメ前にあるクラフトビールの店『Y』。

地下にある店ですが、けっこうなキャパがあるビアホールです。

ここはランチが非常に充実しているんですが、『カレー&ハヤシ』がおすすめです。

クラフトビールを使って煮込んだカレーとハヤシが各1種類で、ふたつの味が楽しめちゃう。

ちなみにカレーは「水曜日のネコ」、ハヤシは「東京ブラック」というビールを使用。

そして、お米は15穀米です。

さらに、ドーンと存在感のあるオリジナルソーセージが1本鎮座しております。

付け合わせも温野菜&ポテトフライなどボリューミー。

けっこうな重量感です。

そして、一口ビール&ドリンクがついております。

しかも、ドリンクのお替わりがフリー。

これで1000円(税別)。

かなりのコスパです。

しかし、一口ビール……。

なんて危険な飲み物なんでしょうか……。

そこから、もちろん昼ビールに突入することもできますよ……。

女性客が多いですが、恋人同士ではない男女2人連れも多いです。

職場や学校の友達っていう雰囲気。

私が行ったある日は、どうみても堅気の会社員と思われるスーツ姿の男性が10人くらいで、昼宴会をやっていました……。

何かの打ち上げなんでしょうか? 

しかも、昼2時くらいに酔っぱらっていて、楽しそうでした。

ちょっと混ざりたかった、おっさん女子であった。


もう1軒は、アトレ吉祥寺に入っているクラフトビールの店『C』の、琉球チャイニーズ(?)『マッサマンカレー』


いやー、食欲ないし、そんなボリューミーじゃなくていいよ、という人におすすめなのは、アトレ吉祥寺に入っているクラフトビールの店『C』。

琉球チャイニーズという、よくわからないけど、まあ美味しいから、いいと思います……というコンセプト(笑)。

しかしここにですね、なんと『マッサマンカレー』があるんですよ。

タイ王国に起源を持つタイカレーです。

2011年のCNNインターナショナルで『世界で最も美味な料理ランキング』で1位を獲得したカレーだよ。

しかも『C』ではクラフトビールで煮込んであるんですけど、ココナッツ風味で具はチキンとジャガイモというシンプルさ。

ルーはサラサラで、食べた瞬間は辛くないですが、あとからジワっと系です。

こちらは六穀米を使用。

けっこうライトなカレーなので、夏バテ気味で何か食べたいけど、重いのはNGっていう人に特におすすめ。

もちろん昼ビールもつけられますよ……。

危険。



しかし、クラフトビール屋さんのカレーの米は、なぜか雑穀米……。

昼ビールのカロリー罪悪感を減らす目的か……?


吉祥寺のクラフトビール屋さんで、なぜかカレー……。

どう考えてもブームにはならないと思います(苦笑)。


食べる理由は、ただひとつ「そこにカレーがあるから」です。







天野七月/あまのななつき
ライター&ときどきエディター。吉祥寺在住、ざっくり30年くらい。基本おっさん女子、たま~に乙女マインド。いつも吉祥寺をふらふらしています。ちなみに無芸大食。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

吉祥寺に住んで、ざっくり30年。基本「おっさん女子」の筆者が、たまに乙女マインドをチラつかせながら、地元民目線で食事情を語る。

関連する投稿


おっさん女子の吉祥寺パトロール(52) 吉祥寺で涼スイーツを食べるなら、コーヒー味がおすすめ、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(52) 吉祥寺で涼スイーツを食べるなら、コーヒー味がおすすめ、の件

暑い夏ですが、吉祥寺で冷たくて美味しいスイーツを食べるなら、おっさん女子的にはコーヒー味押しである。 あえてのコーヒースイーツ押し! だって、店の数に比例して、コーヒー味のスイーツが多いんだもん、吉祥寺(苦笑)。


おっさん女子の吉祥寺パトロール(51) 夏はやっぱり吉祥寺で“冷たい麺”だよね、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(51) 夏はやっぱり吉祥寺で“冷たい麺”だよね、の件

白いご飯が大好きなおっさん女子ですが、夏は白いご飯がしんどい季節……。というわけで今回は、冷たくて美味しい、吉祥寺の『冷たい麺』のお店を、独断で紹介してみようと思います。


おっさん女子の吉祥寺パトロール(48) 吉祥寺のフライ天国はここだよ、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(48) 吉祥寺のフライ天国はここだよ、の件

普段はあまり食べないんだけど、時折、ムショーに食べたくなる食べ物ってないですか? おっさん女子の場合は、魚介類のフライなんですよね。その季節によって、食べたいものは、エビフライ、カキフライ、アジフライだったりしますが、実はイカフライが大本命……。


おっさん女子の吉祥寺パトロール(47) W杯好カード! ポルトガル対スペイン! 吉祥寺でイベリコ豚を食べてみる、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(47) W杯好カード! ポルトガル対スペイン! 吉祥寺でイベリコ豚を食べてみる、の件

実は隠していたが、私はサッカー腐女子である。しかし超贔屓のイタリアがまさかのW杯予選敗退という冗談みたいな展開になり、本大会の組み合わせ抽選もテキトーに見てたけど、グループB! 私はグループBを見るぞ! という気持ちになった組み合わせ。それがポルトガル VS スペインのイベリア半島対決である。


おっさん女子の吉祥寺パトロール(46) サッカーW杯開幕! 吉祥寺でロシアを食べる、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(46) サッカーW杯開幕! 吉祥寺でロシアを食べる、の件

6月14日からサッカーW杯がロシアで開幕だ。まあ、おっさん女子もお祭りに乗ってみようかしら? という軽い気持ちで、吉祥寺で食べることができるロシア料理をご紹介だ。 実は吉祥寺には、本格的ロシア料理の店があるのだった……。


最新の投稿


都内で厳選!\コロッケ・ポテサラ・肉じゃが/居酒屋の人気じゃがメニュー6店

都内で厳選!\コロッケ・ポテサラ・肉じゃが/居酒屋の人気じゃがメニュー6店

WE LOVE じゃがいも!日本人の大好きじゃがメニューといえば〈コロッケ〉〈ポテサラ〉〈肉じゃが〉で決まり!王道だからこその厳選店は、腕に覚えアリ、です。


本当に美味しい「京橋エドグラン」でおすすめの三ツ星店!

本当に美味しい「京橋エドグラン」でおすすめの三ツ星店!

ビジネスマンやマダムが満足の店多数。京橋再開発に伴い生まれた『京橋エドグラン』には、地下1階~5階まで、20店もの飲食店が出店している。その中で、特に美味しかったお店をご紹介します。


大阪ローカル穴場メシ情報[15] ラーメンプロデューサーが考案の創作餃子専門店「餃、(GYO-TEN)」の刺身餃子が大阪を席巻!

大阪ローカル穴場メシ情報[15] ラーメンプロデューサーが考案の創作餃子専門店「餃、(GYO-TEN)」の刺身餃子が大阪を席巻!

JR天満駅の改札を出てすぐの場所にあるのが餃子酒場「餃、(GYO-TEN)」だ。 店長の井上ロードさん(38)はラーメンフェスで店舗のプロデューサーを任されるほど、この世界で知られた人物。彼が店長になってから、メニューが一新! 大阪らしさを随所に散りばめたメニューが登場した……。


東京駅で味わう!感動ものの金華豚とんかつが平日限定の大サービス!

東京駅で味わう!感動ものの金華豚とんかつが平日限定の大サービス!

金華豚料理 平田牧場 極(とんかつ/東京)|平田牧場が経営する店舗の中でも、“極”の名が付いたこちらは金華豚をメインに扱う。より多くの人に食べてほしいと始めたのが、量を減らし値段を抑えた平日限定ランチ。


土用の丑の日、うなぎ偏愛記!東京都内、夏のうなぎ三昧!

土用の丑の日、うなぎ偏愛記!東京都内、夏のうなぎ三昧!

うなぎを食べに食べた結果を語りまくります!うなぎ特集の全ページを担当した、飲んべえライター・菜々山いく子。酒と同じくらいうなぎを愛し、約1ヶ月間の昼夜、うなぎを食べまくりました。取材ページでは書けなかった、こぼれ話やうなぎのマメ知識をここでご披露しましょう!


ランキング


>>総合人気ランキング