エリア: 吉祥寺グルメ

おっさん女子の吉祥寺パトロール(51) 夏はやっぱり吉祥寺で“冷たい麺”だよね、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(51) 夏はやっぱり吉祥寺で“冷たい麺”だよね、の件

白いご飯が大好きなおっさん女子ですが、夏は白いご飯がしんどい季節……。というわけで今回は、冷たくて美味しい、吉祥寺の『冷たい麺』のお店を、独断で紹介してみようと思います。


夏はやっぱり吉祥寺で“冷たい麺”だよね、の件


白いご飯が大好きなおっさん女子ですが(連載13回参照)、夏は白いご飯がしんどい季節……。

自炊も、気合の入らない冷やし中華、何の変哲も工夫もない素麺、超テキトーなサラスパのようなもの、ニセ釜玉風うどん、というマンネリ&惰性&料理の腕に問題あり……。

そんなメニューがローテーションされる季節……。


やっぱり、もっと手の込んだ、私には作れない冷たくて美味しい麺類が食べたいわよ。

というワケで、そんな観点から吉祥寺のお店を独断で紹介してみようと思います。

イラスト/スタジヲワンツー



まずは、コピス吉祥寺の地下にある和風な店名『そば処Z』。

ちなみにアトレヴィ三鷹にも入っています。

ここの夏限定の冷たい麺のメニューは豊富です。

なかでも私のイチ押しは『桜そば』。

桜エビの天ぷら(っていうかフリッター風)、大根おろし、ネギ、ほうれん草、海苔などがトッピングされ、思いっきり混ぜて食べます。

なんか私って、思いっきり混ぜて食べる食べ物が好きなのねと、この連載で己を知りました(連載34回参照)。

お蕎麦自体は、透明っぽいつるつる系で、夏にぴったり。

お好みでわさびをイン。

けっこうボリューミーで、『食べた感』があります。

もう少しあっさり系がいいなぁ、という人は『梅おろしそば』がいいかも。

こっちは、しらすと大根おろし&梅干しの超さっぱり系です。

なんか和風も飽きたわ……という人には、なんと『もち麦うどん バジル』という、イタリア風の攻めている冷たい麺もあるよ。

私は蕎麦屋では攻めないおっさん女子ですが、トマトの赤とバジルの緑のコントラストが涼し気なビジュアルでいいと思う。


パンチ重視のおっさんには、中華屋『B』の夏限定メニュー、『冷やし黒ごま坦坦麵』はどうでしょう?


いや、夏の冷たい麺にはパンチを求めているんだ~っ! という人なら、同じくコピス吉祥寺地下の『B』にGO! 

連載15回で紹介しましたが、何を食べても比較的合格点を出せる中華屋さんです。

ここの夏限定メニュー『冷やし黒ごま坦坦麵』はどうでしょう? 

ちなみに定番メニューの坦坦麵もパンチがあって美味しいです。

定番は、白ごま、黒ごま、エビ味、汁なしなど種類も辛さも豊富です。

担坦麵好きの方は、ぜひどうぞ!

ちなみに夏限定冷やし中華も“昔ながら”っていう感じのベーシックな感じですが、具沢山で美味しいです。

私の夏の冷たい麺大本命は、東急吉祥寺デパート内の中華料理『T』の、夏限定『冷やし中華そば』である!


しかし、私の夏の冷たい麺大本命は、東急吉祥寺デパートに入っている中華料理『T』の、夏限定『冷やし中華そば』である。

なんと、お値段にパンチがありますよ。

1998円(税込み)でございます。

普通麺と、ほうれん草を練り込んだ翡翠麺が選べるけど、これは好みかなぁ……と思う。

私は攻めないタイプなので、普通麺押し。

超極細ストレート麺で、具は、錦糸卵、エビ、イカ、チャーシュー、蒸し鶏、ナス、キュウリ、トマト、シイタケ、きくらげ、シャンツアイが乗っかっており、超ゴージャス。

さらにタレが、ゴマダレと醤油ダレが別々に運ばれてきて、なんと自分でブレンドして食べます。

単品で味わってもいいし、ブレンドしても美味しいです。

私は醤油派ですが、醤油3:ゴマ1くらいで、調節。

しかし、お味が上品なので、けっこうたくさんタレをかけてもOKよ! 

お値段だけの価値あり!

そして上品なわりに、満足感&満腹感があります。


私の作る貧相な冷やし中華とは一線を画すゴージャスな冷たい麺……。

自力が無理なら他力でOK! 

そんな人生訓すらひねり出せそうです……。







天野七月/あまのななつき
ライター&ときどきエディター。吉祥寺在住、ざっくり30年くらい。基本おっさん女子、たま~に乙女マインド。いつも吉祥寺をふらふらしています。ちなみに無芸大食。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

吉祥寺に住んで、ざっくり30年。基本「おっさん女子」の筆者が、たまに乙女マインドをチラつかせながら、地元民目線で食事情を語る。

関連する投稿


おっさん女子の吉祥寺パトロール(74) 師走に疲れた私は、吉祥寺で一体何を食べたらいいんでしょうか? の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(74) 師走に疲れた私は、吉祥寺で一体何を食べたらいいんでしょうか? の件

12月って、なんでこんなバタバタして、疲れるんでしょうか?(涙)。あと必要以上に街がキラキラして、落ち着かないし、人が多いし、さらにストレス倍増だよ。 そんなとき、地元民の私は解決策を持っているんですよ、ふふふ。 この記事は、吉祥寺で師走に疲れた人だけが、読めばOKです……。


おっさん女子の吉祥寺パトロール(73) 吉祥寺は東京の北欧だ! だって『moi』があるから、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(73) 吉祥寺は東京の北欧だ! だって『moi』があるから、の件

吉祥寺には、北欧を代表するキャラ=ムーミンのスイーツ&ドリンク系テイクアウト専門店『Mスタンド』や、北欧ドーナッツの『A』、北欧レストラン『A』、そのほかに北欧系雑貨の店も多い。というワケで、大正通りの一部分は『北欧通り』とも言われているのであった! 


おっさん女子の吉祥寺パトロール(72) 師走に、吉祥寺的ファストフードを考えてみた、件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(72) 師走に、吉祥寺的ファストフードを考えてみた、件

とうとう師も走る季節がやってきますが、皆さん、いかがお過ごしでしょうか? 師走の吉祥寺は基本、混んでいます……。クリスマスシーズンの吉祥寺はとにかく大騒ぎです。 そんなとき、どこに行くのか? 今回は、おっさん女子が独断で考える吉祥寺的ファストフードの店をご紹介だ! 


おっさん女子の吉祥寺パトロール(71) 吉祥寺の「おひとり様夜定食」のニューフェイスの件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(71) 吉祥寺の「おひとり様夜定食」のニューフェイスの件

ご飯を食べるところなら、なんでもありそうな吉祥寺。実際、本当になんでもあるのだが、意外にないのが定食屋さんである。夜、お酒を飲まずにサクッと晩ご飯を済ませることができる店がないのである!  昼はあれほどランチや定食をやっている店がわんさかあるのに、夜になるとサッパリなのである……。


おっさん女子の吉祥寺パトロール(70) 食パンブームの吉祥寺! でもあえてカルトな食パンを推すよ! の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(70) 食パンブームの吉祥寺! でもあえてカルトな食パンを推すよ! の件

吉祥寺はパン屋ブームである。 2018年も、新しいパン屋がオープンしまくっているよ。しかも空前の食パン無双……。食パン過多である……。みんなそんなに食パン食べてるの?と思う、白いご飯至上主義のおっさん女子とは、私のこと……。


最新の投稿


美食とスパも揃う、名門カジノリゾート 「ソウル・ウォーカーヒル」一泊二日の旅【PR】

美食とスパも揃う、名門カジノリゾート 「ソウル・ウォーカーヒル」一泊二日の旅【PR】

羽田空港からおよそ2時間で行ける都市、ソウル。街中で買い物やエステ、美食にいそしむのも悪くはないが、ゆったりとした時間が流れるシティリゾートで過ごしてみてはいかがだろう。半世紀にわたって愛されてきた名門カジノリゾートの魅力を紹介したい。 (文/大山次郎)


創業大正7年!100年続く「元祖カツカレー」!浅草『河金 千束店』

創業大正7年!100年続く「元祖カツカレー」!浅草『河金 千束店』

ご飯、キャベツの千切り、カツ、そしてカレーと丼の中が4層になった「河金丼」。カツには国産豚のもも肉を使用し、そこに豚コマ、玉ネギというシンプルな具材で懐かしさを覚えるカレーがとろり。


早稲田名物「ワセカツ!丼」は、ソースカツ丼好きなら必食だ!

早稲田名物「ワセカツ!丼」は、ソースカツ丼好きなら必食だ!

早稲田『ワセカツ!奏す庵』|店名の“ワセカツ!”とは、薄いカツを特製のソースに浸したカツ丼のこと。早稲田の地で生まれたことと、早く揚がるという趣旨の“早生”の両方をかけた名だという。


マグロ好き集まれ!コスパも抜群!都内「マグロ自慢」の名店 6選

マグロ好き集まれ!コスパも抜群!都内「マグロ自慢」の名店 6選

人気グルメ情報誌「おとなの週末」の覆面調査で発見した、東京都内のマグロが本当に美味しいおすすめのお店をご紹介!六本木一丁目、赤坂見附、高円寺、新橋、神田、有楽町で見つけたイチオシの6軒です。


ロゼ色に輝く「極旨ヒレかつサンド」!東銀座『とんかつ にし邑』

ロゼ色に輝く「極旨ヒレかつサンド」!東銀座『とんかつ にし邑』

2代目が揚げるロゼ色に輝くとんかつは火入れが肝要。短時間で揚げて余熱で芯まで火を入れるため、肉が驚くほど柔らかい。


ランキング


>>総合人気ランキング