大阪ローカル 穴場メシ情報[13] フォアグラをまさか鍋に……この食感ハンパないって! 創作鶏料理の『地鶏炭火焼 鶏樹』

大阪ローカル 穴場メシ情報[13] フォアグラをまさか鍋に……この食感ハンパないって! 創作鶏料理の『地鶏炭火焼 鶏樹』

日本橋にオープンした創作鶏料理の『地鶏炭火焼 鶏樹』に仰天な鍋が登場した。 鍋の具材に合わせたのは、なんとフォアグラ。 この季節に鍋!?と思うかもしれないが、この旨さといったら半端ないって!


フォアグラをまさか鍋に……この食感ハンパないって! 創作鶏料理の『地鶏炭火焼 鶏樹』


日本橋にオープンした創作鶏料理の『地鶏炭火焼 鶏樹』に仰天な鍋が登場した。

鍋の具材に合わせたのは、なんとフォアグラ。

この季節に鍋!?と思うかもしれないが、この旨さといったら、ハンパないって!


「最初にフォアグラの脂で焼くと、旨味が染み渡るんです」とは調理する店員さん。

焼けたところでフォアグラを先にいただくと、この香ばしさと柔らかな食感は、文句つけようのない旨さ!




フォアグラエキスを吸ったエリンギとネギが軽く炒められたところで、秘伝の和風出汁を注入。

ここに、えのきや水菜、麩、そして鶏のむね肉を入れて完成だ。




驚きなのは、シメのおうどん。

なんとバター風味で、出汁がなくなると完成したサインとなる。


この鍋でお値段1980円。

まさに破格値やで!


そして、「世界三大珍味の寿司」(980円)は、トリュフにフォアグラ、キャビアを一堂に食せるワールドワイドなお寿司で、目移りして仕方ない。


ココだけの話、必ず食べてほしい料理がある。

それが、「ズルすぎる玉子かけご飯」(数量限定・580円)だ。

「ズルすぎる玉子かけご飯」とは、ホタテとこぶ出汁で釜焚きしたご飯のこと。



これだけでもすでに旨すぎるのに、玉ひものちょうちんをゆっくりと低温の炭火焼にすると、食すのも憚れる美しき一品が完成した。



ご飯に玉子をのせて爪楊枝でぷすっと刺せば、中からジューシーな卵黄をドッと広がる。

甘めの特製醤油をサッとかけて一口食せば、いまだかつて経験のない玉子ご飯と巡り合うことに……。




手間暇かけた絶品グルメ、ここに極まれり。


地鶏炭火焼 鶏樹
[住所]大阪府大阪市中央区千日前2-9-4 リップル千日前中央ビル1F
[TEL]06-6636-0230
[営業時間]日~木・祝 11:45~23:15、
      金土・祝前 11:45~翌5:00
[定休日]なし






加藤 慶(かとうけい)
大阪在住のライター兼カメラマン。週刊誌のスクープを狙う合間に関西圏の旨いモンを足で稼いで探す雑食系。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

加藤慶(かとうけい)
大阪在住のライター兼カメラマン。週刊誌のスクープを狙う合間に関西圏の旨いモンを足で稼いで探す雑食系。

関連するキーワード


大阪メシ 地鶏

関連する投稿


浅草の居酒屋に冬季限定の人気メニュー「寒ブリしゃぶ」が今年も登場!

浅草の居酒屋に冬季限定の人気メニュー「寒ブリしゃぶ」が今年も登場!

「佐渡の酒と肴 だっちゃ」は店主の出身地佐渡から独自のルートで食材や地酒を仕入れる、まさしく佐渡産直の店。そして冬場の目玉のひとつがこちら、佐渡寒ブリのしゃぶしゃぶだ。


白梅(新橋/海鮮)-新橋でグツグツ「牡蠣の土手鍋」寒さも吹き飛ぶご馳走!

白梅(新橋/海鮮)-新橋でグツグツ「牡蠣の土手鍋」寒さも吹き飛ぶご馳走!

グルメライターが新橋の海鮮料理店[白梅(しらうめ)]を実食レポート。新橋でおよそ70年、三代続く瀬戸内料理。季節ごとに直送の海の幸を味わえるが、冬の看板メニューはもちろん「かき土手鍋」。[住所]東京都港区新橋3-9-7[TEL]03-3459-8839


ファイヤーホール4000(五反田/火鍋)-五反田で“極上&無敵”の旨辛火鍋!

ファイヤーホール4000(五反田/火鍋)-五反田で“極上&無敵”の旨辛火鍋!

五反田の火鍋専門店[ファイヤーホール4000]のグルメ記事と写真のページ。この迫力あるビジュルですでに説明は不要! すぐにでも食べたい魅惑の火鍋だ。[住所]東京都品川区東五反田1-25-19 [TEL]03-6450-3384


29 Rotie(肉料理/大塚)-食べると感動する!鶏肉のしゃぶしゃぶ

29 Rotie(肉料理/大塚)-食べると感動する!鶏肉のしゃぶしゃぶ

大塚の肉料理「29 ロティ」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真ページ。店主の江澤さんは肉のテクニシャン。さまざまな肉を他にない工夫で食べさせる。[住所]東京都豊島区南大塚1-23-8[TEL]03-6902-1294


練馬で贅沢な「あわびのしゃぶしゃぶ」-あわび亭(練馬/小料理店)

練馬で贅沢な「あわびのしゃぶしゃぶ」-あわび亭(練馬/小料理店)

練馬の小料理店「あわび亭」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。店名が物語るように、新鮮なあわび料理をオンパレードで味わえる隠れ家だ。で、“活きた”あわびならではの醍醐味を存分に味わえるおすすめが、あわびのしゃぶしゃぶ。[住所]東京都練馬区練馬1-35-1 [TEL]03-3557-7369


最新の投稿


美食とスパも揃う、名門カジノリゾート 「ソウル・ウォーカーヒル」一泊二日の旅【PR】

美食とスパも揃う、名門カジノリゾート 「ソウル・ウォーカーヒル」一泊二日の旅【PR】

羽田空港からおよそ2時間で行ける都市、ソウル。街中で買い物やエステ、美食にいそしむのも悪くはないが、ゆったりとした時間が流れるシティリゾートで過ごしてみてはいかがだろう。半世紀にわたって愛されてきた名門カジノリゾートの魅力を紹介したい。 (文/大山次郎)


創業大正7年!100年続く「元祖カツカレー」!浅草『河金 千束店』

創業大正7年!100年続く「元祖カツカレー」!浅草『河金 千束店』

ご飯、キャベツの千切り、カツ、そしてカレーと丼の中が4層になった「河金丼」。カツには国産豚のもも肉を使用し、そこに豚コマ、玉ネギというシンプルな具材で懐かしさを覚えるカレーがとろり。


早稲田名物「ワセカツ!丼」は、ソースカツ丼好きなら必食だ!

早稲田名物「ワセカツ!丼」は、ソースカツ丼好きなら必食だ!

早稲田『ワセカツ!奏す庵』|店名の“ワセカツ!”とは、薄いカツを特製のソースに浸したカツ丼のこと。早稲田の地で生まれたことと、早く揚がるという趣旨の“早生”の両方をかけた名だという。


マグロ好き集まれ!コスパも抜群!都内「マグロ自慢」の名店 6選

マグロ好き集まれ!コスパも抜群!都内「マグロ自慢」の名店 6選

人気グルメ情報誌「おとなの週末」の覆面調査で発見した、東京都内のマグロが本当に美味しいおすすめのお店をご紹介!六本木一丁目、赤坂見附、高円寺、新橋、神田、有楽町で見つけたイチオシの6軒です。


ロゼ色に輝く「極旨ヒレかつサンド」!東銀座『とんかつ にし邑』

ロゼ色に輝く「極旨ヒレかつサンド」!東銀座『とんかつ にし邑』

2代目が揚げるロゼ色に輝くとんかつは火入れが肝要。短時間で揚げて余熱で芯まで火を入れるため、肉が驚くほど柔らかい。


ランキング


>>総合人気ランキング