大阪ローカル 穴場メシ情報[14] スナックビルの最奥に知る人ぞ知る幻の超穴場が! 居酒屋「あーちゃん」

大阪ローカル 穴場メシ情報[14] スナックビルの最奥に知る人ぞ知る幻の超穴場が! 居酒屋「あーちゃん」

飲食店のオーナーやスタッフがこっそり通う超穴場なお店。それが居酒屋「あーちゃん」だ。 場所は相合橋筋から東へ。大阪千日前郵便局手前のスナックビル。 最初に連れて来られたときは、ホンマにこんな場所に飲食店があるんか!?と疑ったレベルやで、ホンマ。


スナックビルの最奥に知る人ぞ知る幻の超穴場が! 居酒屋「あーちゃん」


飲食店のオーナーやスタッフがこっそり通う超穴場なお店。

それが、居酒屋「あーちゃん」だ。

場所は相合橋筋から東へ。

大阪千日前郵便局手前のスナックビルにある。

このビルの1階の最奥に店舗を構えている。

最初に連れて来られたときは、ホンマにこんな場所に飲食店があるんか!? と疑ったレベルやで……。





ご覧のとおり、スナックやバーが並ぶ中で件の「あーちゃん」は、ていねいに「1階いちばん奥」と書かれている(笑)。


で、ここがお店の入口。

外観も内観もスナック風だが、出てくる料理はヤバイ! 

口うるさい料理人たちを納得させるのも頷ける。


この店に来たら、必ず頼みたいメニューが2つある。

それが、お造りと自家製ハンバーグだ。

まずは「お造りの盛り合わせ」(1600円)を注文した。


大トロに生タコ、平次の3品で宮城産の本マグロはなるほど。

料理人たちが足繁く通うのも、よくわかる。


「仲買を通さずに直接取引をしているので新鮮なんです。魚によっては熟成をして、いちばんの食べごろで提供しています」(店主)


これほど立派な大トロも、ひさびさだ。

ひと口食すと、一瞬でトロけた。


贅沢な時間は、まだ続く……。

お待ちかねの「自家製ハンバーグ」(650円)。


特製デミグラスソースは、酸味と甘みのバランスがこの上ない。

これだけを食べに訪れる常連客もいるぐらいだ。



これまで、メディアからの取材を断っていた、まさに知る人ぞ知る名店。

ぜひ、ご賞味あれ。



居酒屋あーちゃん
[住所]大阪府大阪市中央区千日前1丁目6番7号 日宝阪町ファイブ1F
[TEL]なし
[営業時間]20時~翌5時
[定休日]水曜






加藤 慶(かとうけい)
大阪在住のライター兼カメラマン。週刊誌のスクープを狙う合間に関西圏の旨いモンを足で稼いで探す雑食系。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

加藤慶(かとうけい)
大阪在住のライター兼カメラマン。週刊誌のスクープを狙う合間に関西圏の旨いモンを足で稼いで探す雑食系。

関連するキーワード


大阪メシ

関連する投稿


大阪ローカル穴場メシ情報[18] まさか路地裏にこんな名店が!? 宮城県松島の名店「松吟庵」の十割蕎麦を東三国で食す!

大阪ローカル穴場メシ情報[18] まさか路地裏にこんな名店が!? 宮城県松島の名店「松吟庵」の十割蕎麦を東三国で食す!

東三国駅から東方向に徒歩数分。入り組んだ路地裏で、旧家を感じる佇まいは現代アートのような店構えの、宮城県で有名な十割そばの名店「松吟庵」と出会った……。


大阪ローカル穴場メシ情報[17] 未開拓の三国の住宅街にひっそりと佇む居酒屋で、ホテル仕込みのオムライスと出会った!

大阪ローカル穴場メシ情報[17] 未開拓の三国の住宅街にひっそりと佇む居酒屋で、ホテル仕込みのオムライスと出会った!

新大阪駅から足を伸ばすこと徒歩20分。阪急三国駅界隈は、下町っぽさを残す、大阪でも未開拓エリア。近年はマンション建設が大幅に増えたことで、町が一気に様変わりし始めているが、まだまだ昔の情緒を残す居酒屋も少なくない。そんなエリアで、旨いオムライスと出会った……。


大阪ローカル穴場メシ情報[16] 新大阪駅ほど近く、おでんをアレンジした絶品居酒屋「ちいさなうずまき」

大阪ローカル穴場メシ情報[16] 新大阪駅ほど近く、おでんをアレンジした絶品居酒屋「ちいさなうずまき」

東京から大阪出張で「頭を悩ませる」と相談されるのが、新大阪駅界隈の飲食店探しである。新大阪の南方にある西中島まで足を伸ばして、この界隈を拠点とする出張客は実に多いが、最近の“ツウ”は北口方面。いわゆる新大阪から東三国までの間でなじみの料理屋を見つけているんや……。


大阪ローカル 穴場メシ情報[13] フォアグラをまさか鍋に……この食感ハンパないって! 創作鶏料理の『地鶏炭火焼 鶏樹』

大阪ローカル 穴場メシ情報[13] フォアグラをまさか鍋に……この食感ハンパないって! 創作鶏料理の『地鶏炭火焼 鶏樹』

日本橋にオープンした創作鶏料理の『地鶏炭火焼 鶏樹』に仰天な鍋が登場した。 鍋の具材に合わせたのは、なんとフォアグラ。 この季節に鍋!?と思うかもしれないが、この旨さといったら半端ないって!


大阪ローカル 穴場メシ情報[12] そりゃ、旨いはずやで! 日本橋にある隠れ家「よしまさ」は産地直送の魚介でおもてなし

大阪ローカル 穴場メシ情報[12] そりゃ、旨いはずやで! 日本橋にある隠れ家「よしまさ」は産地直送の魚介でおもてなし

日本橋といえば黒門市場があるように、大阪を代表する食の台所。その黒門市場から徒歩数分の場所にある「よしまさ」は、高級魚を「えぇ!?」という値段で食せる隠れ家的な日本料理店。まさに知る人ぞ知る名店なんや。


最新の投稿


美食とスパも揃う、名門カジノリゾート 「ソウル・ウォーカーヒル」一泊二日の旅【PR】

美食とスパも揃う、名門カジノリゾート 「ソウル・ウォーカーヒル」一泊二日の旅【PR】

羽田空港からおよそ2時間で行ける都市、ソウル。街中で買い物やエステ、美食にいそしむのも悪くはないが、ゆったりとした時間が流れるシティリゾートで過ごしてみてはいかがだろう。半世紀にわたって愛されてきた名門カジノリゾートの魅力を紹介したい。 (文/大山次郎)


創業大正7年!100年続く「元祖カツカレー」!浅草『河金 千束店』

創業大正7年!100年続く「元祖カツカレー」!浅草『河金 千束店』

ご飯、キャベツの千切り、カツ、そしてカレーと丼の中が4層になった「河金丼」。カツには国産豚のもも肉を使用し、そこに豚コマ、玉ネギというシンプルな具材で懐かしさを覚えるカレーがとろり。


早稲田名物「ワセカツ!丼」は、ソースカツ丼好きなら必食だ!

早稲田名物「ワセカツ!丼」は、ソースカツ丼好きなら必食だ!

早稲田『ワセカツ!奏す庵』|店名の“ワセカツ!”とは、薄いカツを特製のソースに浸したカツ丼のこと。早稲田の地で生まれたことと、早く揚がるという趣旨の“早生”の両方をかけた名だという。


マグロ好き集まれ!コスパも抜群!都内「マグロ自慢」の名店 6選

マグロ好き集まれ!コスパも抜群!都内「マグロ自慢」の名店 6選

人気グルメ情報誌「おとなの週末」の覆面調査で発見した、東京都内のマグロが本当に美味しいおすすめのお店をご紹介!六本木一丁目、赤坂見附、高円寺、新橋、神田、有楽町で見つけたイチオシの6軒です。


ロゼ色に輝く「極旨ヒレかつサンド」!東銀座『とんかつ にし邑』

ロゼ色に輝く「極旨ヒレかつサンド」!東銀座『とんかつ にし邑』

2代目が揚げるロゼ色に輝くとんかつは火入れが肝要。短時間で揚げて余熱で芯まで火を入れるため、肉が驚くほど柔らかい。


ランキング


>>総合人気ランキング