MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
銀座で日本酒が立ち呑みできる店をはしご!日本酒が旨い銀座おすすめ5店

銀座で日本酒が立ち呑みできる店をはしご!日本酒が旨い銀座おすすめ5店

「1丁目~8丁目銀座横断!日本酒立ち呑みはしご旅」銀座では、さくっと呑める立ち呑み、それも日本酒に力を入れている店がよりどりみどり!

銀座グルメ(立ち呑み)地図

銀座エリアで立ち呑みのおすすめ情報を、まずは地図でご紹介します。

美酒佳肴を求めて銀座立ち呑み店漫遊

銀座では、さくっと呑める立ち呑み、それも日本酒に力を入れている店がよりどりみどり。


まずは『和酒BAR AEL(アエル)』
3丁目の「松屋銀座」の酒販コーナーにある立ち呑みで、各都道府県の和酒を揃えている。

和酒BAR AEL(最寄り駅:銀座一丁目駅)

▲飲み比べセットおつまみ付き 1296円

「飲み比べセット おつまみ付き」(1296円)がお得でおすすめですが、もちろん単品注文もOK。
開店は毎朝10時から。土日の昼下がりに一杯引っかけるのもいいものです。




さて、お次は1丁目にある『KUNIZAKE-YA(クニザケヤ)』
こちらも47都道府県の酒を、日本酒中心に網羅する。東西南北の最端にある蔵元の酒があるのも特徴。

KUNIZAKE-YA(最寄り駅:銀座一丁目駅)

▲左から、国稀 700円、一ノ蔵 600円、ほや味噌 350円、ほたるいか素干し 400円

戎「あ、じゃあ僕は北海道の『国稀』(700円)を呑もう」
店内は、壁にもたれかかれるように、腰部分にクッションが。
松「これいい、長居したくなる」
そんなこんなで気持ちよく酔ったので、ここで一旦解散。




さて、立ち呑みはしご2日目。

まずはひとりで『広島酒工房 翠(すい)』へ。
ここはつまみ一切なしの硬派な店。

広島酒工房 翠(最寄り駅:銀座一丁目駅)

▲賀茂泉COKUN +   300円

賀茂泉酒造の低アルコール酒をくいくい呑みつつ隣り合ったおばさまの身の上話を伺ったりと、いいお酒でした。
有料試飲カウンターがあり、日本酒ほか焼酎、ワインなど広島産の酒が1杯150円~1000円で楽しめる。




戎さんと合流し、『銀座君嶋屋』へ。

銀座君嶋屋(最寄り駅:銀座一丁目駅)

▲ラピス 新政 400円、なめ茸&ふきのとう 300円

こちらでは、日本酒はワイングラスに注がれ、口元へ傾ける度に香りがグッと来る。
戎「つまみのセレクトも渋くて、いいお店です」
日本酒のみならず、ワイン、焼酎、リキュールなど上質な酒を安価で楽しむことができる。つまみも美味で、長居したくなる。




さて、本命の『銀座しまだ』へ。
人気店なので行列も覚悟したが、案外すんなり入れた。

銀座しまだ(最寄り駅:新橋駅)

▲竹の子とアイナメの煎り出汁 1200円

立ち呑みには簡単なつまみがつきものという固定概念を打ち砕く立ち呑み割烹。「ミシュランガイド東京2015」のビブグルマン部門に選出された。

酒は700円前後が主流で、料理は500円~1800円。
立ち呑みながら惜しみなく高級素材を使うという噂の店、やはり価格帯は高めだが、

戎「カニが、黒毛和牛が、立ち呑みでこれが食べられるとは」
松「ダシがきいてて上品」

と文句のつけようがありません。
「これは日本酒を呑まずにはいられません!」ともう一杯。


銀座の立ち呑み店は気軽なものから割烹風まで、どこもお酒を満喫させてくれる良店でした。


このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
錦糸町エリアで『おとなの週末』のグルメライターが食べ歩いて見つけたおすすめグルメ。ラーメン、カレー、ホットケーキ、寿司、うどん、ハンバーグなど、ランチにもディナーにも行きたくなる色んなジャンルの「本当に美味しいグルメ情報」が満載です。
更新: 2019-01-15 18:30:00
下北沢エリアで『おとなの週末』のグルメライターが食べ歩いて見つけたおすすめグルメ。カレー、ステーキ、蕎麦、喫茶店など色んなジャンルの「本当に美味しいグルメ情報」が満載です。
更新: 2019-01-12 18:30:00
小岩・新小岩エリアで『おとなの週末』のグルメライターが食べ歩いて見つけたおすすめグルメ。鶏肉、焼肉、中華、ラーメン、牛串、寿司など色んなジャンルの「本当に美味しいグルメ情報」が満載です。
更新: 2019-01-08 18:30:00
秋葉原を調査したのは、東担当の市村幸妙(以下、市)と西担当の松田有美(以下、松)、編集・戎誠輝です。それぞれの結果を語り合います。
更新: 2018-12-29 18:30:00
四谷三丁目エリアで『おとなの週末』のグルメライターが食べ歩いて見つけたおすすめグルメ。餃子、寿司、ラーメン、串揚げ、フレンチ、ハンバーガー、焼肉など色んなジャンルの「本当に美味しいグルメ情報」が満載です。
更新: 2018-12-22 18:30:00
最新の投稿
春の鉄道旅、全国にはおススメの路線がたくさんあります。 そんななかでも、おおっ! すごいと思うのは、中央本線が走る甲府盆地。 時期は4月上旬、都心の桜から一週間くらい後に、このあたりは桃源郷と呼びたくなるような様子になります……。
更新: 2019-03-25 16:05:00
 旬の味を抜群の盛りでリーズナブルに提供。メニューはフレンチをベースにイタリアンのエッセンスを取り入れ、素材にこだわりあり。
更新: 2019-03-25 12:00:00
 ドイツワインの奥深さに魅了された店主が、現地での研修などを経て2016年にオープン。定番のボトル12種と7~8種の日替わりグラスワインを揃える。
更新: 2019-03-24 18:00:00
グルメ雑誌「おとなの週末」の人気コラム「おいしい往復書簡」掲載店舗。門上武司が関西でおすすめする担々麺をご紹介。
更新: 2019-03-23 12:00:00
 伊勢佐木町商店街の関内駅側出入口から野毛へと抜ける道すがらの一角こそ“バーの街”とも呼ばれる吉田町。そこで木と鉄格子のワイルドなファザードで待ち受けるバー。
更新: 2019-03-22 18:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt