【突撃レポート!】覆面調査中に出合った銀座の気になる4店!

【突撃レポート!】覆面調査中に出合った銀座の気になる4店!

覆面調査中に出合った「!?」と気になる店 突撃レポート!ビルの一角に「パンの美味しいバー」「内装が高級クラブなのに居酒屋」なんて、好奇心のくすぐる店があるのも銀座の面白さ。もちろん調査、突撃してきました。


母さんの台所(最寄駅:銀座駅)

高級クラブ風の定食&居酒屋

ソニー通りに「母さんの台所」という妙な存在感を放つ手書きの看板を発見。そっとドアを開けてみると、内装は高級クラブ風で背筋のピンとした紳士が丁寧に迎えてくれる。「もしやお高い? 私、場違い?」という心配は、良心的なメニューとカウンターの向こうの優しそうな“母さん”の笑顔を見て吹っ飛んだ。

▲定食 1000円

定年退職した男性ふたりが昔話で盛り上がり、その隣ではクラブのお姉さまと訪れた同伴の中年男性が「おふくろの味だなあ」としみじみ。『母さんの台所』は高級クラブの雰囲気と家庭の味が両方楽しめる店だ。



東京都中央区銀座7-5-16 秀芳ビル1階 [TEL]03-6215-9575 [営]昼は12時~17時、夜は17時から23時頃LO、 [休]土・日・祝

「母さんの台所」の詳細はこちら

ブルーモルフォ(最寄駅:銀座駅)

バーなのにおすすめはパン⁉

▲桜リキュールの「紅天女(1300円)」と薬草酒を使った「おくすり(1300円)」
マスターは昼は俳優業をされていて、役者仲間も集う

「パンのおいしいBAR」だけでも「⁉」 なのに、さらに「人生のヒントあります」と書かれた看板に、思わず二度見。入口の扉には「ええ、速水さん! ここがブルーモルフォよ」というどこかで聞いたことがあるようなセリフが。大丈夫だろうか、このバー?と不安になったが、人のよさそうなマスターが出迎えてくれてホッとする。

『ブルーモルフォ』のおすすめである自家製パンが焼けるまで、人生相談とタロット占いをしてもらえば、なんだかいろいろスッキリ! 人生経験が豊富でユニークなマスターの話に耳を傾けながら、楽しい夜を過ごしてもいいかもしれない。

60年代のパリの有名なバーがパンを出していたのを知り、パン教室に通って覚えたそう。



東京都中央区銀座7-5-12 ニュー銀座ビル8号館3階 [TEL]03-3573-7707 [営]18時~翌2時(土・日・祝~23時) [休]無休(不定休あり) [交]JR山手線、東京メトロ銀座線 新橋駅 徒歩4分、東京メトロ丸ノ内線・銀座線・日比谷線 銀座駅 徒歩5分、JR山手線・東京メトロ有楽町線 有楽町駅 徒歩6分

「ブルーモルフォ」の詳細はこちら

バー銀座 ChouChouPOPON(最寄駅:新橋駅)

鉄オタ感涙?酒と列車が楽しめるバー

▲「銀座線~1000系~(1728円)」(右)は桃とフレッシュオレンジがベース。
「中央線~E233系~(1728円)」はハーブリキュールベースで甘苦い風味だ。

かわいいような、そうでないような。およそ店の内容がわからない店名に惹かれ、店内へ。カウンターに着席すると、目の前をNゲージが元気に走っていくではないか。ここ『ChouChouPOPON』は、銀座線や中央線などをイメージしたオリジナルトレインカクテルもある鉄道バーなのだ。それで「シュッシュッポポン」。

ジオラマは、昭和の銀座をイメージしたもので、鉄道オタクでなくとも楽しめる。シャーッと心地よい音を立てつつ走り回る電車は意外とスピードが速いので、撮影に熱中してしまうかも。ちょっと時間をつぶしたいときにどうぞ。



東京都中央区銀座8-4-5 GINZA HACHIKANビル8階 [TEL]03-3289-8700 [営]18時~翌4時(土~23時) [休]日・祝、年末年始・お盆

「ChouChouPOPON」の詳細はこちら

フォーク酒場I'm(アイム) (最寄駅:銀座駅)

青春はいまだ継続中酒とライブで盛り上がれ

▲ウイスキーソーダ割り 650円

銀座にまさかのフォーク酒場? 銀座だけに『フォーク酒場I'm』の店内はネオンギラギラ、スパンコールのドレスを着た女性がコーラス? 地下2階の店へと突撃すると客席の奥にはドラムにギターなどが揃えられた小さなステージ。

みんなで歌を楽しもうではあるのだが、客自身が演奏を楽しめるようにもなっているのだ。かつてバンドをやっており、ここで再び音楽を始めるお客も多く、初対面でもすぐに仲良くなれるというのもいい。さて、私も他のお客の生演奏で1曲と思うが、周りのレベルの高さにすごすご撤退。修業して出直しだ! 



東京都中央区銀座6-2-6 ウエストビル地下2階 [TEL]03-3573-3240 [営]19時~23時半 [休]日・祝、年末年始 [交]JR有楽町駅 銀座口より徒歩3分/地下鉄各線 銀座駅C-2出口より徒歩1分

「フォーク酒場I'm」の詳細はこちら
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


老舗洋食店で味わう品格のある「カツサンド」!銀座『煉瓦亭』

老舗洋食店で味わう品格のある「カツサンド」!銀座『煉瓦亭』

銀座の洋食の歴史を物語る『煉瓦亭』は、ポークカツレツを日本で最初に出したことで知られる。それをパンにはさんだカツサンドもまた草分けのひとつ。


ご飯を一気にかきこみたくなる、昔ながらのカツ丼!『銀座とん㐂』

ご飯を一気にかきこみたくなる、昔ながらのカツ丼!『銀座とん㐂』

銀座の路地にある小さなビルの階段を降りると、天井がやや低く、どこか懐かしい雰囲気のお店に到着。厨房真ん中の真鍮製の鍋では、注文のたびに衣をまとったカツやエビが入れられ、ジュワ~ッと心地よい音が響く。


美味しさに悶絶!『銀座 しまだ』の淡雪チーズがかかった「卵かけごはん」

美味しさに悶絶!『銀座 しまだ』の淡雪チーズがかかった「卵かけごはん」

伊勢エビ、ズワイガニ、黒毛和牛……、極めつきの食材を使った、高級割烹顔負けの料理が自慢の銀座を代表する立ち飲みの名店だ。言わずと知れた名物が「からすみソバ」。


タマリンド(銀座/インド料理)-南北のシェフが腕をふるうインド料理

タマリンド(銀座/インド料理)-南北のシェフが腕をふるうインド料理

グルメライターが銀座のインド料理[Tamarind(タマリンド)]を実食レポート。南出身のマダン モハンさん、北出身のクマルさん、ふたりの料理長が自慢の腕を競うインド料理店。スパイスは現地で仕入れ、本場の味わいが楽しめる。[住所]東京都中央区銀座6-10-1


銀座 真田 SIX(銀座/そば)-信州の厳正素材を活かした洗練されたそば

銀座 真田 SIX(銀座/そば)-信州の厳正素材を活かした洗練されたそば

グルメライターが銀座のそば店[銀座 真田 SIX]を実食レポート。「信州の食材・食文化の発信」をモットーに、産直の厳選素材を中心に使用する『銀座 真田 SIX』。特注の石臼で自家製粉して打たれた粗挽きの蕎麦は、二八と数量限定の十割を提供している。[住所]東京都中央区銀座6-10-1


最新の投稿


美食とスパも揃う、名門カジノリゾート 「ソウル・ウォーカーヒル」一泊二日の旅【PR】

美食とスパも揃う、名門カジノリゾート 「ソウル・ウォーカーヒル」一泊二日の旅【PR】

羽田空港からおよそ2時間で行ける都市、ソウル。街中で買い物やエステ、美食にいそしむのも悪くはないが、ゆったりとした時間が流れるシティリゾートで過ごしてみてはいかがだろう。半世紀にわたって愛されてきた名門カジノリゾートの魅力を紹介したい。 (文/大山次郎)


創業大正7年!100年続く「元祖カツカレー」!浅草『河金 千束店』

創業大正7年!100年続く「元祖カツカレー」!浅草『河金 千束店』

ご飯、キャベツの千切り、カツ、そしてカレーと丼の中が4層になった「河金丼」。カツには国産豚のもも肉を使用し、そこに豚コマ、玉ネギというシンプルな具材で懐かしさを覚えるカレーがとろり。


早稲田名物「ワセカツ!丼」は、ソースカツ丼好きなら必食だ!

早稲田名物「ワセカツ!丼」は、ソースカツ丼好きなら必食だ!

早稲田『ワセカツ!奏す庵』|店名の“ワセカツ!”とは、薄いカツを特製のソースに浸したカツ丼のこと。早稲田の地で生まれたことと、早く揚がるという趣旨の“早生”の両方をかけた名だという。


マグロ好き集まれ!コスパも抜群!都内「マグロ自慢」の名店 6選

マグロ好き集まれ!コスパも抜群!都内「マグロ自慢」の名店 6選

人気グルメ情報誌「おとなの週末」の覆面調査で発見した、東京都内のマグロが本当に美味しいおすすめのお店をご紹介!六本木一丁目、赤坂見附、高円寺、新橋、神田、有楽町で見つけたイチオシの6軒です。


ロゼ色に輝く「極旨ヒレかつサンド」!東銀座『とんかつ にし邑』

ロゼ色に輝く「極旨ヒレかつサンド」!東銀座『とんかつ にし邑』

2代目が揚げるロゼ色に輝くとんかつは火入れが肝要。短時間で揚げて余熱で芯まで火を入れるため、肉が驚くほど柔らかい。


ランキング


>>総合人気ランキング