MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
【突撃レポート!】覆面調査中に出合った銀座の気になる4店!

【突撃レポート!】覆面調査中に出合った銀座の気になる4店!

覆面調査中に出合った「!?」と気になる店 突撃レポート!ビルの一角に「パンの美味しいバー」「内装が高級クラブなのに居酒屋」なんて、好奇心のくすぐる店があるのも銀座の面白さ。もちろん調査、突撃してきました。

母さんの台所(最寄駅:銀座駅)

高級クラブ風の定食&居酒屋

ソニー通りに「母さんの台所」という妙な存在感を放つ手書きの看板を発見。そっとドアを開けてみると、内装は高級クラブ風で背筋のピンとした紳士が丁寧に迎えてくれる。「もしやお高い? 私、場違い?」という心配は、良心的なメニューとカウンターの向こうの優しそうな“母さん”の笑顔を見て吹っ飛んだ。

▲定食 1000円

定年退職した男性ふたりが昔話で盛り上がり、その隣ではクラブのお姉さまと訪れた同伴の中年男性が「おふくろの味だなあ」としみじみ。『母さんの台所』は高級クラブの雰囲気と家庭の味が両方楽しめる店だ。


東京都中央区銀座7-5-16 秀芳ビル1階 [TEL]03-6215-9575 [営]昼は12時~17時、夜は17時から23時頃LO、 [休]土・日・祝

ブルーモルフォ(最寄駅:銀座駅)

バーなのにおすすめはパン⁉

▲桜リキュールの「紅天女(1300円)」と薬草酒を使った「おくすり(1300円)」
マスターは昼は俳優業をされていて、役者仲間も集う

「パンのおいしいBAR」だけでも「⁉」 なのに、さらに「人生のヒントあります」と書かれた看板に、思わず二度見。入口の扉には「ええ、速水さん! ここがブルーモルフォよ」というどこかで聞いたことがあるようなセリフが。大丈夫だろうか、このバー?と不安になったが、人のよさそうなマスターが出迎えてくれてホッとする。

『ブルーモルフォ』のおすすめである自家製パンが焼けるまで、人生相談とタロット占いをしてもらえば、なんだかいろいろスッキリ! 人生経験が豊富でユニークなマスターの話に耳を傾けながら、楽しい夜を過ごしてもいいかもしれない。

60年代のパリの有名なバーがパンを出していたのを知り、パン教室に通って覚えたそう。


東京都中央区銀座7-5-12 ニュー銀座ビル8号館3階 [TEL]03-3573-7707 [営]18時~翌2時(土・日・祝~23時) [休]無休(不定休あり) [交]JR山手線、東京メトロ銀座線 新橋駅 徒歩4分、東京メトロ丸ノ内線・銀座線・日比谷線 銀座駅 徒歩5分、JR山手線・東京メトロ有楽町線 有楽町駅 徒歩6分

バー銀座 ChouChouPOPON(最寄駅:新橋駅)

鉄オタ感涙?酒と列車が楽しめるバー

▲「銀座線~1000系~(1728円)」(右)は桃とフレッシュオレンジがベース。
「中央線~E233系~(1728円)」はハーブリキュールベースで甘苦い風味だ。

かわいいような、そうでないような。およそ店の内容がわからない店名に惹かれ、店内へ。カウンターに着席すると、目の前をNゲージが元気に走っていくではないか。ここ『ChouChouPOPON』は、銀座線や中央線などをイメージしたオリジナルトレインカクテルもある鉄道バーなのだ。それで「シュッシュッポポン」。

ジオラマは、昭和の銀座をイメージしたもので、鉄道オタクでなくとも楽しめる。シャーッと心地よい音を立てつつ走り回る電車は意外とスピードが速いので、撮影に熱中してしまうかも。ちょっと時間をつぶしたいときにどうぞ。


東京都中央区銀座8-4-5 GINZA HACHIKANビル8階 [TEL]03-3289-8700 [営]18時~翌4時(土~23時) [休]日・祝、年末年始・お盆

フォーク酒場I'm(アイム) (最寄駅:銀座駅)

青春はいまだ継続中酒とライブで盛り上がれ

▲ウイスキーソーダ割り 650円

銀座にまさかのフォーク酒場? 銀座だけに『フォーク酒場I'm』の店内はネオンギラギラ、スパンコールのドレスを着た女性がコーラス? 地下2階の店へと突撃すると客席の奥にはドラムにギターなどが揃えられた小さなステージ。

みんなで歌を楽しもうではあるのだが、客自身が演奏を楽しめるようにもなっているのだ。かつてバンドをやっており、ここで再び音楽を始めるお客も多く、初対面でもすぐに仲良くなれるというのもいい。さて、私も他のお客の生演奏で1曲と思うが、周りのレベルの高さにすごすご撤退。修業して出直しだ! 


東京都中央区銀座6-2-6 ウエストビル地下2階 [TEL]03-3573-3240 [営]19時~23時半 [休]日・祝、年末年始 [交]JR有楽町駅 銀座口より徒歩3分/地下鉄各線 銀座駅C-2出口より徒歩1分

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
錦糸町エリアで『おとなの週末』のグルメライターが食べ歩いて見つけたおすすめグルメ。ラーメン、カレー、ホットケーキ、寿司、うどん、ハンバーグなど、ランチにもディナーにも行きたくなる色んなジャンルの「本当に美味しいグルメ情報」が満載です。
更新: 2019-01-15 18:30:00
下北沢エリアで『おとなの週末』のグルメライターが食べ歩いて見つけたおすすめグルメ。カレー、ステーキ、蕎麦、喫茶店など色んなジャンルの「本当に美味しいグルメ情報」が満載です。
更新: 2019-01-12 18:30:00
小岩・新小岩エリアで『おとなの週末』のグルメライターが食べ歩いて見つけたおすすめグルメ。鶏肉、焼肉、中華、ラーメン、牛串、寿司など色んなジャンルの「本当に美味しいグルメ情報」が満載です。
更新: 2019-01-08 18:30:00
秋葉原を調査したのは、東担当の市村幸妙(以下、市)と西担当の松田有美(以下、松)、編集・戎誠輝です。それぞれの結果を語り合います。
更新: 2018-12-29 18:30:00
四谷三丁目エリアで『おとなの週末』のグルメライターが食べ歩いて見つけたおすすめグルメ。餃子、寿司、ラーメン、串揚げ、フレンチ、ハンバーガー、焼肉など色んなジャンルの「本当に美味しいグルメ情報」が満載です。
更新: 2018-12-22 18:30:00
最新の投稿
春の鉄道旅、全国にはおススメの路線がたくさんあります。 そんななかでも、おおっ! すごいと思うのは、中央本線が走る甲府盆地。 時期は4月上旬、都心の桜から一週間くらい後に、このあたりは桃源郷と呼びたくなるような様子になります……。
更新: 2019-03-25 16:05:00
 旬の味を抜群の盛りでリーズナブルに提供。メニューはフレンチをベースにイタリアンのエッセンスを取り入れ、素材にこだわりあり。
更新: 2019-03-25 12:00:00
 ドイツワインの奥深さに魅了された店主が、現地での研修などを経て2016年にオープン。定番のボトル12種と7~8種の日替わりグラスワインを揃える。
更新: 2019-03-24 18:00:00
グルメ雑誌「おとなの週末」の人気コラム「おいしい往復書簡」掲載店舗。門上武司が関西でおすすめする担々麺をご紹介。
更新: 2019-03-23 12:00:00
 伊勢佐木町商店街の関内駅側出入口から野毛へと抜ける道すがらの一角こそ“バーの街”とも呼ばれる吉田町。そこで木と鉄格子のワイルドなファザードで待ち受けるバー。
更新: 2019-03-22 18:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt