エリア: おすすめ

知っているようで知らない調理用語(コラム:口福三味)

知っているようで知らない調理用語(コラム:口福三味)

おとなの週末で連載中の人気コラム「美味しい食の研究所 口福三味(こうふくざんまい)」。美味しい食を求めて、漫画家ラズウェル細木さんが実際に『食の実験』に挑戦。テーマにちなんだプチ情報やさっと作れる超簡単おつまみレシピもご紹介。今回のテーマは『知っているようで知らない調理用語』。


知っているようで知らない調理用語

料理人が意識する和食伝統の調理法「五法」

調理法でいうと、和食には「五法」があります。「生・煮る・焼く・揚げる・蒸す」で、刺身、煮物、焼き物、揚げ物、蒸し物を意味しています。
料理人は五法に加えて、五味・五色を意識して、調理や盛り付けを行います。
和食が海外の人から「美しい、繊細」と評価されたり、無形文化遺産に選ばれるのは、これらの手法を守っているからこそでしょう。

和食にもある知っているようで知らない調理用語

ラズウェルさんが調査したのは、洋食の「焼き」をメインとした調理用語でした。
和食にも、知っているようで知らない「焼き」の用語があります。
「脂出し」は、素材の持っている脂分を、焼いたり炒めたりすることで溶かしだすこと。
「空焼き」は、鍋やフライパンの中に何も入れずに焼くことです。和食の調理用語も知れば知るほど深いですね。

キャベツのソテー、粒マスタードソース

本編で扱わなかった野菜のソテーです。キャベツをモリモリ食べられます。

①キャベツを、芯をつけたまま厚めのクシ形に切る。

②フライパンに油を熱して、キャベツを投入。

③フタをして、途中で返して両面に焼き目がつくまでソテーする。

④キャベツを器に盛る。

⑤空いたフライパンにバターを熱し、白ワインと粒マスタードを加える。

⑥ひと煮立ちしたら塩、コショウで味を整える。

⑦キャベツに粒マスタードソースをかけて完成。

▲ナイフ&フォークでどうぞ。箸でチマチマつまむ場合は盛りつけてから芯を切り落として。白ワインに合います。

「ソテー、ポワレ、ムニエル、グリル、ロースト」についてもうひとくさり

■「ソテー」とは、仏語で「跳ねる」という意味だとか。焼いていると油が跳ねるから。なるほどとも思うが、今回の実習ではポワレのほうがより跳ねたけどなあ。ちなみに「ポワレ」とは仏語で「フライパン」のことだそうな。

■「ムニエル」は仏語で「粉屋、製粉業者」という意味だそうで、売るほどあるからたっぷり粉をまぶせるということで納得。

■おなじみの「ステーキ」は、肉や魚を鉄板などで焼いた料理のことで、単にステーキという場合はもっぱら牛肉のステーキを指す。アワビのステーキなどもある。アワビは、どちらかというとソテーだと思うが、ステーキと言ったほうが豪快で、ご馳走感がアップするね。

作者:ラズウェル細木

山形県米沢市出身の漫画家。旨い食と酒を求めて庶民目線で描いた漫画や著作が人気。
代表作に『酒のほそ道』(日本文芸社)など

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連するキーワード


コラム 口福三味

関連する投稿


【夏全開レシピ!】泡盛ソーダと「豚しゃぶともずく酢」でさっぱり!

【夏全開レシピ!】泡盛ソーダと「豚しゃぶともずく酢」でさっぱり!

夏の冷製プレート!豚肉の甘み、もずく酢の酸味と塩気、みょうがの香りが相まって、お酒が進むこと間違いなしの豚しゃぶともずく酢の作り方を紹介。おすすめのお酒は、やっぱり沖縄の酒、泡盛!【レシピ考案】「銀座 ロックフィッシュ」間口一就


東西「酢豚」対決(コラム:マッキー牧元×門上武司の往復書簡)

東西「酢豚」対決(コラム:マッキー牧元×門上武司の往復書簡)

昨今、雨後の筍のごとく、気鋭の新店が登場している中華料理。その中華メニューのなかでも、定番人気なのが「酢豚」です。今回は、見た目からして対象的なこれぞ究極・東西対決。共通しているのは、いずれも“シンプル・イズ・ベスト”!


肉感あふれる逆転ロールの口どけ&食感!「逆さまロールキャベツ」(コラム:お肉道場)

肉感あふれる逆転ロールの口どけ&食感!「逆さまロールキャベツ」(コラム:お肉道場)

豚ばらブロック肉を使った『逆さまロールキャベツ』のレシピをご紹介。ひと口でパクッと!肉感あふれる逆転ロールの口どけ&食感を楽しむべし!【レシピ考案】「銀座 ロックフィッシュ」間口一就


スパイス&ハーブで親子丼が大変身!(コラム:口福三味)

スパイス&ハーブで親子丼が大変身!(コラム:口福三味)

おとなの週末で連載中の人気コラム「美味しい食の研究所 口福三味(こうふくざんまい)」。美味しい食を求めて、漫画家ラズウェル細木さんが実際に『食の実験』に挑戦。テーマにちなんだプチ情報やさっと作れる超簡単おつまみレシピもご紹介。今回のテーマは『スパイス&ハーブで親子丼が大変身!』。


ビールとよく合う簡単&手抜きの煮込み料理!鳥焼きハリハリの作り方

ビールとよく合う簡単&手抜きの煮込み料理!鳥焼きハリハリの作り方

焼いて煮込むだけの簡単手抜き料理!骨付きの鶏もも肉を使った鳥焼きハリハリ。スープのやさしいコクと、骨から外れたほろっとした肉をハフハフ味わいながら、ピルスナーをゴクゴク。プハーッとシアワセ間違いなしだ。【レシピ考案】「銀座 ロックフィッシュ」間口一就


最新の投稿


都内で厳選!\コロッケ・ポテサラ・肉じゃが/居酒屋の人気じゃがメニュー6店

都内で厳選!\コロッケ・ポテサラ・肉じゃが/居酒屋の人気じゃがメニュー6店

WE LOVE じゃがいも!日本人の大好きじゃがメニューといえば〈コロッケ〉〈ポテサラ〉〈肉じゃが〉で決まり!王道だからこその厳選店は、腕に覚えアリ、です。


本当に美味しい「京橋エドグラン」でおすすめの三ツ星店!

本当に美味しい「京橋エドグラン」でおすすめの三ツ星店!

ビジネスマンやマダムが満足の店多数。京橋再開発に伴い生まれた『京橋エドグラン』には、地下1階~5階まで、20店もの飲食店が出店している。その中で、特に美味しかったお店をご紹介します。


大阪ローカル穴場メシ情報[15] ラーメンプロデューサーが考案の創作餃子専門店「餃、(GYO-TEN)」の刺身餃子が大阪を席巻!

大阪ローカル穴場メシ情報[15] ラーメンプロデューサーが考案の創作餃子専門店「餃、(GYO-TEN)」の刺身餃子が大阪を席巻!

JR天満駅の改札を出てすぐの場所にあるのが餃子酒場「餃、(GYO-TEN)」だ。 店長の井上ロードさん(38)はラーメンフェスで店舗のプロデューサーを任されるほど、この世界で知られた人物。彼が店長になってから、メニューが一新! 大阪らしさを随所に散りばめたメニューが登場した……。


東京駅で味わう!感動ものの金華豚とんかつが平日限定の大サービス!

東京駅で味わう!感動ものの金華豚とんかつが平日限定の大サービス!

金華豚料理 平田牧場 極(とんかつ/東京)|平田牧場が経営する店舗の中でも、“極”の名が付いたこちらは金華豚をメインに扱う。より多くの人に食べてほしいと始めたのが、量を減らし値段を抑えた平日限定ランチ。


土用の丑の日、うなぎ偏愛記!東京都内、夏のうなぎ三昧!

土用の丑の日、うなぎ偏愛記!東京都内、夏のうなぎ三昧!

うなぎを食べに食べた結果を語りまくります!うなぎ特集の全ページを担当した、飲んべえライター・菜々山いく子。酒と同じくらいうなぎを愛し、約1ヶ月間の昼夜、うなぎを食べまくりました。取材ページでは書けなかった、こぼれ話やうなぎのマメ知識をここでご披露しましょう!


ランキング


>>総合人気ランキング