MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
オヤジのコンビニ食ダイエット(33) ダイエット中の猛暑日にはマンゴーアイスより、冷凍マンゴーがおすすめ!

オヤジのコンビニ食ダイエット(33) ダイエット中の猛暑日にはマンゴーアイスより、冷凍マンゴーがおすすめ!

あぢぃ〜、暑いよ〜。今年の夏は暑すぎる! 東京でも7月初旬から猛暑日が連続。もうキンキンに冷えたアイスでも食べないとやってられない! 内臓を冷やすと基礎代謝が下がるのでダイエットにはあまりよろしくないが、それも量の問題であって、食べ過ぎなければ問題はない。要は、どんなアイスを選ぶかなのだ!!!

ダイエット中の猛暑日にはマンゴーアイスより、「濃厚でなめらかな食感 アップルマンゴー」がおすすめ!

あぢぃ〜、暑いよ〜。今年の夏は暑すぎる! 

東京でも7月初旬から気温が35℃を超える猛暑日が連続。

夜中や朝だって30℃近くあって寝苦しい! 

もうキンキンに冷えたアイスでも食べないとやってられない! 

内臓を冷やすと基礎代謝が下がるのでダイエットにはあまりよろしくないが、それも量の問題であって、食べ過ぎなければ問題はない。

要は、どんなアイスを選ぶかで、乳成分を多く含むアイスは脂質が多く高カロリーになりがち。

2017年の夏は乳成分をほとんど含まない“氷菓”に分類されるアイスをおすすめしたが、もっといいものがあることに気づいてしまったので紹介します。

正確にはアイスじゃないけど……、アイスのように食べられるもの! 

それがセブンイレブンで売っている「濃厚でなめらかな食感 アップルマンゴー」だ。


ざっくりいうと、食べやすい大きさにカットしたマンゴーを冷凍しただけの商品。


このシンプルさゆえ、原材料はマンゴーのみで、甘味料はもちろん、食品添加物はなにも使われていない。

冷凍食品といっても、ガチガチに硬いわけではなく、わざわざ解凍しなくても“まるでアイスのような食感”でヒヤッとおいしく食べることができる!


マンゴーアイスよりヘルシーで、果実本来のナチュラルな甘さが楽しめる!

この冷凍マンゴーと比較するのにちょうどいいアイスが、同じくセブンイレブンで売られている。

それが「まるでマンゴーを冷凍したような食感のアイスバー」という大ヒット商品だ。

ネーミングどおり、マンゴーを冷凍したらこんな感じなんじゃないの?っていう“濃厚でなめらかな食感”でめっちゃうまい! 


マンゴー好きにはたまらんと思います! 

……いや、ちょっと待て……。

確かにうまいとはいえ、マンゴー味のアイスであって、いわゆる“なんちゃって”だよね。

同じ店内に本物の冷凍マンゴーが売っているわけだし……。

マンゴーを冷凍した食感が味わいたければ、そっちを買ったほうがよくないか!? 

冷凍マンゴーの方を、マンゴーアイス風にネーミングすれば、「本物のマンゴーを冷凍した食感はこれです!」って感じか。

マンゴーアイスにはマンゴー果汁が25%も使われている……とはいえ、冷凍マンゴーの方は100%マンゴー。

マンゴーアイスは125キロカロリー(1本70ml当たり)とかなり低カロリーだが、冷凍マンゴーは1袋110グラムも入っているのに、たったの75キロカロリー。

炭水化物もマンゴーアイスが1本で30グラムあるのに対し、冷凍マンゴーはわずか18グラム。

そのぶん、マンゴーアイスのほうは甘みが口いっぱいに広がるほど強いが、冷凍マンゴーだって果実本来のナチュラルな甘さが充分に感じられる。

マンゴーアイスは、“マンゴーよりマンゴーっぽい”といいたくなるほど本当にうまいんだけど、やっぱり、ダイエット中には冷凍マンゴーがおすすめですよ!



セブンイレブン
「濃厚でなめらかな食感 アップルマンゴー」
税込200円



スムージーにしたり、スイーツの材料として使ってもいいんだけど、
解凍しないでそのままアイスのように食べても濃厚な味わい。

冷凍マンゴーの成分表示。
1袋110グラムはかなりのボリュームだけど、
全部食べても75キロカロリー。
1口サイズにカットされているので、
食べ残しても冷凍保存できる。

原材料名はマンゴーのみ。
甘味料や保存料などの
食品添加物が使われていないので、
マンゴー本来の味が楽しめる。

ちょうどいい大きさに
カットされているので食べやすい。
色も鮮やかで食感もなめらか。

解凍しなくても
フォークでグサッとさせるほど柔らかい。
もっと硬いと思っていたけど、
本当にアイスのような感覚で食べられる。

セブンイレブン
「まるでマンゴーを冷凍したような食感のアイスバー」
税込138円


セブン&アイプレミアムの商品だけあって、
ものすごく味や食感に対するこだわりを感じるし、初めて食べたときは衝撃だった。

マンゴーアイスの成分表示。
そんなに悪いスペックじゃないけど、
炭水化物30グラムというのが、
このサイズの氷菓としては
ちょっと多いかなぁ……。

マンゴー果汁のほか、
甘味料、安定剤、酸味料、香料などの
食品添加物が使われている。
とはいえ、アイスとしてはごく普通のこと。





太田日向(おおたひなた)
食生活の8割がコンビニという40代独身オヤジ。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功。太りにくい体にしようと、調子に乗って筋トレも開始。筋トレに効くコンビニ食も探している。


このグルメ記事のライター
太田日向@まとメシ

食生活の8割がコンビニという40代独身オヤジ。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功!

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
令和元年となった5月から、すでに真夏のような暑い日もあったが、ダイエットにも熱中症対策にも、こまめな水分補給が大切! といっても糖質たっぷりの飲み物をぶ飲みしていたらダイエットどころではない……。
更新: 2019-06-10 16:00:00
今回はかつて自分も大好きだった「カップ焼きそば」です! といってもUFOやペヤングとはちょっと違います。 高タンパクで食物繊維たっぷり! しかも、必要な栄養素が完璧だからダイエットにも使える「カップ焼きそば」が登場したんです!
更新: 2019-05-29 07:26:31
食事のとき、食物繊維が多い食べ物を先に食べると、消化吸収が緩やかになり、食後血糖値の上昇も緩やかになってインスリンの分泌量を抑え、結果的に血中の糖分を脂肪として蓄えるのを防ぎ、太りにくくなる……。というわけで、今回はダイエットに欠かせない「食物繊維」がたっぷり摂れるセブンイレブンの総菜を3品を紹介する! 
更新: 2019-05-07 16:03:00
毎度おなじみ、コンビニ最強ダイエット食のサラダチキンです(笑)!  今回は、わりと王道的な感じで、食べる前から「これはアリでしょ!」という印象なのに、なぜか今まで売ってなかった明太子味。 ファミマは新しいフレーバーを定期的に出してくれて、サラダチキンに飽きちゃったはずの自分もついつい買ってしまう……。
更新: 2019-04-26 16:00:00
ダイエット方法の大きなトレンドとなっている糖質制限。 その流れを作ったのが、ビフォーアフターCMでおなじみのライザップであり、そのライザップの推奨する低糖質な食事を手軽に楽しめるのが、ファミリーマートとライザップのコラボ商品である「ファミマでライザップ」だ。
更新: 2019-04-09 16:01:00
最新の投稿
昭和感溢れる店内。メンチカツに信玄どりのボンジリがゴロッと入るわ、マカロニ(サラダ・290円)にはコンビーフを加え、黒胡椒を利かせるなど、思わず「オッ」と唸る出来ばえ!
更新: 2019-06-17 14:53:34
老若男女で連夜圧倒的な賑わいをみせるムサコの超人気店がこちら。
更新: 2019-06-17 14:59:13
酒の肴と呼ぶにふさわしい料理の数々が壁の品書きに並び、それを眺めているだけでも楽しい『タキギヤ』。主人の小林さんはその日仕入れた食材を、奇をてらわない料理に仕立てる。
更新: 2019-06-15 12:00:00
京急・大森町駅前から細い路地を入った奥に鎮座する、女将さんがひとりで切り盛りする小体なこの店は、なんといっても「国産ひな鶏の素揚げ」が名物!
更新: 2019-06-14 16:30:24

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt