撮り鉄の「食」の思い出(27) 富良野線 富良野でおいしいものを堪能/~2017年

撮り鉄の「食」の思い出(27) 富良野線 富良野でおいしいものを堪能/~2017年

富良野のラベンダーは、例年7月中旬ごろが見ごろです。ということで今回は、美瑛駅からトロッコ列車に乗って富良野でラベンダー畑に向かいます。 天気が良ければ窓は全開、壁一面が開いています。北海道の涼しい風のなか、雄大な風景が広がります……。


北海道・富良野線 富良野でおいしいものを堪能/~2017年


前回は富良野線の美瑛駅を拠点に丘の風景を楽しみました。

今回は、美瑛駅からトロッコ列車に乗って富良野でラベンダー畑に向かいます。

(富良野のラベンダーは、例年7月中旬ごろが見ごろです。)


[夏に楽しみたい富良野の花風景(2016年撮影)]




まずは富良野線の夏のお愉しみ、“富良野・美瑛ノロッコ号”に乗車です。

この列車はトロッコ列車ですが、ちょっと面白い作りになっています。

客車3両とディーゼル機関車の4両編成ですが、客車側のいちばん端にもうひとつ運転台が付いています。

普通なら必ず機関車が前になって走るのですが、この列車は客車が先頭になって走ることもできます。

後ろから機関車が押して走る姿もユーモラスです。


[富良野・美瑛ノロッコ号、機関車を前に走る姿(2015年撮影)]




天気が良ければ窓は全開、壁一面が開いています。

北海道の涼しい風のなか、雄大な風景が広がります。

美瑛駅から上富良野駅までは丘の風景を眺めながら走り、上富良野からは一転して広々とした平野の風景になります。

平野の向こうには十勝岳をはじめとした山々が並び、北の旅を盛り上げてくれます。

[“富良野・美瑛ノロッコ号”の車内、木製のベンチに座って風景を眺める(2006年撮影)]


[大きく開いた窓からは十勝の山々が見える(2011年撮影)]


そして次の下車駅はその名も“ラベンダー畑駅”。

夏の間だけ列車が止まる、臨時駅です。


駅舎もなくて、ホームとゲートだけの簡単な作り。

でも、この形も北海道の停車場という雰囲気があっていいです。

[夏の臨時駅ラベンダー畑駅(2011年撮影)]


この駅を降り、歩いて数分で北海道の夏を代表する観光地、“ファーム富田”に着きます。

7月中旬のラベンダーの最盛期に訪れることができれば、もう最高!

一面の紫色とラベンダーの香り。

さすがに気持ちを落ち着かせるといわれるだけあります。

この香りをかぐだけでも、ここに来た価値があると感じられます。

[ラベンダーの香りが漂う畑(2005年撮影)]

[ファーム富田の“彩の畑”、色とりどりの花も美しい(2005年撮影)]



ただ、この季節は……人が多い。

……特に外国の方がものすごいです。

ちょっと人ごみに疲れたとき、私が必ず行くのは“トラディショナルラベンダー畑”。

ファーム富田で最初にできた畑です。

急傾斜を上って頂上に着くと、富良野平野と十勝の山々の絶景が広がります。

後ろの並木の陰になって涼しく、ここまで来る観光客も少ないので、のんびりと過ごせます。

[花畑の向こうを“富良野・美瑛ノロッコ号”が走る(2013年撮影)]


花の風景にマッチする、北海道ならではのスイーツをチェック!


さて、ゆっくりと花の風景を楽しんだところで、スイーツです。

まずはファーム富田の売店で、赤肉のカットメロンとラベンダーソフト。

この風景の中で食べると格別です。

[花畑の中のカットメロン(2011年撮影)]

[ラベンダー色のソフトクリームも!(2011年撮影)]



ファーム富田でお土産を買った後は、隣にある富田メロンハウスの売店に向かいます。

休日には行列のできる人気のメロンパン、果肉が練りこまれたシュークリーム……。

年によってメニューは変わりますが、メロンスイーツもいろいろあります。


[富田メロンハウスのメロンパン(2015年撮影)]


[シュークリームもおいしい!(2015年撮影)]

[メロンスイーツ(2015年撮影)]

[メロンドリンク(2015年撮影)]



そして富良野線の終点、富良野駅に到着です。

何度訪れても、飽きることのない富良野線の旅。

きれいな風景とおいしいものを求めて、また行きたい場所です。


[富良野線の終点富良野駅(2015年撮影)]






佐々倉実(ささくら みのる)
 鉄道をメインにスチール、ムービーを撮影する“鉄道カメラマン”、初めて鉄道写真を撮ったのが小学生のころ、なんやかんやで約50年経ってしまいました。鉄道カメラマンなのに撮影の8割はクルマで移動、列車に乗ってしまうと、走るシーンを撮影しにくいので、いたしかたありません。そんなワケで年間のかなりの期間をクルマで生活しています。趣味は料理と酒! ヨメには申し訳ないのですが、日々食べたいものを作っています。
 鉄道旅と食の話、最新の話題から昔の話まで、いろいろとお付き合いください。
 ちなみに、鉄道の他に“ひつじ”の写真もライフワークで撮影中、ときどきおいしいひつじの話も出てきます。なにとぞご容赦ください。


※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

鉄道をメインにスチール、ムービーを撮影する“鉄道カメラマン”、鉄道旅と食の話、最新の話題から昔の話まで、お付き合いください。

関連するキーワード


撮り鉄 スイーツ メロン

関連する投稿


撮り鉄の「食」の思い出(28) 山陰本線 宍道湖名産の、しじみを味わう/2012年~2018年

撮り鉄の「食」の思い出(28) 山陰本線 宍道湖名産の、しじみを味わう/2012年~2018年

山陰本線は、現在日本でいちばん長い在来線で、全長673.8Km。 京都府と山口県を結ぶ路線です。この山陰本線が島根県に差しかかると、車窓には宍道湖(しんじこ)が見えてきます。宍道湖といえば“しじみ”……。今回は道の駅で購入した“しじみ”を車内料理で楽しみました。


撮り鉄の「食」の思い出(26) 富良野線 美瑛で雄大な丘の風景を堪能/2003年~2017年

撮り鉄の「食」の思い出(26) 富良野線 美瑛で雄大な丘の風景を堪能/2003年~2017年

夏といえば北海道!  それも雄大な風景がいいですよね。 今回は、北海道の中央部を走る富良野線です。 この線も大好きな路線で、数えてはいないですが、たぶん過去の撮影日数BEST3に入ると思います。 路線自体の風景も素晴らしいですし、周辺には雄大な景色が広がっているのも魅力です……。


おっさん女子の吉祥寺パトロール(52) 吉祥寺で涼スイーツを食べるなら、コーヒー味がおすすめ、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(52) 吉祥寺で涼スイーツを食べるなら、コーヒー味がおすすめ、の件

暑い夏ですが、吉祥寺で冷たくて美味しいスイーツを食べるなら、おっさん女子的にはコーヒー味押しである。 あえてのコーヒースイーツ押し! だって、店の数に比例して、コーヒー味のスイーツが多いんだもん、吉祥寺(苦笑)。


撮り鉄の「食」の思い出(25)夕張支線最後の夏、夕張メロンを堪能する/1975年~2017年

撮り鉄の「食」の思い出(25)夕張支線最後の夏、夕張メロンを堪能する/1975年~2017年

私が初めて夕張で撮影をしてから、ナント43年も経ちました……。 新夕張駅から夕張駅までの通称“夕張支線”(正確には石勝線の一部)は2019年4月に廃止が決まってしまいました。今年は、夕張支線最後の夏です。夕張といえばメロン。近年夏の撮影に出かけると、格安夕張メロンが旅の楽しみになっています。


撮り鉄の「食」の思い出(24) 土讃線 高知日高村のオムライス街道/2018年

撮り鉄の「食」の思い出(24) 土讃線 高知日高村のオムライス街道/2018年

土讃線の撮影で出会った“トマト”。高知市の西側にある日高村では、鉄道に並行している国道が“オムライス街道”と名付けられていました。 この撮影地に来る途中、気になる看板を見かけました。 「日高村オムライス街道」。当然口の中はオムライスの準備万端、昼ご飯は決定です……。


最新の投稿


変わらぬ味は日本が誇る昭和遺産!東京都内の中華食堂おすすめ3店

変わらぬ味は日本が誇る昭和遺産!東京都内の中華食堂おすすめ3店

変わらぬ味がここにある。そして変わらぬ景色や店主の笑顔になんともじんわり癒される。長くその地に根差した味わいのある〈中華食堂〉はまさに日本が誇る昭和遺産。そんな記憶の味を求めてふらりと財布一丁で出掛けてみませんか。


おっさん女子の吉祥寺パトロール(58) 夏のスタミナ食! 吉祥寺の中華屋レバニラ定食選手権、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(58) 夏のスタミナ食! 吉祥寺の中華屋レバニラ定食選手権、の件

中華屋に行くと、とりあえずレバニラ定食を自動的に頼んでしまうおっさん女子、とは私のこと。 この習性は「レバニラでその中華屋の実力がわかる」とか、そんな崇高な理由ではなく、単純に家で作らないから、というつまらない理由です……。


この夏、クセになりそう!富山の地元ビールと地元食材を楽しもう!

この夏、クセになりそう!富山の地元ビールと地元食材を楽しもう!

地元の旨いものは地元の酒と合う!しかもやっぱり夏はビールでしょ!ということで、地元メシ×地元ビールを巡る旅に出ました。今回は海を見ながらビールが楽しめる富山県!富山の地元ビールと地元食材が楽しめる、おすすめ2店をご紹介。


カクテルがシロップ!おとなのかき氷(コラム:口福三味)

カクテルがシロップ!おとなのかき氷(コラム:口福三味)

おとなの週末で連載中の人気コラム「美味しい食の研究所 口福三味(こうふくざんまい)」。美味しい食を求めて、漫画家ラズウェル細木さんが実際に『食の実験』に挑戦。テーマにちなんだプチ情報やさっと作れる超簡単おつまみレシピもご紹介。今回のテーマは『カクテルがシロップ!おとなのかき氷』。


ブレイク必須の牛串!東京都内の牛串おすすめ厳選5店

ブレイク必須の牛串!東京都内の牛串おすすめ厳選5店

串もんといえば、鶏や豚のイメージが強いですが、牛肉にも串料理はあるんです。焼き加減がバッチリで、いろんな部位も食べられる。焼肉よりも手軽な、ブレイク必至の牛串。東京都内のおすすめ三ツ星店をギューッとお届けします。二ツ星店もご紹介!


ランキング


>>総合人気ランキング