大阪ローカル穴場メシ情報[16] 新大阪駅ほど近く、おでんをアレンジした絶品居酒屋「ちいさなうずまき」

大阪ローカル穴場メシ情報[16] 新大阪駅ほど近く、おでんをアレンジした絶品居酒屋「ちいさなうずまき」

東京から大阪出張で「頭を悩ませる」と相談されるのが、新大阪駅界隈の飲食店探しである。新大阪の南方にある西中島まで足を伸ばして、この界隈を拠点とする出張客は実に多いが、最近の“ツウ”は北口方面。いわゆる新大阪から東三国までの間でなじみの料理屋を見つけているんや……。


新大阪駅ほど近く、おでんをアレンジした絶品居酒屋「ちいさなうずまき」


東京から大阪出張。

そんな人たちから「頭を悩ませる」と相談されるのが、新大阪駅界隈の飲食店探しである。

新大阪の南方にある西中島まで足を伸ばして、この界隈を拠点とする出張客は実に多いが、最近の“ツウ”は北口方面。

いわゆる新大阪から東三国までの間でなじみの料理屋を見つけているんや。


「うちは夏場でもおでんを出していて、名物のおでんを使って創作和食もしてます」。

こう話すのは、店主のともちゃん。


巻物風のメニューを広げると、さまざまなおでんが並ぶ。

カウンターには名物だけあっておでん鍋が置かれている。


真っ先に注文したのは「ほくほくおでんポテトサラダ」(480円)。

おでんのジャガイモと玉子を用いた人気メニューで、マヨネーズとカラシが絶妙な味つけとなっている。


ポテトサラダのようでポテトサラダではない。

煮込まれたジャガイモの柔らさと、きゅうりのシャキシャキ感がいいアクセント。

それでいて、おでんの濃厚な風味も残っている。



旬の食材を用いた「ゴーヤチャンプル」(680円)も、おでんをアレンジした同店オリジナルのメニューだ。

「おでんの豆腐と出汁、それとゴーヤと玉ねぎを炒めて、ふわトロの玉子で盛り付けています」。

薄めにスライスされたゴーヤは、苦手な人でも安心。


同店の特徴は、「とにかく一人前の量が多いんです」(常連客)と言い、「泉州の水茄子」も丸ごと一つの水茄子を提供して、この値段(380円)。

サービスしすぎちゃう!?


浅漬けにされた水茄子は、今の暑い季節にはピッタリの食材。

ゴロゴロと入った水茄子をひと口噛むと、ジュ―シーなエキスが一気に広がって、ホンマどれだけでも食べれてしまう旨さ。

作り置きしないのがモットー。

手間をかけただけのことがある、美味なグルメを、ぜひ堪能してほしい。

ちいさなうずまき
[住所]大阪市淀川区宮原5丁目9-21
[TEL]06-6392-7556
[営業時間]17:00~23:00
[定休日]日曜






加藤 慶(かとうけい)
大阪在住のライター兼カメラマン。週刊誌のスクープを狙う合間に関西圏の旨いモンを足で稼いで探す雑食系。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

加藤慶(かとうけい)
大阪在住のライター兼カメラマン。週刊誌のスクープを狙う合間に関西圏の旨いモンを足で稼いで探す雑食系。

関連するキーワード


大阪メシ おでん サラダ

関連する投稿


大阪ローカル穴場メシ情報[35] 十三で出会った石焼の絶品ひつまぶし。おこげとウナギの相性が絶妙なハーモニー

大阪ローカル穴場メシ情報[35] 十三で出会った石焼の絶品ひつまぶし。おこげとウナギの相性が絶妙なハーモニー

もともとは区役所の裏手にあった有名店が、約3年前に十三駅東口から徒歩2分の場所に移転。 『和屋』は、海鮮から創作料理まで、十三らしいお値打ち価格で食せる居酒屋だ。


大阪ローカル穴場メシ情報[34] 十三で昼飲みするならココ! 30代のママが切り盛りするお値打ち海鮮居酒屋

大阪ローカル穴場メシ情報[34] 十三で昼飲みするならココ! 30代のママが切り盛りするお値打ち海鮮居酒屋

十三の西口にある海鮮居酒屋『9689食堂』の店主は、約5年前に専業主婦から転身。 「中央市場の知り合いから直接魚を買っているんで安くて新鮮な海鮮料理を提供できますよ」 朝の11時オープン。カウンターの8席というこぢんまりとしたお店は、昼から満席になることも多いのだ……。


大阪ローカル穴場メシ情報[33] 安すぎちゃいまっか!? ここ知らんかったらモグリや。「マルフク」の1人前140円ホルモン

大阪ローカル穴場メシ情報[33] 安すぎちゃいまっか!? ここ知らんかったらモグリや。「マルフク」の1人前140円ホルモン

笑い声がこだまするギュウギュウ詰めの店内では、夕刻が近づくと一人客が次々とやって来る。 西成にあるホルモン「マルフク」はホルモンが1人前140円という安さ。夕食のおかずに持ち帰る人がいるのだ……。


大阪ローカル穴場メシ情報[32] 八宝菜が200円! 新世界のディープスポットで通い続けて数十年の常連客と交流

大阪ローカル穴場メシ情報[32] 八宝菜が200円! 新世界のディープスポットで通い続けて数十年の常連客と交流

父親が先代から店を引き継いで47年になります。こちらの八宝菜も、僕の記憶の限りでは値段は随分と変わってません」 こう話すのは、新世界にある『酒の穴』の店長。 ここは、西成で働く自由労働者たちに大人気の有名店だ……。


大阪ローカル穴場メシ情報[31] ヘルシーな羊肉にブームの予感!? 『ラム肉家398』のジンギスカンは生肉だけを提供

大阪ローカル穴場メシ情報[31] ヘルシーな羊肉にブームの予感!? 『ラム肉家398』のジンギスカンは生肉だけを提供

ヘルシー志向の昨今。2005年に大流行した羊肉が再び注目されているという。 ダイエットに適した食材ともいわれるものの、羊肉の臭みが苦手という人もいる。だが、心斎橋でオープンしたばかりの『ラム肉家398』は、ジンギスカンで提供する羊肉が生肉。臭みが少なくて、どれだけでも食べれてしまうんや……!


最新の投稿


目黒の焼き鳥・鶏料理『やきとり 阿部』

目黒の焼き鳥・鶏料理『やきとり 阿部』

坊主頭にねじり鉢巻きが清々しい、店主の阿部友彦さん。目黒の名店「鳥しき」で修業を積み、2016年に独立。


おっさん女子の吉祥寺パトロール(84) タピオカ・バブルの吉祥寺だけど、本命の台湾カフェはあそこだろ! の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(84) タピオカ・バブルの吉祥寺だけど、本命の台湾カフェはあそこだろ! の件

世の中の台湾フードブームは下火なのかもしれない。しかし吉祥寺は今がピークなんだよ! 都心より遅いんだよ(涙)。吉祥寺は武蔵野市だからね……。 そんなワケで、吉祥寺は、タピオカ・バブルなのである。タピオカミルクティー&台湾スイーツの店が、多すぎなんだよ! もう……! という状況である。


赤坂の焼き鳥・鶏料理『赤坂焼鳥 鳳』

赤坂の焼き鳥・鶏料理『赤坂焼鳥 鳳』

幅広い種類の日本酒やワインとともに、伊達どりや水郷赤鶏、シャモロックなど店主が選び抜いた銘柄鶏・地鶏の串を深夜遅くまで味わえる。野菜串を含んだ6本をいただく「みすじコース」は、ひとりからでも気軽に頼めるのがうれしい。


名古屋エリア限定グルメ情報(63) 家族連れで利用できる本格イタリアン。名古屋・天白『イタリア料理 リベルタ』

名古屋エリア限定グルメ情報(63) 家族連れで利用できる本格イタリアン。名古屋・天白『イタリア料理 リベルタ』

「今日はイタリアンな気分!」と思っても、子供や両親を連れての食事は、どうしても回転寿司やファミレスなどになりがち。やはり、家族でイタリアンというのはハードルが高いのか……?  名古屋市天白区の閑静な住宅街にある『イタリア料理 リベルタ』は、そんな要望に応えてくれる店だ。


大門の焼き鳥・鶏料理『焼鳥 ふくなが』

大門の焼き鳥・鶏料理『焼鳥 ふくなが』

隠れ家のような小さな店構えながらも、こだわりの酒と、ひと手間ふた手間かけた焼鳥で客を魅了する。焼き台に加工備長炭を隙間なく敷きつめることでムラ無く焼き上げ、鶏の肉汁をギュッと閉じ込めた自慢の串には信玄どりを使用。


ランキング


>>総合人気ランキング