エリア: 秋葉原グルメ

秋葉原で寿司ならココ!グルメライターが食べ歩いて見つけた、おすすめ寿司4選!

秋葉原で寿司ならココ!グルメライターが食べ歩いて見つけた、おすすめ寿司4選!

グルメライターが秋葉原の寿司店を食べ歩いて見つけた、コスパ抜群の寿司から駅直結ビルの絶品寿司店、人気回転寿司チェーンなど、秋葉原駅から徒歩5分以内のおすすめ寿司店をご紹介!


すし屋 銀蔵 秋葉原本館

つまみもお酒も豊富な寿司店!

▲ゆり寿司 1814円

洋風・和風、魚料理など様々な形態の居酒屋を展開する、だん家系列の寿司店。ネタは毎日築地から仕入れ、鮮度や品質にこだわっている。

特筆すべきはシャリがふわっとほどけるような握りをいただけること。つまみやお酒も豊富なメニューを揃え、柚子塩で食べる寿司も提供。



[住所]東京都千代田区神田佐久間町1-8-6 [TEL]03-5298-5161 [営業時間]11時半~23時半(23時LO)、土・日・祝11時半~22時半(22時LO)※ランチタイム有 [休日]無休 [交通アクセス]JR山手線ほか秋葉原駅中央改札口から徒歩1分

「すし屋 銀蔵 秋葉原本館」の詳細はこちら

こだわり廻転寿司 まぐろ人 秋葉原店

マグロにシャリにこだわりが結晶する

▲まぐろ人盛り 680円

店名に“こだわり”と入れるだけあって、ネタは当然のことながら、シャリに使う酢は木桶造りの酒粕酢、塩は長崎県対馬産「浜御塩藻塩」など、多方面にこだわりを持った回転寿司チェーン。何を食べても納得の安定感がある。

ちなみに秋葉原店には、本日入荷の刺身と握りを盛り合わせた、土地柄を反映したネーミングの『AKB盛り(3000円) 』というメニューもある。ファンならずともぜひ!

『まぐろ人』に来たならば、やはり『まぐろ人盛り』を食べるしかない。トロ、中トロ、赤身と豪華な3点がリーズナブルに楽しめる!



[住所]東京都千代田区神田花岡町1-1 ヨドバシAkiba 8階 [TEL]03-5244-4097 [営業時間]11時~23時(22時半LO) [休]無休 [交通アクセス]JR山手線ほか秋葉原駅昭和通り出口から直結

「こだわり廻転寿司 まぐろ人 秋葉原店」の詳細はこちら

築地すし好 AKIBA TOLIM店

旬を見極めた素材を寿司と一品料理で楽しむ!

▲特選にぎり 2500円

 寿司、刺身盛り合わせのほか、煮物・焼き物など一品料理も豊富な使い勝手の良い店だ。全24店を擁する「築地すし好」グループでは、社長を筆頭に毎朝築地で仕入れを行う。特に純天然物のマグロにこだわり、冬にかけては生マグロを仕入れる。これを各店で熟成し、食べ頃を見極めて提供。独特の酸味のある赤身、脂のとろける中トロや大トロなどをぜひ賞味してほしい。

「特選にぎり」は一番人気のメニューで、
中トロ、鯛、アジ、ズワイガニ、生ホタテなど10貫と玉子のセット。巻物はイクラ鮭ハラス巻。

北海たこのやわらか煮(800円)は、3時間煮た生タコを甘辛く味付けしている。日本酒にピッタリの一品。夜のみ提供。



[住所]東京都千代田区神田佐久間町1-6-5アキバ・トリム5階 [TEL]03-5297-5555 [営業時間]11時~14時、17時~22時半 (22時LO)、土11時~22時半 (22時LO)、日・祝11時~22時(21時半LO) [休]元日 [席]カウンター17席、テーブル2席×2卓、4席×2卓、6席×2卓 計41席/カウンターのみ禁煙/カード可/予約可/サなし [交通アクセス]つくばエクスプレス秋葉原駅A1出口直結

「築地すし好 AKIBA TOLIM店」の詳細はこちら

にぎり屋 八べゑ

秋葉原でベテラン職人の握り寿司が1貫100円!

▲握り 1貫100円~
(アジ、黒瀬ブリ、イワシ、ネギトロ、イクラ、中トロ、真鯛、マグロ赤身、イカ、玉子)
玉子100円から本マグロの中トロ250円までおすすめ10貫

ベテラン職人による握りが1貫100円から、それも築地をはじめ、オーナーの故郷・八戸の漁港から空輸で届く朝獲れ鮮魚など、新鮮で質の良いネタがこの破格とは涙。赤字覚悟の握り「赤富士盛り」は黄金に輝くウニがこれでもかと山盛りだし、生本マグロの大トロだって1貫350円と聞けばもう駆け込むしかない。

独自ルートだから実現する安さに加え、お通しがないのも「1貫でも好きな味を食べてほしいから」と理由を聞けばまた泣けてくる。単品料理も豊富で、日本酒は定番から季節の銘柄、若手の蔵元の味まで揃えている

銀鯖の炙り 880円

八戸市の沖で漁獲される名産のサバの内、一尾550g以上を「銀鯖」と呼ぶ。その〆サバを炙りにした人気の品



[住所]東京都千代田区神田佐久間町3-28 星野ビル1階 [TEL]03-5823-4338 [営業時間]11時半~14時、17時~23時、土17時~22時半 ※ランチタイム有 [休日]日・祝 [席] 27席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし [交通アクセス]JR山手線ほか秋葉原駅昭和通り口から徒歩4分

「 にぎり屋 八べゑ」の詳細はこちら
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連するキーワード


秋葉原駅

関連する投稿


すし屋 銀蔵 秋葉原本館|つまみもお酒も豊富な寿司店!(寿司/秋葉原)

すし屋 銀蔵 秋葉原本館|つまみもお酒も豊富な寿司店!(寿司/秋葉原)

洋風・和風、魚料理など様々な形態の居酒屋を展開する、だん家系列の寿司店。ネタは毎日築地から仕入れ、鮮度や品質にこだわっている。


手打ち蕎麦切り 匠(そば/秋葉原)|噛み締めるごとにふわっと広がる十割の旨みと香り

手打ち蕎麦切り 匠(そば/秋葉原)|噛み締めるごとにふわっと広がる十割の旨みと香り

理想は「噛んでしっかり甘みと香りを感じられる蕎麦」。それは思わず噛み締めたくなるようなムチムチとした弾力があり、と同時に芳醇な穀物香が鼻に抜けていく至高の味わい。


秋葉原でベテラン職人の握り寿司が1貫100円!|にぎり屋 八べゑ(寿司/秋葉原)

秋葉原でベテラン職人の握り寿司が1貫100円!|にぎり屋 八べゑ(寿司/秋葉原)

ベテラン職人による握りが1貫100円から、それも築地をはじめ、オーナーの故郷・八戸の漁港から空輸で届く朝獲れ鮮魚など、新鮮で質の良いネタがこの破格とは涙。赤字覚悟の握り「赤富士盛り」は黄金に輝くウニがこれでもかと山盛りだし、生本マグロの大トロだって1貫350円と聞けばもう駆け込むしかない。


赤津加(居酒屋/秋葉原)|ずーっと飲んでいたい!昭和の雰囲気に酔える店

赤津加(居酒屋/秋葉原)|ずーっと飲んでいたい!昭和の雰囲気に酔える店

秋葉原の喧噪を抜け、目指すは粋な黒塀。そこだけ時が止まったかのような昭和の風が吹く店、それが『赤津加』だ。


饗 くろ㐂(ラーメン/秋葉原)|繊細かつ力強い塩スープ この美味しさは反則でしょ

饗 くろ㐂(ラーメン/秋葉原)|繊細かつ力強い塩スープ この美味しさは反則でしょ

甲州地どりなど3種の鶏や鴨・豚の背ガラ、たっぷりの野菜からとったスープに5種の塩からなる塩ダレをプラス。ひと口目はパワフルで後からじわじわ優しい旨みがこみ上げる。


最新の投稿


変わらぬ味は日本が誇る昭和遺産!東京都内の中華食堂おすすめ3店

変わらぬ味は日本が誇る昭和遺産!東京都内の中華食堂おすすめ3店

変わらぬ味がここにある。そして変わらぬ景色や店主の笑顔になんともじんわり癒される。長くその地に根差した味わいのある〈中華食堂〉はまさに日本が誇る昭和遺産。そんな記憶の味を求めてふらりと財布一丁で出掛けてみませんか。


おっさん女子の吉祥寺パトロール(58) 夏のスタミナ食! 吉祥寺の中華屋レバニラ定食選手権、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(58) 夏のスタミナ食! 吉祥寺の中華屋レバニラ定食選手権、の件

中華屋に行くと、とりあえずレバニラ定食を自動的に頼んでしまうおっさん女子、とは私のこと。 この習性は「レバニラでその中華屋の実力がわかる」とか、そんな崇高な理由ではなく、単純に家で作らないから、というつまらない理由です……。


この夏、クセになりそう!富山の地元ビールと地元食材を楽しもう!

この夏、クセになりそう!富山の地元ビールと地元食材を楽しもう!

地元の旨いものは地元の酒と合う!しかもやっぱり夏はビールでしょ!ということで、地元メシ×地元ビールを巡る旅に出ました。今回は海を見ながらビールが楽しめる富山県!富山の地元ビールと地元食材が楽しめる、おすすめ2店をご紹介。


カクテルがシロップ!おとなのかき氷(コラム:口福三味)

カクテルがシロップ!おとなのかき氷(コラム:口福三味)

おとなの週末で連載中の人気コラム「美味しい食の研究所 口福三味(こうふくざんまい)」。美味しい食を求めて、漫画家ラズウェル細木さんが実際に『食の実験』に挑戦。テーマにちなんだプチ情報やさっと作れる超簡単おつまみレシピもご紹介。今回のテーマは『カクテルがシロップ!おとなのかき氷』。


ブレイク必須の牛串!東京都内の牛串おすすめ厳選5店

ブレイク必須の牛串!東京都内の牛串おすすめ厳選5店

串もんといえば、鶏や豚のイメージが強いですが、牛肉にも串料理はあるんです。焼き加減がバッチリで、いろんな部位も食べられる。焼肉よりも手軽な、ブレイク必至の牛串。東京都内のおすすめ三ツ星店をギューッとお届けします。二ツ星店もご紹介!


ランキング


>>総合人気ランキング