MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
おっさん女子の吉祥寺パトロール(55) 冷たいスイーツは、吉祥寺の紅茶専門店で食べれば? の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(55) 冷たいスイーツは、吉祥寺の紅茶専門店で食べれば? の件

毎日、こんなに暑くていいんでしょうか?  夏の冷たいスイーツの代表格といえば、かき氷だよね。しかし、私は夏が終わるまで、吉祥寺のかき氷の話題は避けて通りたかった……。吉祥寺のかき氷といえば、各所で話題になっている『カフェL』の焼き氷でしょう……。

冷たいスイーツは、吉祥寺の紅茶専門店で食べれば? の件


毎日、こんなに暑くていいんでしょうか? 

夏の冷たいスイーツの代表格といえば、かき氷だよね。

しかし、私は夏が終わるまで、吉祥寺のかき氷の話題は避けて通りたかった……。

吉祥寺のかき氷といえば、各所で話題になっている『カフェL』の焼き氷でしょう。

かき氷が燃えてるヤツね。

動画でインスタにアップしている女子も多いようです。

もともと、この『カフェL』は、駅近なのに比較的空いていて、さらにコーヒーが美味しい穴場なのですが、もう夏に近寄ることはできません……。

10月ごろまで、私がこの店に足を踏み入れることはないでしょう……。

現状、若い娘さんたちが、予約台帳なるものに記載し、このクソ暑いなか、順番待ちをして激混みです。


しかし、2017年の12月。

もはやクリスマスも近いというある日、この『カフェL』に入ったところ、私以外に女子2人組がいて、なんとこの娘さんたちが、冬にかき氷を燃やしていたのでした……。

外は気温10℃切ってますけど! 

思いっきり冬日だよ! 

という日でしたが、若い娘さんは寒くないのか? 

そして同時に、燃えるかき氷は通年のメニューだったんだ、と知ったおっさん女子です。

でも、寒い冬にけっこうデカいかき氷が、青白い炎に包まれて燃えているのは、なかなかロマンチックだったので、私は今年の冬に食べようと思います(今年もやっていれば、の話ですが……)。


そんなかき氷ですが、若い娘さんの夏のインスタ需要なのか、カフェや喫茶店にとどまらないのが吉祥寺です。

この間、夜はもつ鍋屋さんという店が、土日祝の昼間にかき氷を始める予定と知り、ビックリ……。

もつ鍋屋、お前もか! と思いました。

某寿司屋チェーン店も大々的にかき氷始めてるし。もはや、なんでもありだよね。

イラスト/スタジヲワンツー


おっさん女子イチ押しは有名紅茶専門店『T亭』の、アッサムのかき氷!


でも、私はおっさん女子。

かき氷なんて、ひと夏1回食べれば上等じゃね? という思想の持主です。

ちなみに、友人のおっさん女子Nは「ここ数年食べていないよ。何年かに1度、お祭りのときに食べれば十分じゃないの?」と言っていました……。

そんなおっさん女子がおすすめするのは、吉祥寺の有名紅茶専門店『T亭』のアッサムのかき氷です。

紅茶から作ったオリジナルのアッサムのシロップが氷にかかっており、さらに特製練乳紅茶をプラスして食べます。

しかし、なぜか別途青りんごのアイスクリームが付くという、ある意味、謎の仕様。

最高気温が33℃を超えた日に食べましたが、冷房+冷たいものを食べ過ぎて、体は芯から冷え切り、外に出たとき「あったかい……」という感想に……。

しかも、1296円(税込)です。

高い……! 

飲み物をつけると『2000円越え』ですね。



とか言いながら、親切なおっさん女子が『T亭』の正しいアッサムのかき氷の食べ方をここで披露しておきます。

基本、夏の思い出としてのかき氷設定が推奨です。

さらに、デートで行くこと、これが必須です。


男子が、かき氷を頼む(女子はあったかい紅茶を頼む)
 ↓
女子は、かき氷をひと口もらって納得
 ↓
青りんごのアイスは女子が食う
 ↓
女子大満足
 ↓
カップルの夏の思い出……という感じがいいんじゃないでしょうか? 


特に、男子が暑がりだと最高ですね。

ただ、基本的に武蔵野マダムで平日も混んでいる『T亭』は、土日祝は激混みで、13時~18時の間は、90分交代制なので注意してください。

ほかにもあるぞ! 吉祥寺の紅茶系『冷たい』スイーツ!!


夏の思い出とか、デートとか、90分交代制とか、暑がりの男子とか、そんなの関係ないわよ! という人にもおすすめの冷たいスイーツもありますよ……。

同じく紅茶専門店『K』の本店にGO! 

連載42回の手土産のところでちょっと触れたお店です。

カレーでおなじみの『M蔵』の斜め前のあそこね。

ここは基本的に茶葉の販売がメインですが、ちょっとした焼き菓子なども売っています。

そして夏季限定で、紅茶ソフトクリームが販売されます。

ルフナ紅茶という茶葉の銘柄を、思いっきり濃く出して作ったアイスクリームだ! 

濃厚! 

絶品! 

お値段は450円ですが、コスパは超いいぞ! 

トッピングの、キャラメリゼされている甘いピーカンナッツが超美味しいです。

むしろ、これを山盛り食べたい……。

しかもこのアイスは、店で販売されているミルクティにもトッピングが可能。

そして、ミルクティの濃さも選べるよ。

夏は濃いめ推奨です。

そしてなんと!

今年から、ルフナかき氷が新メニューで登場!!

イートインスペースは外のベンチですけど、平日夕方のまったりした時間帯は、なかなか和む&癒されます。

まあ、こちらはデートっていうより、おひとり様の買い食いがおすすめですけど(笑)。 

秋風が吹くころまで、やっているようです。





天野七月/あまのななつき
ライター&ときどきエディター。吉祥寺在住、ざっくり30年くらい。基本おっさん女子、たま~に乙女マインド。いつも吉祥寺をふらふらしています。ちなみに無芸大食。

このグルメ記事のライター
天野七月@まとメシ

吉祥寺に住んで、ざっくり30年。基本「おっさん女子」の筆者が、たまに乙女マインドをチラつかせながら、地元民目線で食事情を語る。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
吉祥寺で焼肉といえば、地元で大人気の行列店『R』である。 しかし、今、吉祥寺は「ひとり焼肉」がブームの兆しなのであった……。 おひとり様上等のおっさん女子もこのブームにちょっと乗ろうと思って、パトロールをしてみたので、その結果をお伝えしようと思います。
更新: 2019-07-19 15:48:00
吉祥寺をフラフラしていると、喫茶店やカフェに吸い込まれてしまうおっさん女子である。 都内に好きな店が何軒かあるんだけど、銀座の場合は『K珈琲店』。 ここのカップ&ソーサーは、ウエッジウッドやジノリ、マイセンなどの高級系なのである。さらにお客さんの雰囲気に合わせてカップの柄を選んでくれて、出されるといった具合……。
更新: 2019-07-12 16:05:00
吉祥寺でたまに勃発する“食べ物バブル現象”。 そんななか、非常にちっちゃいバブルだったのですが“チーズプチバブル”というのが、あります(続行中)。 チーズにこだわったメニューをウリにするお店が、次々にできたんですけど、現状、4軒くらいかな。でも多いよね……。
更新: 2019-07-02 16:04:00
実は、誰にも頼まれていないが、ここ3年くらいずっと吉祥寺で追っている案件がある。 それは幻のジャーマンレモンパイである。 調査対象は、アトレ吉祥寺に入っているバームクーヘンでおなじみの『J』。 欧文の綴りのイメージが違うんだけど、1文字目の音は「ユ」ね……。
更新: 2019-06-26 16:00:00
南インドカレーが好きなおっさん女子としては、吉祥寺の南インドカレーは滅亡したのか……と思っていたら、なんと2018年に“ちょこっと南インドカレー”と呼びたいお店が2軒、登場したのです!  なぜ“ちょこっと”なのかというと、いわゆる南インドカレーの最大の特長であるミールスという形式じゃないからなんですが……。
更新: 2019-06-03 16:00:00
最新の投稿
壁に並ぶメニューには餃子、餃子、餃子の文字。大根に冬瓜、春菊にニラ玉でしょ、季節物も入れて計11種。
更新: 2019-07-24 12:00:00
お重の蓋を開けた瞬間、この蒲焼きにひと目惚れした。明治42年の創業から受け継ぐタレを3度まとわせ、紀州備長炭で炙った身は、まるでキャラメリゼしたかのようなテリとツヤを持つ。
更新: 2019-07-23 12:00:00
 「担々麺は食事の最後に食べていただくので、できる限りシンプルを心掛けています」と店主の中村さん。化学調味料などを一切使わない中村さんの中華料理は、味に奥行きを持たせるために発酵調味料を駆使する。
更新: 2019-07-22 12:00:00
うなぎは地下水で2日間生かした張りの良いもの、米は精米したての香り豊かなもの、熱々を提供するためタレは湯煎で温めてご飯にかけるなど、短い文章では到底書き切れない店の姿勢はこのうな重を食せばわかるはず。昭和12年に創業した八王子の本店は信頼する職人に任せ、2年前に出店した吉祥寺店を切り盛りするのが日本料理店でも修業した3代目だ。
更新: 2019-07-22 13:14:53
約30年間営業を続けた老舗が幕を下ろし、若き店主・島田さんが昨年同じ屋号で再スタートを切った。うなぎは地焼きの関西風と、蒸しの入った関東風のどちらも味わえるのがこの店ならでは。
更新: 2019-07-22 13:04:43

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt