エリア: 吉祥寺グルメ

おっさん女子の吉祥寺パトロール(57) 吉祥寺でアジア系ごはんを食べるなら、バーのランチにしなよ、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(57) 吉祥寺でアジア系ごはんを食べるなら、バーのランチにしなよ、の件

夏といえば、アジアンテイストのごはんが食べたいよね、という季節でもあります。しかしおっさん女子的には吉祥寺のエスニック料理店がちょっと……。 ちなみに理由はシンプルです。おいしい店は混んでいる……。なぜ地元で予約までして、ごはんを食べなくてはいけないのか? と萎えるのは、私だけでしょうか?


吉祥寺でアジア系ごはんを食べるなら、バーのランチにしなよ、の件


夏といえば、アジアンテイストのごはんが食べたいよね、という季節でもあります。

しかしおっさん女子的には吉祥寺のエスニック料理店がちょっと……。

ちなみに理由はシンプルです。

おいしい店は混んでいる……。

友人知人が吉祥寺でエスニックを所望したときは、予約を入れます。

それは地元民の責務……。

しかし、なぜ地元で予約までして、ごはんを食べなくてはいけないのか? と萎えるのは、私だけでしょうか? 

もっとライトでいいような……。

もっとアバウトでいいような……。

夏なんだし……。

暑いし……。

予約めんどくさい……。

しかし、吉祥寺は予約上等!の街……。


そこで私の裏技を紹介しましょう。

吉祥寺のアジア系ごはんは、バーのランチで食べるのがおすすめです。

空いているし、気軽なごはんという感じで、夏の気分にぴったり。

もちろん予約なんかいらないし、最高だ!


イラスト/スタジヲワンツー


おっさん女子のイチオシは、末広通りの雑居ビル2Fにある『F』です。

ここは、2017年に吉祥寺東急デパート周辺エリアから移転してきました。

お店の名前も、移転に伴ってちょっとだけ変わっています。

基本的にバーですけど、12時~16時までランチをやっていて、だいたい3種類くらいのアジア系ごはんがラインナップ。

日によって多少変わるとは思いますが、カレーとアジア麺のラインナップ。

私はここのカレーがお気に入りなのですが、ある日のカレーは『チキンとナスのカレー』でした。

ココナッツ風味で、ナス&タケノコ&トマトが入っており、ナスをニンニクで炒めているので、ほんのりニンニク風味もあります。

本格的なエスニックではなくて、エスニックが苦手な人にもOKっていう感じの「エスニック風」です。

そのユルさもけっこう好きな理由のひとつ。

中辛、大辛に変更&ニンニクのトッピングは無料だよ。

サラダとドリンクがついて900円(税込)ですが、このサラダがなにげに味がしっかりしていて、美味しい。

コールスローサラダなんだけど、小鉢じゃなくて、山盛り食べたい。

もしくは、タッパーに入れて持ち帰りたい……。

そしてランチ担当の女性が、夏にぴったりのまったり&しっとり系の雰囲気をまとっており、勝手に好感を持っております。

お昼の時間帯を外すと、テーブル席に座れるし、すごく静か&のんびりしていて、夏にぴったりなんだよね。

でも、店の作りはバーですけど……。

っていうか、そもそもバーなんだよ、ここは(苦笑)。


老舗ジャズバー『S』の超エスニックなランチも見逃すな!


そして2軒目は、プチロードにある老舗ジャズバーの『S』。

こちらも雑居ビルの2F。

この店は、昼時は混んでいます。

しかし、11時30分~17時までランチをやっているので、時間を外すと、まったりしていて最高です。

店内は暗いし、全体的に落ち着いたムード。

BGMは、もちろんジャズだ! 

だって、そもそもジャズバーなんだもん!

そして、なぜかランチメニューが超エスニックなラインナップなんですよ。

ガパオライス、マサマンカレー、グリーンカレー、デジプルコギご飯、ナシゴレン……などなど。

ちなみに、オムライスやハンバーグ、パスタなど普通の洋食メニューもあります。

ランチはドリンクがついてオール1080円(税込)。

ドリンクなしだと100円引き。

ちなみに私はガパオライス押しですが、たまにマサマンカレーやグリーンカレーを挟むというローテーションです。

こちらも本格派のエスニックではないく、さして辛くない。

ユルい、でもそのユルさが好きだ! 

夏はユルくていいんだ! 

暑いんだし!







天野七月/あまのななつき
ライター&ときどきエディター。吉祥寺在住、ざっくり30年くらい。基本おっさん女子、たま~に乙女マインド。いつも吉祥寺をふらふらしています。ちなみに無芸大食。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

吉祥寺に住んで、ざっくり30年。基本「おっさん女子」の筆者が、たまに乙女マインドをチラつかせながら、地元民目線で食事情を語る。

関連するキーワード


吉祥寺 おっさん女子

関連する投稿


おっさん女子の吉祥寺パトロール(70) 食パンブームの吉祥寺! でもあえてカルトな食パンを推すよ! の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(70) 食パンブームの吉祥寺! でもあえてカルトな食パンを推すよ! の件

吉祥寺はパン屋ブームである。 2018年も、新しいパン屋がオープンしまくっているよ。しかも空前の食パン無双……。食パン過多である……。みんなそんなに食パン食べてるの?と思う、白いご飯至上主義のおっさん女子とは、私のこと……。


おっさん女子の吉祥寺パトロール(69) 吉祥寺の餃子ライスは、ここに行けばいいのよ! の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(69) 吉祥寺の餃子ライスは、ここに行けばいいのよ! の件

吉祥寺の餃子って、ジャンボ餃子が主流な気がする。土日祝は開店前から行列している中道通りのラーメン屋『 I 』の餃子とか、すごいデカいし。 でもさー、私、餃子はライスに合わせたい人間なのよ。米が好きだからね! そうなるとジャンボ餃子系は、ちょっと厳しいワケ……。


おっさん女子の吉祥寺パトロール(68) 吉祥寺の『デパサン』に“小腹神”喫茶店降臨! の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(68) 吉祥寺の『デパサン』に“小腹神”喫茶店降臨! の件

2018年の5月に東急吉祥寺デパート3Fに『デパサン』というフロアができたんですよ。デパートの3Fだから、『デパサン』ね!  最初は試行錯誤している感じがあったけど、夏から秋にかけてフロアも落ち着き、おっさん女子もこの『デパサン』に慣れてきたのか、けっこう楽しいフロアだよな、という境地に達してきたワケ……よ。


おっさん女子の吉祥寺パトロール(67) とんかつ砂漠の吉祥寺でとんかつを食べるなら、ここしかないよ、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(67) とんかつ砂漠の吉祥寺でとんかつを食べるなら、ここしかないよ、の件

吉祥寺はとんかつ砂漠……。なんでもあるように見えて、実はとんかつが弱い……。しかも追い打ちをかけるように昨年、人気のとんかつ店『あおば』が閉店してしまったのでした。一方、なぜか牛カツの店が続々とできて、なんだかねぇ……。現状、吉祥寺でとんかつを食べる場合は、二択です。これは本当に二択しかないのです。ガチだよ、ガチ! 


おっさん女子の吉祥寺パトロール(66) なぜか吉祥寺のカレーパンが激熱だよ、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(66) なぜか吉祥寺のカレーパンが激熱だよ、の件

もうみんな忘れかけているかもしれないが、今年の夏は異常気象で、尋常じゃない暑さだった。そしてこの夏、気温以外で、吉祥寺で熱かったものがある。それはカレーパンである。もはや「カレーパンや、夢の跡……」という感じで初秋になったけど。そこで冷静になったおっさん女子が、吉祥寺のカレーパンについて独断で語ってみようと思う。


最新の投稿


蕎麦の世界の可能性を広げる!東京<変わり蕎麦 今昔物語>

蕎麦の世界の可能性を広げる!東京<変わり蕎麦 今昔物語>

蕎麦屋の品書きで時折見かける〈変わり蕎麦〉は、季節の味わいを彩るなんとも風雅な蕎麦だ。一方、最近ではまた違った切り口の〈変わり〉も登場し始め蕎麦の世界の可能性を広げている。そんな〈変わり蕎麦今昔〉の世界をご紹介します。 撮影/貝塚 隆 取材/岡本ジュン


見た瞬間「旨い!」を確信! 日暮里のうどん屋『手打うどん あかう』

見た瞬間「旨い!」を確信! 日暮里のうどん屋『手打うどん あかう』

 見た瞬間「旨い!」と直感するものってあるが、こちらのうどんがそれ。艶っとした手打ちのうどんは、期待を裏切らずよく締まってつるんとしたのど越し。


錦糸町『石臼挽きうどん しゅはり』のうどんは ”白くない” うどん!?

錦糸町『石臼挽きうどん しゅはり』のうどんは ”白くない” うどん!?

 うどんは白いものと誰が決めた! と言わんばかりにこちらのうどんはやや茶色い。それは「江戸時代と同じような」石臼挽きの小麦粉を使っているから。


「おとなの週末」12月号発売中!今号は「鍋」を大特集!

「おとなの週末」12月号発売中!今号は「鍋」を大特集!

11月15日は「おとなの週末」12月号の発売日です。今号は「鍋」を大特集!すき焼きからねぎまなどの「和鍋」、しゃぶしゃぶ、旨辛鍋といった、様々な三ツ星鍋をご紹介します。


ビブグルマン常連の本店「根津 釜竹」にはない「うどん」が『慶』で味わえる!

ビブグルマン常連の本店「根津 釜竹」にはない「うどん」が『慶』で味わえる!

 言問通りにたたずむ、築100年以上の建物を改築したシックな風情の日本酒バー。軽やかな飲み口のものから、重厚感ある味わいのものまで、季節に合わせた約30銘柄を揃えている。


ランキング


>>総合人気ランキング