エリア: 吉祥寺グルメ

おっさん女子の吉祥寺パトロール(57) 吉祥寺でアジア系ごはんを食べるなら、バーのランチにしなよ、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(57) 吉祥寺でアジア系ごはんを食べるなら、バーのランチにしなよ、の件

夏といえば、アジアンテイストのごはんが食べたいよね、という季節でもあります。しかしおっさん女子的には吉祥寺のエスニック料理店がちょっと……。 ちなみに理由はシンプルです。おいしい店は混んでいる……。なぜ地元で予約までして、ごはんを食べなくてはいけないのか? と萎えるのは、私だけでしょうか?


吉祥寺でアジア系ごはんを食べるなら、バーのランチにしなよ、の件


夏といえば、アジアンテイストのごはんが食べたいよね、という季節でもあります。

しかしおっさん女子的には吉祥寺のエスニック料理店がちょっと……。

ちなみに理由はシンプルです。

おいしい店は混んでいる……。

友人知人が吉祥寺でエスニックを所望したときは、予約を入れます。

それは地元民の責務……。

しかし、なぜ地元で予約までして、ごはんを食べなくてはいけないのか? と萎えるのは、私だけでしょうか? 

もっとライトでいいような……。

もっとアバウトでいいような……。

夏なんだし……。

暑いし……。

予約めんどくさい……。

しかし、吉祥寺は予約上等!の街……。


そこで私の裏技を紹介しましょう。

吉祥寺のアジア系ごはんは、バーのランチで食べるのがおすすめです。

空いているし、気軽なごはんという感じで、夏の気分にぴったり。

もちろん予約なんかいらないし、最高だ!


イラスト/スタジヲワンツー


おっさん女子のイチオシは、末広通りの雑居ビル2Fにある『F』です。

ここは、2017年に吉祥寺東急デパート周辺エリアから移転してきました。

お店の名前も、移転に伴ってちょっとだけ変わっています。

基本的にバーですけど、12時~16時までランチをやっていて、だいたい3種類くらいのアジア系ごはんがラインナップ。

日によって多少変わるとは思いますが、カレーとアジア麺のラインナップ。

私はここのカレーがお気に入りなのですが、ある日のカレーは『チキンとナスのカレー』でした。

ココナッツ風味で、ナス&タケノコ&トマトが入っており、ナスをニンニクで炒めているので、ほんのりニンニク風味もあります。

本格的なエスニックではなくて、エスニックが苦手な人にもOKっていう感じの「エスニック風」です。

そのユルさもけっこう好きな理由のひとつ。

中辛、大辛に変更&ニンニクのトッピングは無料だよ。

サラダとドリンクがついて900円(税込)ですが、このサラダがなにげに味がしっかりしていて、美味しい。

コールスローサラダなんだけど、小鉢じゃなくて、山盛り食べたい。

もしくは、タッパーに入れて持ち帰りたい……。

そしてランチ担当の女性が、夏にぴったりのまったり&しっとり系の雰囲気をまとっており、勝手に好感を持っております。

お昼の時間帯を外すと、テーブル席に座れるし、すごく静か&のんびりしていて、夏にぴったりなんだよね。

でも、店の作りはバーですけど……。

っていうか、そもそもバーなんだよ、ここは(苦笑)。


老舗ジャズバー『S』の超エスニックなランチも見逃すな!


そして2軒目は、プチロードにある老舗ジャズバーの『S』。

こちらも雑居ビルの2F。

この店は、昼時は混んでいます。

しかし、11時30分~17時までランチをやっているので、時間を外すと、まったりしていて最高です。

店内は暗いし、全体的に落ち着いたムード。

BGMは、もちろんジャズだ! 

だって、そもそもジャズバーなんだもん!

そして、なぜかランチメニューが超エスニックなラインナップなんですよ。

ガパオライス、マサマンカレー、グリーンカレー、デジプルコギご飯、ナシゴレン……などなど。

ちなみに、オムライスやハンバーグ、パスタなど普通の洋食メニューもあります。

ランチはドリンクがついてオール1080円(税込)。

ドリンクなしだと100円引き。

ちなみに私はガパオライス押しですが、たまにマサマンカレーやグリーンカレーを挟むというローテーションです。

こちらも本格派のエスニックではないく、さして辛くない。

ユルい、でもそのユルさが好きだ! 

夏はユルくていいんだ! 

暑いんだし!







天野七月/あまのななつき
ライター&ときどきエディター。吉祥寺在住、ざっくり30年くらい。基本おっさん女子、たま~に乙女マインド。いつも吉祥寺をふらふらしています。ちなみに無芸大食。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

吉祥寺に住んで、ざっくり30年。基本「おっさん女子」の筆者が、たまに乙女マインドをチラつかせながら、地元民目線で食事情を語る。

関連するキーワード


吉祥寺 おっさん女子

関連する投稿


おっさん女子の吉祥寺パトロール(80) 吉祥寺・居酒屋ランチ選手権、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(80) 吉祥寺・居酒屋ランチ選手権、の件

世間は、お正月気分からやっと日常に戻ってくる時期ですが、日常と言えば、お昼のお楽しみ=ランチですよね。 で、おっさん女子的には、安い! コスパが高い! 店にキャパがあるので並ばない! チェーン居酒屋のランチを推奨します!


おっさん女子の吉祥寺パトロール(79) 吉祥寺でおっさん女子が塩ロールパンを食べ散らかしたランキング! の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(79) 吉祥寺でおっさん女子が塩ロールパンを食べ散らかしたランキング! の件

「おせちに飽きたらカレーもね♪」というCMに出ていたのはヒデキだったが、私の場合「白飯に煮詰まったら、パンもね♪」である。 私は、白いご飯至上主義。そもそもパンをあまり食べないおっさん女子だが、そんな私にも好んで食べるパンがあるのよ! それは『塩ロールパン』!  そもそもおっさん女子は『塩派』でなのある……。


おっさん女子の吉祥寺パトロール(78) 吉祥寺でステーキを食べるなら、迷わず老舗です、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(78) 吉祥寺でステーキを食べるなら、迷わず老舗です、の件

おっさん女子が吉祥寺でステーキを食べるなら、もう東急デパート横の『B』の一択です。 ビル内のお店はすべて系列店でB1はバー、1Fはカフェ、3Fが高級焼肉屋ですが、私が目指すのは2Fの炭焼きステーキです。 ちなみに私は『B』でステーキを食べるときは、ほぼ100%ご馳走される系ですが……。


おっさん女子の吉祥寺パトロール(77) 吉祥寺の『2018年の一皿+α』を勝手に決めました、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(77) 吉祥寺の『2018年の一皿+α』を勝手に決めました、の件

2018年も間もなく終わりますね。おっさん女子も1年の総決算というワケで、誰からも頼まれていませんが(苦笑)、独断&超自己中心的に2018年の吉祥寺の今年の一皿、を決めてみようと思います……。


おっさん女子の吉祥寺パトロール(76) 吉祥寺キャラ政権交代!? ラスカルが森に帰って、トトロがやってきました、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(76) 吉祥寺キャラ政権交代!? ラスカルが森に帰って、トトロがやってきました、の件

なんと11月末に、あのラスカルのパン屋が、閉店してしまいました。思えば、日々超行列&吉祥寺のインスタ映え№1だった、ラスカル。しかしおっさん女子&地元民が普通に買えるようになったら、閉店……。 でも、世の中、上手くできているもので、ジブリの森から超大スターがやってきました……!


最新の投稿


奄美大島の居酒屋『あまみの魚たち』

奄美大島の居酒屋『あまみの魚たち』

「南国の魚のウマさを知ってもらいたい!」そうアツく語るのは店主の神山さん。名瀬漁協に足を運び、その日の水揚げから特に上質な魚介だけを自身でセリ落としている。


お花茶屋の豆腐屋『気合豆腐 埼玉屋』

お花茶屋の豆腐屋『気合豆腐 埼玉屋』

 店主の新井さんは自他共に認める“大豆オタク”。その時々で吟味した、国産大豆や希少な在来種の大豆を巧みに使い分け、それぞれの個性を引き出した豆腐を作り続けている。


奄美大島の郷土料理『焼酎ダイニング SAKE工房 心』

奄美大島の郷土料理『焼酎ダイニング SAKE工房 心』

 黒糖焼酎の品揃えは、島内でもおそらくナンバーワン! 5島からなる奄美群島にあるすべての蔵元の酒を網羅し、そのボトル総数はなんと200本にも及んでいる。


奄美大島の鉄板焼き『TEPPANYAKI 瑠璃』

奄美大島の鉄板焼き『TEPPANYAKI 瑠璃』

 とびきり贅沢なディナーを楽しむなら、ここを置いて他になし! 使用する野菜や魚介はすべて奄美産。


曳舟の豆腐屋『三善豆腐工房 キラキラ橘店』

曳舟の豆腐屋『三善豆腐工房 キラキラ橘店』

 “生産者の思いも届けられる豆腐作り”を信念とし、店頭には使用する大豆名だけでなく、生産者の名前もズラリと並ぶ。絹や木綿は大豆違いで各3種類、その他に「ごま」や「ゆず」、夏季には「しそ」など、多くの豆腐が揃えられ、それぞれの豆腐にファンが付いている。イチオシなのが「小糸在来の絹」。


ランキング


>>総合人気ランキング