エリア: 吉祥寺グルメ

おっさん女子の吉祥寺パトロール(58) 夏のスタミナ食! 吉祥寺の中華屋レバニラ定食選手権、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(58) 夏のスタミナ食! 吉祥寺の中華屋レバニラ定食選手権、の件

中華屋に行くと、とりあえずレバニラ定食を自動的に頼んでしまうおっさん女子、とは私のこと。 この習性は「レバニラでその中華屋の実力がわかる」とか、そんな崇高な理由ではなく、単純に家で作らないから、というつまらない理由です……。


夏のスタミナ食! 吉祥寺の中華屋レバニラ定食選手権、の件


中華屋に行くと、とりあえずレバニラ定食を自動的に頼んでしまうおっさん女子、とは私のこと。

この習性は「レバニラでその中華屋の実力がわかる」とか、そんな崇高な理由ではなく、単純に家で作らないから、というつまらない理由です。

なんだかすみません……。

でもさー、家で積極的にレバニラを炒めてる女子とかいる? 

いないでしょ? 

面倒じゃん! 

レバーの下処理とかさ。

しかし夏バテ対策には、おっさん女子的にレバニラ定食はマストなのよ。

というワケで、超独断で吉祥寺のレバニラ定食の店をおすすめしたいと思います。

選考基準は、ごはんに合う&レバーとニラの存在感です。


イラスト/スタジヲワンツー


まず、長い間、私の心のレバニラ第1位だったのは、アトレ吉祥寺の延長線、西荻側に位置する『W』です。

ここは、レバニラ+ライス+スープ+サラダ+副菜の構成で、定食として完成されているので好きだったのですが、とにかく店が混んでいる。

レバニラを食べるために並ぶのはイヤ! という理由で、心のベストテン第3位くらいに置いておくことになりました……。

中華系のランチが豊富で、どれも合格点が出せるメニューが揃っているよ。

麺類も美味しい。


そして2位に浮上したのが、夜のメニューがすべて300円という居酒屋『S』です。

連載25回参照ね

ここは非常にコスパがよく、店も空いているし、ピルクルがついてくるし、私としては高得点です。

レバーとニラの存在感もあります。

もやしで増量して誤魔化すとかないのが、好きだ。

ちなみに混んでいるという理由で『W』の順位が下がっていることを考えると、なんて自分勝手なランキングなんだ! と思う人も多そうですが、いいんです。

地元民は並ばない、それがセオリーです。


そして栄えある第1位ですが、チェーン店だよ。

ごめんなさい。

しかも、吉祥寺に2店舗目を出店し勢いづいている『C一番館』。

ここは、レバーとニラの存在感がバッチリあります。

さらに量が少な目なので、レバニラ定食+オプションの余地があります。

定食に餃子をつけても、1000円以内で余裕で収まるコスパ。

たまに春巻もつけちゃうかな、と思える余裕を生み出す絶妙な分量で気に入っています。

現状、いちばんのお気に入りだよ。


私は、レバニラに量を求めていないのですが、たとえ、もやしで増量されていても、量を求める人は、駅の南口、パークロードの雑居ビルにある『K菜館』と、井の頭通り沿いのお店の漢字の読み方が難しい『K』がおすすめです。

どちらも、頼んだことを若干後悔するような分量できます……。

普通に美味しいけど、しばらくレバニラ(っていうか、もやし)を見たくなくなるほどの、山盛りです。

特に女子は気を付けろ!







天野七月/あまのななつき
ライター&ときどきエディター。吉祥寺在住、ざっくり30年くらい。基本おっさん女子、たま~に乙女マインド。いつも吉祥寺をふらふらしています。ちなみに無芸大食。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

吉祥寺に住んで、ざっくり30年。基本「おっさん女子」の筆者が、たまに乙女マインドをチラつかせながら、地元民目線で食事情を語る。

関連する投稿


おっさん女子の吉祥寺パトロール(70) 食パンブームの吉祥寺! でもあえてカルトな食パンを推すよ! の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(70) 食パンブームの吉祥寺! でもあえてカルトな食パンを推すよ! の件

吉祥寺はパン屋ブームである。 2018年も、新しいパン屋がオープンしまくっているよ。しかも空前の食パン無双……。食パン過多である……。みんなそんなに食パン食べてるの?と思う、白いご飯至上主義のおっさん女子とは、私のこと……。


おっさん女子の吉祥寺パトロール(69) 吉祥寺の餃子ライスは、ここに行けばいいのよ! の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(69) 吉祥寺の餃子ライスは、ここに行けばいいのよ! の件

吉祥寺の餃子って、ジャンボ餃子が主流な気がする。土日祝は開店前から行列している中道通りのラーメン屋『 I 』の餃子とか、すごいデカいし。 でもさー、私、餃子はライスに合わせたい人間なのよ。米が好きだからね! そうなるとジャンボ餃子系は、ちょっと厳しいワケ……。


おっさん女子の吉祥寺パトロール(68) 吉祥寺の『デパサン』に“小腹神”喫茶店降臨! の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(68) 吉祥寺の『デパサン』に“小腹神”喫茶店降臨! の件

2018年の5月に東急吉祥寺デパート3Fに『デパサン』というフロアができたんですよ。デパートの3Fだから、『デパサン』ね!  最初は試行錯誤している感じがあったけど、夏から秋にかけてフロアも落ち着き、おっさん女子もこの『デパサン』に慣れてきたのか、けっこう楽しいフロアだよな、という境地に達してきたワケ……よ。


おっさん女子の吉祥寺パトロール(67) とんかつ砂漠の吉祥寺でとんかつを食べるなら、ここしかないよ、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(67) とんかつ砂漠の吉祥寺でとんかつを食べるなら、ここしかないよ、の件

吉祥寺はとんかつ砂漠……。なんでもあるように見えて、実はとんかつが弱い……。しかも追い打ちをかけるように昨年、人気のとんかつ店『あおば』が閉店してしまったのでした。一方、なぜか牛カツの店が続々とできて、なんだかねぇ……。現状、吉祥寺でとんかつを食べる場合は、二択です。これは本当に二択しかないのです。ガチだよ、ガチ! 


おっさん女子の吉祥寺パトロール(66) なぜか吉祥寺のカレーパンが激熱だよ、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(66) なぜか吉祥寺のカレーパンが激熱だよ、の件

もうみんな忘れかけているかもしれないが、今年の夏は異常気象で、尋常じゃない暑さだった。そしてこの夏、気温以外で、吉祥寺で熱かったものがある。それはカレーパンである。もはや「カレーパンや、夢の跡……」という感じで初秋になったけど。そこで冷静になったおっさん女子が、吉祥寺のカレーパンについて独断で語ってみようと思う。


最新の投稿


蕎麦の世界の可能性を広げる!東京<変わり蕎麦 今昔物語>

蕎麦の世界の可能性を広げる!東京<変わり蕎麦 今昔物語>

蕎麦屋の品書きで時折見かける〈変わり蕎麦〉は、季節の味わいを彩るなんとも風雅な蕎麦だ。一方、最近ではまた違った切り口の〈変わり〉も登場し始め蕎麦の世界の可能性を広げている。そんな〈変わり蕎麦今昔〉の世界をご紹介します。 撮影/貝塚 隆 取材/岡本ジュン


見た瞬間「旨い!」を確信! 日暮里のうどん屋『手打うどん あかう』

見た瞬間「旨い!」を確信! 日暮里のうどん屋『手打うどん あかう』

 見た瞬間「旨い!」と直感するものってあるが、こちらのうどんがそれ。艶っとした手打ちのうどんは、期待を裏切らずよく締まってつるんとしたのど越し。


錦糸町『石臼挽きうどん しゅはり』のうどんは ”白くない” うどん!?

錦糸町『石臼挽きうどん しゅはり』のうどんは ”白くない” うどん!?

 うどんは白いものと誰が決めた! と言わんばかりにこちらのうどんはやや茶色い。それは「江戸時代と同じような」石臼挽きの小麦粉を使っているから。


「おとなの週末」12月号発売中!今号は「鍋」を大特集!

「おとなの週末」12月号発売中!今号は「鍋」を大特集!

11月15日は「おとなの週末」12月号の発売日です。今号は「鍋」を大特集!すき焼きからねぎまなどの「和鍋」、しゃぶしゃぶ、旨辛鍋といった、様々な三ツ星鍋をご紹介します。


ビブグルマン常連の本店「根津 釜竹」にはない「うどん」が『慶』で味わえる!

ビブグルマン常連の本店「根津 釜竹」にはない「うどん」が『慶』で味わえる!

 言問通りにたたずむ、築100年以上の建物を改築したシックな風情の日本酒バー。軽やかな飲み口のものから、重厚感ある味わいのものまで、季節に合わせた約30銘柄を揃えている。


ランキング


>>総合人気ランキング