MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
話題の調理グッズCHECK[22] 軽~くひくだけでラクラク! キャベツの千切りを科学した「ののじ キャベツピーラー ライト」

話題の調理グッズCHECK[22] 軽~くひくだけでラクラク! キャベツの千切りを科学した「ののじ キャベツピーラー ライト」

私、キャベツの千切りがとにかく大好きで、いろいろなメニューの付け合わせだけでなく、キャベツの千切りをメインに、料理を考えることがあるくらい……。 そんな私が見つけたのは、「キャベツの千切りを科学しました。」という、 キャッチコピーのついた、この商品……。

軽~くひくだけでラクラク! キャベツの千切りを科学した「ののじ キャベツピーラー ライト」


私は、キャベツの千切りが大好きばい!

そんな私が、調理グッズを探していて出合ったのが、
「ふかふかキャベツの千切りがあっという間」という、
キャッチコピーのついた、この商品。

「軽~くひくだけでラクラク!」

ラクラク~~??

このコピーに惹かれて、さっそく購入!!




ののじ キャベツピーラー ライト
材質:ステンレス
本体:ポリプロピレン樹脂(耐熱温度100℃)
寸法:約17.6×9.6×1.6cm
重量:約21g


商品パッケージ裏の表示を見ると、
秘密があるらしい~。

秘密1:鋭い高精密ギザ刃がキャベツを切り刻む!

秘密2:新発想!握らないグリップ「指かけリング方式」

秘密3:しなってスムーズ!均一な仕上がり「アクティブ・サスペンション機能」


これが、
「キャベツの千切りを科学〜」したという
キャベツピーラー ライトの秘密たい!


さっそく、キャベツ千切りに挑戦!!

取説にある「キャベツの上手な削り方」によれば、
芯に親指をかけ、外周から削ると
キャベツをムダなく使え……。

半分に切ったキャベツを、
上から下へ、大きく削る。

軽くなでるようにするのがポイント!

半分に切ったキャベツを
用意して……。

あれ〜?
上手くひけん……!?

そうだ!
「指かけリング」があった!

指かけリングに
親指を入れて、
ひいてみた!


キャベツの外周からひく……と書いてあるけど、
キャベツにひっかかる……。

あれ~?

始めは、
なかなか上手く削れんやったけど、
途中から、少しスムーズに
切れるようなってきた~!


しかし……!

ラクラク~?

刃がキャベツにひっかかると、
キャベツをもっているほうの手に
けっこうな力が必要……。

ピーラーを持っている手のほうは、
たしかに、力はいらない。

スルスルいくけど……。

真剣にやっていたら、
お皿から、
キャベツが飛び散りって……。



床にも飛び散り、掃除になってしまった!!(涙)

これ、使い方間違えているのかなぁ~???

千切りにならないところもあったけど、
芯まで削れるし、
包丁で切っているよりは、
ふっかふかの千切りになったばい。

ただ、ピーラーでは仕方ないのか、
包丁とは違って
最後まで千切りができんやった~。


最後は、やっぱり包丁で千切り。

今日は手抜きご飯が完成!!

[ポテトコロッケ/キャベツの千切り添え]


包丁で千切りを作っているときは、
芯の部分は捨てていたけど、
このピーラーで削れば、
芯も気にせず食べれたばい。

捨てる部分が減るのは、イイかもね!

気を取り直して、ほかの野菜をカットするばい!


取説には
「いろいろな野菜のスライスも極うす仕上げ」と
きゅうりとにんじんのレシピが。

ということで、きゅうりのスライスやってみました。


スライスは、軽くて力いらず!
スイ~スイ~とカットできたばい。

[キュウリのスライス]



あまりにもスイスイ切れるけん、
何も考えず、スライスして、
塩つけて食べちゃった~(笑)。

このピーラーはギザ刃なので、
きゅうりに線が……。


このギザ刃やけん、
キャベツが千切りになるとね。

なかなかの秘密ばい!





続けて、玉ねぎもスライスしてみたばい。




このピーラーでひくと、
線が入ったスライスができあがる!



玉ねぎもスイスイ。

きれいに、薄くスライスできたばい。

[オニオンスライス]


でも、これも結局、最後は包丁使ってしまった。


いろいろ試してみたけど、
どうやら、キャベツって固いのね!

キュウリや玉ねぎは、
キャベツをカットしているより、
簡単にスライスできたけん。


キャベツの千切りは、
私の場合は、包丁のほうが早いという結論。

ただ、仕上がりが「ふっかふか」の千切りに関しては、
このピーラーには、負けたばい。

いつかダンナ様ができて、
とんかつやコロッケに添える千切りキャベツに
美しい仕上がりを求めるときがきたら、
このピーラーを使うようにします!






田中moko mokoくま3
九州生まれ。特技はアクリルたわし作り。本業は雑誌やカタログなどで活躍するスタイリストだが、現在、絶賛婚活中のアラフォー女子。お裁縫はもちろん、料理も掃除もきっちりこなすのに、なぜか「◎婚」に縁がない……moko mokoくま3が、気になる調理具を、実際に使ってレポートしていきます。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連するキーワード
関連記事
やかん・鍋に入れて鉄分補給できるという、かわいいオブジェのような~南部鉄偶。 今回は、友達に教えていただき、商品をググってみたら……それが、完売!! 約1ヵ月待って、やっとネットで購入できたので、レポートします!!
更新: 2019-04-01 16:05:00
便利な調理グッズを探して、100均をウロウロしていたら、ダイソーで便利そうなグッズを発見! レンジで簡単に茶わん蒸しができるというアイテムです。 もちろん、こし器もちゃんと付いて100円! 時短できそうな茶わん蒸し器を、さっそく試してみたばい!
更新: 2019-03-04 11:35:00
魚を料理して、ひっくり返すときに、菜箸でぐちゃぐちゃに……。 上手くできた魚料理も、盛りつけのときに、ぐちゃぐちゃに……。 そんな、悩みを解消してくれるトング、おさかなのための「おさかなキャッチャー」というのを見つけたので、さっそくチェキってみました!
更新: 2019-01-29 16:15:00
ラクレットは、スイスの伝統料理。 『アルプスの少女はハイジ』で、おじいさんが暖炉にかざしてチーズを溶かして食べている場面でも登場した家庭料理が、テーブルで簡単に作れる調理家電を見つけたので、さっそく試してみました……!!
更新: 2019-01-10 08:30:00
今回は、ドイツの刃物メーカー、ツヴィリングのキッチンガジェットシリーズ「グレープフルーツナイフ」を試してみました!これ、「グレープフルーツ」専用のナイフなんです。一種類の果物だけに使う、すごく贅沢な逸品です!
更新: 2018-12-20 16:03:23
最新の投稿
平成ももうまもなく終わりですが、個人的に“平成っぽい食べ物”と言うと、食べる調味料が浮かびます。 食べるラー油、食べる醤油、食べる味噌などなど……。 ちなみに、私が吉祥寺で食べる調味料を入手するのは、中道通りをちょっと入ったところにある『吉祥寺 千恵蔵さん』に決まっています。
更新: 2019-04-23 16:00:00
黒ゴマをまとい旨みが増したサーモンに、きめ細やかな衣で甘みを最大限に引き出した天使の海老……。素材により4種の衣を使い分け、白絞油でカラリと揚げた串はどれも独創的かつ完成度の高い仕上がりだ。
更新: 2019-04-23 12:00:00
富山のチューリップの撮影はけっこう難しいことで有名です。 花が見られる時間は長くても数日。 さらに、天気が良くて背景の立山連峰まで美しく見えるという条件がそろわなくてはなりません。 なかなかの難題……。 今回は、ちょっと昔の思い出と、ホタルイカ三昧のお話です。
更新: 2019-04-22 16:01:00
名古屋市東区赤塚町に明治、大正、昭和、平成、そして令和と、5つの時代を駆け抜けた店がある。創業1888(明治21)年の麺類食堂『森田屋』がそれだ。老舗だからといって敷居が高いわけではない。131年間にわたって地元の人々に愛されているのだ。
更新: 2019-04-22 16:00:00
全国から厳選した日本酒が常時40~50種類揃う。銘柄は敢えて固定せず、その季節で一番旨いものを仕入れるのが六三四流。
更新: 2019-04-22 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt