大阪ローカル穴場メシ情報[19] 5色の特製マヨネーズでアートできるお好み焼きの「福◯」が新世界に誕生!

大阪ローカル穴場メシ情報[19] 5色の特製マヨネーズでアートできるお好み焼きの「福◯」が新世界に誕生!

大阪で新世界が注目されて以降、次々と新店がオープン。なかでも新世界のちょうど入口、天王寺動物園前にあるお好み焼き・一銭洋食の「福○」が、「おこアート」なるお好み焼きを発案。インスタグラマーが大騒ぎや!


5色の特製マヨネーズでアートできるお好み焼きの「福◯」が新世界に誕生!


大阪で新世界が注目されて以降、次々と新店がオープン。

なかでも新世界のちょうど入口、天王寺動物園前にあるお好み焼き・一銭洋食の「福○」が、「おこアート」なるお好み焼きを発案。インスタグラマーが大騒ぎや!


おこアートとは、お好み焼き(豚玉720円)をキャンパスに見立てて、5色の特製マヨネーズでアートするというもの。


5色の特性マヨには、食用の着色料を用いているので安心だ。

インスタ女子に掛かればこれほどのクオリティも。


会話が一気に弾むこと間違いナシやで!


新世界といえば串かつが有名。

もちろん、同店の人気メニューの一つ。

二度づけ禁止の「串かつ10本盛り合わせ」(1280円)。


かつやエビ、アスパラも入ってこの値段!

さすが新世界価格や。

新世界のもう一つの名物といえばホルモン焼き。

目いっぱいのホルモンとネギ、もやしが入った「ホルモン炒め」は480円という安さだ。



茹だるほどの暑さだからこそ、ホルモン炒めをアテにハイボールがぐいぐい進む。

そして、最後に注文したのが「焼き野菜サラダ」(650円)。

レタスにプチトマト、ベーコンをチーズとマヨネーズなどで味つけ。



半玉もあるレタスをナイフでカット。

この焼きレタスのウマさといったら、笑みが自然とこぼれてしまうほど。



新世界らしい食材からバル感覚の斬新なメニューまで取りそろえてある。

新感覚な「おこアート」。

腕に自信がなくても、ぜひどうぞ!





お好み焼き・一銭洋食 福○
[住所]大阪市浪速区恵比須東2-1-15
[TEL]06-6630-7398
[営業時間]月~金・祝前 11:00~23:00
      土日・祝日  10:00~22:00
[定休日]無休







加藤 慶(かとうけい)
大阪在住のライター兼カメラマン。週刊誌のスクープを狙う合間に関西圏の旨いモンを足で稼いで探す雑食系。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

加藤慶(かとうけい)
大阪在住のライター兼カメラマン。週刊誌のスクープを狙う合間に関西圏の旨いモンを足で稼いで探す雑食系。

関連するキーワード


大阪 お好み焼き

関連する投稿


大阪ローカル穴場メシ情報[25] 女子会で大人気! 炭焼き肉バル「Buff」でリブロースに舌鼓!

大阪ローカル穴場メシ情報[25] 女子会で大人気! 炭焼き肉バル「Buff」でリブロースに舌鼓!

肉好きが高じると、肉本来の噛み応えもあって風味や旨みを存分に感じられる、実にアメリカ的なステーキを食らいつきたくなる。 そんな人に適したお店は、炭焼きの肉バル「Buff(バフ)」。 この4名以上の女性グループには、料理と飲み放題がついて3500円の「Buff girl's Party plan」が大人気なのだ……。


大阪ローカル穴場メシ情報[24] 外はパリパリ中はジューシー。毛沢東が愛したスペアリブ(四川・餃子バル「PAO²」)

大阪ローカル穴場メシ情報[24] 外はパリパリ中はジューシー。毛沢東が愛したスペアリブ(四川・餃子バル「PAO²」)

大阪はキタの中通りにある四川・餃子バル「PAO²(パオパオ)」は、バル業界に旋風を起こそうと刺客を送り込んできた! 来日して20年以上という、中国は四川出身の中国人シェフをヘッドハンティング。最強の助っ人とともに、今や、キタで話題を呼ぶお店となったのだ……。


大阪ローカル穴場メシ情報[23] タイ料理のステイタスNOSMG!を貫く十三の穴場タイ料理店「Twochefs(トゥシェフズ)」

大阪ローカル穴場メシ情報[23] タイ料理のステイタスNOSMG!を貫く十三の穴場タイ料理店「Twochefs(トゥシェフズ)」

十三は東口から出て徒歩で約10分。歓楽街から離れた淀川区役所の目の前に、ひっそりと佇む名店を発見した。 タイ料理の「Twochefs(トゥシェフズ)」というお店で「NOMSG!」。いわゆる商品添加物や合成保存料などを使用しないという意味だ。


大阪ローカル穴場メシ情報[22] 博多で大行列のホルモン店「天神ホルモン」が満を持して激戦区・ミナミに初見参!

大阪ローカル穴場メシ情報[22] 博多で大行列のホルモン店「天神ホルモン」が満を持して激戦区・ミナミに初見参!

日本一忙しいといわれる、大行列のホルモン店がついに大阪へとやって来た。 それもB級グルメから話題のバルまで集う超激戦区の裏なんばに……。 「博多の店舗は8割が外国人。常に行列で24席しかないんですが、1日に400〜500人が来店します」(店長) 厨房はフル稼働。休んでいる暇さえないほど忙しいという……。


大阪ローカル穴場メシ情報[21] たこ焼きにイカを入れるにはワケがある! 真相究明に「学」へ初潜入

大阪ローカル穴場メシ情報[21] たこ焼きにイカを入れるにはワケがある! 真相究明に「学」へ初潜入

実にオオゴトや! 十三は、しょんべん横丁にあるたこ焼き道場本家「学」では、たこ焼きと名乗っているにも関わらず、イカを入れているという。 「聞けば、いろいろと理由があるそうですよ」(40代の常連客)というタレコミを元に、潜入捜査へと乗り出した……!


最新の投稿


グルメライターによる東京駅構内「三ツ星グルメ店」ぶっちゃけ座談会!

グルメライターによる東京駅構内「三ツ星グルメ店」ぶっちゃけ座談会!

くまなく歩き食べまわった約1ヶ月を振り返る!“迷宮”東京駅の食とみち座談会。東京駅構内に広がる飲食店を縦横無尽に調査したのは、市村幸妙(以下、市)と郷土料理担当・菜々山いく子(以下、菜)。どんな発見があったかを、担当編集・戎とともに振り返ります。


おっさん女子の吉祥寺パトロール(70) 食パンブームの吉祥寺! でもあえてカルトな食パンを推すよ! の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(70) 食パンブームの吉祥寺! でもあえてカルトな食パンを推すよ! の件

吉祥寺はパン屋ブームである。 2018年も、新しいパン屋がオープンしまくっているよ。しかも空前の食パン無双……。食パン過多である……。みんなそんなに食パン食べてるの?と思う、白いご飯至上主義のおっさん女子とは、私のこと……。


珠玉の「せいろ」はこの店で!都内で食べられる極みのせいろ蕎麦8店

珠玉の「せいろ」はこの店で!都内で食べられる極みのせいろ蕎麦8店

「新蕎麦あります」の看板に惹かれ暖簾をくぐれば、香り高くみずみずしい味わいが迎えてくれるこの季節。理想の蕎麦を追求する店主の情熱とこだわりを、直球で受け止めるなら何はともあれせいろに限るだろう。普段は取材拒否の名店から住宅街の隠れ家まで、すべて本誌初登場の極みのせいろ、とくとご堪能ください。


浅草の居酒屋に冬季限定の人気メニュー「寒ブリしゃぶ」が今年も登場!

浅草の居酒屋に冬季限定の人気メニュー「寒ブリしゃぶ」が今年も登場!

「佐渡の酒と肴 だっちゃ」は店主の出身地佐渡から独自のルートで食材や地酒を仕入れる、まさしく佐渡産直の店。そして冬場の目玉のひとつがこちら、佐渡寒ブリのしゃぶしゃぶだ。


名古屋エリア限定グルメ情報(53) 全長30センチ! エビの大きさにこだわる名古屋人も納得の「ジャンボ&ジャンボエビフライ」

名古屋エリア限定グルメ情報(53) 全長30センチ! エビの大きさにこだわる名古屋人も納得の「ジャンボ&ジャンボエビフライ」

名古屋めしの一つとして数えられるエビフライ。名古屋だけに何かしらのヒネリをくわえてあると思われがちだが、いたってフツー。全国で食べられているエビフライと何ら変わらない。ただ、どの店もやたらと大きさをウリにしている……。


ランキング


>>総合人気ランキング