大阪ローカル穴場メシ情報[19] 5色の特製マヨネーズでアートできるお好み焼きの「福◯」が新世界に誕生!

大阪ローカル穴場メシ情報[19] 5色の特製マヨネーズでアートできるお好み焼きの「福◯」が新世界に誕生!

大阪で新世界が注目されて以降、次々と新店がオープン。なかでも新世界のちょうど入口、天王寺動物園前にあるお好み焼き・一銭洋食の「福○」が、「おこアート」なるお好み焼きを発案。インスタグラマーが大騒ぎや!


5色の特製マヨネーズでアートできるお好み焼きの「福◯」が新世界に誕生!


大阪で新世界が注目されて以降、次々と新店がオープン。

なかでも新世界のちょうど入口、天王寺動物園前にあるお好み焼き・一銭洋食の「福○」が、「おこアート」なるお好み焼きを発案。インスタグラマーが大騒ぎや!


おこアートとは、お好み焼き(豚玉720円)をキャンパスに見立てて、5色の特製マヨネーズでアートするというもの。


5色の特性マヨには、食用の着色料を用いているので安心だ。

インスタ女子に掛かればこれほどのクオリティも。


会話が一気に弾むこと間違いナシやで!


新世界といえば串かつが有名。

もちろん、同店の人気メニューの一つ。

二度づけ禁止の「串かつ10本盛り合わせ」(1280円)。


かつやエビ、アスパラも入ってこの値段!

さすが新世界価格や。

新世界のもう一つの名物といえばホルモン焼き。

目いっぱいのホルモンとネギ、もやしが入った「ホルモン炒め」は480円という安さだ。



茹だるほどの暑さだからこそ、ホルモン炒めをアテにハイボールがぐいぐい進む。

そして、最後に注文したのが「焼き野菜サラダ」(650円)。

レタスにプチトマト、ベーコンをチーズとマヨネーズなどで味つけ。



半玉もあるレタスをナイフでカット。

この焼きレタスのウマさといったら、笑みが自然とこぼれてしまうほど。



新世界らしい食材からバル感覚の斬新なメニューまで取りそろえてある。

新感覚な「おこアート」。

腕に自信がなくても、ぜひどうぞ!





お好み焼き・一銭洋食 福○
[住所]大阪市浪速区恵比須東2-1-15
[TEL]06-6630-7398
[営業時間]月~金・祝前 11:00~23:00
      土日・祝日  10:00~22:00
[定休日]無休







加藤 慶(かとうけい)
大阪在住のライター兼カメラマン。週刊誌のスクープを狙う合間に関西圏の旨いモンを足で稼いで探す雑食系。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

加藤慶(かとうけい)
大阪在住のライター兼カメラマン。週刊誌のスクープを狙う合間に関西圏の旨いモンを足で稼いで探す雑食系。

関連するキーワード


大阪 お好み焼き

関連する投稿


大阪ローカル穴場メシ情報[20] 十三で見つけた立ち食い焼肉屋「カンテキ」が絶品すぎてヤバイ!

大阪ローカル穴場メシ情報[20] 十三で見つけた立ち食い焼肉屋「カンテキ」が絶品すぎてヤバイ!

2014年3月、阪急十三駅西口を出て右手にあった下町情緒あふれる「しょうべん横丁」が火災に見舞われて39店もの飲食店が焼失。 大阪は、風情のある横丁を失ったのだが……、約2年半の歳月を経た今、阪急沿線のサラリーマンやOLたちが立ち寄る横丁に変貌。注目すべき焼肉店も現れた!


[めっせ熊 東京店] おすすめ料理のグルメ記事と写真(鉄板焼き/東京駅)

[めっせ熊 東京店] おすすめ料理のグルメ記事と写真(鉄板焼き/東京駅)

[めっせ熊 東京店]店内中央にある巨大な鉄板から、モウモウと立ち上る湯気とソースの香ばしい匂いに食欲をガンガン刺激される![めっせ熊]はJR大阪駅などに店を構える人気の鉄板焼き店で、他県進出は東京店のみ。


大阪ローカル 穴場メシ情報[9] 西成で見つけた! 本場宮崎をも凌ぐ激ウマ「チキン南蛮」

大阪ローカル 穴場メシ情報[9] 西成で見つけた! 本場宮崎をも凌ぐ激ウマ「チキン南蛮」

大阪のディープな街、西成は食い物にはホンマウルサイねん! 旨くて安くないと人は入らんし、すぐに潰れるのがこの町の鉄則や。 逆にいえば、まだまだ世間様に知られていない隠れた名店が潜んでいるのも、西成の特徴。今回は、ここ西成の、豚と鶏の専門店で名物は宮崎地鶏霧島の「チキン南蛮」を紹介しよう……。


大阪ローカル 穴場メシ情報[6] 本場の韓国料理店『ハンアリ』でスペアリブの煮物を食す!

大阪ローカル 穴場メシ情報[6] 本場の韓国料理店『ハンアリ』でスペアリブの煮物を食す!

ココはどこの国や!?  道頓堀を歩くと、もはや日本いるとは思えないような錯覚すら覚える。聞こえてくる言葉が中国語やハングル語、タイ語……などなど。 昨年の8月にオープンした『ハンアリ』は、ハングル語で「つぼ」。さながら韓国の小料理屋といった風情で、働く人は全員韓国人女性というお店だ。


大阪ローカル 穴場メシ情報[5] 常連客をオーナーに転身させた絶品、ひもの野郎の『灰干』

大阪ローカル 穴場メシ情報[5] 常連客をオーナーに転身させた絶品、ひもの野郎の『灰干』

食通をも唸らす、こだわりのひもの「灰干」を知ってまっか? この灰干しを食せる飲食店は関西でもまだまだ数えるほどしかないが、今回訪れた『ひもの野郎 大正店』は、灰干を大阪に広めたグループ店だ。


最新の投稿


観光列車「ろくもん」で辿る幸村ゆかりの長野の食と史跡【後編】

観光列車「ろくもん」で辿る幸村ゆかりの長野の食と史跡【後編】

真田幸村が生きた長野の地を、観光列車に揺られながら、各駅停車で途中下車しながら、愛でる旅に出かけてみませんか。今回は観光列車「ろくもん」のおすすめポイントと、長野駅をご紹介します! 撮影/大西尚明、ツジノワタル(大阪) 取材/飯田 守(幸村)、飯田かおる(ろくもん、上田、長野)、松井さおり(小諸、田中、大屋、長野)


三連休におすすめ!観光列車「ろくもん」で辿る幸村ゆかりの長野の食と史跡【前編】

三連休におすすめ!観光列車「ろくもん」で辿る幸村ゆかりの長野の食と史跡【前編】

真田幸村が生きた長野の地を、観光列車に揺られながら、各駅停車で途中下車しながら、愛でる旅に出かけてみませんか。前編では小諸駅~上田駅をご紹介します!


名古屋エリア限定グルメ情報(48) 岐阜県が誇るブランド豚「ボーノポークぎふ」の高いポテンシャルに驚愕!

名古屋エリア限定グルメ情報(48) 岐阜県が誇るブランド豚「ボーノポークぎふ」の高いポテンシャルに驚愕!

愛知県の隣、岐阜県で肉といえば、飛騨牛があまりにも有名である。では、豚肉はどうか。岐阜のブランド豚、「ボーノポークぎふ」は、知名度こそまだまだだが、鹿児島の黒豚や沖縄のアグー豚にも負けてはいない。 今回紹介する『豚料理 とんと』は、ボーノポークぎふに魅せられた店主が作る、こだわり満載のメニューだ……。


週末の銀座ランチはちょっと優雅に!おすすめ4軒はここ!

週末の銀座ランチはちょっと優雅に!おすすめ4軒はここ!

お出かけついでに立ち寄りたい!週末のちょっと優雅な銀座ランチ。銀座はやっぱりハレの場所。だからこそ気分をさらに盛り上げてくれる、この4軒で上質ランチを楽しんでください!


『おとなの週末』の「キナミトパン」連載でおなじみ!  木南晴夏さんお気に入りのパン屋さんが西武渋谷店に大集結!

『おとなの週末』の「キナミトパン」連載でおなじみ!  木南晴夏さんお気に入りのパン屋さんが西武渋谷店に大集結!

パン好きで有名な女優、木南晴夏さんが「まだ見ぬ、東京新発見」をキーワードに、お気に入りのパン屋さんを集めた美味しいイベントを開催。 そのイベントは、西武渋谷店で9月22日(土)より開催される、パン祭りイベントの名は「木南晴夏の渋BREAD」。 おいしいパンが食べたい人、パンに興味のある人は、ぜひ西武渋谷店へ!


ランキング


>>総合人気ランキング