名古屋エリア限定グルメ情報(48) 岐阜県が誇るブランド豚「ボーノポークぎふ」の高いポテンシャルに驚愕!

名古屋エリア限定グルメ情報(48) 岐阜県が誇るブランド豚「ボーノポークぎふ」の高いポテンシャルに驚愕!

愛知県の隣、岐阜県で肉といえば、飛騨牛があまりにも有名である。では、豚肉はどうか。岐阜のブランド豚、「ボーノポークぎふ」は、知名度こそまだまだだが、鹿児島の黒豚や沖縄のアグー豚にも負けてはいない。 今回紹介する『豚料理 とんと』は、ボーノポークぎふに魅せられた店主が作る、こだわり満載のメニューだ……。


岐阜県が誇るブランド豚「ボーノポークぎふ」の高いポテンシャルに驚愕!


愛知県の隣、岐阜県で肉といえば、飛騨牛があまりにも有名である。

では、豚肉はどうか。

岐阜のブランド豚、「ボーノポークぎふ」は、知名度こそまだまだだが、鹿児島の黒豚や沖縄のアグー豚にも負けてはいない。


今回紹介する『豚料理 とんと』は、ボーノポークぎふに魅せられた都築賢治さんが2012年10月にオープン。


「ボーノポークぎふの特徴は、濃厚な肉の旨みと脂の甘み。
それでいて、後味はさっぱりとしています。
バラ肉や肩ロースなど部位によってそれぞれ異なる味わいが楽しめるので、料理の幅が広がるんです」と、都築さん。


メニューは、もつ鍋やしゃぶしゃぶ、リブロースステーキなど豚料理の定番から、アイデアを凝らした創作メニューまで約70種類がそろう。

なかでも、絶対に注文したいのは、看板メニューの「焼きしゃぶ とんと巻き」(1枚270円~)。


当初は炭火でサッと炙った肩ロースに、柚子胡椒おろしをのせていたが、今ではチーズやオニオン、芽ネギなど30種類以上のトッピングを用意している。

写真はウニやイクラをのせた豪華版で値段は1670円。


「夏は岩牡蠣や大アサリ、冬は白子など旬の食材も登場します。
それぞれの味がぶつかり合ってしまわないかと思うでしょうが、互いの美味しさを引き立てます。
それがボーノポークぎふの魅力でもあります」(都築さん)


それと、店の名物をもう一つ。

ボーノポークぎふを100%使用したハンバーグの「とんとバーグ」(1350円)だ。

熱々の鉄板で出されるところが、名古屋人としてかなりハートをくすぐられる(笑)。


ナイフを入れると、スッと切れる。

かなりやわらかそうだ。

ハフハフしながら頬張ると、濃厚な赤身の旨みとともにジューシーな脂が口の中でほとばしる。

豚肉だけにもっと淡泊かと思いきや、しっかりとした味に驚いた。

それだけ赤身と脂のバランスが絶妙なのだ。


写真は自家製の甘ダレと温泉玉子で味わう「元祖甘タレエッグ」。

ほかにも和風の「出汁おろし」(1090円)や、チーズ好きにはたまらない「ゴルゴンゾーラチーズエッグ」(1570円)も用意しているので、ぜひ!

豚料理 とんと
[住所]愛知県名古屋市中区新栄1-8-17 スカイステージ新栄1階
[TEL]052-212-7729
[営業時間]11時半~14時半(14時L.O.)、18時~翌1時(24時半L.O.)
[定休日]日曜の昼

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

名古屋メシの専門家として、実際に食べてみて本当に美味しかったものや、名古屋のグルメ事情について、好き勝手に書き綴る。

関連するキーワード


名古屋めし ハンバーグ

関連する投稿


名古屋エリア限定グルメ情報(57) 地元グルメレポーターが通い詰める焼肉の名店! 天白区『天火山』

名古屋エリア限定グルメ情報(57) 地元グルメレポーターが通い詰める焼肉の名店! 天白区『天火山』

私の友人で、地元タレントの福田知鶴さんから「美味しい焼肉屋さんがあるんだけど……」と誘われて向かったのは、名古屋市東部の天白区。 知鶴さんはレポーター歴20年以上の大ベテラン、というかレジェンド。とくに美味しさを全身で表現するグルメリポートは定評があり、これまで取材で訪れた店は1万軒にものぼる……。


名古屋エリア限定グルメ情報(56) 台湾人が日常的に食べている料理が楽しめる『台湾飲茶cafe 茶坊』

名古屋エリア限定グルメ情報(56) 台湾人が日常的に食べている料理が楽しめる『台湾飲茶cafe 茶坊』

私事で恐縮だが、2018年9月に台湾・台北へ行った。現地に出店した名古屋の飲食店の取材が目的だったが、その合間に台湾のグルメも楽しんだ。そこでわかったのは、名古屋にある台湾料理店との味の違い……。 そこで、本場の味を名古屋で探したところ、名東区一社で見つけた。


名古屋エリア限定グルメ情報(55) 本当は教えたくない! 10月、名古屋駅新幹線口にオープンした寿司の新店

名古屋エリア限定グルメ情報(55) 本当は教えたくない! 10月、名古屋駅新幹線口にオープンした寿司の新店

明日が人生最後の食事だったら、何を食べるか──。私は迷わず「寿司!」と即答する。だが、名古屋・栄の錦三丁目あたりで食べたら、2万円以上は覚悟せねばならない。私のような貧乏ライターにとっては高嶺の花……。 そんななか、見つけてしまったのである。旨くて安いのは当たり前だが、雰囲気も高級店に引けをとらない店を。


名古屋エリア限定グルメ情報(54) 名古屋駅構内『名古屋驛麺通り』に博多の名店『ラーメン 海鳴』がオープン!

名古屋エリア限定グルメ情報(54) 名古屋駅構内『名古屋驛麺通り』に博多の名店『ラーメン 海鳴』がオープン!

名古屋駅構内で全国各地のご当地ラーメンが楽しめる『名古屋驛麺通り』に、11月9日(金)、『ラーメン 海鳴(うなり)』がオープンした。 2009年に博多・清川で創業し、とんこつスープと魚介スープを融合した新しいカタチの博多ラーメン「魚介とんこつラーメン」で一世を風靡した名店中の名店である……。


名古屋エリア限定グルメ情報(53) 全長30センチ! エビの大きさにこだわる名古屋人も納得の「ジャンボ&ジャンボエビフライ」

名古屋エリア限定グルメ情報(53) 全長30センチ! エビの大きさにこだわる名古屋人も納得の「ジャンボ&ジャンボエビフライ」

名古屋めしの一つとして数えられるエビフライ。名古屋だけに何かしらのヒネリをくわえてあると思われがちだが、いたってフツー。全国で食べられているエビフライと何ら変わらない。ただ、どの店もやたらと大きさをウリにしている……。


最新の投稿


玉子サンドが有名な店の「絶品カツサンド」は、知る人ぞ知る逸品だ!

玉子サンドが有名な店の「絶品カツサンド」は、知る人ぞ知る逸品だ!

神楽坂『マドラグ』|京都の喫茶店『マドラグ』は、伝説の洋食店『コロナ』から受け継いだ玉子サンドが有名。神楽坂の店でしか食べられないのがこのカツサンド。


名古屋エリア限定グルメ情報(57) 地元グルメレポーターが通い詰める焼肉の名店! 天白区『天火山』

名古屋エリア限定グルメ情報(57) 地元グルメレポーターが通い詰める焼肉の名店! 天白区『天火山』

私の友人で、地元タレントの福田知鶴さんから「美味しい焼肉屋さんがあるんだけど……」と誘われて向かったのは、名古屋市東部の天白区。 知鶴さんはレポーター歴20年以上の大ベテラン、というかレジェンド。とくに美味しさを全身で表現するグルメリポートは定評があり、これまで取材で訪れた店は1万軒にものぼる……。


行列のできる伝説の老舗とんかつ店!新宿三丁目『王ろじ』

行列のできる伝説の老舗とんかつ店!新宿三丁目『王ろじ』

カツカレーは「とん丼」という名前で創業してすぐ、オリジナルメニューとして登場。カツに使用するのは脂やスジを切り落としたロース肉。


名古屋のグルメライターが語る、「これがホントの味噌かつ」だーっ!

名古屋のグルメライターが語る、「これがホントの味噌かつ」だーっ!

とんかつで忘れてならないのが名古屋の味噌かつ。味噌にくぐらせたものをイメージされる方が多いかもしれませんが、実はそればかりではないのです。現地ライターが放つ魂の叫びを聞け!「これがホントの味噌かつだ」


銀座で人気のカツサンドはバーにあった!銀座『Penthouse G.』

銀座で人気のカツサンドはバーにあった!銀座『Penthouse G.』

銀座・中央通りにあるオーセンティックなバーながら料理が充実しているこちら。なかでも料理長渾身の力作が名物の「カツサンド」。


ランキング


>>総合人気ランキング