MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
【閉店】博多よかたい 阿佐ヶ谷店|24時間飲み放題に挑む(居酒屋/阿佐ヶ谷)

【閉店】博多よかたい 阿佐ヶ谷店|24時間飲み放題に挑む(居酒屋/阿佐ヶ谷)

ちょっと前にTwitterで噂は知ってた。阿佐ヶ谷になんと“24時間飲み放題”の居酒屋出現、と。

【閉店】博多よかたい 阿佐ヶ谷店(最寄駅:阿佐ヶ谷駅)

はあ?飲み放題ってフツー2~3時間の時間制限だわな。
ま、確かに24時間でも時間制限ではあるが……と、ややにんまり。

というわけで早速、行ってみよー!場所は阿佐ヶ谷駅南口のロータリーから右手の飲み屋街には入ってわりとすぐ。
『博多よかたい阿佐ヶ谷店』が噂の店だ。
夜10時過ぎ到着。
と、入り口にあるある、「業界初!24時間飲み放題!!2400円」の文字。
しかも、よく見ると「さらに毎月24日深夜0時~24時間、飲み放題240円!」の文字も。

わはは、マジか!恐るべし「24」繋がり。

中に入って早速飲み放題を頼むと、その時間を書き込んだリストバンドを渡される。
つまり、そこからスタートで24時間飲み放題。
しかも「1度帰宅されても24時間中なら何度ご来店されてもOK」というのがミソだ。

危険だ(笑)。

ちなみにお通しのキャベツ(お替り自由)が200円。
もちろん、食べ物の料金は別だ。

さて、お得なのか否か!? このシステム、使いこなせるのか!?というのはその他の内容にもよるし~、ということで早速チェック&ゴーだ。

白レバたたき(480円)、ズリ刺し(580円)、焼鳥・焼きとんは1本から注文可(100円~)

まずお酒。
生ビールから、ハイボール、サワー各種、ホッピー、ワイン、焼酎、日本酒、テキーラからソフトドリンクまで各種、だいたい単価390円ほど。
単純計算で6杯以上飲めば元は取れるってわけだ。
ふむふむ。

それから料理。これがなかなか多彩。
1本100~180円の焼鳥、焼きとんから、おでん、タンシチュー、ポテサラ、がめ煮……。
博多ラーメンを筆頭に替え玉ありのラーメンメニューも充実していて、ラーメンのみの利用も可。
そういえば入り口のこたつ席で旨そうにラーメンだけ(たぶん)食ってた客がひとり。

で、まずは滞在2時間強で酒各種6杯。
つまみはラーメンやタンシチューやらあれこれ頼んで1人2500円くらいだったから、まあまあ。
でも、料理は鳥刺し、焼鳥はじめなかなか旨し。悪くはない!

意外と気に入ったのがカップワイン。イタリア産で赤白あり

博多ラーメン
680円、替え玉100円

して翌朝9時、一眠りしてまた来ました。
通勤(寿司詰め)電車で呑みに行くオレってどうなのよ、とは思ったが。

やりたかったのは、朝から一人博多もつ鍋(950円)。
さすがに他に客はいない中、カウンターでテレビ見ながらレモンサワー片手にカセットコンロを調整しながらつつく。
ついでに明太子チーズの玉子焼を追加して、ジャスミンハイをおかわり。
1500円くらいでシアワセな朝呑み。
眩しい朝の光がいい感じに背徳感を与えてくれる。

オススメは、休前日居酒屋使いの、プラス翌日の“飯呑み”とか、24時間制をフルに活かせて楽しいと思ふ。
なんかお食事メニューも充実してるし。

思うツボって話もあるが(笑)。

博多もつ鍋(1人前950円)はなかなかの本格派&ボリューム

博多よかたい 阿佐ヶ谷店の店舗情報

[住所]東京都杉並区阿佐ヶ谷南3-34-14 [交通アクセス]JR中央線阿佐ヶ谷駅南口から徒歩2分 ※ランチタイム有

2018年2月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
隣の鮮魚店が実家とあって、主人の魚の目利きや扱いはさすがのひと言。隣から仕入れる魚はもちろん、足立市場まで足を延ばしていいものを探し、リーズナブルに提供している。
更新: 2019-06-18 12:00:00
昭和感溢れる店内。メンチカツに信玄どりのボンジリがゴロッと入るわ、マカロニ(サラダ・290円)にはコンビーフを加え、黒胡椒を利かせるなど、思わず「オッ」と唸る出来ばえ!
更新: 2019-06-17 14:53:34
老若男女で連夜圧倒的な賑わいをみせるムサコの超人気店がこちら。
更新: 2019-06-17 14:59:13
酒の肴と呼ぶにふさわしい料理の数々が壁の品書きに並び、それを眺めているだけでも楽しい『タキギヤ』。主人の小林さんはその日仕入れた食材を、奇をてらわない料理に仕立てる。
更新: 2019-06-15 12:00:00
京急・大森町駅前から細い路地を入った奥に鎮座する、女将さんがひとりで切り盛りする小体なこの店は、なんといっても「国産ひな鶏の素揚げ」が名物!
更新: 2019-06-14 16:30:24
最新の投稿
麦焼酎の発祥といわれる壱岐焼酎。大麦2に対し米麹1の割合で仕込まれ、スッキリと飲みやすいものからウイスキーを思わせるものまで多種多様だ。
更新: 2019-06-19 12:00:00
隣の鮮魚店が実家とあって、主人の魚の目利きや扱いはさすがのひと言。隣から仕入れる魚はもちろん、足立市場まで足を延ばしていいものを探し、リーズナブルに提供している。
更新: 2019-06-18 12:00:00
昭和感溢れる店内。メンチカツに信玄どりのボンジリがゴロッと入るわ、マカロニ(サラダ・290円)にはコンビーフを加え、黒胡椒を利かせるなど、思わず「オッ」と唸る出来ばえ!
更新: 2019-06-17 14:53:34
老若男女で連夜圧倒的な賑わいをみせるムサコの超人気店がこちら。
更新: 2019-06-17 14:59:13

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt