恵比寿で飲める!シャリッとした味わいがタイ料理にマッチするレモンサワー!

恵比寿で飲める!シャリッとした味わいがタイ料理にマッチするレモンサワー!

「生スーパータイサワー」は焼酎を使ったオリジナルフローズンドリンク。「パッポン(レモン)」はレモンの風味が爽やかな一杯だ。


タイ屋台ラオラオ(最寄駅:恵比寿駅)

トッピングのフローズンをよく混ぜてグイッといこう。シャリッとした味わいが、生春巻や独特な辛さのタイ料理と合う。

プリプリ生春巻き 1本250円

生スーパータイサワー・パッポン(レモン) 小520円 大810円

タイ屋台ラオラオの店舗情報

[住所]東京都渋谷区恵比寿4-4-14 [TEL]03-5793-3773 [営業時間]11時半~15時(14時半LO)、17時~翌1時(24時LO)、土・日・祝12時~15時半(15時LO)、17時~翌1時(24時LO)※ランチタイム有 [休日]不定休 [交通アクセス]JR山手線ほか恵比寿駅東口から徒歩2分

電話番号 03-5793-3773
2018年2月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


これぞ韓国焼肉!池袋の『万世家』は一品料理もレベル高し!

これぞ韓国焼肉!池袋の『万世家』は一品料理もレベル高し!

カルビやホルモン類など、焼き物充実系の韓国料理店。写真のデジカルビは、スパイスの香り高い特製ダレにひと晩漬け込んで熟成させた豚肩ロースを、炭火で炙って食す。


あっさりの中に感じるほんのりとした甘さ!三宿のパン屋さん『TOLO SAND HAUS』

あっさりの中に感じるほんのりとした甘さ!三宿のパン屋さん『TOLO SAND HAUS』

あっさりの中に感じるほんのりとした甘さ。2軒隣にある姉妹店『トロパンサンドハウス』のフィッシュバーガーは、昆布〆したアジフライがユニーク。


『とん長』のモツ焼きは鮮度の良さが段違い!池袋でこの道50年の実力

『とん長』のモツ焼きは鮮度の良さが段違い!池袋でこの道50年の実力

創業から半世紀以上のモツ焼きの老舗。毎日仕入れる新鮮な豚モツを炭火で香ばしく焼き上げる。


配合を見直しリニューアル!より美味しさを極めたパンは世田谷で食べられる!

配合を見直しリニューアル!より美味しさを極めたパンは世田谷で食べられる!

数々の名店でシェフ・ブーランジェを務めた志賀勝栄シェフの店『シニフィアン シニフィエ 世田谷本店』。オープンから11年目の2017年は定番商品の小麦の配合などを見直し、より美味しさを極めた味を提案している。


池袋にある路地裏の名店!プリプリの新鮮ホルモンからあふれ出すウマさに悶絶!

池袋にある路地裏の名店!プリプリの新鮮ホルモンからあふれ出すウマさに悶絶!

路地裏の名店とは、まさにこの店のこと。『ホルモン焼 柳』は超新鮮な国産ホルモンをウリに、20年間営業を続けてきた。


最新の投稿


【秋の味覚】を絶品料理と日本酒で!東京おすすめ5店

【秋の味覚】を絶品料理と日本酒で!東京おすすめ5店

秋の味覚を日本酒で 絶品料理と楽しむ。馬肥ゆる秋、食欲の秋と実りを満喫できるこの時期の料理は喉が鳴ると言うもの。そんな絶品料理と楽しみたい一杯を、存分に味わいたい!東京都内でおすすめする6店をご紹介。


これぞ韓国焼肉!池袋の『万世家』は一品料理もレベル高し!

これぞ韓国焼肉!池袋の『万世家』は一品料理もレベル高し!

カルビやホルモン類など、焼き物充実系の韓国料理店。写真のデジカルビは、スパイスの香り高い特製ダレにひと晩漬け込んで熟成させた豚肩ロースを、炭火で炙って食す。


名古屋エリア限定グルメ情報(50) 高級フレンチのシェフが本気で作った『CHARLIE'S』の絶品フルーツサンド

名古屋エリア限定グルメ情報(50) 高級フレンチのシェフが本気で作った『CHARLIE'S』の絶品フルーツサンド

2年ほど前から「インスタ映えする」と、人気に火がついたフルーツサンド。カフェやフルーツショップ、サンドイッチ店など、ここ最近、名古屋でも美味しいフルーツサンドを食べさせてくれる店が増えた。 なかでも、『CHARLIE'S(チャーリーズ)』で売られているフルーツサンドは、ひと味もふた味も違うと評判だ。


あっさりの中に感じるほんのりとした甘さ!三宿のパン屋さん『TOLO SAND HAUS』

あっさりの中に感じるほんのりとした甘さ!三宿のパン屋さん『TOLO SAND HAUS』

あっさりの中に感じるほんのりとした甘さ。2軒隣にある姉妹店『トロパンサンドハウス』のフィッシュバーガーは、昆布〆したアジフライがユニーク。


大阪ローカル穴場メシ情報[23] タイ料理のステイタスNOSMG!を貫く十三の穴場タイ料理店「Twochefs(トゥシェフズ)」

大阪ローカル穴場メシ情報[23] タイ料理のステイタスNOSMG!を貫く十三の穴場タイ料理店「Twochefs(トゥシェフズ)」

十三は東口から出て徒歩で約10分。歓楽街から離れた淀川区役所の目の前に、ひっそりと佇む名店を発見した。 タイ料理の「Twochefs(トゥシェフズ)」というお店で「NOMSG!」。いわゆる商品添加物や合成保存料などを使用しないという意味だ。


ランキング


>>総合人気ランキング