MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
池袋でいちばんアツい焼肉店!最強のコスパを誇る名店『味道苑』

池袋でいちばんアツい焼肉店!最強のコスパを誇る名店『味道苑』

1978年に朝霞で開業し、池袋に進出したのは5年ほど前。今では焼肉激戦区のこの界隈でも指折りの人気店へと成長した。[味道苑 住所]東京都豊島区池袋2-35-1

味道苑(最寄駅:池袋駅)

ブクロでいちばんアツい!最強のコスパを誇る名店

食べてみればそれも納得するハズ。40年前の創業時から付き合いのある卸会社から、厳しい目利きで仕入れる牛肉は、どの皿をチョイスしても値段から期待する味のレベルをはるかに飛び越えてくれるのだ。なかでも1本のタンから1~2人前しか取れない「トロタン塩」は感涙モノ! 超厚切りながらも、驚きの柔らかさを堪能できる。昨年5月には、近くに朝まで営業する『はなれ』もオープンした。

熟成和牛厚切り上ハラミ

さっと炙れば力強い風味の肉汁がしたたるほどにあふれ出す!

熟成和牛厚切り上ハラミ
2139 円

濃厚なコクをさらに際立たせるため、塩&ワサビでいただく

トロタン塩
2139円

最も柔らかく、脂がのったタンの根元のみを厚切りにカット。その旨さに圧倒されること間違いナシ! 好みにより薄切りでも提供

テールおじや
1080円

じっくり煮込んだコク深いスープで作るおじやで〆はほっこり

お店からの一言

副店長 岸麗佳さん

「鮮度抜群のホルモンも人気ですよ!」

味道苑の店舗情報

[住所]東京都豊島区池袋2-35-1 [TEL]03-3983-8557 [営業時間]17時~24時(23時半LO、日・祝23時LO) [休日]無休 [席]計28席/喫煙可/予約可/カード可/サ・お通し代なし [交通アクセス]地下鉄有楽町線ほか池袋駅C1出口から徒歩3分

電話番号 03-3983-8557
2018年2月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
極上の赤身肉とワインが豊富な『焼肉キンタン』。その麻布十番店だけにしかないのが「シャトーブリアンサンド」。
更新: 2018-12-18 12:00:00
池袋「神の羊」はジンギスカン専門店。臭みがなく力強いコクと風味のジンギスカンが堪能できる!使用するのは、冷凍ではなくチルドで輸入された豪州産の上質なラム肉。[住所]東京都豊島区池袋2-58-11[TEL]090-8560-0925
更新: 2019-05-08 14:35:01
カルビやホルモン類など、焼き物充実系の韓国料理店。写真のデジカルビは、スパイスの香り高い特製ダレにひと晩漬け込んで熟成させた豚肩ロースを、炭火で炙って食す。
更新: 2018-10-16 18:00:00
名産地・熊本で親しまれる、馬肉を使った焼肉を味わえる都内では珍しい専門店だ。主に使用するのは創業200年以上の歴史を誇る「千興ファーム」で肥育された馬肉で、鮮度と質は折り紙付き。
更新: 2018-10-13 18:00:00
北海道の旬 焼肉たむら(焼肉/東京駅)「北海道にも美味しい肉があることを知ってほしい」と選ばれたのが、美幌和牛、網走和牛、富良野和牛の3種の銘柄牛。北海道から真空のブロックで運ばれ、注文の度にカットする。
更新: 2018-12-03 14:23:25
最新の投稿
新大橋通りに面した角に立つ小さなお店。中に入ると、多種多様なベルギービールが棚にずらりと並び、常時50~60種もの味を楽しめる。
更新: 2019-05-21 12:00:00
店主は毎朝築地へ足を運び、勝ち得た信頼と目利きにより入手した天然ものの魚にこだわる。そんな和食店で提供される、肉好きも大満足のメニューが右の逸品。
更新: 2019-05-20 12:00:00
「かろかろん♪」と鈴が鳴るドアを開けると、アフリカ調の素朴な色合いと華やかさが入り混じったリラックス空間が広がる。多国籍の雑貨を売っていた所に、お茶や食事を楽しめるスペースを開設したのが始まり。
更新: 2019-05-20 11:44:41
洋食店としての創業ながら、先代はとんかつ専門店だったという歴史を持つ店の当代が打ち出したのは、驚くほどふわふわのハンバーグ。「子どもの頃、親父が作るハンバーグが好きで、それを再現したかった」と店主は笑う。
更新: 2019-05-20 11:47:44

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt