池袋にある路地裏の名店!プリプリの新鮮ホルモンからあふれ出すウマさに悶絶!

池袋にある路地裏の名店!プリプリの新鮮ホルモンからあふれ出すウマさに悶絶!

路地裏の名店とは、まさにこの店のこと。『ホルモン焼 柳』は超新鮮な国産ホルモンをウリに、20年間営業を続けてきた。


ホルモン焼 柳(最寄駅:池袋駅)

プリプリの新鮮ホルモンからあふれ出すウマさに悶絶!

素材の質もさることながら味つけも見事で、白味噌とコチュジャンをベースにした自家製のタレにひと晩漬け込み、しっかり味をなじませている。最後にドカンと盛ったニンニクのパンチ力も抜群! ロースターに乗せ、プックリふくらんだ身を頬張れば、コリッとした皮の食感と共に広がる脂のウマさに圧倒される。

シマホルモン 626円

もうもうと立ち上る炎と煙が食欲をガンガン刺激! コリコリとした小気味良い食感は新鮮さの証だ

シマホルモン 626円

たっぷりのニンニクと和えてからロースターへGo! 強烈なパンチでビールが止まらないウマさ

小腸 626円

丁寧に掃除して臭みは一切なし。大量の脂が口中で弾けるように広がっていく。店の実力を物語る、イチオシのひと皿だ

ガツ刺し 626円

茹でたガツと野菜をピリ辛ダレで和え、さっぱりとした味わい

お店からの一言

店主 柳澤菊雄さん

「平日は深夜まで営業!気軽に寄ってって」

ホルモン焼 柳の店舗情報

[住所]東京都豊島区池袋2-71-3 [TEL]03-5951-6787 [営業時間]18時半~翌2時(翌1時LO)、日・祝18時半~24時(23時LO) [休日]月 [席]計12席/喫煙可/予約可(少人数のみ)/カード不可/サなし、お通し代324円別 [交通アクセス]地下鉄有楽町線ほか池袋駅C6出口から徒歩6分

電話番号 03-5951-6787
2018年2月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


池袋『眞壁屋 Esola』の「稲庭うどん」は絹のような舌触りとコシが自慢!

池袋『眞壁屋 Esola』の「稲庭うどん」は絹のような舌触りとコシが自慢!

 稲庭うどんといえば、かつて藩主に献上された一級品。その極めつきを味わえるのが、秋田に本社を構える製麺会社直営のこの店だ。


池袋の【肉厚ロース定食】は驚きの安さ!嬉嬉豚とんかつ『君に、揚げる。』

池袋の【肉厚ロース定食】は驚きの安さ!嬉嬉豚とんかつ『君に、揚げる。』

池袋のトンカツ店「嬉嬉豚とんかつ 君に揚げる」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。「小さな養豚農家さんが一生懸命育てている本当に旨い肉をブランド化して応援したいんです」とは社長の言葉。肉卸の直営店だからこそ、プロが認める上質な肉を安く提供できるという訳で、群馬県産「嬉嬉豚」を使った肉厚ロースが何と850円!


カフェ フレスカ(秋葉原)ー夜まで満腹、秋葉原の「デカ盛りパスタ」!

カフェ フレスカ(秋葉原)ー夜まで満腹、秋葉原の「デカ盛りパスタ」!

秋葉原の「カフェ フレスカ」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。デカ盛りをどこよりも早い15年前に実施。当初は肉体労働で腹ペコの電化製品販売員のリクエストから始まったのだそう。[住所]東京都千代田区外神田1-15-2 半田ビル 地下1階 [TEL]03-3253-3800


トゥッカーノ グリル(秋葉原/ステーキ)-秋葉原で1kgオーバーの肉三昧!

トゥッカーノ グリル(秋葉原/ステーキ)-秋葉原で1kgオーバーの肉三昧!

秋葉原の「トゥッカーノ グリル 秋葉原2号店」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。ジュウジュウと音を立てる鉄板の上には、牛・豚・鶏、さらにハンバーグ・リングイッサと美味なる肉が勢揃い。特に牛はレアに近く、鉄板の上でひっくり返し、好みの焼き加減にできるという楽しさ付きだ。[住所]東京都千代田区外神田3-4-16


秋葉原『さま田』の独創的カツ丼はぜひ一度食べるべし!

秋葉原『さま田』の独創的カツ丼はぜひ一度食べるべし!

秋葉原「さま田」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。大のカツ丼好きの店主が、フレンチで培った技術を駆使しつつ、リーズナブルに楽しめる丼をと考案。豚バラ肉の角煮カツを醤油ベースの玉ネギソースをかけたご飯にのせ、さらにとろり半熟オムレツをオン。[住所]東京都千代田区神田佐久間町3-21-6 第1ヤマコビル1階


最新の投稿


蕎麦の世界の可能性を広げる!東京<変わり蕎麦 今昔物語>

蕎麦の世界の可能性を広げる!東京<変わり蕎麦 今昔物語>

蕎麦屋の品書きで時折見かける〈変わり蕎麦〉は、季節の味わいを彩るなんとも風雅な蕎麦だ。一方、最近ではまた違った切り口の〈変わり〉も登場し始め蕎麦の世界の可能性を広げている。そんな〈変わり蕎麦今昔〉の世界をご紹介します。 撮影/貝塚 隆 取材/岡本ジュン


見た瞬間「旨い!」を確信! 日暮里のうどん屋『手打うどん あかう』

見た瞬間「旨い!」を確信! 日暮里のうどん屋『手打うどん あかう』

 見た瞬間「旨い!」と直感するものってあるが、こちらのうどんがそれ。艶っとした手打ちのうどんは、期待を裏切らずよく締まってつるんとしたのど越し。


錦糸町『石臼挽きうどん しゅはり』のうどんは ”白くない” うどん!?

錦糸町『石臼挽きうどん しゅはり』のうどんは ”白くない” うどん!?

 うどんは白いものと誰が決めた! と言わんばかりにこちらのうどんはやや茶色い。それは「江戸時代と同じような」石臼挽きの小麦粉を使っているから。


「おとなの週末」12月号発売中!今号は「鍋」を大特集!

「おとなの週末」12月号発売中!今号は「鍋」を大特集!

11月15日は「おとなの週末」12月号の発売日です。今号は「鍋」を大特集!すき焼きからねぎまなどの「和鍋」、しゃぶしゃぶ、旨辛鍋といった、様々な三ツ星鍋をご紹介します。


ビブグルマン常連の本店「根津 釜竹」にはない「うどん」が『慶』で味わえる!

ビブグルマン常連の本店「根津 釜竹」にはない「うどん」が『慶』で味わえる!

 言問通りにたたずむ、築100年以上の建物を改築したシックな風情の日本酒バー。軽やかな飲み口のものから、重厚感ある味わいのものまで、季節に合わせた約30銘柄を揃えている。


ランキング


>>総合人気ランキング