MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
神の羊(池袋/ジンギスカン)ー池袋にジンギスカンのニューフェイス!

神の羊(池袋/ジンギスカン)ー池袋にジンギスカンのニューフェイス!

池袋「神の羊」はジンギスカン専門店。臭みがなく力強いコクと風味のジンギスカンが堪能できる!使用するのは、冷凍ではなくチルドで輸入された豪州産の上質なラム肉。[住所]東京都豊島区池袋2-58-11[TEL]090-8560-0925

神の羊(最寄駅:池袋駅)

ジンギスカンのニューフェイス!

臭みがなく力強いコクと風味を堪能できる。カウンター5~6席のみのこじんまり感もいい。

ジンギスカンセット
980円(写真は2人前)

神の羊の店舗情報

[住所]東京都豊島区池袋2-58-11 [TEL]03-6912-9418 [営業時間]月~土18時~翌2時(LO.翌1時半)、日・祝17時~24時(LO.23時半) [休日]不定休 [交通アクセス]地下鉄有楽町線ほか池袋駅西口から徒歩10分

電話番号 090-8560-0925
2018年2月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
極上の赤身肉とワインが豊富な『焼肉キンタン』。その麻布十番店だけにしかないのが「シャトーブリアンサンド」。
更新: 2018-12-18 12:00:00
カルビやホルモン類など、焼き物充実系の韓国料理店。写真のデジカルビは、スパイスの香り高い特製ダレにひと晩漬け込んで熟成させた豚肩ロースを、炭火で炙って食す。
更新: 2018-10-16 18:00:00
名産地・熊本で親しまれる、馬肉を使った焼肉を味わえる都内では珍しい専門店だ。主に使用するのは創業200年以上の歴史を誇る「千興ファーム」で肥育された馬肉で、鮮度と質は折り紙付き。
更新: 2018-10-13 18:00:00
1978年に朝霞で開業し、池袋に進出したのは5年ほど前。今では焼肉激戦区のこの界隈でも指折りの人気店へと成長した。[味道苑 住所]東京都豊島区池袋2-35-1
更新: 2018-11-10 21:24:57
北海道の旬 焼肉たむら(焼肉/東京駅)「北海道にも美味しい肉があることを知ってほしい」と選ばれたのが、美幌和牛、網走和牛、富良野和牛の3種の銘柄牛。北海道から真空のブロックで運ばれ、注文の度にカットする。
更新: 2018-12-03 14:23:25
最新の投稿
昭和感溢れる店内。メンチカツに信玄どりのボンジリがゴロッと入るわ、マカロニ(サラダ・290円)にはコンビーフを加え、黒胡椒を利かせるなど、思わず「オッ」と唸る出来ばえ!
更新: 2019-06-17 14:53:34
老若男女で連夜圧倒的な賑わいをみせるムサコの超人気店がこちら。
更新: 2019-06-17 14:59:13
酒の肴と呼ぶにふさわしい料理の数々が壁の品書きに並び、それを眺めているだけでも楽しい『タキギヤ』。主人の小林さんはその日仕入れた食材を、奇をてらわない料理に仕立てる。
更新: 2019-06-15 12:00:00
京急・大森町駅前から細い路地を入った奥に鎮座する、女将さんがひとりで切り盛りする小体なこの店は、なんといっても「国産ひな鶏の素揚げ」が名物!
更新: 2019-06-14 16:30:24

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt