MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
パリの味を再現した本場仕込みのバゲットサンドが世田谷で食べられる!

パリの味を再現した本場仕込みのバゲットサンドが世田谷で食べられる!

ここは世田谷の小さなパリ。20代で渡仏して修業した『ブーランジュリー ボネダンヌ』店主の荻原さんが焼く本場仕込みの味が評判だ。

ブーランジュリー ボネダンヌ(最寄駅:三軒茶屋駅・池尻大橋駅)

パリの味を再現した本場仕込みのバゲットサンド

中でもフランス産小麦粉を使うバゲットは噛むほどに味わい深く、その力強さと技術の高さに惚れ惚れ。その場で作ってくれるバゲットサンドでぜひ!

ジャンボンフロマージュ
500円

奇をてらわず伝統製法で作るバゲットにハムとグリュイエールチーズ、削りバターを挟んだサンド。素晴らしいバランスだ

パンドゥミ
300円

バターと水分を多く加えて風味よく仕上げた。そのままでもトーストしても美味

ブーランジュリー ボネダンヌの店舗情報

[住所]東京都世田谷区三宿1-28-1 [TEL]03-6805-5848 [営業時間]8時~19時 ※ランチタイム有 [休日]月・火/予約可 [交通アクセス]東急田園都市線ほか三軒茶屋駅・池尻大橋駅から徒歩10分

電話番号 03-6805-5848
2018年2月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
あっさりの中に感じるほんのりとした甘さ。2軒隣にある姉妹店『トロパンサンドハウス』のフィッシュバーガーは、昆布〆したアジフライがユニーク。
更新: 2018-10-16 14:36:24
シニフィアン シニフィエ(パン/三軒茶屋)のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真のページ。数々の名店でシェフ・ブーランジェを務めた志賀勝栄シェフの店『シニフィアン シニフィエ 世田谷本店』。定番商品の小麦の配合などを見直し、より美味しさを極めた味を提案している。[住所]東京都世田谷区下馬2-43-11 1階
更新: 2018-11-12 16:04:01
スペシャリテはクロワッサン。そのはかなげな層はハラハラと口の中で崩れ、バターのリッチな香りが際立つ至高の逸品だ。
更新: 2018-10-15 18:41:38
店に入るや幸せ度MAX。目移りするほど彩り豊かなパンが迎えてくれる世田谷線きっての人気店だ。
更新: 2018-10-10 12:00:00
1階がパン屋、2階がアメリカンテイストあふれるカフェ。ハード系から惣菜パンまで約100種が並び、使うカスタードクリームやミートソースなどもすべて手作りを心がけている。
更新: 2018-10-09 12:00:00
最新の投稿
店主は毎朝築地へ足を運び、勝ち得た信頼と目利きにより入手した天然ものの魚にこだわる。そんな和食店で提供される、肉好きも大満足のメニューが右の逸品。
更新: 2019-05-20 12:00:00
「かろかろん♪」と鈴が鳴るドアを開けると、アフリカ調の素朴な色合いと華やかさが入り混じったリラックス空間が広がる。多国籍の雑貨を売っていた所に、お茶や食事を楽しめるスペースを開設したのが始まり。
更新: 2019-05-20 11:44:41
洋食店としての創業ながら、先代はとんかつ専門店だったという歴史を持つ店の当代が打ち出したのは、驚くほどふわふわのハンバーグ。「子どもの頃、親父が作るハンバーグが好きで、それを再現したかった」と店主は笑う。
更新: 2019-05-20 11:47:44
ここ最近の吉祥寺で、おっさん女子が、ちょっと流行ってるんじゃないの? と思っているのは、N.Y.スタイルのお店です。 N.Y.のパン屋、N.Y.スタイルのカフェ……と、何軒かお店ができるにあたって、「N.Y.料理って一体何?」という激しい疑問が……。
更新: 2019-05-17 16:03:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt