MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
秋の最強グルメ、旬の食材×新米の【炊き込みご飯】を都内で食す!

秋の最強グルメ、旬の食材×新米の【炊き込みご飯】を都内で食す!

お待ちかね。新米の登場で、ご飯の美味しい季節です。特に旬の食材を使った炊き込みご飯はたまらない旨さ。ほっかほかの銀シャリや持ち帰りで食べたいおにぎりまで、とにかく旨い“秋味ごはん”を探してきました!

鮭、イクラ、キノコ……、
秋の旬素材がたっぷりのった炊き込みご飯は、今こそ食べるべき 秋の味 。

和食店を中心にお酒の〆から、ランチで食べられる店まで厳選の三ツ星ご飯をご紹介します。
撮影/小島 昇 取材/市村幸妙

南渋谷 なみの上(最寄駅:渋谷駅)

▲土鍋ご飯鮭とイクラの炊き込みご飯 2916円(約3人前)

たっぷりご飯に鮭、イクラ!大ボリュームの逸品
秋鮭はインパクト十分のボリュームで、150gを越す大きさにカット。鮭のふっくら食感と味わいの良さ、プチプチのイクラに箸が止まらない!
鮭は生のままで一緒に炊くので、米に旨みが移る上、ふわふわに炊き上がる。イクラは別添えで提供される。

【炊き込みご飯Data】

米/宮城県産ひとめぼれ 富山県産コシヒカリ
具材/鮭、イクラ、万能ネギ
堅 ・ ● ・ ・ ・ 柔

▲土鍋ご飯梅と鰯の炊き込みご飯 2700円(約3人前)

脂ののった炙りイワシとカリカリ梅の食感、大葉の香りが絶品!

[住所]東京都渋谷区東2-22-16 [TEL]03-6427-9115 [営業時間]18時~24時(23時LO)、金18時~翌3時(翌2時LO)※24時以降は1階のみ [休日]無休 [席]51席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし、席料432円別 [交通アクセス]地下鉄半蔵門線ほか渋谷駅16a出口から徒歩7分

焼貝 うぐいす(最寄駅:鶯谷駅)

▲釜飯 1人前 1296円(注文は2人前より。写真は3人前)

滋味溢れる、目にも鮮やかな釜飯。
築地をはじめ、全国から鮮度抜群の貝を産直で揃える貝料理専門店。すべての料理に貝のダシや肝などが効果的に使用され、深い味わいが楽しめる。

「釜飯」は、貝の旨みが凝縮された栄養たっぷりのダシを使った炊き込みご飯。刺身で食べられる新鮮な貝を炊き上がりに投入、一緒に蒸すのでふっくら柔らかで、ずっと噛み締めていたいと思う
ほど、口の中に旨みが広がっていく。
日によって入る貝の内容や種類は変わるが、その分食感や味の違い、個性が感じられるのもうれしい。

炊き込みご飯Data

米/コシヒカリ
具材/ツブ貝、アサリ、ホタテ、アオヤギ、オオミゾ貝、モロッコインゲン
堅 ・ ・ ・ ● ・ 柔

[住所]東京都台東区根岸1-3-21 [TEL]03-5603-8183 [営業時間]17時~23時LO [休日]日 [席]34席/1階全席禁煙、2階全席喫煙可/予約可/カード可/サなし、お通し代378円別 [交通アクセス]JR山手線ほか鶯谷駅南口から徒歩2分

三茶呑場 マルコ(最寄駅:三軒茶屋駅)

▲塩引鮭とイクラ 1080円(約2人前)

宝石の如く美しい村上市名産品使用のはらこ飯を贅沢に!
特別栽培米の「いわふね米」、美しく弾けるイクラ、いい塩梅の鮭の三位一体感が素晴らしすぎる。
“食べなきゃ損!”の大特価だ!

米は店主の出身地・新潟県の三大コシヒカリブランドのひとつ「いわふね米」を使用。“日本一おかずに合う米”と称される、しっかりとした甘みと濃い味わいが特長だ。
米はカツオとコンブの一番ダシをベースにした独自のダシで炊く。

新潟県村上市の名産・塩引鮭、メス鮭を丸ごと仕入れ、店で漬けたイクラとの組み合わせは最強。

炊き込みご飯Data

米/新潟県産いわふね米
具材/塩引鮭、イクラ、三つ葉、炒りゴマ
堅 ・ ・ ● ・ ・ 柔

[住所]東京都世田谷区太子堂2-22-9 [TEL]03-6413-8208 [営業時間]18時~翌2時(翌1時LO)、日・祝18時~24時(23時LO) [休日]不定休 [席]22席/カウンター以外は喫煙可/予約可/カード可/サなし、お通し代432円別 [交通アクセス]東急田園都市線三軒茶屋駅北口から徒歩4分

とり とうふ 炊きこみごはん 川の音 赤坂店(最寄駅:赤坂駅)

▲鯛姿の炊き込みごはん 2700円(約3人前)

三枚におろした小鯛は、骨も入れて炊いているからダシがしっかり!
京都府丹後産コシヒカリの玄米を当日に使う分だけ店内で精米。オーダー後に土鍋で炊き上げるから、美味しくないわけがない。
炊き込みご飯は、カツオダシをメインにした、甘み少なめのダシで炊かれる。

炊き込みご飯Data

米/京都府丹後産 特Aコシヒカリ
具材/小鯛、三つ葉
堅 ・ ・ ● ・ ・ 柔

[住所]東京都港区赤坂3-13-4 赤坂三河家ビル地下1階 [TEL]03-6659-7608 [営業時間]月~金11時半~14時LO、16時半~23時(22時半LO)※ランチタイム有 [休日]年末年始 [席]130席/全席喫煙可/予約可/カード可/サなし、席料324円別 [交通アクセス]地下鉄千代田線赤坂駅1番出口から徒歩2分

宮わき(最寄駅:四谷三丁目駅)

▲ウナギと山椒 2160円(約2人前)

素材を活かした端正な京都の味を荒木町で堪能!
ふっくらと焼かれた脂のりのいいウナギと、鮮度を保ち生で冷凍保存した実山椒を一緒に炊き込む。
爽やかな刺激がヤミツキになる。
濃いめに引かれたカツオとコンブの一番ダシをベースに、素材の魅力を引き出す絶妙な組み合
わせで提供。

炊き込みご飯Data

米/新潟県魚沼産コシヒカリ
具材/ウナギ、生山椒
堅 ・ ● ・ ・ ・ 柔

[住所]東京都新宿区荒木町9 [TEL]03-5379-6545 [営業時間]17時~23時半(22時半LO)、日17時~22時半(21時半LO) [休日]水 [席]14席/全席禁煙/予約可/カード可/サ5%、お通し代648円別 [交通アクセス]地下鉄丸ノ内線四谷三丁目4番出口から徒歩4分

赤坂 松葉屋(最寄駅:赤坂駅)

▲黒毛和牛すき焼き御膳(100g) 2160円

存在感のある松茸たっぷりのご飯がランチはおかわり自由!
鯛をベースにコンブとカツオ少々を利かせたダシで炊いた松茸ご飯。鶏そぼろと油揚げでコクを足し
ている。
一頭買いした黒毛和牛を使用したすき焼き。柔らかで脂のりのいい肩ロースにすっきりめの割下が抜群。小鉢や付け合わせ類などは日替わり。入口では、このゴボウの牛肉巻きのほか、鯛茶漬けなどの加工品を購入できる。

炊き込みご飯Data

米/新潟県魚沼産コシヒカリ
具材/松茸、油揚げ、鶏そぼろ、三つ葉
堅 ・ ・ ● ・ ・ 柔

[住所]東京都港区赤坂3-13-16 [TEL]03-3583-9595 [営業時間]11時半~14時(13時半LO)、17時半~22時(20時最終入店)※ランチタイム有 [休日]土・日・祝 [席]84席/(昼)全席禁煙、(夜)個室のみ喫煙可/予約可/カード可/夜のみサ10%、夜・単品のみお通し代864円別 [交通アクセス]地下鉄千代田線赤坂駅1番出口から徒歩1分

池尻本店 おわん(最寄駅:池尻大橋駅)

▲ほたて貝と木の子の炊き込みごはん 1944円(約2人前)

滋賀県産近江米に惚れた店主が魅力を引き出す炊き込みご飯!
ホタテは新鮮で大ぶりなものを殻付きで入荷し、ヒモなど丸ごと投入。
アクセントになっている針生姜とキノコの旨みも手伝い、ずっと食べていたいほど繊細な美味しさ。
土鍋は伊賀焼の陶板鍋を使用。

炊き込みご飯Data

米/滋賀県近江産コシヒカリ
具材/ホタテ、舞茸、椎茸、山ナメコ、生姜、三つ葉
堅 ・ ・ ・ ● ・ 柔

[住所]東京都世田谷区池尻2-26-7 [TEL]03-5486-3844 [営業時間]18時~24時(23時LO)、土17時~24時(23時LO)  [休日]日・祝 [席]18席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし、お通し代864円別 [交通アクセス]東急田園都市線池尻大橋駅南口から徒歩4分

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
ハムエッグって、朝食メニューでは?この企画タイトルを読んでそんな気持ちになった方に、我々は言いたい。ハムエッグは、呑みのよき友なんです!それを日夜実践しているライターの酔いどれ〜ぬオカモトが、マイコレクションから厳選してご紹介します!撮影・取材/岡本ジュン
更新: 2019-02-02 17:21:33
たまご×醤油×ご飯。たったこれだけなのに、たまらなく美味しいTKGこと「たまごかけご飯」。シンプルだからこそお店では贅沢な一杯を求めて食べまくりました!その結果をご覧あれ。撮影/西﨑進也 取材/菜々山いく子
更新: 2019-02-15 10:23:08
たまごが決め手のおやつ時間に「エッグタルト」!グルメライターが東京都内のお店を食べ歩いて見つけたおすすめ4選!撮影/鵜澤昭彦 文/池田一郎 編集/武内(以上、アラフィフオヤジスイーツ隊)
更新: 2019-02-02 13:17:33
東京都内、素材にこだわり卵感たっぷりの「プリン」をグルメライターが食べ歩いて見つけたおすすめ8選!卵を使った料理には、プリンやエッグタルトといったおやつもあって、こちらもまた美味なのです。これぞ我がおやつ! を選び抜いてみました。撮影/鵜澤昭彦 文/池田一郎 編集/武内(以上、アラフィフオヤジスイーツ隊)
更新: 2019-02-15 10:22:45
東京都内の「カルボナーラ」をグルメライターが食べ歩いて見つけたおすすめ5選!スパゲッティにも、シンプルに卵の美味しさを実感できるメニュー、あります! それがこれ〈カルボナーラ〉。本場仕込みのものから元祖系、アレンジ系まで名店を揃えました。撮影/貝塚 隆、西﨑進也 取材/岡本ジュン
更新: 2019-02-15 10:22:42
最新の投稿
 昼夜で名称こそ異なるが、このコースが昼夜共に1620円という衝撃価格!メインは週替わりで、ポークのコルドン・ブルーや肉汁あふれるハンバーグなど、フレンチの技法を駆使した実直な仕事が伺える料理が登場する。
更新: 2019-03-20 12:00:00
吉祥寺の街をカオスに巻き込む花見シーズンがやってきました。 今年も店を求めて路頭に迷う人々が多そうです……。 桜のシーズンの井の頭公園はとても美しいですが、実は公園には謎なものがけっこうあります。今回は、そこにフォーカスしてみたいと思います……。
更新: 2019-03-19 16:05:00
グルメ雑誌「おとなの週末」の人気コラム「おいしい往復書簡」掲載店舗。マッキー牧本が関東でおすすめする担々麺をご紹介。姉妹でお店をきりもり。辛さの際立つ料理も多いなかで、どこかほっとするアットホームさが漂うお店だ
更新: 2019-03-19 11:31:58
「まともな料理が食べられるバー」を標榜するのは伊達じゃない! 100円の廉価なおつまみから、オードブル、パスタに本格的な中華、極めつけは日替わりでネタの変わるにぎり寿司(ネタには本格的に返しが!!)までメニューにのぼり、カクテルも本格的なオリジナルかつ無敵感満載のバー!
更新: 2019-03-18 18:00:00
谷町筋沿いにある居酒屋「珠」は、開店からちょうど5周年。 創作料理がおすすめの居酒屋で、この近辺の住民や近隣で働く人たちに愛され、いつも人でごった返している。とくに、おススメの「ホルモン炒め」(580円)はマル秘レシピの、激ウマ料理だ……。
更新: 2019-03-18 16:05:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt