エリア: 東京都

秋の最強グルメ、旬の食材×新米の【炊き込みご飯】を都内で食す!

秋の最強グルメ、旬の食材×新米の【炊き込みご飯】を都内で食す!

お待ちかね。新米の登場で、ご飯の美味しい季節です。特に旬の食材を使った炊き込みご飯はたまらない旨さ。ほっかほかの銀シャリや持ち帰りで食べたいおにぎりまで、とにかく旨い“秋味ごはん”を探してきました!


鮭、イクラ、キノコ……、
秋の旬素材がたっぷりのった炊き込みご飯は、今こそ食べるべき 秋の味 。

和食店を中心にお酒の〆から、ランチで食べられる店まで厳選の三ツ星ご飯をご紹介します。
撮影/小島 昇 取材/市村幸妙

南渋谷 なみの上(最寄駅:渋谷駅)

▲土鍋ご飯鮭とイクラの炊き込みご飯 2916円(約3人前)

たっぷりご飯に鮭、イクラ!大ボリュームの逸品
秋鮭はインパクト十分のボリュームで、150gを越す大きさにカット。鮭のふっくら食感と味わいの良さ、プチプチのイクラに箸が止まらない!
鮭は生のままで一緒に炊くので、米に旨みが移る上、ふわふわに炊き上がる。イクラは別添えで提供される。

【炊き込みご飯Data】

米/宮城県産ひとめぼれ 富山県産コシヒカリ
具材/鮭、イクラ、万能ネギ
堅 ・ ● ・ ・ ・ 柔

▲土鍋ご飯梅と鰯の炊き込みご飯 2700円(約3人前)

脂ののった炙りイワシとカリカリ梅の食感、大葉の香りが絶品!

[住所]東京都渋谷区東2-22-16 [TEL]03-6427-9115 [営業時間]18時~24時(23時LO)、金18時~翌3時(翌2時LO)※24時以降は1階のみ [休日]無休 [席]51席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし、席料432円別 [交通アクセス]地下鉄半蔵門線ほか渋谷駅16a出口から徒歩7分

「なみの上」の詳細

焼貝 うぐいす(最寄駅:鶯谷駅)

▲釜飯 1人前 1296円(注文は2人前より。写真は3人前)

滋味溢れる、目にも鮮やかな釜飯。
築地をはじめ、全国から鮮度抜群の貝を産直で揃える貝料理専門店。すべての料理に貝のダシや肝などが効果的に使用され、深い味わいが楽しめる。

「釜飯」は、貝の旨みが凝縮された栄養たっぷりのダシを使った炊き込みご飯。刺身で食べられる新鮮な貝を炊き上がりに投入、一緒に蒸すのでふっくら柔らかで、ずっと噛み締めていたいと思う
ほど、口の中に旨みが広がっていく。
日によって入る貝の内容や種類は変わるが、その分食感や味の違い、個性が感じられるのもうれしい。

炊き込みご飯Data

米/コシヒカリ
具材/ツブ貝、アサリ、ホタテ、アオヤギ、オオミゾ貝、モロッコインゲン
堅 ・ ・ ・ ● ・ 柔

[住所]東京都台東区根岸1-3-21 [TEL]03-5603-8183 [営業時間]17時~23時LO [休日]日 [席]34席/1階全席禁煙、2階全席喫煙可/予約可/カード可/サなし、お通し代378円別 [交通アクセス]JR山手線ほか鶯谷駅南口から徒歩2分

「焼貝 うぐいす」の詳細

三茶呑場 マルコ(最寄駅:三軒茶屋駅)

▲塩引鮭とイクラ 1080円(約2人前)

宝石の如く美しい村上市名産品使用のはらこ飯を贅沢に!
特別栽培米の「いわふね米」、美しく弾けるイクラ、いい塩梅の鮭の三位一体感が素晴らしすぎる。
“食べなきゃ損!”の大特価だ!

米は店主の出身地・新潟県の三大コシヒカリブランドのひとつ「いわふね米」を使用。“日本一おかずに合う米”と称される、しっかりとした甘みと濃い味わいが特長だ。
米はカツオとコンブの一番ダシをベースにした独自のダシで炊く。

新潟県村上市の名産・塩引鮭、メス鮭を丸ごと仕入れ、店で漬けたイクラとの組み合わせは最強。

炊き込みご飯Data

米/新潟県産いわふね米
具材/塩引鮭、イクラ、三つ葉、炒りゴマ
堅 ・ ・ ● ・ ・ 柔

[住所]東京都世田谷区太子堂2-22-9 [TEL]03-6413-8208 [営業時間]18時~翌2時(翌1時LO)、日・祝18時~24時(23時LO) [休日]不定休 [席]22席/カウンター以外は喫煙可/予約可/カード可/サなし、お通し代432円別 [交通アクセス]東急田園都市線三軒茶屋駅北口から徒歩4分

「三茶呑場 マルコ」の詳細

とり とうふ 炊きこみごはん 川の音 赤坂店(最寄駅:赤坂駅)

▲鯛姿の炊き込みごはん 2700円(約3人前)

三枚におろした小鯛は、骨も入れて炊いているからダシがしっかり!
京都府丹後産コシヒカリの玄米を当日に使う分だけ店内で精米。オーダー後に土鍋で炊き上げるから、美味しくないわけがない。
炊き込みご飯は、カツオダシをメインにした、甘み少なめのダシで炊かれる。

炊き込みご飯Data

米/京都府丹後産 特Aコシヒカリ
具材/小鯛、三つ葉
堅 ・ ・ ● ・ ・ 柔

[住所]東京都港区赤坂3-13-4 赤坂三河家ビル地下1階 [TEL]03-6659-7608 [営業時間]月~金11時半~14時LO、16時半~23時(22時半LO)※ランチタイム有 [休日]年末年始 [席]130席/全席喫煙可/予約可/カード可/サなし、席料324円別 [交通アクセス]地下鉄千代田線赤坂駅1番出口から徒歩2分

「とり とうふ 炊きこみごはん 川の音 赤坂店」の詳細

宮わき(最寄駅:四谷三丁目駅)

▲ウナギと山椒 2160円(約2人前)

素材を活かした端正な京都の味を荒木町で堪能!
ふっくらと焼かれた脂のりのいいウナギと、鮮度を保ち生で冷凍保存した実山椒を一緒に炊き込む。
爽やかな刺激がヤミツキになる。
濃いめに引かれたカツオとコンブの一番ダシをベースに、素材の魅力を引き出す絶妙な組み合
わせで提供。

炊き込みご飯Data

米/新潟県魚沼産コシヒカリ
具材/ウナギ、生山椒
堅 ・ ● ・ ・ ・ 柔

[住所]東京都新宿区荒木町9 [TEL]03-5379-6545 [営業時間]17時~23時半(22時半LO)、日17時~22時半(21時半LO) [休日]水 [席]14席/全席禁煙/予約可/カード可/サ5%、お通し代648円別 [交通アクセス]地下鉄丸ノ内線四谷三丁目4番出口から徒歩4分

「宮わき」の詳細

赤坂 松葉屋(最寄駅:赤坂駅)

▲黒毛和牛すき焼き御膳(100g) 2160円

存在感のある松茸たっぷりのご飯がランチはおかわり自由!
鯛をベースにコンブとカツオ少々を利かせたダシで炊いた松茸ご飯。鶏そぼろと油揚げでコクを足し
ている。
一頭買いした黒毛和牛を使用したすき焼き。柔らかで脂のりのいい肩ロースにすっきりめの割下が抜群。小鉢や付け合わせ類などは日替わり。入口では、このゴボウの牛肉巻きのほか、鯛茶漬けなどの加工品を購入できる。

炊き込みご飯Data

米/新潟県魚沼産コシヒカリ
具材/松茸、油揚げ、鶏そぼろ、三つ葉
堅 ・ ・ ● ・ ・ 柔

[住所]東京都港区赤坂3-13-16 [TEL]03-3583-9595 [営業時間]11時半~14時(13時半LO)、17時半~22時(20時最終入店)※ランチタイム有 [休日]土・日・祝 [席]84席/(昼)全席禁煙、(夜)個室のみ喫煙可/予約可/カード可/夜のみサ10%、夜・単品のみお通し代864円別 [交通アクセス]地下鉄千代田線赤坂駅1番出口から徒歩1分

「赤坂 松葉屋」の詳細

池尻本店 おわん(最寄駅:池尻大橋駅)

▲ほたて貝と木の子の炊き込みごはん 1944円(約2人前)

滋賀県産近江米に惚れた店主が魅力を引き出す炊き込みご飯!
ホタテは新鮮で大ぶりなものを殻付きで入荷し、ヒモなど丸ごと投入。
アクセントになっている針生姜とキノコの旨みも手伝い、ずっと食べていたいほど繊細な美味しさ。
土鍋は伊賀焼の陶板鍋を使用。

炊き込みご飯Data

米/滋賀県近江産コシヒカリ
具材/ホタテ、舞茸、椎茸、山ナメコ、生姜、三つ葉
堅 ・ ・ ・ ● ・ 柔

[住所]東京都世田谷区池尻2-26-7 [TEL]03-5486-3844 [営業時間]18時~24時(23時LO)、土17時~24時(23時LO)  [休日]日・祝 [席]18席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし、お通し代864円別 [交通アクセス]東急田園都市線池尻大橋駅南口から徒歩4分

「池尻本店 おわん」の詳細
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連するキーワード


お米が旨いっ! 秋味ごはん

関連する投稿


“食べなきゃ損!”の大特価!塩引鮭とイクラの最強丼|三茶呑場 マルコ(和食/三軒茶屋)

“食べなきゃ損!”の大特価!塩引鮭とイクラの最強丼|三茶呑場 マルコ(和食/三軒茶屋)

三軒茶屋「三茶呑場 マルコ」は居酒屋のような雰囲気ながら、ひと手間かけた料理とお酒が楽しめる。米は店主の出身地・新潟県の三大コシヒカリブランドのひとつ「いわふね米」を使用。


とり とうふ 炊きこみごはん 川の音 赤坂店|ピカピカの特級米を精米したてで炊き上げる(和食/赤坂)

とり とうふ 炊きこみごはん 川の音 赤坂店|ピカピカの特級米を精米したてで炊き上げる(和食/赤坂)

赤坂エリアの和食店「とり とうふ 炊きこみごはん 川の音 赤坂店」のおすすめメニューのグルメ記事と写真のページ。赤坂駅からすぐの立地ながら、足を踏み入れると川床さながらの光景が広がる。京都府丹後産コシヒカリの玄米を当日に使う分だけ店内で精米。


米食米酒 穂のか(和食/武蔵小山)|稀少な日本酒ばかり!ふっくら土鍋が旨い!

米食米酒 穂のか(和食/武蔵小山)|稀少な日本酒ばかり!ふっくら土鍋が旨い!

武蔵小山エリアの和食店「米食米酒 穂のか」のおすすめメニューのグルメ記事と写真のページ。ビールも焼酎も置かない、まごうことなき日本酒の専門店。しかも、揃えているのは有名銘柄ではなく、世にあまり出ていない稀少酒ばかりと酒飲みの心をくすぐってくれる。


池尻本店 おわん(和食/池尻大橋)|近江米の魅力を引き出す炊き込みご飯

池尻本店 おわん(和食/池尻大橋)|近江米の魅力を引き出す炊き込みご飯

池尻大橋エリアの和食店「池尻本店 おわん」のおすすめメニューのグルメ記事と写真のページ。おわんを持った時のぬくもり、ほっとできる空間を大切にする店。店主は人との繋がりも大事にしており、滋賀県近江市の契約農家とも厚い信頼関係を紡ぐ。


大阪の味噌屋『天満屋』が前身、4代続く老舗。赤坂で松茸専門店として開業

大阪の味噌屋『天満屋』が前身、4代続く老舗。赤坂で松茸専門店として開業

赤坂 松葉屋(和食/赤坂)|大阪・梅田の味噌屋『天満屋』を前身として創業し、4代続く老舗。1976年にここ赤坂で松茸専門店として開業した。


最新の投稿


蕎麦の世界の可能性を広げる!東京<変わり蕎麦 今昔物語>

蕎麦の世界の可能性を広げる!東京<変わり蕎麦 今昔物語>

蕎麦屋の品書きで時折見かける〈変わり蕎麦〉は、季節の味わいを彩るなんとも風雅な蕎麦だ。一方、最近ではまた違った切り口の〈変わり〉も登場し始め蕎麦の世界の可能性を広げている。そんな〈変わり蕎麦今昔〉の世界をご紹介します。 撮影/貝塚 隆 取材/岡本ジュン


見た瞬間「旨い!」を確信! 日暮里のうどん屋『手打うどん あかう』

見た瞬間「旨い!」を確信! 日暮里のうどん屋『手打うどん あかう』

 見た瞬間「旨い!」と直感するものってあるが、こちらのうどんがそれ。艶っとした手打ちのうどんは、期待を裏切らずよく締まってつるんとしたのど越し。


錦糸町『石臼挽きうどん しゅはり』のうどんは ”白くない” うどん!?

錦糸町『石臼挽きうどん しゅはり』のうどんは ”白くない” うどん!?

 うどんは白いものと誰が決めた! と言わんばかりにこちらのうどんはやや茶色い。それは「江戸時代と同じような」石臼挽きの小麦粉を使っているから。


「おとなの週末」12月号発売中!今号は「鍋」を大特集!

「おとなの週末」12月号発売中!今号は「鍋」を大特集!

11月15日は「おとなの週末」12月号の発売日です。今号は「鍋」を大特集!すき焼きからねぎまなどの「和鍋」、しゃぶしゃぶ、旨辛鍋といった、様々な三ツ星鍋をご紹介します。


ビブグルマン常連の本店「根津 釜竹」にはない「うどん」が『慶』で味わえる!

ビブグルマン常連の本店「根津 釜竹」にはない「うどん」が『慶』で味わえる!

 言問通りにたたずむ、築100年以上の建物を改築したシックな風情の日本酒バー。軽やかな飲み口のものから、重厚感ある味わいのものまで、季節に合わせた約30銘柄を揃えている。


ランキング


>>総合人気ランキング