名古屋の老舗洋食店で名物“焼きとんかつ”

名古屋の老舗洋食店で名物“焼きとんかつ”

昭和24年創業の老舗洋食店『とんかつオゼキ 本店』。油で揚げず、約3cmの分厚い鉄板でカリッと焼き上げた“焼きとんかつ”が名物だ。


とんかつオゼキ 本店(最寄駅:中村区役所駅)

焼き目が付いた衣の香ばしさと味噌ダレの絶妙なマッチング

焼くことで生まれる衣の香ばしさと、しっとりとした独特の食感がクセになり、これを目当てに通う常連客も多い。「味噌とんかつ定食」(1700円)は、三河豚や知多豚のロースを使用。そのすじ肉でとったダシを加えた味噌ダレは、甘さ控えめ。肉の旨みや脂の甘みと相まって、食べる箸が止まらなくなる。

味噌とんかつ定食 1700円

キメの細かいパン粉を使用。衣が薄めで、年輩の客からも好まれる。カツオダシが加わる味噌ダレは、さらっとした口当たりで、衣の風味や食感を損ねない。付け合わせのポテトサラダも手作りで、粗く潰したジャガイモが美味。とんかつは単品で1400円。ヒレかつ定食は1700円

お店からの一言

チーフ 佐藤弘樹さん

「ひと味違った焼きとんかつをお楽しみください」

とんかつオゼキ 本店の店舗情報

[住所]愛知県名古屋市中村区名楽町1-6 [TEL]052-471-7474 [営業時間]11時半~14時、16時半~21時※ランチタイム有 [休日]水(祝の場合は営業) [席]計32席/全席禁煙/カード不可/予約可/駐車場10台/サなし [交通アクセス]地下鉄桜通線中村区役所駅1番出口から徒歩7分

電話番号 052-471-7474
2018年3月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


勢いよくハミ出したサクサクしっとりロースカツを四ツ谷で堪能!

勢いよくハミ出したサクサクしっとりロースカツを四ツ谷で堪能!

卵の布団から勢いよくハミ出したロースカツ! 荒木町で60年続くとんかつ屋『とんかつ鈴新』の“かけカツ丼”だ。


名古屋『㐂らくや』のとんかつは柔らかさとしっかりとした旨みに驚愕!

名古屋『㐂らくや』のとんかつは柔らかさとしっかりとした旨みに驚愕!

ホテル内の日本料理店などで修業した店主の浅野将典さんが昨年1月に開店させた。「熟成ひれかつ定食」(1700円)は、低温熟成させた愛知県産の銘柄豚、あいぽーくを使用。


肉の旨みとコクのある味噌ダレが絶品!名古屋『名代とんかつ 八千代 味清』

肉の旨みとコクのある味噌ダレが絶品!名古屋『名代とんかつ 八千代 味清』

大正、昭和とその名を馳せた『ステーキハウス 八千代』で修業した先代が昭和37年に名古屋市中村区に開店。現在は二代目店主の高杉満さんが腕を振るう。[住所]愛知県名古屋市中村区稲葉地本通2-9-1 [TEL]052-412-0568


両国でとんかつ“厚切極上ロース”の迫力はどうだ!

両国でとんかつ“厚切極上ロース”の迫力はどうだ!

両国のとんかつ店「とんかつ はせ川」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真ページ。2~3㎝はあろうかという厚切極上ロース(220g)の迫力はどうだ!もちろん厚みだけではない。[住所]東京都墨田区両国3-24-1 両国尾崎ビル103号 [TEL]03-5625-2929


久が原『自然坊』のとんかつはサクッと軽い食感!日本酒を合わせて一杯!

久が原『自然坊』のとんかつはサクッと軽い食感!日本酒を合わせて一杯!

久が原のとんかつ店「自然坊」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真ページ。唐津焼の力強い刷毛目の皿の上にのったとんかつの風情がいい。気取りはないが、丁寧な仕事がなされているのがよくわかる。[住所]東京都大田区久が原4-19-24 [TEL]03-5700-5330


最新の投稿


グルメライターによる東京駅構内「三ツ星グルメ店」ぶっちゃけ座談会!

グルメライターによる東京駅構内「三ツ星グルメ店」ぶっちゃけ座談会!

くまなく歩き食べまわった約1ヶ月を振り返る!“迷宮”東京駅の食とみち座談会。東京駅構内に広がる飲食店を縦横無尽に調査したのは、市村幸妙(以下、市)と郷土料理担当・菜々山いく子(以下、菜)。どんな発見があったかを、担当編集・戎とともに振り返ります。


おっさん女子の吉祥寺パトロール(70) 食パンブームの吉祥寺! でもあえてカルトな食パンを推すよ! の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(70) 食パンブームの吉祥寺! でもあえてカルトな食パンを推すよ! の件

吉祥寺はパン屋ブームである。 2018年も、新しいパン屋がオープンしまくっているよ。しかも空前の食パン無双……。食パン過多である……。みんなそんなに食パン食べてるの?と思う、白いご飯至上主義のおっさん女子とは、私のこと……。


珠玉の「せいろ」はこの店で!都内で食べられる極みのせいろ蕎麦8店

珠玉の「せいろ」はこの店で!都内で食べられる極みのせいろ蕎麦8店

「新蕎麦あります」の看板に惹かれ暖簾をくぐれば、香り高くみずみずしい味わいが迎えてくれるこの季節。理想の蕎麦を追求する店主の情熱とこだわりを、直球で受け止めるなら何はともあれせいろに限るだろう。普段は取材拒否の名店から住宅街の隠れ家まで、すべて本誌初登場の極みのせいろ、とくとご堪能ください。


浅草の居酒屋に冬季限定の人気メニュー「寒ブリしゃぶ」が今年も登場!

浅草の居酒屋に冬季限定の人気メニュー「寒ブリしゃぶ」が今年も登場!

「佐渡の酒と肴 だっちゃ」は店主の出身地佐渡から独自のルートで食材や地酒を仕入れる、まさしく佐渡産直の店。そして冬場の目玉のひとつがこちら、佐渡寒ブリのしゃぶしゃぶだ。


名古屋エリア限定グルメ情報(53) 全長30センチ! エビの大きさにこだわる名古屋人も納得の「ジャンボ&ジャンボエビフライ」

名古屋エリア限定グルメ情報(53) 全長30センチ! エビの大きさにこだわる名古屋人も納得の「ジャンボ&ジャンボエビフライ」

名古屋めしの一つとして数えられるエビフライ。名古屋だけに何かしらのヒネリをくわえてあると思われがちだが、いたってフツー。全国で食べられているエビフライと何ら変わらない。ただ、どの店もやたらと大きさをウリにしている……。


ランキング


>>総合人気ランキング