名古屋エリア限定グルメ情報(52) 沖縄生まれ、名古屋育ち。『jam's TACOS』の「シオタコス」はクセになる美味しさ!

名古屋エリア限定グルメ情報(52) 沖縄生まれ、名古屋育ち。『jam's TACOS』の「シオタコス」はクセになる美味しさ!

最近、ブームになりつつあるタコス。名古屋・栄4丁目にあるタコス専門店『jam's TACOS(ジャムズタコス)』には、ここでしか食べられないタコスがあるという。どうせ名古屋だけに八丁味噌でも使っているのだろうと高を括っていたが、出てきたものはまったく違っていた……。


沖縄生まれ、名古屋育ち。『jam's TACOS』の「シオタコス」はクセになる美味しさ!


最近、ブームになりつつあるタコス。

名古屋・栄4丁目にあるタコス専門店『jam's TACOS(ジャムズタコス)』には、ここでしか食べられないタコスがあるという。

どうせ名古屋だけに八丁味噌でも使っているのだろうと高を括っていたが(それはそれで面白いが・笑)、出てきたものはまったく違っていた。


それが「シオタコス」(1ピース・480円)。

その名の通り、油で揚げた生地の食感や風味を楽しめるように、あえてソースを使わず、まろやかな味わいの沖縄産の塩で味付けしているのが特徴だ。

見た目はシンプルだが、生地と野菜、タコミートの一体感が楽しめる。



「私は音楽の仕事もしていて、10年ほど前に沖縄に行ったんですよ。
そのときに食べたタコスが忘れられなくて、沖縄中のタコスを食べ歩きました。
で、自分で作りたいと思い、国際通りの『ラッキータコス』へ飛び込みで修業をさせてもらいました」と、話すのはオーナーの朴木一悦さん。



朴木さんがもっともこだわったのは、生地。

トウモロコシ粉と沖縄名物の「天ぷら」にも使われている薄力粉などをブレンドし、サクサク&モチモチの食感を完成させたのだ。

また、生地の外側にレタスを、真ん中にキャベツを配置していて、どの部分を食べても同じ食感になるようにしている。


「牛100%タコミートのほか、チキンとツナも用意しています。
沖縄で生まれて、名古屋で育ったシオタコスを海外で展開して、“ジャパニーズタコス”として認知されるのが夢です」と、朴木さんは夢を膨らませている。



こちらは、沖縄のタコライスをさらに進化させた「ジャムタコライス」(980円)。

10種類の季節の野菜がたっぷりと盛られ、ご飯は白米ではなく雑穀米を使用している。

また、サルサソースにナッツソースがくわえてあり、サラダ感覚で食べられる。

沖縄の定番「オリオンビール」(350ml・600円)や、ハンドドリップで淹れる「沖縄コーヒー」(500円)とともに楽しみたい。



jam's TACOS
[住所]愛知県名古屋市中区栄4-7-17 ユタカビル2階
[TEL]052-228-9094
[営業時間]18時~24時 ※金・土は~翌3時、日・祝は12時~22時
[定休日]水曜、第1・3木曜







永谷正樹(ながや・まさき)
1969年生まれのアラフィフライター兼カメラマン。名古屋めしをこよなく愛し、『おとなの週末』をはじめとする全国誌に発信。名古屋めしの専門家としてテレビ出演や講演会もこなす。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

名古屋メシの専門家として、実際に食べてみて本当に美味しかったものや、名古屋のグルメ事情について、好き勝手に書き綴る。

関連するキーワード


名古屋めし タコス

関連する投稿


名古屋エリア限定グルメ情報(53) 全長30センチ! エビの大きさにこだわる名古屋人も納得の「ジャンボ&ジャンボエビフライ」

名古屋エリア限定グルメ情報(53) 全長30センチ! エビの大きさにこだわる名古屋人も納得の「ジャンボ&ジャンボエビフライ」

名古屋めしの一つとして数えられるエビフライ。名古屋だけに何かしらのヒネリをくわえてあると思われがちだが、いたってフツー。全国で食べられているエビフライと何ら変わらない。ただ、どの店もやたらと大きさをウリにしている……。


名古屋エリア限定グルメ情報(51) ほとんどの名古屋めしがそろう『名古屋大酒場 だるま』は、いわば名古屋めしのデパートだ!

名古屋エリア限定グルメ情報(51) ほとんどの名古屋めしがそろう『名古屋大酒場 だるま』は、いわば名古屋めしのデパートだ!

味噌かつ、味噌煮込みうどん、ひつまぶしなど、名古屋めしはとにかく量が多いから、たくさんの種類が食べたいとなると、大食いの人でない限り連食はかなりキツイ。 そこで今回紹介するのは、一度で数多くの種類が食べられ、それぞれが専門店に匹敵するようなクオリティを誇る、名古屋めしのデパートのような店なのだ……。


名古屋エリア限定グルメ情報(50) 高級フレンチのシェフが本気で作った『CHARLIE'S』の絶品フルーツサンド

名古屋エリア限定グルメ情報(50) 高級フレンチのシェフが本気で作った『CHARLIE'S』の絶品フルーツサンド

2年ほど前から「インスタ映えする」と、人気に火がついたフルーツサンド。カフェやフルーツショップ、サンドイッチ店など、ここ最近、名古屋でも美味しいフルーツサンドを食べさせてくれる店が増えた。 なかでも、『CHARLIE'S(チャーリーズ)』で売られているフルーツサンドは、ひと味もふた味も違うと評判だ。


名古屋エリア限定グルメ情報(49) 厳選黒毛和牛がご飯の上にギッシリ!『大須 万松寺 五代目橋本』の「黒毛和牛のひつまぶし」

名古屋エリア限定グルメ情報(49) 厳選黒毛和牛がご飯の上にギッシリ!『大須 万松寺 五代目橋本』の「黒毛和牛のひつまぶし」

ここ何年かで安さをウリにしたステーキハウスが沢山増えた。が、アメリカ産やオーストラリア産の牛肉を使っている店が大半である。 和牛となると、まだまだ敷居が高くなるのは否めない。そんななか、目を疑うような、信じられない値段で和牛が楽しめる店があると聞いて、中区大須へ向かった……。


名古屋エリア限定グルメ情報(48) 岐阜県が誇るブランド豚「ボーノポークぎふ」の高いポテンシャルに驚愕!

名古屋エリア限定グルメ情報(48) 岐阜県が誇るブランド豚「ボーノポークぎふ」の高いポテンシャルに驚愕!

愛知県の隣、岐阜県で肉といえば、飛騨牛があまりにも有名である。では、豚肉はどうか。岐阜のブランド豚、「ボーノポークぎふ」は、知名度こそまだまだだが、鹿児島の黒豚や沖縄のアグー豚にも負けてはいない。 今回紹介する『豚料理 とんと』は、ボーノポークぎふに魅せられた店主が作る、こだわり満載のメニューだ……。


最新の投稿


蕎麦の世界の可能性を広げる!東京<変わり蕎麦 今昔物語>

蕎麦の世界の可能性を広げる!東京<変わり蕎麦 今昔物語>

蕎麦屋の品書きで時折見かける〈変わり蕎麦〉は、季節の味わいを彩るなんとも風雅な蕎麦だ。一方、最近ではまた違った切り口の〈変わり〉も登場し始め蕎麦の世界の可能性を広げている。そんな〈変わり蕎麦今昔〉の世界をご紹介します。 撮影/貝塚 隆 取材/岡本ジュン


見た瞬間「旨い!」を確信! 日暮里のうどん屋『手打うどん あかう』

見た瞬間「旨い!」を確信! 日暮里のうどん屋『手打うどん あかう』

 見た瞬間「旨い!」と直感するものってあるが、こちらのうどんがそれ。艶っとした手打ちのうどんは、期待を裏切らずよく締まってつるんとしたのど越し。


錦糸町『石臼挽きうどん しゅはり』のうどんは ”白くない” うどん!?

錦糸町『石臼挽きうどん しゅはり』のうどんは ”白くない” うどん!?

 うどんは白いものと誰が決めた! と言わんばかりにこちらのうどんはやや茶色い。それは「江戸時代と同じような」石臼挽きの小麦粉を使っているから。


「おとなの週末」12月号発売中!今号は「鍋」を大特集!

「おとなの週末」12月号発売中!今号は「鍋」を大特集!

11月15日は「おとなの週末」12月号の発売日です。今号は「鍋」を大特集!すき焼きからねぎまなどの「和鍋」、しゃぶしゃぶ、旨辛鍋といった、様々な三ツ星鍋をご紹介します。


ビブグルマン常連の本店「根津 釜竹」にはない「うどん」が『慶』で味わえる!

ビブグルマン常連の本店「根津 釜竹」にはない「うどん」が『慶』で味わえる!

 言問通りにたたずむ、築100年以上の建物を改築したシックな風情の日本酒バー。軽やかな飲み口のものから、重厚感ある味わいのものまで、季節に合わせた約30銘柄を揃えている。


ランキング


>>総合人気ランキング