[丸の内 ランチ]14選!グルメライター実食、プチ贅沢ランチ情報

[丸の内 ランチ]14選!グルメライター実食、プチ贅沢ランチ情報

東京駅周辺の丸の内エリアのランチ情報。高層ビルをグルメライターが食べ歩いて見つけたおすすめランチ14選!7つの高層ビル、丸ビル/KITTE(キッテ)/東京ビル TOKIA トキア/丸ノ内ブリックスクエアのランチをご紹介。撮影/小澤晶子、瀧澤晃一 取材/林 匠子、井島加恵


はじめに

東京駅周辺の丸の内エリアのランチ情報。人気グルメ雑誌「おとなの週末」のグルメライターが食べ歩いて見つけたおすすめランチ情報14選!

[丸ビル]カサブランカシルク 丸の内のランチ

カサブランカのかほりと、極上のベトナム・フレンチ

「客船」をテーマに作られた、エレガントでオリエンタルな内装。加えて東京駅ビューまで楽しめるのだから、旅情気分がそそられること間違いなし。

ここでいただけるのは、フランス仕込みの上質なベトナム料理。フォーや生春巻きは日本人にも馴染みが深まっているが、テンメンジャンやワサビなど、フレンチのみならず中華や和食のテイストも取り入れており、今まで食べてきたそれとはひと味もふた味も違う。食後のロータスティー(ハス茶)を飲み終わる頃には、心はすでに妄想旅行へエスケープ。次の週末までがんばれそう!

▲スペシャルウイークエンドランチセット(生春巻き盛り合わせ、メイン、デザート、ロータスティー) 2000円+ミニフォーセット 500円

[酒]ビ―ル生750円~ 焼酎750円~ ワイングラス850円~、ボトル4000円~ 日本酒なし [その他のメニュー]昼平日フォーセット1300円、本日の肉料理ランチ1600円 夜豚肉のベトナム揚げ春巻き950円など

[住所]丸の内ビルディング5階 [TEL]03-5220-5612 [営業時間]11時~14時半LO(土・日・祝15時LO)、17時半~22時LO(土・日・祝21時LO)※ランチタイム有 [休日]不定休(施設に準ずる) [席]130席/全席禁煙/昼はコースのみ予約可/カード可/夜はサ10%別 [交通アクセス]JR東京駅丸の内南口、地下鉄丸の内線東京駅から徒歩すぐ

「カサブランカシルク 丸の内」の詳細

[丸ビル]イゾラ スメラルダのランチ

窯を制する者がナポリピッツァを制す

ピッツァイオーロ(ピザ焼き職人)の大関さんにナポリピッツァの極意をたずねると、「窯を熟知することですね」。

巨大な石窯は、わざわざイタリアから職人を呼んで組み上げたもの。薪の火加減や温度を見極め、焼き上がる一瞬のタイミングを逃さない。縁がふっくらと盛り上がった生地を頬張ると、ミルキーな旨みがじゅわりと染み出す。材料やレシピもナポリ仕込み。ほんのり塩気を効かせたもちもち生地は、ミミまでヴォーノだ。

▲Aセット(ピッツァかパスタ、前菜、サラダ) 1350円

ピッツァかパスタが各7~8種類から選べる。迷ったら定番マルゲリータを。直径30cmサイズも余裕でペロリ

[酒]ビ―ル生864円 ワイングラス864円~、ボトル4860円~ 焼酎、日本酒なし [その他のメニュー]昼平日フルコース3500円、休日コース3672円~ 夜水牛モッツァレラチーズのカプレーゼ1836円、トリッパの煮込み1620円、マルゲリータ1728円、本日の鮮魚の炭火焼き2808円など

[住所]丸の内ビルディング5階 [TEL]03-5288-6228 [営業時間]11時~15時半、17時半~23時、土・日・祝11時~16時半、17時~22時半 ※ランチタイム有 [休日]不定休(施設に準ずる) [席]74席/全席禁煙/平日昼はコースのみ予約可/カード可/サなし [交通アクセス]JR東京駅丸の内南口、地下鉄丸の内線東京駅から徒歩すぐ

「イゾラ スメラルダ」の詳細

KITTE 東京都千代田区丸の内2-7-2
旧東京中央郵便局舎を一部保存・再生して建設され、2013年にオープン。地下1階から6階まで約100店舗がラインナップ。見所も充実。

[KITTE]宮崎料理 万作のランチ

宮崎生まれの肉・野菜・果実が集結

宮崎料理の名物として知られる鶏の炭火焼をはじめ、チキン南蛮、玉子丼など、『宮崎料理 万作』の名物料理が一度に楽しめるのが、「贅沢万作御膳」。

なかでもひと際目を引く玉子丼は、ゴクゴクと飲めそうなほどとろっとろだ。隠し味の柚子胡椒が利いて、濃厚だけど後味はさっぱり。途中で鉄板にのった霧島鶏の炭火焼と一緒に味わうと、甘じょっぱさと香ばしさが相まって食欲を刺激し、あっという間に完食してしまう。希少な宮崎地鶏のぶり鶏の炭焼きや、まるみ豚の角煮といった一品料理と合わせて充実した宮崎焼酎が飲める夜にも期待が膨らむ。

▲贅沢万作御膳セット(サラダ、味噌汁、漬物付き) 2160円

玉子丼は冷や汁も選べる。炭火焼やチキン南蛮で酒を飲み、ご飯もので締めくくるのもいい。

[酒]ビ―ル生グラス626円,焼酎グラス626円~、ワインボトル2592円~,日本酒グラス572円~[その他のメニュー]昼霧島鶏の親子丼御膳1380円、まるみ鶏のしゃぶしゃぶ御膳2580円 夜旨煮734円、ぶり鶏の炭火焼2678円、宮崎牛の炙りねぎまみれポン酢1 0 5 8 円、宮崎名物 冷汁788円など

[住所]KITTE 5階 [TEL]03-6256-0872 [営業時間]11時~15時、17時~23時(土は11時~15時半、18時半~23時、日・祝は11時~15時半、18時半~22時)※ランチタイム有 [休日]無休(施設に準ずる) [席]計64席/昼のみ全席禁煙/予約可/カード可/サなし [交通アクセス]JR東京駅丸の内南口より徒歩約1分、地下鉄丸ノ内線ほか東京駅より地下直結

「宮崎料理 万作」の詳細

[KITTE]金華豚料理 平田牧場 極のランチ

金華豚とんかつを平日ランチに限り大サービス

平田牧場が経営する店舗の中でも、“極”の名が付いたこちらは金華豚をメインに扱う。より多くの人に食べてほしいと始めたのが、量を減らし値段を抑えた平日限定ランチ。肉質がきめ細かく脂身がさっぱりとして、ハムのようにしっとりとした歯ざわりは感動モノだ。

山形県産の塩でいただくと、何も付けなくても十分なぐらい旨みが際立つ。80gでは足りないという人も、ごはんとキャベツがおかわり自由なのでご安心を。

▲金華豚ロースかつ膳 80g(ごはん、味噌汁、サラダ、香の物付き) 1296円

とんかつには、塩のほか、リンゴベースと辛味噌ガーリックのタレも用意。キャベツ、ごはんはおかわり自由。

[酒]ビ―ル生864円~、中瓶648円、焼酎グラス648円~、ワイングラス864円~、日本酒グラス648円~[その他のメニュー]昼金華豚ヒレかつ膳2枚(80g)1836円 夜しゃぶしゃぶ金華豚・三元豚コース5940円、金華豚生ハムサラダ1296円、ヒラボクソーセージ3本540円、そば味噌大根756円、金華豚ミニかつ玉丼1080円など

[住所]KITTE 6階 [TEL]03-6256-0829 [営業時間]11時~15時、17時~23時(日・祝は変更の場合あり)※ランチタイム有 [休日]無休(施設に準ずる) [席]62席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし [交通アクセス]JR東京駅丸の内南口より徒歩約1分、地下鉄丸ノ内線ほか東京駅から地下直結

「金華豚料理 平田牧場 極」の詳細

東京ビル TOKIA 東京都千代田区丸の内2-7-3
2005年オープン。地下1階から3階にうどん、お好み焼き、カレーなど多彩な飲食店が入る。2階にはライブハウスの『COTTON CLUB』も。

[東京ビル TOKIA]北海道の旬 焼肉たむらのランチ

北海道産の極上カルビ3種を食べ比べ

「北海道にも美味しい肉があることを知ってほしい」と選ばれたのが、美幌和牛、網走和牛、富良野和牛の3種の銘柄牛。北海道から真空のブロックで運ばれ、注文の度にカットする。

休日のみ15食限定の厳選和牛カルビ三昧セットで味わえるのは、カブリ、カイノミ、フランク、サンカクバラのうち3種類。脂身がオリーブオイルのように上品で、スーッと体に馴染んでいく感覚はまさに驚きだ。

▲厳選和牛カルビ三昧セット(ごはん、スープ、サラダ付き)

この日のカルビは美幌和牛。塩のほか、素材の味を活かすためにあっさり仕上げた自家製タレも。炭火で表面に網目が付くほどしっかり焼いて、肉汁を閉じ込めるのがポイント。

[酒]ビ―ル生グラス399円、焼酎グラス530円~、ワイングラス600円~、日本酒1合600円~[その他のメニュー]昼平日北海道牛特選ランチ1780円、休日北海道牛すき焼ランチ1980円 なまらでっかいクルクルカルビ3000円、自家製しお冷麺950円など

[住所]東京ビル TOKIA 地下1階 [TEL]03-3213-4129 [営業時間]11時~15時、17時~23時(日祝は11時~15時、17時~22時 ※ランチタイム有 [休日]無休(施設に準ずる) [席]計72席/11時~13時は全席禁煙/平日昼は11時~12時のみ予約可/カード可/サなし [交通アクセス]JR山手線ほか東京駅丸の内南口から徒歩4分、地下鉄丸ノ内線ほか東京駅からKITTE経由で地下直結

「北海道の旬 焼肉たむら」の詳細

[東京ビル TOKIA]菊亭のランチ

天丼を美味しく味わうタレが決め手

ランチの狙い目は、平日限定10食の大海老天重。66年前の創業時から継ぎ足して作られているというタレが格別なのだ。調味料と一緒に鰹節と煮干しを煮出すことで、タレの旨みが深まり、天ぷらに絡みやすくなる。

料理長の黄さんが「泡や音といった決まり事にとらわれず、食材の状態に合わせて瞬間を見極める勘が大切」というサクサクの天ぷらに負けない濃厚さがありながら、甘さのキレがよく、サラリと食べられる。

▲大海老天重(味噌汁、香の物付き) 1296円

ビジネスの客が多いため、匂いが服に付かぬよう淡口胡麻油を使用。米は契約農家から仕入れるコシヒカリ。

[酒]ビ―ル生グラス378円~、焼酎グラス594円~、ワインなし、日本酒1合熱燗468円~、冷や702円~[その他のメニュー]昼上天重1080円、牡蠣の天ぷら定食1296円夜車エビ(天ぷら)810円、野菜天ぷら盛り合わせ972円、銀鮭親子蒸し864円、わかさぎ南蛮漬け756円など

[住所]東京ビル TOKIA 地下1階 [TEL]03-3212-7891 [営業時間]11時~15時(14時半LO)、17時~23時(21時半LO)※ランチタイム有 [休日]第一日(連休のときは変更あり) [席]計46席/全席禁煙/夜のみ予約可/カード可/サなし [交通アクセス]JR山手線ほか東京駅丸の内南口から徒歩4分、地下鉄丸ノ内線ほか東京駅からKITTE経由で地下直結

「菊亭」の詳細

丸の内ブリックスクエア 東京都千代田区丸の内2-6-1
2009年オープン。感度の高い店舗が並ぶ。煉瓦造りの外観と緑溢れる広場が魅力。

[丸の内ブリックスクエア]京おばんざい豆まるのランチ

おばんざいと旬の食材を健康的にちょっとずつ

おばんざいをはじめ、天ぷら、刺身などが9つの枡に美しく並び、どれから食べようか迷ってしまう。滋賀県近江八幡の水くぐり豆で作られた生湯葉は、濃厚でとろとろ。おからは、豆の皮をきっちり取り除き、丁寧に裏ごしすることで、ほかで味わったことがないような、なめらかな舌触りに。

個室からは広場が見下ろせ、贅沢な気分に浸れる。生山椒の実が口の中ではじけ、爽やかな香りがふわりと広がるご飯の締めくくりも心地よい。休みの日は、京都の日本酒など合わせながら、じっくりいただきたい。

▲はんなり御膳(ご飯・赤出汁おかわり無料) 2500円

鶏つくねの京桜みそ煮込み、なすの炊いたん、粟麩の旨煮、鴨の塩蒸しなどが並ぶ。

[酒]ビ―ル生702円、ワイングラス626円~、ボトル3240円~、焼酎グラス648円~、日本酒五匀486円~[その他のメニュー]昼鶏つくねの京桜みそ煮込み膳1500円、海老と湯葉真丈の天ぷら膳1500円など

[住所]丸ノ内ブリックスクエア3階 [TEL]03-5218-0003 [営業時間]11時半~14時半、17時~23時(日・祝は11時~14時半、17時~22時)※ランチタイム有 [休日]無休(施設に準ずる) [席]計48席/分煙/予約可/カード可/サなし [交通アクセス]JR東京駅丸の内南口・有楽町駅国際フォーラム口から徒歩5分、地下鉄千代田線二重橋駅から徒歩3分

「京おばんざい豆まる」の詳細

[丸の内ブリックスクエア]まんてん鮨のランチ

あっという間に売り切れる幻のバラちらし

じわじわと口コミが広まり、今や2~3ヶ月先まで夜の予約がほぼ埋まっているという。そんな人気のおまかせ握りのネタを存分に楽しめるのが、平日ランチ限定のバラちらしだ。

この日は、旨みが凝縮した本マグロのさく漬け、甘くて味の濃い水タコ、プリプリで香ばしい玉子焼きなどが盛り込まれ、一つひとつの味が体に染みる。赤酢と穴子のツメを混ぜたシャリも旨い!数量限定でオープン直後に売り切れることも多いため、早めが確実。

▲バラちらし(しじみ汁、季節の果物付き) 1080円

しじみ汁は健康を考えて、汁が見えないほどしじみたっぷり。若いメンバーの活気あふれる雰囲気も楽しい。

[酒]ビ―ル生626円、焼酎グラス594円、ワイングラス810円、日本酒グラス756円~[その他のメニュー]昼おまかせ3240円・6480円 夜おまかせ6480円など

[住所]丸ノ内ブリックスクエア地下1階 [TEL]03-6269-9100 [営業時間]11時~15時(14時LO、材料がなくなり次第閉店)、17時~23時(21時半LO)※ランチタイム有 [休日]無休(施設に準ずる) [席]24席/全席禁煙/予約可(バラちらし、おまかせ3240円は予約不可)/カード可/サなし [交通アクセス]JR東京駅丸の内南口から徒歩5分、地下鉄千代田線二重橋駅から徒歩3分

「まんてん鮨」の詳細

丸の内oazo 東京都千代田区丸の内1-6-4
店の数は多くはないが、実力店揃いのオアゾ。名店のイタリアンを堪能するもよし、老舗の寿司を摘むもよし。大人の時間をぜひ。

[丸の内oazo]アマルフィイ・モデルナのランチ

高層ビルに吹き抜ける、湘南の潮風

 見目麗しい皿の数々に、思わずみとれる。こちらは鎌倉・七里ヶ浜に本店を構えるイタリアン。三崎漁港直送のマグロや真鯛、名産のしらすや桜エビを使った創作料理は、華やかながら食べ応えは満点だ。

 三浦産のこだわり野菜やハーブがたっぷりいただけるのもありがたい。この日のパスタは、黄柚子が香るしらすのペペロンチーノをチョイス。口の中で巻き起こる爽やかな美味しさに……しばしうっとり。思う存分、湘南気分に浸りましょ。

▲スペシャルランチ(前菜盛り合わせ、パスタ、メイン、パン、デザート、コーヒー)2770円

[酒]ビ―ル生650円 焼酎グラス620円~ ワイングラス700円~、ボトル3800円~ 日本酒1合1000円~[その他のメニュー]昼お肉orお魚ランチ1850円(土・日・祝2050円) 夜三崎漁港より鮮魚のカルパッチョ2200円、コース3900円~など

[住所]丸の内オアゾ5階 [TEL]03-5223-8331 [営業時間]11時~15時(14時半LO)、17時~22時LO(日・祝~21時LO)※ランチタイム有 [休日]不定休(施設に準ずる) [席]52席/昼は全席禁煙/昼はコースのみ予約可/カード可/サなし [交通アクセス]JR東京駅丸の内北口、地下鉄丸ノ内線東京駅から徒歩すぐ

「アマルフィイ・モデルナ」の詳細

[丸の内oazo]鮨 竹山 丸の内のランチ

昼からこっそり。粋な時間の過ごし方

 創業明治22年の老舗でお寿司、というと敷居が高そうに聞こえるけど、平日昼は1080円から本格江戸前握りのセットが食べられる穴場。気軽なテーブル席もいいが、より優雅に味わいたいなら白木のカウンターへ。

 旬ネタを盛り込んだ「季節のおすすめ」を頼むと、艶やかなマグロの赤身にはじまり、寒ブリやズワイガニ軍艦などがテンポよく繰り出される。板前さんとの会話も弾めば、昼から一杯やりたくなるので困ります。

▲季節のおすすめ握り(味噌汁、茶碗蒸し付き) 1350円

築地場外で一番の歴史を持つ『築地寿司清』が母体。右端は煮イカにシャリを詰めた「イカの印籠詰め」

[酒]ビ―ル生675円~ 焼酎グラス648円~、ハーフボトル2800円~ ワイングラス864円、ボトル3456円~ 日本酒1合756円~[その他のメニュー]昼大名ちらし1188円、にぎり盛り合わせ1.5人前1458円 夜特上寿司2880円、コース4800円~など

[住所]丸の内オアゾ6階 [TEL]03-5220-6591 [営業時間]11時~15時LO、17時~23時(21時45分LO)※ランチタイム有 [休日]不定休(施設に準ずる) [席]35席/昼は全席禁煙/昼は2000円以上(1名)利用時のみ予約可/カード可/サなし [交通アクセス]JR東京駅丸の内北口、地下鉄丸ノ内線東京駅から徒歩すぐ

「鮨 竹山 丸の内」の詳細

Iiyo!! 東京都千代田区丸の内1-4-1
地下1階の飲食ゾーン「イーヨ!! yokocho」には普段使いできる店がよりどりみどり ハレの週末に行きたい本格ビストロも発見!

[Iiyo!!]BISTRO DOUBLEのランチ

丸の内のパリで、心ゆくまでボナペティ

 ビルの狭間に佇むロケーションに、洒落たテラス席。パリへの憧憬を存分に満たしてくれるビストロである。

 料理も本場仕込みの逸品が揃うが、週末ランチはプリフィックスでお気に召すまま。前菜はフォアグラのラビオリ、メインはバベット(ハラミ)ステーキがおすすめだ。平日は10食限定のフォアグラ入りハンバーグにご注目を。なんとこちら、メニューには載せていない超シークレットなひと皿。常連さん、教えてごめんなさい!

▲休日ランチコース(2皿)(オードブル、メイン、パン、カフェ) 2430円

[酒]ビ―ル生680円 ワイングラス756円~、ボトル3240円~、焼酎、日本酒なし[その他のメニュー]昼平日ステーキランチ1674円、ブイヤベースランチ1250円 夜砂肝のコンフィ540円、パテドカンパーニュ1026円など

[住所]iiyo!! 1階 [TEL]03-6269-9730 [営業時間]11時~14時半、17時~23時半(土・日・祝14時半~16時半カフェタイム)※ランチタイム有 [休日]不定休(施設に準ずる) [席]店内38席、テラス32席/昼は全席禁煙/平日昼は11時~11時半のみ予約可/カード可/サなし [交通アクセス]JR東京駅丸の内北口から徒歩4分、地下鉄半蔵門線ほか大手町駅から地下直結

「BISTRO DOUBLE」の詳細

[iiyo!! ]山陰海鮮 炉端かば 丸の内店のランチ

山陰の魚は美味しいけぇ、たくさん食べんさい

 見よ、この豪華な刺身盛りが、丸の内で1200円! 鳥取や島根の郷土料理がとことん味わえるこちらの居酒屋。

 名物の刺身定食には、境港から直送される真鯛や目鯛、ブリ、赤えび、イカの醤油漬けなどが気前よく盛られている。ちなみにこれ、昼で一番贅沢なメニュー。ほかにも海鮮丼や日替わり定食など、千円以下のお値打ちランチも豊富に揃う。

 昼休みのゴングが鳴ると、店内はたちまち腹ペコリーマンたちで満席になるのも納得だ。

▲刺身定食(ご飯、味噌汁、小鉢、コーヒー付き) 1200円

内容は日替わり。刺身には刺身醤油か島根のしじみ醤油を付けて。ご飯と味噌汁、コーヒーはおかわり自由。

[酒]ビ―ル生497円~、焼酎グラス432円~、ボトル2138円~、ワイングラス453円、ボトル2138円~、日本酒1合702円[その他のメニュー]昼欲張り海鮮丼980円、胡麻ぶり丼900円、鶏唐揚げ定食850円 夜名物かば盛り(刺身8種)1728円、境港のアジフライ497円など

[住所]iiyo!!地下1階 [TEL]03-5222-6000 [営業時間]11時~15時(14時半LO)、17時~23時(22時半LO)※ランチタイム有 [休日]日 [席]90席/昼は全席禁煙/夜のみ予約可/カード可/サなし [交通アクセス]JR東京駅丸の内北口から徒歩4分、地下鉄半蔵門線ほか大手町駅から地下直結

「山陰海鮮 炉端かば 丸の内店」の詳細

新丸ビル 東京都千代田区丸の内1-5-1
店舗数は今回最多。高級店から居酒屋まで様々なニーズに応えてくれる懐の深さが魅力。個性豊かな新店も要チェック!

[新丸ビル]四川豆花飯荘 東京店のランチ

名物アクロバティック茶道に大興奮

 シンガポールが本店の四川料理店。洗練された店内で飲茶コースをいただく昼下がりは、優雅そのもの。丁寧に作られた点心、アンズの種から手作りする杏仁豆腐など、素材の良さがしみじみ舌に伝わる。豆腐選びからこだわった麻婆豆腐もファンの多い逸品。豆板醤と四川山椒が手加減なしでビシビシ利かせてある。 

 そしてここの名物といえば、1メートルの注ぎ口からお茶を注ぐパフォーマンス。少林寺拳法のような動きはお見事! 友人との集まりやビジネスの会合でも盛り上がりそうだ。ぜひ新丸ビルの無形文化財に認定を。

▲豆花飲茶セット(本日の蒸し点心三種、焼き点心と揚げ点心、本日の逸品、特製豆花スープ、ピータン入り鶏粥、デザート) 2376円

[酒]ビ―ル生864円 焼酎グラス972円~、ボトル4320円~ ワイングラス864円~、ボトル3672円~ 日本酒1合1080円~[その他のメニュー]昼平日ビジネスランチ1620円~ 夜鶏肉の重慶唐辛子炒め2700円など

[住所]新丸の内ビルディング6階 [TEL]03-3211-4000 [営業時間]11時~15時(14時半LO)、17時~22時LO(日・祝21時LO)※ランチタイム有 [休日]不定休(施設に準ずる) [席]130席/全席禁煙/昼はコースのみ予約可/カード可/サ10%、八宝茶代300円別 [交通アクセス]JR東京駅丸の内中央口、地下鉄丸ノ内線東京駅から徒歩すぐ

「四川豆花飯荘 東京店」の詳細

[新丸の内ビル]KOREAN 水刺間のランチ

あなたの韓国料理観が変わるかも

「韓国料理はどこも似たりよったり」と言う人に、こちらのチゲや純豆腐をぜひ食べてもらいたい。「韓国の宮廷料理がベースなので、辛みより旨みが主役です」と、店長の野中さん。

チゲのスープを口に含むと、アサリのエキスと牛骨のダシがどどっと押し寄せ、しばし陶酔。どこの店でも出される定番のナムルも、別の食べ物かと思うほど美味しい。味は人気を裏切らず、オープンしてまだ2ヶ月ながら行列店に。名物の黒毛和牛プルコギも激ウマです。

▲特撰チゲ定食 1300円

この日の具はホタテやエビ、白身魚やイカ団子など。付け合わせのチヂミや玉子焼きも丁寧なお味。

[酒]ビ―ル生734円、焼酎グラス648円~、ワイングラス821円~、ボトル4860円~、日本酒1合788円〜[その他のメニュー]昼名物白純豆腐定食1100円〜、週替わり韓式定食1200円、特選黒毛和牛プルコギ鍋2000円 夜薩摩黒豚サムギョプサル客膳4320円など

[住所]新丸の内ビルディング5階 [TEL]03-6551-2685 [営業時間]11時~14時半LO(土15時LO)、17時~22時LO(日・祝21時LO)※ランチタイム有 [休日]不定休(施設に準ずる) [席]39席/昼は全席禁煙/夜のみ予約可/カード可/サなし [交通アクセス]JR東京駅丸の内中央口、地下鉄丸ノ内線東京駅から徒歩すぐ

「KOREAN 水刺間」の詳細

丸の内高層ビルランチ 食べ歩き覆面座談会

高層ビルランチを担当したライター・林 匠子と井島加恵が取材を通して感じた、高層ビルランチの楽しみ方をまとめました。

林 ビルによって特徴があるよね。『丸の内オアゾ』は週末でも混雑や行列の少なくて。「丸善・丸の内本店」で本を物色、そのあとゆっくりと食事するのに良さそう。『イーヨ‼』は何と言っても地下1階の「イーヨ‼ yokocho」。平日のランチタイムはセルフサービスス
タイルで、他店の食事の持ち込みもOK。しかも他のビルでは見かけなかった1000円以下のものも発見!

井島(以下・井) 確かにビルランチは高い店が多いかも。特に『丸の内ブリックスクエア』はハイクラスな店が多く、平日なのに3000円超えの店も。ここぞ!という時にはいいかな。『KITTE』にはいくつも行列ができていてビックリ。13時以降になるとランチの値引きがある店もあるし、ピークをずらしてのランチがいいかも。『東京ビル T O K IA』はビル全体のインフォがなく、企業の受付のみ。ビジネスモードの人が多いけど、地下は別。軽く飲める居酒屋的な店もあり気軽に足を運べる雰囲気でした。

林 『丸ビル』は今年で15周年という節目の年で、現在ビル全体が大リニューアル中。来春までに約60店舗(ファッションも合わせ)がリニューアルオープンするそう。現状だと、最上階は高級な店が揃うので、5、6階のリーズナブルなエリアで食事を楽しみ、35階の無料展望台で眺望を楽しむのがいいかも。ここはタダです! その隣の『新丸ビル』も今年で10周年。記念の一環として8店舗がオープンしましたが、ユニークなのが7階。朝4時まで営業の店があったり、ミッツ・マングローブさんがママを務める女性専用カラオケスナックがあったりと、バラエティ豊か。新丸ビルの充実ぶりは圧倒的でした。

井 改めて見直してみると、ビルごとに個性があるんですよね。

林 その個性を知って使い分けると本当に便利。東京駅と地下で繋がっているビルも多く、移動が楽なのもいい。丸の内ビルランチ、おすすめです!

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


超駅近で高コスパの寿司が食べられる!東京駅TOKIA内『鮨一輝 東京丸の内店』

超駅近で高コスパの寿司が食べられる!東京駅TOKIA内『鮨一輝 東京丸の内店』

ネタとシャリとの一体感こそ、この丼の真骨頂。使用するのは、まったりとしたサーモンに酸味の小肌、歯応えを生むイカやタコなど。


気軽に入れるロシアで人気の老舗レストラン!丸の内『ゴドノフ』

気軽に入れるロシアで人気の老舗レストラン!丸の内『ゴドノフ』

ゴドノフ東京 丸の内店(洋食・西洋料理/丸の内)|ロシアで人気の老舗レストラン『ゴドノフ』。丸の内にオープンした日本1号店は、重厚感のある本店と違い、場所柄気軽に入れるようロシアンバルを掲げ、カジュアルに展開。


東京駅で東京土産を買おう!おすすめ14選!

東京駅で東京土産を買おう!おすすめ14選!

〝東京限定土産〞〝東京駅限定土産〞と書かれていても、実は東京以外のお店であることも多いんです。美味しければそれも良しですが、どうせなら東京で作られた本当の“東京土産”を探したい!和菓子、洋菓子、お酒、雑貨までおすすめ土産を紹介!撮影/小島昇 取材/松田有美


ウニ専門店“卵かけうにご飯”がミラクル旨い!東京駅『うに屋のあまごころ』

ウニ専門店“卵かけうにご飯”がミラクル旨い!東京駅『うに屋のあまごころ』

ウニと卵のキセキのコラボレーション! 昭和28年に長崎県・壱岐島で創業した、老舗ウニ専門店発の1杯だ。


東京駅でニッポン中から選び抜かれた【ご当地メシ】が食べられる4軒!

東京駅でニッポン中から選び抜かれた【ご当地メシ】が食べられる4軒!

東京駅で目につくのが、ご当地系の飲食店。北海道から沖縄まで、駅にある飲食店約190軒のうち、約35軒を占めているのだ(編集部調べ)。ここに来れば、日本中の料理が食べられる!なかでも厳選の店をご紹介します。


最新の投稿


奄美大島のフレンチ&イタリアン『ブルノア』

奄美大島のフレンチ&イタリアン『ブルノア』

 昼も夜も地元客で満席になる、島内でも指折りの人気店だ。リゾートホテル出身のシェフが作るのは、奄美食材を丁寧に使ったフレンチ&イタリアン。


おっさん女子の吉祥寺パトロール(80) 吉祥寺・居酒屋ランチ選手権、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(80) 吉祥寺・居酒屋ランチ選手権、の件

世間は、お正月気分からやっと日常に戻ってくる時期ですが、日常と言えば、お昼のお楽しみ=ランチですよね。 で、おっさん女子的には、安い! コスパが高い! 店にキャパがあるので並ばない! チェーン居酒屋のランチを推奨します!


撮り鉄の「食」の思い出(39) 南阿蘇鉄道、復興へ! /1986~2018年

撮り鉄の「食」の思い出(39) 南阿蘇鉄道、復興へ! /1986~2018年

1986年に国鉄高森線から第3セクター鉄道になった南阿蘇鉄道。 国鉄の時代から最大の撮影ポイントが第1白川橋梁です。 美しい赤いアーチ橋で1928年から使用開始されて、約90年が経っています……。


一見の価値あり!麗しすぎる「ばらちらし寿司」!板橋『鮨彦』

一見の価値あり!麗しすぎる「ばらちらし寿司」!板橋『鮨彦』

車エビや毛ガニなどの茹で物、穴子やヤリイカなどの煮物、玉子や小肌などの焼き物や〆物…。江戸前の仕事がされたネタが端正に並んだ姿が粋でちょっと惚れ惚れ。


東京都内【食べ放題】コスパが良くて美味しい!おすすめ8選

東京都内【食べ放題】コスパが良くて美味しい!おすすめ8選

グルメライターが厳選した食べ放題のおすすめ店を、定番から変り種までご紹介!卵、寿司、蕎麦、唐揚げ、海鮮など、大人から子供までみんなが満足できるグルメ情報を集めました。


ランキング


>>総合人気ランキング