大阪ローカル穴場メシ情報[25] 女子会で大人気! 炭焼き肉バル「Buff」でリブロースに舌鼓!

大阪ローカル穴場メシ情報[25] 女子会で大人気! 炭焼き肉バル「Buff」でリブロースに舌鼓!

肉好きが高じると、肉本来の噛み応えもあって風味や旨みを存分に感じられる、実にアメリカ的なステーキを食らいつきたくなる。 そんな人に適したお店は、炭焼きの肉バル「Buff(バフ)」。 この4名以上の女性グループには、料理と飲み放題がついて3500円の「Buff girl's Party plan」が大人気なのだ……。


女子会で大人気! 炭焼き肉バル「Buff」でリブロースに舌鼓!


サシが入ったトロけるような和牛を食すのもいいが、肉好きが高じると肉本来の噛み応えもあって風味や旨みを存分に感じられる、実にアメリカ的なステーキを食らいつきたくなる。

そんな人に適したお店は、炭焼きの肉バル「Buff(バフ)」だ。

「11月で、オープンしてまるまる6年になりますね。
4名様以上の女性グループには『Buff girl's Party plan』がお得です。
これほど女性にもニーズがあるとは思いませんでしたが、料理と飲み放題がついて、3時間で3500円です! 」(店長)

一度食せば、女性客が多いというのも頷ける。


1g単位の量り売りで提供する「Buffステーキ」(1g9円・150g1350円)は、リブロースのこと。

味付けは塩コショウのみで、仕上げの桜チップのスモークが効いて肉の旨みを目いっぱいに感じられる。

なみなみと注がれたグラスワイン「ワインたっぷり“アカ”」(380円)をお供に肉を食せば、これだけで大満足や。

しかも、単なるグラスワインだと思って侮ってはアカン! 

ホンマに飲めるワインなのだ。

女性客が好むドリンクの筆頭はグラスワイン。

こうした目利きが実はウケている。


「WILDステーキ」(1g8円・1200円)は、焼肉の部位でいうならサガリで、甘めのソースとにんにくチップの相性がバツグン! 

料理名の通り、ワイルドな食感でBuffステーキとは実に対照的だ。



至福の時間はまだまだ続く。

お次に注文したのは「炭焼きBuffバーグ150g」(680円)。

この見事なまでのプロポーションを見よ!

たとえるなら、筋肉隆々の男性的。

レアながらも肉肉しくて、尖った一品。

「さすが!」というほかない。


もちろん、肉だけではなくサラダも申し分ない。

「Buff's 季節のまかないサラダ」(780円)は、硬さがギリギリ残る野菜のゆで具合。

この硬さが絶妙なのだ。



肉の質だけでなく、お洒落な外観もまた目の保養になる。

Buff(バフ)
[住所]大阪市北区天神橋3-2-19
[TEL]06-6881-5529
[営業時間]17:30~24:00
[定休日]なし






加藤 慶(かとうけい)
大阪在住のライター兼カメラマン。週刊誌のスクープを狙う合間に関西圏の旨いモンを足で稼いで探す雑食系。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

加藤慶(かとうけい)
大阪在住のライター兼カメラマン。週刊誌のスクープを狙う合間に関西圏の旨いモンを足で稼いで探す雑食系。

関連するキーワード


大阪 ステーキ

関連する投稿


大阪ローカル穴場メシ情報[24] 外はパリパリ中はジューシー。毛沢東が愛したスペアリブ(四川・餃子バル「PAO²」)

大阪ローカル穴場メシ情報[24] 外はパリパリ中はジューシー。毛沢東が愛したスペアリブ(四川・餃子バル「PAO²」)

大阪はキタの中通りにある四川・餃子バル「PAO²(パオパオ)」は、バル業界に旋風を起こそうと刺客を送り込んできた! 来日して20年以上という、中国は四川出身の中国人シェフをヘッドハンティング。最強の助っ人とともに、今や、キタで話題を呼ぶお店となったのだ……。


「豚しゃぶ」ならここで決まり!小川町の豚肉料理専門店『T.dining』

「豚しゃぶ」ならここで決まり!小川町の豚肉料理専門店『T.dining』

T.dining(ティーダイニング)|店主中井恵子さんの実家は、三重県亀山の鈴鹿山麓で豚を育てる小林ファーム。そこから直送される豚肉を使ったレストランを営む。[住所]東京都千代田区神田小川町1-6-7 


大阪ローカル穴場メシ情報[23] タイ料理のステイタスNOSMG!を貫く十三の穴場タイ料理店「Twochefs(トゥシェフズ)」

大阪ローカル穴場メシ情報[23] タイ料理のステイタスNOSMG!を貫く十三の穴場タイ料理店「Twochefs(トゥシェフズ)」

十三は東口から出て徒歩で約10分。歓楽街から離れた淀川区役所の目の前に、ひっそりと佇む名店を発見した。 タイ料理の「Twochefs(トゥシェフズ)」というお店で「NOMSG!」。いわゆる商品添加物や合成保存料などを使用しないという意味だ。


大阪ローカル穴場メシ情報[22] 博多で大行列のホルモン店「天神ホルモン」が満を持して激戦区・ミナミに初見参!

大阪ローカル穴場メシ情報[22] 博多で大行列のホルモン店「天神ホルモン」が満を持して激戦区・ミナミに初見参!

日本一忙しいといわれる、大行列のホルモン店がついに大阪へとやって来た。 それもB級グルメから話題のバルまで集う超激戦区の裏なんばに……。 「博多の店舗は8割が外国人。常に行列で24席しかないんですが、1日に400〜500人が来店します」(店長) 厨房はフル稼働。休んでいる暇さえないほど忙しいという……。


大阪ローカル穴場メシ情報[21] たこ焼きにイカを入れるにはワケがある! 真相究明に「学」へ初潜入

大阪ローカル穴場メシ情報[21] たこ焼きにイカを入れるにはワケがある! 真相究明に「学」へ初潜入

実にオオゴトや! 十三は、しょんべん横丁にあるたこ焼き道場本家「学」では、たこ焼きと名乗っているにも関わらず、イカを入れているという。 「聞けば、いろいろと理由があるそうですよ」(40代の常連客)というタレコミを元に、潜入捜査へと乗り出した……!


最新の投稿


蕎麦の世界の可能性を広げる!東京<変わり蕎麦 今昔物語>

蕎麦の世界の可能性を広げる!東京<変わり蕎麦 今昔物語>

蕎麦屋の品書きで時折見かける〈変わり蕎麦〉は、季節の味わいを彩るなんとも風雅な蕎麦だ。一方、最近ではまた違った切り口の〈変わり〉も登場し始め蕎麦の世界の可能性を広げている。そんな〈変わり蕎麦今昔〉の世界をご紹介します。 撮影/貝塚 隆 取材/岡本ジュン


見た瞬間「旨い!」を確信! 日暮里のうどん屋『手打うどん あかう』

見た瞬間「旨い!」を確信! 日暮里のうどん屋『手打うどん あかう』

 見た瞬間「旨い!」と直感するものってあるが、こちらのうどんがそれ。艶っとした手打ちのうどんは、期待を裏切らずよく締まってつるんとしたのど越し。


錦糸町『石臼挽きうどん しゅはり』のうどんは ”白くない” うどん!?

錦糸町『石臼挽きうどん しゅはり』のうどんは ”白くない” うどん!?

 うどんは白いものと誰が決めた! と言わんばかりにこちらのうどんはやや茶色い。それは「江戸時代と同じような」石臼挽きの小麦粉を使っているから。


「おとなの週末」12月号発売中!今号は「鍋」を大特集!

「おとなの週末」12月号発売中!今号は「鍋」を大特集!

11月15日は「おとなの週末」12月号の発売日です。今号は「鍋」を大特集!すき焼きからねぎまなどの「和鍋」、しゃぶしゃぶ、旨辛鍋といった、様々な三ツ星鍋をご紹介します。


ビブグルマン常連の本店「根津 釜竹」にはない「うどん」が『慶』で味わえる!

ビブグルマン常連の本店「根津 釜竹」にはない「うどん」が『慶』で味わえる!

 言問通りにたたずむ、築100年以上の建物を改築したシックな風情の日本酒バー。軽やかな飲み口のものから、重厚感ある味わいのものまで、季節に合わせた約30銘柄を揃えている。


ランキング


>>総合人気ランキング